どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

カテゴリ:よもやま話( 211 )

お雛様作り

f0202151_18250898.jpg
息子の家族3人が感染して猛威を振るったインフルエンザも
もう退散してくれたかと思いましたが
今度は、娘のほうの3歳になったばかりの孫娘が感染してしまいました。
婿殿の実家が近いので、私たちが手伝うことはありませんけれど
予防注射をしていたおかげで比較的軽症だという孫に
退屈を紛らわすための絵本や雛あられを届けました。
もうほかの誰にも感染しませんように・・・

さて昨日は、私の住む地域の「集い」の場で
上の写真のお雛様を教えて欲しいと頼まれて、出かけてきました。
(おびなとめびなは同じ大きさですが、前後に置いて写したらこんなに差がつきました)
この集いは、町内の集会場で行われ、参加費は100円で、コーヒーお菓子がつきます。
400円追加すればお弁当も注文できて、ワンコインで一日楽しめるそうです。
参加者は女性が圧倒的に多く、お雛様作りをとても喜んでいただくことができました。
次回の予約までしていただいて、ありがたく終えさせていただきました。
喜ばせごっこがひとつ実行できた一日でした。




by kyo-ko5 | 2019-02-17 20:46 | よもやま話 | Comments(2)
f0202151_08234047.jpg
新年あけましておめでとうございます。
皆様の上に、笑顔のあふれる一年になりますよう
お祈り申し上げます。

今年も楽しいお付き合い
よろしくお願いいたします。

by kyo-ko5 | 2019-01-01 08:26 | よもやま話 | Comments(12)
f0202151_20583617.jpg
話が前後しますが、11月27日同窓会のため蒜山へ里帰りしました。
その時嬉しかったことがあります。

会場へはバスが順に迎えに来てくれたのですが
私の次に乗る友達の家の前で、友達の97歳のお母さんが
私にぜひ会いたいと、バスの通りまで出ていてくださったのです。
その朝は冬にしては暖かな気温でしたが
ご高齢のお母さんが、私に会うために出てくださったのですよ。
嬉しくて、会場に着く前から気持ちがハイになりました。

会場ではくじ引きで男女交互に席が決まりました。
席について「あ、Nちゃんだ!」と声をあげると
ケーシー高峰に似たNちゃんが「ええがな」と笑います。

Nちゃんは、母の実家の隣の子で、母の実家に行くと必ずNちゃんと遊んでいました。
小学一年生では同じクラスになり、隣同士の席になりました。
母親同士も仲良しで「良かったね」と喜び合ったものです。
60年以上の月日が経過して、また隣同士に座りました。

その出来事を真っ先に報告したかった私の母がもういないことが
ちょっと寂しい一日でもありました。
f0202151_20585626.jpg
これは蒜山高原のお酒「そっ」です。
「そっ」とは「どうぞ」という意味です。

私の楽しかった一日のおすそ分けを、あなたにも「そっ!」


by kyo-ko5 | 2018-12-14 21:28 | よもやま話 | Comments(2)
f0202151_23162464.jpg
夫は、旅行先などで、ご当地手ぬぐいを買うのを楽しみにしています。
この画像の手ぬぐいは、今年の夏鳥取県で買ってきました。
お気に入りで、今玄関に飾っていますが、我が家に来た人の反応が気になって
「何か言ってなかった?」と私に聞きます。

でもね、知らない人にはわかりにくいと思うんですよ。
大山(だいせん)です。
伯耆富士とも呼ばれるように、日本海側から眺めると
富士山のように見えますが
私の実家の裏から見える大山は、こんな形です。

