どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

<   2018年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

町内会作品展「冬」

f0202151_15501529.jpg
冬のパターンには、アクセントになる絵手紙がなかったので
ここだけは、のこたんにいただいた丸いはがきに、文二郎はりこのお福さんを描いて
言葉は独楽吟を添えてみました。
独楽吟とは「楽しみは」から始まって「・・・の時」で終わる短歌だそうです。
難しそうですが、考えてみれば結構作れるものですね。
はがきが大きくて、ちょっと全体が窮屈になってしまいました。

上段、左のシクラメンは割りばしで。
真ん中の鶏は、絵手紙を始めたころ母に送ったもので、文字は左手で書いています。
絵手紙らしい文字を模索していた時期ですね。
その右のお地蔵さまは、宮ちゃんが考案された竹ひごのような「宮竹筆」を使って
絵も文字も描いてあります。

下段真ん中の、ドレスはレースペーパーを使っています。
おのりさんのアイディアを拝借させてもらいました。
文字はワードアートでいろいろなパターンを作りました。
右のクリスマスツリーは、昨年ぽんぽこさんが紹介されていたものをアレンジしました。
ツリーをめくるとメッセージが出てきます。
これはもうたくさん仕上がっていますから
交流の方には送らせていただきますね。

さて、今日はハロウィーン。
我が家の壁に飾ったオーナメントも今夜限りです。
f0202151_17264772.jpg
皆様も  Happy Halloween!

[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-31 17:40 | 絵手紙 | Comments(6)

町内会作品展 「秋」

f0202151_12364212.jpg
あまり秋らしい絵手紙がないので
秋を表現するために、もみじの葉を切り抜いて貼ってみました。
一枚は和紙を使いましたが、あとの2枚は新聞のチラシで作りました。
和紙や、折り紙が手元になくても、こういうもので代用できますよと伝えたいのです。

このもみじの切り方を教わったのは、水野政雄さんという方です。
徹夜踊りで有名な郡上踊りのポスターを毎年描いておいでの方で
郡上八幡にある遊童館というミュージアムに行ったとき
運よく在館しておいでで、紙コップで作るおもちゃなど次から次へと教えてくださいました。
郡上八幡へ行かれる機会がありましたら、ここもおすすめスポットですよ。

中段左の鳳凰の消しゴムハンコは、酉年の年賀状に使ったものです。
鳳凰→古代→奈良→正倉院展→秋・・・と連想して、秋の絵手紙に入れました。
鹿のデザインの、奈良のご当地マステを組み合わせました。

その右の福助さんは、キッチンペーパーに描いたものです。
彩色するとき、キッチンペーパーのボコボコが、
面白い風合いになるかなと思いましたが
ちょっと水が多すぎて、あまり良い出来とは言えません。

タヌキは木の枝で描きました。
みんなで腹鼓を楽しみたいので、お月様が出るのを待っています。

下段の右のリンゴは、リンゴを画仙紙に描いて切り抜き、
果物が入っていたネットに入れました。
言葉は、果物の裏に書いてあります。
「ヘルスメーターが気になる季節」と書いたんだったかな・・・
この絵手紙も、夏のスライドさせる絵手紙も実際に手にとって見て欲しいです。
でも「お手を触れないでください」って掲示してあるんでしょうね。


[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-30 13:16 | 絵手紙 | Comments(2)

町内会作品展 「夏」

f0202151_11313568.jpg
町内会作品展出品作品のうち、夏のものです。
上段、左の夏サンタはOさんの作品をまねっこさせていただきました。
小さなパーツが多くてちょっと時間を要しましたが、この夏送った方には大うけでした。
洋形2号の封筒で送ることができます。
その右の金魚鉢は定形外ですから、そのまま送ることができますが、切手が120円必要です。

中段、左のハイビスカスはスタイラス技法で描いています。
真ん中のキューピーは、割り箸を使いました。
右の菖蒲は、ステンシルです。

下段の左は、マーブリングしたはがきに金魚すくいのポイを使って。
すくわれても仲良しさんが一緒なら嬉しいかな?
真ん中は消しゴムハンコのカエルです。
田んぼに水が張られた後、夜の騒々しい鳴き声をあらわしたくていっぱい押しました。
右はきゅうママさんに教わった、2枚のはがきを重ねてスライドさせるもの。
上のはがきは、中心に丸い穴が開いています。
スライドして下のはがきから現れる絵は何でしょね??


