どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

食事その3 マス釣り

f0202151_16000368.jpg
この日は、蒜山の「叉木」というおそば屋さんへ出かけました。
私たち4人ともお気に入りのお店です。
ここも、定休日をちゃんとリサーチしていったのに
・・・・・・・・お休みでした・・・・・・ア~ア

ほかに蒜山では思い当たる店がなかったので
夫がマス釣りに行って、お昼はマスを食べようと提案しました。
・・ということは、マスが釣れるまでお昼はお預け・・です。
ま、面白いので賛成して、マス釣り場へと行きました。
f0202151_16002428.jpg
あ、夫に引きがあったようです!
f0202151_16001760.jpg
お!釣れました!
f0202151_16004851.jpg
小さな子供も頑張っています。
f0202151_16004377.jpg
釣り堀の中には、こんなに沢山の魚がいます。
規定量以上に釣れたら、実費を払うので
トータルで8匹釣れたところでやめました。

この場所で炭火で焼いて食べるもよし、持ち帰るもよし。
持ち帰るには、お金を払って腹を出して貰うのと
自分で、その処理をする方法があります。
自分でやると、包丁が無料で借りられて、塩をして貰えます。

私たちは男性群が、その処理を引き受けてくれました。
f0202151_16005324.jpg
夫の手。
f0202151_16010005.jpg
いとこの旦那の手。
f0202151_16011091.jpg
二人とも、がんばれぇ~~~
f0202151_16011498.jpg
スーパーで、バターとおにぎりを買って、自宅で焼きました。
今ホットプレートに乗っているのは、アマゴのようですが
3種類の魚が釣れたんですって。
f0202151_16011863.jpg
いただきま~す。

おそばは食べられませんでしたが
楽しくて美味しい昼食でした。


[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-08-21 16:42 | お出かけ | Comments(4)

食事その2 ナジャ

f0202151_15185388.jpg
蒜山ではいとこの希望で「ナジャ」というお店に行きました。
中蒜山の麓で、森の中にあります。
f0202151_15185840.jpg
天気予報通りの雨で、カエル君も傘を差してお出迎えです。
f0202151_15190678.jpg
f0202151_15191212.jpg
f0202151_15191980.jpg
f0202151_15192522.jpg
f0202151_15193127.jpg
お店に入るまでにワクワクします。
お天気がよければテラスで、まったりとくつろぎたいですね。
f0202151_15183553.jpg
郷土料理ではありませんが、
小鉢膳を頼むとこんなにたくさんの皿がついています。
冷や奴は、ミョウガの薬味がきいて絶妙です。
ここのお醤油も味がよかったので、
昨年、地元の店で同じ銘柄を探してみましたが
残念ながら売っていませんでした。
f0202151_15184090.jpg
夫はかたくなに、ジャージー牛カレー。
たっぷりのチーズと卵がかかって、これはこれで美味しいのですけれど
虎視眈々と、私の小鉢を狙っています。
私も多すぎるくらいの皿数なので
夫に分けてあげましたとさ・・・・

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-08-21 15:41 | お出かけ | Comments(0)

美保関

f0202151_21561901.jpg
帰省した時チャンスがあれば、私には行きたいお店が一軒ありました。
それは鳥取県米子市にある「大吉」というおそば屋さんです。
住宅地にあって、普通の民家をお店にしてあるところで
以前そこで食べた、そばがきの味が忘れられません。
是非もう一度、そばがきを食べたかったのです。
夫と、いとこ夫婦の了解も得られて行けることになりました。

ちゃんと定休日もリサーチして行ったのに、なんということでしょう
臨時休業でした・・・・・・・(涙)

そこで夫が観光案内で調べた、海鮮丼やさんへ行きましたが
なんと!そこもお休み。
仕方なく美保関まで車を走らせました。
上の画像の白いビルは、弟が健在の時一緒に泊まりに来た懐かしいところです。

地元の方に聞いて、そのビルの隣にあるお店で食事しました。
f0202151_21564233.jpg
そこで出されたのは、この時期に山陰ですから、やっぱり白いか。
白いかのお刺身に、げそのぬたです。
f0202151_21564692.jpg
こちらが魚のお刺身で、このほかに魚の煮物もありました。
このとき添えられていた、お醤油が美味しかったので
お店の方に聞いたら、すぐ近くにある「たいこ醤油」の品で
もし行かれたら、醤油アイスが美味しいですよと勧められました。
f0202151_21565485.jpg
ここが「たいこ醤油」です。
「たいこ醤油」と聞いて「太鼓」を連想したのですが
「太皷」で、初めて見る漢字でした。
名字が太皷さんなのだそうです。
f0202151_21565880.jpg
食事したお店の方が熱心に勧めてくださったので、しょうゆアイスを食べました。
いとこは醤油を、私はつゆの素をお土産に買ってきました。