今月の中ごろには初雪が降ったそうですから
もう紅葉も終わって、初冬の風景だと思いますが
明日からこの大山の見える実家に行ってきます。

一番の目的は、同窓会に出席することですが
頻繁に行くことができませんので、
ついでにいろいろな用事をしてきたいと思います。

またまた更新をお休みいたします。
皆様、しばらくの間 ごきげんよう~



by kyo-ko5 | 2018-11-23 23:32 | よもやま話 | Comments(0)
f0202151_15465484.jpg
年賀状の絵の部分が何とか完了しました。
きっぱりとしたいい方ができないのは、
出かけたときに名刺交換したりして、
交換相手が増えることがあって数が読めないんですよね。
逆に来なくなる方もありますしね。
だからおおよその必要枚数が完了しました。
宛名を書くのは、12月になってから。
11月末に田舎へ行く予定があるので
いろいろなことを早めにやらなくてはなりません。

「えし!」というのは、蒜山の方言で「よし!」ということです。
「よい」ということを「えぇ」というので
「よし!」も「えし!」になります。

画像は、クリスマスカードを入れて送るための封筒です。
カレンダーとカタログなどで作ってあります。

こんなことをしていますが、今日は暖かいですね。
ウォーキングしたら汗をかきました。

by kyo-ko5 | 2018-11-10 16:02 | よもやま話 | Comments(8)

元気にしています

f0202151_20174731.jpg
ここのところちょっと静かにしています。

11月2日は町内のふれあいの集いでした。
Coco壱番屋から、カレーの出前をしてもらい
私たち役員はそれをセットして配る仕事をしました。
私はカツカレーのカツを切る役目にあたり、切った・・・切った・・・
200枚は切っただろうと思います。
手がもう限度を感じて、交代してもらいました。

カレー+飲み物(ビールかソフトドリンク)+サラダ+デザートで200円
なかでもカツカレーが一番人気で、480名の参加者のうち
大部分がカツカレー希望でした。
f0202151_20175786.jpg
画像は受け取りに来る人が一段落した時間に写したので、人がまばらですけど・・
夫はドリンクを渡す役目をしていましたが
冷たい氷水の中から、希望の品を選び
水滴をふき取って渡す仕事は冷たかっただろうと思います。

作品展は、見てくださった方たちから好評で、嬉しかったです。
疲れたけど楽しい一日でした。

今日は年賀状の案を考えました。
昨年は、犬の耳の形を切り抜くのにかなり時間を要したので
今年はもっと簡単にできる図案をと思いましたが
手間暇かけた方がやっぱり豪華ですね。

やっていたら面白くなって、それをUPしようかと思いましたが
スキャンした画像がPDFで保存されます。
JPGに治す方法をどなたか教えてください。

by kyo-ko5 | 2018-11-07 20:42 | よもやま話 | Comments(5)

遅々とした読書

f0202151_20432327.jpg
更新が滞ってしまいました。
「面白いよ」と言って、夫からどんどん本がまわってくるのですが
なかなか読み進むことが出来ません。

今読んでいるのは、司馬遼太郎の「街道を行く」伊予のあたりです。
四国には6月に行ったばかりなので、読んでいると風景も浮かんできて面白いです。
何より司馬さんの博識なのに驚かされて
「こんなに知識を持って旅行したら、さぞかし楽しいだろうねぇ」と夫に話すと
「知識が無くても旅行は楽しい!」と言います。

本当に四国旅行は、心から楽しんできました。
リサーチ不足や体力不足で、見落とした場所も多々あって
是非もう一度行きたいと望んでいます。

絵手紙もボチボチ描いていて
封書にしたものは、画像のような封筒に入れました。
封筒作りに気持ちをとられて、絵手紙の画像を写すのを忘れちゃいました105.png

by kyo-ko5 | 2018-09-12 21:03 | よもやま話 | Comments(0)

8月も終わり

f0202151_20550492.jpg
8月最後の夜が更けてゆきます。
昼間はすごい嵐のような雨風でしたが
今は月夜で、沢山の虫が鳴いています。

この夏は大変な暑さで、庭の雑草や、草花も枯れてしまって
ホトトギスなどは今秋は咲きそうにありません。
草むらのような場所が減ってしまったので
虫の隠れる所があるのだろうかと危ぶんでいましたが
こうして沢山の鳴き声が聞けて嬉しいです。

