どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

遅々とした読書

f0202151_20432327.jpg
更新が滞ってしまいました。
「面白いよ」と言って、夫からどんどん本がまわってくるのですが
なかなか読み進むことが出来ません。

今読んでいるのは、司馬遼太郎の「街道を行く」伊予のあたりです。
四国には6月に行ったばかりなので、読んでいると風景も浮かんできて面白いです。
何より司馬さんの博識なのに驚かされて
「こんなに知識を持って旅行したら、さぞかし楽しいだろうねぇ」と夫に話すと
「知識が無くても旅行は楽しい!」と言います。

本当に四国旅行は、心から楽しんできました。
リサーチ不足や体力不足で、見落とした場所も多々あって
是非もう一度行きたいと望んでいます。

絵手紙もボチボチ描いていて
封書にしたものは、画像のような封筒に入れました。
封筒作りに気持ちをとられて、絵手紙の画像を写すのを忘れちゃいました105.png

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-09-12 21:03 | よもやま話 | Comments(0)

災難続き

f0202151_11155705.jpg
おととい、ひどい台風が来たと思ったら
今朝は北海道の地震のニュースに、テレビから目が離せません。
本当になんということでしょう!!!

台風は、用心深い夫が、物干し台をねかせたり対策をしてくれましたので
我が家の目視できるところに被害はありませんでした。
むしろ関西の友人知人の心配ばかりをしていたところに、近所の方が来て
「あなたのうちの屋根が剥がれ落ちてる!」と教えてくださいました。
剥がれたものは我が家の敷地内に落ちないで
はすかいの家の庭に落ちていたそうです。

夫とお詫びに伺いましたが、車に当たったとか
そのおうちに被害がなかったのが、不幸中の幸いでした。

業者に連絡しましたら、案の定、職人さんが出払っていましたが
案外早くお昼頃に様子を見に来てくださって
修理をお願いすることが出来ました。
涼しい秋が来る前に、お財布に寒風が吹きそうです。

絵手紙は、ぽんぽこさんの案山子をまねっこさせて貰いました。
ぽんぽこさん、無断でまねっこしてごめんなさいね。
彼女は布を使用しておいででしたが、私は折り紙でコラージュしました。
ぽんぽこさんのおうちも、このたびの台風で被害を受けられたようです。
お互いに頑張りましょうね。

台風の被害に遭った関西の皆さん、
今大変な最中の北海道の方々
心からお見舞い申し上げます。
頑張りましょう!


[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-09-06 11:40 | 絵手紙 | Comments(6)

8月も終わり

f0202151_20550492.jpg
8月最後の夜が更けてゆきます。
昼間はすごい嵐のような雨風でしたが
今は月夜で、沢山の虫が鳴いています。

この夏は大変な暑さで、庭の雑草や、草花も枯れてしまって
ホトトギスなどは今秋は咲きそうにありません。
草むらのような場所が減ってしまったので
虫の隠れる所があるのだろうかと危ぶんでいましたが
こうして沢山の鳴き声が聞けて嬉しいです。

皆さんも私も、この夏をよく耐え抜きましたよね~
毎年、暑中見舞いには「暑さに負けないで」と慣用句のように書いていましたが
今年という今年は本気でそう思いました。

まだ、すんなりと涼しくはならないのでしょうが
皆さん、本格的な秋の訪れを楽しみに待ちましょうね~~
f0202151_20550030.jpg
今日は絵手紙がないので、私のコレクションの一部です。
パッチワークに使うシンブルです。
実際にパッチワークをやるときに使ったのは、金属製のもので
これらは旅行の時などに買い求めた未使用のものです。
なるべくその土地の特徴のある模様のものを買ったので
時々出して眺めては、昔の旅行を懐かしんでいます。

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-08-31 21:17 | よもやま話 | Comments(11)

お接待

f0202151_13390036.jpg
夫が図書館から、黛まどかさんの四国遍路の本を借りてきたので
私も読ませて貰いました。
黛さんが歩いて、通し遍路をされた時の記録で
過酷な道中のこと(険しい道や、雨の日もありますが、
大変だと感じたのはトンネルを歩くことだそうです)
様々な人との出会いや体験を読んで感動しました。

読み終えて私が思ったのは、もしもなれるものなら
お遍路さんより、お遍路さんをお接待する人がいいなということです。

遍路道の草を刈ったり整備する人、
壊れたところを直す人
参道をお掃除する人
迷いやすいところに道標を立てる人、
手作りの地図を作る人
食べ物や飲み物のお接待をする人
そういう人たちがお遍路さんを支えているんだなぁと思いました。

それぞれの悩みや思いを胸に抱えて懸命に歩くお遍路さんに
ほんの一時でもほっとなごんでもらえる
そういうお接待の出来る人生っていいなぁと思うのです。

そう夫に話したら「じゃあ、俺はお遍路するから
俺をお接待してね」だって。


画像は、友達にお盆のお土産を入れて渡すラッピングです。
中身がおまんじゅう一個でも、
絵手紙で付加価値をつけてごまかして・・・・アハハ
笑って受け取ってください。

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-08-29 14:35 | 絵手紙 | Comments(2)

防災訓練

f0202151_14120209.jpg
昨日、市の防災訓練が、私たちの中学校区で開催されました。
班長は夫婦で参加することになっていたので
夫と共に、午前7時50分に中学校のグランドに行きました。
夫は消火器係で、消火器の実演をしましたが
私は特に役はなく、グランドで壊れた家屋から人を救出したり
けが人を搬送する訓練を見たあと
体育館に移動して、パーテーションを組み立てたり、収納したり
簡易トイレの組み立てを見学しました。
f0202151_14120784.jpg
簡易トイレは、実際は屋外に作られますが、今回は体育館の中で組み立てられました。
5千回使用可能なんだそうですが
そうするために、かくはん棒が取り付けられていました。
f0202151_14121141.jpg
炊き出しの実演も行われていて
おはぎは、ご飯を潰さずに丸めて、きなこやごまをまぶしてありました。
ご飯にきなこをかけて食べる発想はいままで考えたことがなくて
こうして丸められていると、おはぎってご飯だったんだと思いました。
ご飯の炊き方は、男性の説明がわかりにくかったのですが
ビニール袋に無洗米と、きれいな水を入れ、もずくも入れて
口をきちんとゴムで縛って、大きな鍋に水を入れて湯煎してあるようでした。
こうすると大鍋のお水は、雨水などでも良いということのようです。
「もって行きますか」と聞かれたのでいただいて来て
家でお昼ご飯に食べましたが、少し固く、お茶漬けにしました。
美味しいとはいいにくかったのですけれど、災害の時にはしかたがないことですね。
f0202151_14121576.jpg
その後またグランドに出て、高層の建物から人を救出する訓練を見学しました。
予想気温は35度で、お茶と、扇子と、飴、タオルに帽子と暑さ対策を完璧にして参加しましたが
グランドのテントの下は風通しもよく、疲れた感じはありませんでした。
しかし非日常の体験に、身体の方は苦痛を感じていたのか
今朝は普段より遅くまで寝てしまいました。
f0202151_14121954.jpg
それなら本当に災害が発生して避難したなら、もっと緊迫感があり
その上、不安、心配が加わって、もっと身体のダメージが大きいだろうと思いました。
そういう日が来ないことを願います。

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-08-27 14:18 | よもやま話 | Comments(2)