どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

ハウスダスト

f0202151_20183460.jpg
今年は次女が花粉症になってしまったといって
辛い日々を過ごしているようです。

私は花粉症ではありませんが
かなり前はハウスダストに反応していました。
・・・ました・・・っていうのは、もう何年も症状が出なくて
すっかり忘れていたものです。

ひどい時期は、衣替えをするのが大変で
ティッシュの箱を傍らに置いて、衣類の入れ替えをしていました。

それが今日掃除機の掃除をしたら、
なりを潜めていた子を起こしてしまったようです。
ひとしきりくしゃみが止まらなくて難儀しました。
アレルギーもいろいろですね。

絵手紙は、孫息子の一歳の誕生日に送ったものです。
この猫ちゃんは好きなので、たびたびモデルに登場して貰います。


[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-04-05 20:33 | 絵手紙 | Comments(4)

暑いですね

f0202151_22070334.jpg
今日やってきた孫たちを見ると、みんな半袖です。
以前は5月の連休頃から、ぼつぼつ半袖を着る人がいたような気がしますが・・
こう急激に気温が変化すると、出番がなく、タンスの中から出てこない洋服もあります。

昔、洋服を処分する基準として
「2年間着なかった洋服は捨てる」といわれてたような気がします。
最近は、好きだけど着るチャンスのない洋服がありますね~

絵手紙は、孫のおもちゃを借りて、機関車トーマスを描いてみました。
詳細を間違えまいとして、全体を見てないから、これじゃ走れませんね。

ピッコロさんに送るつもりなんですが、ピッコロさん、笑わないでね~~~
   ・・・・・じゃ、なかった・・・・笑ってね~~~~105.png

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-04-04 22:08 | 絵手紙 | Comments(2)

待ち受け画面

f0202151_21494691.jpg
買い物に行った先で、お久しぶりの人に会いました。
彼女は3年前に乳癌が見つかって、その手術を受ける前日に
ご主人が急死されたという運命にあった人です。

「ひとり暮らしって、ほっんとに大変!!」と彼女は言われます。
「何もかもひとりでやらなくちゃいけない」
「普段、お話をする相手がいない」
そう言われます。

そんな中で私が折に触れて送る絵手紙は
心の支えになってくれているようです。
部屋に飾ってあるばかりでなく
携帯の待ち受けにもなっていて
「ほら!」と見せてくださいました。

私には、絵手紙を広く大勢の人に知らしめることはできないけれど
誰かの心に深く残るような絵手紙を描きたい
そう思います。

あ、UPした絵手紙は、結婚記念日を迎える友達に送ったものです。
記事とは、無関係ですよ~~~


[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-04-02 22:10 | 絵手紙 | Comments(2)

ま、いっか~

f0202151_19444321.jpg
昼食を済ませてのんびりしていると、孫から電話がかかってきました。
「中央公園へ遊びに行こうよ!」と。

やろうと予定していたことはあったんですけど
「ま、いっか~」
孫が誘ってくれるのも、今のうちだけでしょうからね。
f0202151_19445113.jpg
そんなわけで、夕方まで春の公園を楽しんできました。
これは、孫とじいちゃんのツーショットです。
f0202151_19442080.jpg
今日やりたかったのは、ラッピングの制作。
ぽんぽこさんに教わった袋も、中に入れるものの大きさに合わせて
マチの幅や、紙の大きさを変えるといいことがわかったので
これは、ランチョンマットを使って、厚さ7センチの物が入るように作りました。
男性にお渡しするので、白木蓮を描いたのですが
砂子入りの紙が、逆効果でした。
f0202151_19442497.jpg
こちらは入れたい物の形にあう袋がどうしても作れなくて
ランチョンマットを2枚貼り合わせて
キャラメル包装にすることにしました。
貼り合わせたところを隠すために、マスキングテープを貼って
それがアクセントになるようにしました。
こちらをお渡しするのは女性です。

包んでみたら、絵がちょうどいい位置にこなかったんですけど
ま、ご愛敬ということにしていただきましょう。
こちらも「ま、いっか~」でした。



[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-03-31 20:11 | 絵手紙 | Comments(4)

結婚記念日でした

f0202151_21163608.jpg
今日は私たち夫婦の43回目の結婚記念日でした。
お天気も良く、小牧山へお花見に出かけました。

上の場所には以前市役所の建物がありましたが、
今は移転して史跡を復元してあります。
f0202151_21164211.jpg
途中の坂道の穴に、桜の花びらが散って面白いですね。
f0202151_21164842.jpg
小牧へ住み始めた頃は、もっと桜がきれいでしたが
今は残念なことに木の勢いがありません。
f0202151_21165406.jpg
追手道です。
夫は登るたび「信長も秀吉も、家康も歩いた道」と楽しんでいます。
f0202151_21170232.jpg
小牧山は近年、信長が築いた我が国最古の石垣が発見されて
追手道の周辺や、お城の下の方はご覧の通りの状態で
発掘が進められています。
f0202151_21171095.jpg
発掘の終わった場所は、埋め戻されて、このような状態です。
f0202151_21172357.jpg
歴史館の周りの桜も切られてしまっています。
f0202151_21171693.jpg
木がなくなったおかげで、こんなに市街が見渡せます。
何度も来たことがあるのに、このような小牧山は初めてです。
f0202151_21173116.jpg
歴史館の裏に回ると、御嶽山が見えます。
中央の白っぽい山なんですけど、見えるでしょうか。
f0202151_21173683.jpg
少し左に移動すると、かすかに見えるのは、稲葉山です。
金華山といった方がわかりやすいでしょうか。
頂上に岐阜城があります。
この山の麓に、信長の恋人「吉乃」のお墓が小牧山の方を向いて立っています。

結婚記念日はこんなふうに、穏やかに過ぎていきました。



[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-03-30 21:42 | 絵手紙 | Comments(8)