皆さんも私も、この夏をよく耐え抜きましたよね~
毎年、暑中見舞いには「暑さに負けないで」と慣用句のように書いていましたが
今年という今年は本気でそう思いました。

まだ、すんなりと涼しくはならないのでしょうが
皆さん、本格的な秋の訪れを楽しみに待ちましょうね~~
f0202151_20550030.jpg
今日は絵手紙がないので、私のコレクションの一部です。
パッチワークに使うシンブルです。
実際にパッチワークをやるときに使ったのは、金属製のもので
これらは旅行の時などに買い求めた未使用のものです。
なるべくその土地の特徴のある模様のものを買ったので
時々出して眺めては、昔の旅行を懐かしんでいます。

by kyo-ko5 | 2018-08-31 21:17 | よもやま話 | Comments(11)

防災訓練

f0202151_14120209.jpg
昨日、市の防災訓練が、私たちの中学校区で開催されました。
班長は夫婦で参加することになっていたので
夫と共に、午前7時50分に中学校のグランドに行きました。
夫は消火器係で、消火器の実演をしましたが
私は特に役はなく、グランドで壊れた家屋から人を救出したり
けが人を搬送する訓練を見たあと
体育館に移動して、パーテーションを組み立てたり、収納したり
簡易トイレの組み立てを見学しました。
f0202151_14120784.jpg
簡易トイレは、実際は屋外に作られますが、今回は体育館の中で組み立てられました。
5千回使用可能なんだそうですが
そうするために、かくはん棒が取り付けられていました。
f0202151_14121141.jpg
炊き出しの実演も行われていて
おはぎは、ご飯を潰さずに丸めて、きなこやごまをまぶしてありました。
ご飯にきなこをかけて食べる発想はいままで考えたことがなくて
こうして丸められていると、おはぎってご飯だったんだと思いました。
ご飯の炊き方は、男性の説明がわかりにくかったのですが
ビニール袋に無洗米と、きれいな水を入れ、もずくも入れて
口をきちんとゴムで縛って、大きな鍋に水を入れて湯煎してあるようでした。
こうすると大鍋のお水は、雨水などでも良いということのようです。
「もって行きますか」と聞かれたのでいただいて来て
家でお昼ご飯に食べましたが、少し固く、お茶漬けにしました。
美味しいとはいいにくかったのですけれど、災害の時にはしかたがないことですね。
f0202151_14121576.jpg
その後またグランドに出て、高層の建物から人を救出する訓練を見学しました。
予想気温は35度で、お茶と、扇子と、飴、タオルに帽子と暑さ対策を完璧にして参加しましたが
グランドのテントの下は風通しもよく、疲れた感じはありませんでした。
しかし非日常の体験に、身体の方は苦痛を感じていたのか
今朝は普段より遅くまで寝てしまいました。
f0202151_14121954.jpg
それなら本当に災害が発生して避難したなら、もっと緊迫感があり
その上、不安、心配が加わって、もっと身体のダメージが大きいだろうと思いました。
そういう日が来ないことを願います。

by kyo-ko5 | 2018-08-27 14:18 | よもやま話 | Comments(2)

夏祭り

f0202151_21383055.jpg
町内会の役員として,団地の夏まつりのお手伝いに行って来ました。
このアーチをくぐるとお祭りの会場です。
f0202151_21383778.jpg
午後4時から、露店など開くので,明るいうちから大勢の人です。
f0202151_21383324.jpg
今、こういう容器の飲み物がはやりなんですって。
f0202151_21384008.jpg
ステージではいろいろな発表があります。
f0202151_21384547.jpg
盆踊りが始まるのは,午後8時から。
踊りを見ることは出来ませんでしたが
あまりなじみのない曲ばかりが流れていました。

今、役目を終えて帰宅してほっとしています。

by kyo-ko5 | 2018-08-05 21:49 | よもやま話 | Comments(4)