[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-29 11:58 | 絵手紙 | Comments(4)

町内会作品展 「春」

f0202151_15542031.jpg
今週末、町内会のふれあいの集いが開かれます。
カレーライス(カツカレー、海の幸カレーなど)とサラダ、飲み物(ビールかソフトドリンク)とデザートのセットが
200円で食べられたり、豪華賞品の当たるビンゴゲームが行われたりします。
会館の中では趣味の作品展も行われるので
今年は役員でもあることだし、出品させてもらうことにしました。

とはいっても、新しく描くことはしていなくて
我が家に残っているものを出品しますので、これをご覧になった方の中には
「あ、見たことある!」っておっしゃるかもわかりませんね。

台紙4枚に貼ったもののうち、これは「春」です。
つつじの花は牛乳パックに
右下の2枚はインスタントコーヒーを使って描きました。

[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-28 16:10 | 絵手紙 | Comments(0)

ラッピング

f0202151_19352345.jpg
これはプチプレゼントのラッピングです。
中身は、オリーブオイルの小瓶です。

お出かけすると、生活のリズムが変わって、お通じに行かなくなる。
それを予防するために、外出先では朝小さじ一杯のオリーブオイルと
湯呑一杯の白湯を飲むという方がありました。
その方に差し上げたいので、携帯用に小さなものを用意しました。

モチーフにはいつもの猫ちゃんに登場してもらいました。
明日はこれをもってお出かけしますので
復活して数日しかたっていませんが、また更新をお休みいたします。

[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-23 19:46 | 絵手紙 | Comments(4)

半分青い 岩村へ

f0202151_16145589.jpg
苗木城に行ったあと同じ中津川にある「すや」というお店に栗きんとんを買いに行きました。
今が旬で、おいしいのです。
結構高価ですが、お客様がひっきりなしに来られていました。

その後、まだ時間があるので
「半分青い」のロケ地が大変なことになってるらしいからと見に行くことにしました。

ここでは毎年2月にひな祭りが行われていて
通りの両側のお店にお雛様が展示されます。
今まで、町中にもち花が飾られている
その時期にしか訪れたことがありませんでした。

来てみると、なるほどお雛様の時より人出が多いくらいでしたが
この日は9月6日で、台風のあとでしたから少ない方だったそうです。
「ここは今、美濃の原宿だよ」とあるお店の方がおっしゃっていました。
f0202151_16145115.jpg
岩村は女城主の里ですから、各家の玄関には暖簾がかけられていて
そこにはその家の女性の名前が書かれています。
f0202151_16150279.jpg
朝ドラに合わせて、通りの名前もふくろう商店街に変更されました。
f0202151_16161652.jpg
ほら、あちこちにふくろうが・・・
f0202151_16155348.jpg
ほらここにも。
朝ドラ、おそるべしですね。
f0202151_16150508.jpg
こんな看板も。
f0202151_16154622.jpg
これはかなり古い!
人出が増えて、受け狙いに置いてあるのでしょうね。
f0202151_16151389.jpg
この色紙を飾ってあるお店にお雛様の時に行くと
美味しいお漬物をご馳走してくださいます。
この日、この時期はお漬物がないからと、紫蘇ジュースをご馳走してくださいました。
そういう方ですから、朝ドラが目の前の道路で撮影されていると
何かをふるまいたくてたまらない。
でも、俳優さんたちは撮影が終わるとサッとバスに乗り込まれてしまうのだそうです。
それで、スタッフの方に紫蘇ジュースをお出ししたら
最後の日に、これらの色紙をお礼に持ってこられたのだそうです。
f0202151_16462450.jpg
ほかにも「鶴瓶の家族に乾杯」の撮影にも来ましたが
その時、鶴瓶さんがカツどんを食べたお店には
後日お客さんが押し寄せて、店主があまりの忙しさに倒れてしまったとか
いろんなお話をいっぱい聞きました。
f0202151_16152093.jpg
これはすずめちゃんが吹いていた笛です。
最初通った時より減っていましたから、売れているようです。
f0202151_16152626.jpg
五平餅のお店は、何軒かありますが、どこも行列ができていました。
私たちも匂いにひかれて食べましたよ。
これは、わらじ型ではなく、団子型ですね。
二度焼きして、しっかり味噌の味をしみこませ
程よく焦げ目がつくように焼いてあります。
f0202151_16153248.jpg
もう一つ食べたのは、酒屋さんで売っている甘酒のソフトクリーム。
これは私の目とおなかが食べたいと言ったの。
f0202151_16153605.jpg
ここは2月に来た時は寄るうどんやさん。
牡蛎の入った味噌煮込みうどんが最高です。
f0202151_16154268.jpg
こちらのうどん屋さんは友人のおすすめです。
f0202151_16160035.jpg
お雛祭りの時とは全く違った姿を見た岩村散策でした。

[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-22 17:21 | お出かけ | Comments(2)

