人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

カテゴリ:絵手紙( 1078 )

大河ドラマ

大河ドラマ_f0202151_21351638.jpg
例年より2週遅れて昨日からNHKの大河ドラマが始まりました。
今年の主人公は、明智光秀で
出生地といわれているお隣の岐阜県では、
大変盛り上がっているようです。

実は今から10年ほど前、岐阜県の瑞浪市に
明智光秀の末裔の方の講演会を聞きに行ったことがあります。→こちら

そのころはもちろん今のようにお城巡り・・どころか
歴史にほとんど関心がなくて
「明智光秀は本能寺の変を起こした謀反人だし
そんな人の末裔のお話なんか聞きたくない」
そう思いながら、いやいや夫に付き合って行きました。

ところが聞き終わったあと、
歴史は一方向だけでなく、いろんな方向から見なければならない。
その時代の人が生き抜き、子孫を守るために、様々な手段を用いた
などということが理解でき、歴史上あまり評判の良くない人も
生きていくためにそうせざるを得なかったんだと思えました。

その講演の会場で「明智光秀を大河ドラマに」という署名用紙があって
夫と二人署名してきました。

そんなことを思い出しながら、今後のドラマの展開を楽しみにしています。

絵手紙は、ふたり目のお孫さんを授かった方へのお祝いです。
岐阜県の飛騨地方に伝わる「さるぼぼ」を描きました。

by kyo-ko5 | 2020-01-20 22:06 | 絵手紙 | Comments(0)

節分の絵手紙

節分の絵手紙_f0202151_13375896.jpg
高齢者の施設で、節分の絵手紙を楽しんできました。
ぽんぽこさんからもアイディアをいただきましたが
今回は、くりママさんから伝授していただいたこちらの鬼さんをやりました。
というのも、この材料は去年から準備していたものだったのです。

昨年の今頃、この絵手紙を施設でやろうと計画していた時に
「実家を買いたいという人があるので、蒜山に来てほしい」という電話が
田舎の不動産屋さんからあったのです。
そう、実家を売りたいと不動産で手続きをしていたのです。
急遽蒜山に行くことになり、予備の日程も確保できないままに
これらの材料は私の手元に残っていました。

そんなわけで一年ぶりに実行できたのですけれど
もう私のほうが手順を忘れてしまっていて
記憶を手繰り寄せながら,
しどろもどろで説明しました。

ぽんぽこさん、あなたのアイディア来年使わせていただきますね~~
・・・・ということは来年も元気でいなくちゃ・・・
節分の鬼よ、私の邪気も払っておくれ~~~!!



by kyo-ko5 | 2020-01-16 13:58 | 絵手紙 | Comments(4)

平常に戻りましたね

平常に戻りましたね_f0202151_16572888.jpg
昨日は、息子家族とお出かけしました。
帰省していた末息子も、勤務地へ戻って行って
お正月の予定はすべて終了し
今日から平常の日々に戻り、のんびり読書で過ごしました。

昨年暮れ、末息子にもらった「ツバキ文具店」(幻冬舎 小川糸著)が
すごくおもしろかったと言ったら、続編の「キラキラ共和国」も買ってくれました。
人間の寿命とは、生きた時間の長さではなく
その人がどう生きたかが大切であること。
事件にあった被害者の生き方などを考えさせられました。

絵手紙は年賀状の試作品として作ったもので
ネズミの達磨落としです。
配色が華やかにできなかったことと
一枚ずつ糊を付けて貼ると時間がかかりそうだったので
没にしてしまったものです。
ネズミの達磨の部分は、右が紙拓、左は消しゴムハンコです。

by kyo-ko5 | 2020-01-06 17:19 | 絵手紙 | Comments(0)

段取り

段取り_f0202151_16200909.jpg
年齢とともに、段取りがうまくできなくなったような気がします。
これだけの時間があれば、出かける支度ができるだろうと思っていると
予想より早く時間が近づいてきて、あたふたとします。
今日も今日とて「お母さんがいちばん遅れてるやん」と言われながら
お出かけの準備をしました。
そんなことありませんか。

今日の年賀状をネズミに見て・・・というのはちょっと無理かな・・・・

by kyo-ko5 | 2020-01-04 16:27 | 絵手紙 | Comments(8)

新年会

新年会_f0202151_22240470.jpg
本日は長男宅で、家族の新年会でした。

私たちは、もう物を増やさない、
現状維持か、むしろ減らしていこうという姿勢で暮らしていますが
久々に行った長男宅はバージョンアップしていて
そんなところからも年令を感じてしまいました。

食べ過ぎないように・・・食べすぎないようにと、意識しているつもりなのに
あ~~~今日もおなかいっぱい!!

