どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

カテゴリ:絵手紙( 913 )

寅だらけ展

f0202151_13423998.jpg

わぁ~~~~!嬉しい!!
一休さんから寅だらけ展のCDを送っていただきました。
行きたかったんですよね~~これ。

早速パソコンの前に座り込んだら
自分のお昼ご飯のために
お魚を焼いてるのをすっかり忘れてました~~~005.gif
危機一髪でした・・・・・・・・・・・・・フゥ~~~~

QPさんもばっちり写って、声もちゃんと拾ってるし
懐かしいわぁ~~~
近くの方、見においでよね~~~~
f0202151_13491183.jpg

こちらは我が家の寅だらけ展。
作者は全部佳世さん。
まだまだ届く予定です。
f0202151_13501482.jpg

こちらは私の絵。
一枚ずつはがしては、言葉を添えて送っています。
[PR]
by kyo-ko5 | 2010-01-16 13:53 | 絵手紙 | Comments(10)

カレンダー

f0202151_22184979.jpg

ここのところ数年、1月の第一日曜日に
関西の友達に自作のカレンダーを渡すのが恒例になっている。

毎年のことながら時間がなくて、ギリギリの制作になるが
今年はさらに時間がなくて、作りためた版画を押すことにした。

押すだけのつもりだったのに
何の関連性もなく作ったものなので、配置に結構苦労しました。

佳世さんとわっちゃんが二人展をするそうです。
足を運んであげてくださいね。
f0202151_22134413.jpg

[PR]
by kyo-ko5 | 2010-01-15 22:22 | 絵手紙 | Comments(6)

過去からの年賀状??

f0202151_2035106.jpg

頂いた年賀状は、どれも素敵です~~~~
f0202151_20371596.jpg

何度見ても飽きることがありません。
f0202151_20383991.jpg

f0202151_20394130.jpg

でも、私が一番びっくりした年賀状。
あたかも過去から送られてきたような錯覚を覚えました。
f0202151_2042123.jpg

この年賀状です。
たぶん20歳くらいの頃ですから
かれこれ40年も前の写真かな。
会社の仲間と夏に南アルプスを縦走した時のものです。
写っている中の一人から送られてきました。

あはっ!どちらが私でしょう~~~?
[PR]
by kyo-ko5 | 2010-01-08 20:48 | 絵手紙 | Comments(10)

恩送り

f0202151_22174144.jpg

新聞で「恩送り」という言葉を見た。
書かれたのは名古屋のお医者様で
お母さんが「自分に孝行してくれなくていいから、
名古屋のお年寄りに優しくしてほしい」と言われたそうだ。
その方はこれを恩送りだと考えているとしめくくられていた。

私もそれはいつも意識している。
知人のいないこの土地に来て暮らすようになったが
5人の子育ての間、近所の方たちにいつも助けられた。

たとえば幼稚園の遠足のとき、親同伴でなければならない。
すぐ下の歩ける子供は連れていくにしても、赤ちゃんはちょっと大変だ。
そんなとき近所の方が赤ん坊を一日預かってくださった。

その方が言われた。
「私もこうして先輩の方に助けてもらった。
だからあなたもできる時期が来たら、ほかの人を助けてあげればいいのよ」と。

その言葉を忘れないように暮らしたい。
[PR]
by kyo-ko5 | 2010-01-07 22:32 | 絵手紙 | Comments(14)

年賀状の絵Ⅲ

f0202151_16443911.jpg

今日から夫が初出勤で、平常に戻った・・・・・・・・・・・・・かな?
娘は正月休みに自分の定休日が続いて今日まで休み。
息子は2日から出勤したので、また今日から3日間休み。
サービス業はお休みが変則です。

昔っていっても…………そんなに前でもないような気がするが
3ケ日は商店などみなお休みだった。
暮れには野菜などたくさん買いだめして
新聞紙にくるんで段ボールに入れ、屋外に出して保存した。

昨年の暮れ、それを思いだして
「こう暖冬じゃ、戸外が天然の冷蔵庫になってくれないわね」などと言っていたが
今年は、案に相違して雪の中のお正月を迎えた。
元旦にはみんな集まったが、ビール大好きな者ばかりで
もとよりいっぱいの冷蔵庫では、冷やすことができない。
「それ!!」と雪の中へ放り出しておくと冷蔵庫よりも冷たいくらいでしたよ。

年賀状は絵手紙の友達をメインに送ったもの。
寅は、かわいらしさよりも獰猛な感じを表したかった。
言葉もそういうことを考えて添えたつもりです。
きれいというよりは、ギラギラした仕上がりにしたかったけど
ま、無難な仕上がりでしょうかね・・・
[PR]
by kyo-ko5 | 2010-01-05 17:05 | 絵手紙 | Comments(7)