今日我が家でそうめんを作って食べたら美味しくて
ちょっと高いなと思いましたが、5~6倍に希釈するのでお値打ちで
お取り寄せしようかと、夫と話しました。
f0202151_21571196.jpg
お醤油屋さんを出たら、青石畳通りを通って、美保神社へ向かいます。
青石って、緑がかった石で、以前来たとき打ち水をしてあって、きれいでした。
f0202151_21572776.jpg
私は、あちこちの路地を覗いたりするので、なかなか先へ進みません。
f0202151_21571855.jpg
f0202151_21572217.jpg
路地って、なんか楽しい♪
f0202151_21573246.jpg
ギャラリーもありました。
f0202151_21574281.jpg
あ、ここ以前来た旅館です。
とても古い建物でした。
f0202151_21574698.jpg
f0202151_21580547.jpg
青石畳通り、終了です。
って、ほんとはこちらが入り口なのかしら?
f0202151_21580972.jpg
井戸があります。
ポンプの取手というのかな・・・跳ね上がってますね。
今も水が出ました。
f0202151_21575227.jpg
とても立派な社殿です。
f0202151_21581364.jpg
観光案内所に、関の五本松の原木を展示してありました。

昔、両親が農作業をしながら「関の五本松」という民謡をよく歌っていました。

 ハアー 関の五本松 ドッコイショ
 一本切りゃ四本
 あとは切られぬ 夫婦松
 ショコ アショコ
 アショコホイノー松 ホイ


という歌詞ですが、ここで初めて意味を知りました。
五本のうち、もし一本を切ったら・・・と言う意味だと思っていましたが
実際は大名行列の邪魔になると、一本切られてしまったのだそうです。
もう、切ってはいけませんよということだったのですね。

両親も亡くなって、この歌を聞いてから60年もたってから知ることとなりました。
(フォントが変ですけど、直すことが)出来ません
f0202151_22534367.jpg

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-08-20 23:16 | お出かけ | Comments(2)

帰宅しました

f0202151_21125782.jpg
昨日、蒜山より自宅へ帰ってきました。
これは国民休暇村からの眺めで
帰宅する日の朝、写しました。
f0202151_21130592.jpg
少しカメラを左に振るとこういう風景になります。
f0202151_21131016.jpg
もっと左を写してみました。
休暇村の宿泊棟です。
f0202151_21132088.jpg
高速道路に乗る前に,道の駅「風の家」で買い物を。
f0202151_21132790.jpg
道の駅の向かい側にあるひまわり畑です。
もう少し上のアングルから狙いたいのですが
高い場所は,競争率が高くて行けませんでした。
f0202151_21133143.jpg
これは蒜山サービスエリアからの風景です。
蒜山が眺められる場所はここが最後です。

今回はいきなり一番最後の日からの紹介になりましたが
最後の18日が一番お天気がよかったのです。

同行した、いとこ夫婦は,登山が趣味ですので
山を見るのを極上の楽しみにしているにもかかわらず
お天気がよくても,山がきれいに見える日はなかなか無いものなのです。

今年の蒜山は涼しくて,朝方は平均22度でした。
帰宅する日の朝は16度で、半袖では寒かったです。

自宅の方はさぞかし暑いだろうと,覚悟して帰宅しましたけれど
案に相違して、気温が下がっていました。
今朝の気温は25度で、日中はもっと上がりましたが
30度でも涼しいと感じるのは、38度の日々を耐え抜いてきたからですね。

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-08-19 22:07 | お出かけ | Comments(2)

小さい人?

f0202151_15272019.jpg
この秋の風景をコラージュした絵手紙も
実家に行くとき持って出る予定です。
送り先も決まっていてyayoiさん宛てです。
f0202151_15272508.jpg
というのも,先日yayoiさんから届いたのが↑このスケッチだったのです。
尾瀬ですね。
旅行会社カタログを見ていたら,同じアングルの秋の写真があったので
私はそれを切り取ってコラージュしました。
yayoiさんは今年、47都道府県のマラソン大会を制覇するという夢を達成されて→こちら
その後、登山にチャレンジされているようなのです。
それで,言葉は「楽しみは無限大」としました。
さらに、47都道府県制覇しまたという連絡をいただいたのは
鳥取県倉吉市の風景印が押された絵手紙でした。
f0202151_15273418.jpg
↑これです。
だから私も彼女へのお便りは、倉吉の風景印で送るつもりです。
yayoiさん、私の遊び心に笑ってくれるかなぁ~

さて、タイトルの「小さい人」ですが
yayoiさんのスケッチに添えられたコメントに
「京子さんは、小さな身体であっちこっち動いて
BlogをUPして本当に感心しています」と書いてあったのです。

私は身長が150センチ程ですから、背は低いですが
自分では小さい人という認識はなくて「太った人」だと思っていました。

そういえば夫もサービスエリアなどの駐車場で「京子は小さくて車から見えにくいから
歩くとき注意しなさい」とよく言われます。

小さい人って、なんかかわいらしい感じがしていいなって
お便りを読んでほっこりしました。・・・アハハ
f0202151_15273025.jpg
yayoiさんの尾瀬のスケッチに押されていたのは↑この風景印です。


明日から実家へ出かけますので、しばらく更新はお休みさせていただきます。



[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-08-13 16:06 | 絵手紙 | Comments(0)