苗木城

f0202151_17523459.jpg
陶器祭りを見た後は、道の駅「らっせいみさと」のおそばで腹ごしらえをして
岐阜県中津川市の苗木城に行きました。

苗木城へ行くのは2度目で、前回行ったのは何年前でしょうか・・・
その時と今回と、大きく違っていたことがひとつ。
前回は駐車場に車を止めて、山を下りてくるまでに誰一人として出会いませんでした。
ところが今回は、引きも切らず人がやってくるのです。
山城がブームになって、大勢の観光客が訪れるそうなのです。
その日も某旅行会社のツアーがぞろぞろと山を登るのに出会いました。
f0202151_13562005.jpg
駐車場から歩き始めてまもなく、新たにビューポイントが設けられていました。
f0202151_13562486.jpg
その昔、ここからはこんなお城が眺められたようです。
ゾクゾクしますね。

f0202151_13563564.jpg
ビューポイントから歩き始めて間もなく、オッ!石垣が見えてきましたよ。
f0202151_13563976.jpg
これは櫓の跡です。
f0202151_13575046.jpg
あらっ!誰でしょね・・・・
f0202151_13564746.jpg
ここを通り過ぎて少し歩くと・・・
f0202151_13565542.jpg
天守の跡が見えてきました。
骨組みの一部だけ復元してあります。
ここの天守に心惹かれるのは、山の頂上にある大きな岩をそのまま利用して
その上に天守を建ててあることです。
f0202151_13570164.jpg
先ほど通り過ぎた櫓の跡も、上から見下ろすことができます。
f0202151_13571944.jpg
復元された天守の枠組みです。
展望台になっています。
f0202151_13571179.jpg
天守から見下ろした木曽川の流れが素晴らしいですねぇ~~
f0202151_13572352.jpg
反対方向の風景です。
f0202151_13572809.jpg
登ってきた方と反対側へ降りることにしました。
f0202151_13573499.jpg
こんな巨石がゴロゴロしていて、お城づくりにうまく取り入れてあります。
f0202151_13575497.jpg
資料館の前の看板です。
お天気が良いと、こんな風に見えるんでしょうね。
ワクワクした苗木城散策でした。




[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-21 14:53 | お出かけ | Comments(0)

久々に陶器祭り

f0202151_17515310.jpg
長い間更新しなかったので、情報が古いですが・・・・
予定が合わなくて、しばらくご無沙汰していた陶器まつりに出かけてきました。
10月6日のことです。

ここは岐阜県の駄知(だち)というところで
どんぶり作りが盛んで「駄知どんぶり祭り」という名前がついています。

以前から来客用のカップ&ソーサーが欲しくて探していましたが
最初に行った窯で気に入って買ってしまいました。(上の画像です)
ランダムに描かれた音符が踊っているようで
このカップで友達とお茶したら、おしゃべりの花が咲くだろうなと思いました。
f0202151_17521263.jpg
この向こうに煙突が見える窯で買いました。
f0202151_17520836.jpg
夫のお気に入りの窯はここで、右の奥に工房とギャラリーがあります。
織部がとてもきれいなんですが、高いので、いつも見るだけになります。
f0202151_17521856.jpg
私が好きなのはこの窯です。
野の花を手描きした優しい色合いの器で、自宅用に買ったことはありませんが
プレゼントにちょくちょく買います。
f0202151_17522471.jpg
ここのお庭が楽しいの。
きっと器の絵付けのモチーフになるんでしょうね。
かわいいお花がいっぱいで、今はホトトギスが満開でした。
我が家のホトトギスは、今年の夏の暑さで全滅してしまったので
そうお話ししたら「持っていきますか?」と聞いてくださいましたが
そのあとたくさん行く予定があったので、辞退しました。
f0202151_17522809.jpg
メダカの鉢もあちこちに置いてあって、この赤いメダカは「楊貴妃」という名前なんだそうです。

素敵な陶器、かわいいお花、愛らしいメダカに癒された陶器まつりでした。

[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-20 18:18 | お出かけ | Comments(0)

パソコン、直りました

f0202151_14145495.jpg
ご無沙汰しています。
先日の誕生日には、たくさんのメッセージをいただいてありがとうございました。
昨日次女がやってきて、パソコンの不具合を直してくれましたので
またサクサクと打ち込めるようになりました。
いただいたメッセージやコメントに返信できていない方には
これから頑張りますのでお許しくださいませ。

絵手紙は北海道の方からいただいたパプリカです。
果物に例えるなら柿のような形をしています。
セニョリータという名前だそうですが
それを聞いてすぐに浮かんだのが、ロス・インディオスのこの歌詞です。
知っている方は思い出して口ずさんでください。

[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-17 14:30 | 絵手紙 | Comments(4)

台風一過

f0202151_14590621.jpg
御無沙汰しています。
あわただしく日が過ぎて行きました。

もうひとつ過ぎていったものは、台風24ごうです。
先の21ごうで吹き飛ばされた屋根の修理ができていないまま迎えることになりました。
夫が屋根にネットをかぶせると言うので、落ちたらどうしようと、とても心配でした。
雨戸を閉め、懐中でんとうを用意し、お風呂も早めにはいりました。
雨と風も少しありましたが、静かなのです。
拍子抜けした感じで朝を迎えました。



なんか、文章の変換がおかしいのです。
ごう とか、でんとうが漢字に変換出来ません。
「辞書として扱えません」・・・と表示されますがどうしてでしょう?
どなたか教えて下さい。

[PR]
by kyo-ko5 | 2018-10-01 15:20 | 絵手紙 | Comments(2)