今年の年賀状Ⅱ

f0202151_16251955.jpg

これは拓をとったものと同じパターンを使ったもの。
セラミックボードに彫ったのではなく消しゴム板なので、拓と印の両方に使える。
でも柔らかいので、拓よりは印のほうが適しているように思う。

これは私の絵手紙以外の友達に送ったもの。
どうしてかっていうと、絵手紙の人は知る人ぞ知る方の絵を
原画として拝借したからなんです。きゃあ~☆

エンボス加工をしたので、実物はつやつや光っていますが
これもスキャンすると迫力がないようです。

言葉は「A Happy New Tiger」としてみました。

同じパターンを使っても、拓はちょっと枯れて落ち着いた感じ
こちらは若々しく華やかな感じになるような気がします。
[PR]
by kyo-ko5 | 2010-01-04 16:36 | 絵手紙 | Comments(10)

今年送った年賀状

f0202151_21133025.jpg

今年送った年賀状のうち、これは夫のために作ったものです。
拓をとって葉書に貼り付けました。
少し色付きの紙だったので、黒い線があまり目立ちませんね。
スキャンしたものはいまいち迫力がありませんが
寅だらけ展で、QPさんが展示してくださると思います。

定着液をスプレーしてあるのですが
重ねているうち表側を汚してしまいました。
どの段階でどの程度スプレーすればよいのか
どなたか教えてください040.gif

それから新年の作品展の案内が届いています。
f0202151_21212047.jpg

これは、こうすいさんから頂きました。
JR名古屋高島屋で行われる「日本の伝統展」に
和歌山のほりぴょんさんが出品なさるようです。
1月20日(水)~25日(月)までです。
ほりぴょんさん、名古屋においでになるのかしら?
f0202151_21263589.jpg

f0202151_21265176.jpg

次にこれは、のりりさんことのりづきとしおさんの水彩画展です。
ギャラリーの場所的に、愛知県の方でないと来られないかもしれませんね。
のりりさんの絵、素敵ですよ~~~
HPを訪問してみてくださいね。
赤い色の文字にリンクを貼ってあります。
[PR]
by kyo-ko5 | 2010-01-03 21:19 | 絵手紙 | Comments(2)

雪の元旦でした

f0202151_1517168.jpg

今年は雪の元旦を迎えました。

昨年までは蒜山へ行っていましたから
雪は珍しくないのですが
自宅で迎える雪のお正月は珍しいです。
f0202151_15193959.jpg

言い尽くされた言葉ですが、今年はこんな気持ちで過ごそうと思います。
「人は大きく、己は小さく、腹を立てずに、気は長く」
すぐにむっとする気持ちは、押さえて、押さえて・・・と。
f0202151_15215282.jpg

元旦のお昼は、名古屋開府400年記念弁当でした。
暮れに夫が注文してくれたので
今年はうんと手抜きができましたよ037.gif
お値段は、758(なごや)円でした。
f0202151_1524148.jpg

中身は「エビフリャァー(海老フライ)、味噌カツ、あんかけスパゲティー
名古屋コーチンの和え物、手羽先、天むす、ひつまぶし」と
名古屋づくしのお弁当でした。

今年は名古屋城が面白そうなので
一度行って、みなさんに報告できるといいなと思っています。
[PR]
by kyo-ko5 | 2010-01-02 15:29 | 絵手紙 | Comments(20)
f0202151_1452432.jpg

皆様、一年間楽しいお付き合いをありがとうございました。

今日は北風の強い、寒い日となっています。
皆様、充分にご自愛くださいまして
良いお年をお迎えくださいますように。

新しい年も楽しいお付き合いを、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kyo-ko5 | 2009-12-31 14:09 | 絵手紙 | Comments(7)

お年玉袋

f0202151_2191488.jpg

あいも変わらず猫バージョンのお年玉袋です。
ぽち袋を描く時も、小さな絵手紙を意識して言葉を添えています。

更新する前にチャーミングさんのところへ行ったら
とっても素敵なお年玉袋がUPされていました。
私のが単純に見えちゃった014.gif

あ~あ、見なきゃ良かったなぁ~~(笑)
f0202151_21143436.jpg

今日は母のお見舞いに行くついでに「工具を修理に出したい」と息子が言うので
工具屋さんに行きました。
行ってみたら、なんと!パッチワークキルトと工具を
一緒に扱うお店でした。
柔らかいものと硬いものを同じフロアーで売っているんです。
どちらも手仕事という共通点がありますが、意外なお店でした。
[PR]
by kyo-ko5 | 2009-12-28 21:22 | 絵手紙 | Comments(13)