どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

快晴の名古屋へ

f0202151_21195152.jpg

昨日に続いて、今日も名古屋へ行きました。
今日の用件はお中元の手配をするため。
これを済ませておけば一安心です。
f0202151_2126632.jpg

名古屋城の近くに車を止めて
f0202151_2127228.jpg

堀川を渡って
f0202151_21273116.jpg

四間道(しけみち)を通って行くのが私たちのルートです。

これだけで一日のウォーキングは十分だと思われますが
夫は、夕食後もう一度団地の中を歩きました。

夫が出かけてほどなくして、突然強い雨の音が!!
お風呂の準備をしてなすすべもなく待っていました。
[PR]
# by kyo-ko5 | 2009-06-28 21:34 | Comments(6)

飲み会

f0202151_2230502.jpg

今夜は二男の店へいとこ夫婦を招待して行ってきました。
皆で行くとつい食べ過ぎちゃうかも・・・
明日は頑張ってウォーキングしなきゃ。
f0202151_2235592.jpg

[PR]
# by kyo-ko5 | 2009-06-27 22:37 | 絵手紙 | Comments(2)

お見舞いの絵手紙

f0202151_22181915.jpg

夕刊に「この道」というコラムがあって
今はペギー葉山さんが連載されている。
「介護」というテーマの日に

「私は今、病気のお見舞いに簡単に行かないようにしています。
元気な人が明るく見舞いに行ったら
病人は悔しいだろうと思うからです。」

そう書いてありました。

私も今、母と弟が入院していて
母はともかく、弟の病室では気を使います。

兄ではなく、弟なのでよけいに、ペギーさんが言われるように
やっかむだろうと思うからです。

そういう相手ではなくても、病気のお見舞いに行って
なかなか適当な言葉が出てきません。

もし私がお見舞いされるほうの立場なら
病みつかれた顔を見られることも困惑するでしょう。
気力を振り絞って、お見舞いの人と話さなければと努力するでしょう。

そんなとき、絵手紙はとってもすぐれもののアイテムだと思います。
気分の良い時に何度でも見てもらえるというメリットもあります。

これまでに何枚そういう絵手紙を描いたでしょうか。
こういう絵手紙こそが、私の目指しているものです。

今日の絵手紙の花は、きすげ・・かな?
「きいない」は、この辺りの方言で「黄色の」という意味です。
[PR]
# by kyo-ko5 | 2009-06-26 22:35 | 絵手紙 | Comments(11)

どなたでしょうか

f0202151_20151666.jpg

実はまだこのBlogの使い方がよくわからないので
適当にあちこちクリックしています。
それでひとつ大変なことをしてしまったようなのです。

ここへ引っ越したばかりの23日、コメントを下さった方で
削除されてしまった方ありませんか?
気付かれましたら、どうかもう一度コメントを入れてください。
お願いします。
[PR]
# by kyo-ko5 | 2009-06-25 20:20 | 絵手紙 | Comments(2)
f0202151_19521153.jpg
むつみさんから予告のあった通り
怒涛のように風景印の押されたはがきが届きました。
これは大阪中央郵便局のふみの日の小型印です。




f0202151_19552763.jpg
京都 本派本願寺・・・・・へぇ~~~~はじめて聞きました。
綺麗な風景印ですねぇ~
京都駅から丹波口までウォーキングされて
3か所郵便局に行かれたそうです。
風景印を収集するものには
うらやましい旅行ですね~


f0202151_2001514.jpg
京都島原郵便局です。
これは舞妓さんではなくて花魁かしら?
むつみさん、解説して~~~~





f0202151_203188.jpg
京都中堂寺郵便局
これも何をしている図案なんでしょう?






f0202151_2055488.jpg
浜大津郵便局
これは24日の消印ですが
23日と24日と同時に届きました。





f0202151_2083268.jpg
大津観音寺郵便局
これで全部です。
むつみさん、ありがとうございました。
大変だったけど充実した旅行でしたね。
[PR]
# by kyo-ko5 | 2009-06-25 20:11 | Comments(2)