by kyo-ko5 | 2020-01-03 22:40 | 絵手紙 | Comments(2)

年賀状

年賀状_f0202151_18544808.jpg
年賀状って嬉しいですねぇ~
いただいた年賀状を見ていると、とっても元気がもらえます。

私が送った年賀状のひとつ目のパターンはこれです。
和紙でネズミを切り抜きました。
一枚の和紙で2種類のネズミが作れます。
目、耳、口は丸いシールを利用しました。
年賀状_f0202151_18543229.jpg
さて今日は、いとこ宅の新年会にお呼ばれしました。
上の画像は持参したプチお土産です。
対象は女性だけ。

13時からのパーティーでしたから
皆、今日はもう晩御飯はいらないっていうので
私はらくちんです。

by kyo-ko5 | 2020-01-02 19:12 | 絵手紙 | Comments(0)
明けましておめでとうございます♪_f0202151_23570822.jpg
皆様、あけましておめでとうございます。
新しい年がすばらしい年でありますように!
今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

by kyo-ko5 | 2020-01-01 00:00 | 絵手紙 | Comments(2)
一年間ありがとうございました_f0202151_16212299.jpg
今年も残すところ一日となってしまいました。
皆様には1年間楽しいお付き合いをありがとうございました。
どうかお健やかで新しい年をお迎えくださいますように。
くる年もどうぞよろしくお願いいたします。

by kyo-ko5 | 2019-12-30 16:34 | 絵手紙 | Comments(0)

クリスマスカード

クリスマスカード_f0202151_14040025.jpg
これは何だかわかりますか。
すでに宛先を書き込んでありますので、一部分しかお見せできませんが
クリスマスカードを入れた封筒です。
封筒になっているのは、クリスマスケーキのカタログです。
あちこちのお店から、いただいてきました。
(注文しないのに、いただいてごめんなさい・・・)
クリスマスカード_f0202151_14041078.jpg
中に入れたカードはこれです。
以前から赤いパプリカを見ては、これはクリスマスカラーだなぁと思っていました。
おりしも巷では「パプリカ」という歌が流行して
今年は紅白歌合戦にも出場するというではありませんか。
それで今年はパプリカサンタを登場させることにいたしました。
添えた言葉は歌詞から拝借しました。
個人的なメッセージはサンタが持っているプレゼントか、ハートの内側に書いてあります。
左のようにミトンをはめた手で持っているようにしようと思いましたが
これを作るのが意外に面倒で、右のように手袋なしのものもあります。
クリスマスカード_f0202151_14041916.jpg
あとは似たりよったりです。
クリスマスカード_f0202151_14040538.jpg
これはパプリカの裏の部分です。
カタログから切り抜いたケーキと、手持ちのシールを総動員しました。
クリスマスカード_f0202151_14041491.jpg
何年か越しに持っていたシールを使い切りましたよ。
クリスマスカード_f0202151_14042260.jpg
昨日投函しましたから、今日くらいから届き始めてるでしょうね。

by kyo-ko5 | 2019-12-18 14:29 | 絵手紙 | Comments(4)

残された時間

残された時間_f0202151_16020983.jpg
12月は眼科の予約もあって行ってきました。
そこの待合所に、日野原重明さんの絵本を置いてあったので手に取ってみました。
それは10歳の子供たちにお話をされた時のことを書かれた本で
子供たちに「命とは何だと思いますか」という質問をされていました。
それに対する日野原さんの答えは「命は時間です」と書かれていました。

その後、FBの友達の投稿を読んでいたら
小学生のお嬢さんの髪の毛を乾かしていて、ふと
あと何回髪の毛を乾かしてやれるのだろう・・・
あと何回この寝顔を見られるのだろう・・
あと何回一緒にご飯を食べられるのだろう・・
あと何回・・・・
そう考えると残された時間はあまりにも短くて
「今、ここに一緒にいる」という喜びをかみしめたいと思う。
そういう言う意味のことを書いてありました。

私も古希の誕生日を迎えたときに決めたことがあります。
これからはできる限り、夫と一緒に過ごそう・・・と。
今までも一緒にいることには違いありませんが
絵手紙を描いたり、こうしてパソコンの前に座るときは別々の部屋にいます。
私たち夫婦に残された時間はどのくらいなのか・・
後悔しないよう過ごしたいと思います。

絵手紙のお友達などには、送る回数が減るかもしれませんが
そういう理由なのでご了解くださいませ。

絵手紙はキンカンを左手で描きました。

by kyo-ko5 | 2019-12-17 16:37 | 絵手紙 | Comments(0)