人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

カテゴリ:絵手紙( 1056 )

f0202151_17215401.jpg
昨日は、沢山の誕生日祝の絵手紙や、お祝いメッセージをありがとうございました。
70歳になりました。
昨日は自分の身体に「よく頑張ったね、ありがとう」と言ってやりました。
今日病院に行ったら、案内表にちゃんと70歳と書いてあって
これが自分の歳なのかとまじまじ見つめました。
おいおい、それにも慣れてくることでしょう。

今までは、一日の中で、自分の部屋にこもって
絵手紙やパソコンなど、一人で過ごす時間が多かったので
今日からは夫と共にいて、話したりする時間を増やしたいと考えています。

これからもどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

by kyo-ko5 | 2019-10-16 17:37 | 絵手紙 | Comments(2)

我が家の優れもの

f0202151_11184125.jpg
今、我が家で重宝してるもの2点、左は醤油スプレーです。
使い慣れないはがきを使って描いたら、字が滲んでしまいましたが
「一押しで約0.1ml」出るそうです。減塩対策に。
でもこの絵のスプレーじゃダメですね、中心がずれています。

右は眉ペンシルと、そのサックに使っているもの。
数年前、クラフトフェアで買いました。
天然の木を使用してあって、紫っぽいのは自然の色だそうです。
眉ペンシルは、2センチほどになり、もう使用の限界ですね。

話は変わりますが、上信電鉄の絵手紙列車に乗るという計画を立てて
明朝出発する予定です。
時間を見つけては、風景印で送るための絵手紙を描き
それも何とか完成しました。

そんなわけで、またしばらく更新をお休みいたします。

by kyo-ko5 | 2019-10-07 11:47 | 絵手紙 | Comments(0)

名荷

f0202151_16204699.jpg
庭の草があまりにもひどいので
一日に45ℓのごみ袋に一袋と決めて、三日間草取りを続けました。
でもまだ「どこがきれいになったの?」というような状態です。
名荷の生えている場所もきれいにしたら
なんと20個くらいの名荷が収穫できました。
今年は暑すぎて全然生えてこないと思っていましたが
もう日にちが経って駄目になってしまったものも加えたら
30個くらいは生えてきたようです。
早速酢漬けにしましょう。

今まで物忘れすると名荷を食べすぎたせいにしていましたが
もうこれからはしないからね。

by kyo-ko5 | 2019-10-02 16:33 | 絵手紙 | Comments(4)

もみじが色づくころに

f0202151_21281661.jpg
先日、高齢者の施設で紅葉の切り方を説明した時
スタッフの方にも一緒にやっていただきました。

というのも、施設の中のあちこちに
季節の飾り付けをしてあるのを見かけるので
それに応用していただけるのではないかと考えたからです。

スタッフさんは、さすがに理解が早く、大小の紅葉を切り抜いて
はがきに貼ってくださいました。
ふと見ると「もみじが色づくころ あなたに会いたい」と
言葉を添えてありました。

もうこのはがきは、どなたかのところに飛んで行ったでしょうか。
受けとられた方、嬉しかったでしょうねぇ~

今日の画像は和菓子のラッピングです。

by kyo-ko5 | 2019-09-14 16:20 | 絵手紙 | Comments(2)

残暑が厳しいです

f0202151_21280790.jpg
残暑が厳しいですね~~
関東では大きな台風があり、被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。
この暑さで停電とは、さぞかし大変だったことだろうと思います。

残暑の厳しさは、半端ないですね。
今日、お昼過ぎに出かけたら車の温度計が41度になっていました。
走っているうちに36度になりましたが、それだって暑いですよね~~

出かけた先は高齢者の施設です。
先月、とっても楽しみにして私が到着する前から待っていてくださって
終わった時「最高に楽しかったです」と言ってくださった方がお見えになりません。
スタッフの方にお聞きしたら「入院されてます」ですって。
ありうる話ですね。

予定通り、紅葉とウサギを切り抜いて2種類のはがきを作ってもらいました。
お一人の男性が「これは自分たちには難しすぎる」とおっしゃいましたが
女性の中には100歳の方が二人おいでになって
「100歳になっても、こういうことを教えてもらって楽しめる」とか
「100歳のお祝いをもらったので、このはがきをお礼状に送る」と言ってくださいます。
たくさん作って部屋に飾りたいと、何枚も紅葉を切り抜く方もおいでになりました。
個人差があるということでしょうか。
車いすだと、行きたくないと思っても連れてこられるという事情もあるでしょうし
皆さんに楽しんでもらえるのは難しいですね。

今日の画像はお土産のラッピングです。
左は、宇佐神宮で買ってきた鳩笛を描きました。
右は我が家の日日草ですが、中身は、佐賀の小城羊羹です。



by kyo-ko5 | 2019-09-10 22:01 | 絵手紙 | Comments(0)

紅葉の切り方 youtube

f0202151_21351603.jpg
畑から直行便のオクラを描いたら
なんだか水の中をすいすい泳いでいるように見えたので
こんな言葉を添えました。

さてお話は、昨日までUPしている紅葉の切り方です。
教えてほしいという依頼が結構あったので
順番に折った紙を、封筒に入れて送ろうかと思いましたが
思いついてyoutubeを検索したら、
私とほぼ同じ折り方をしているものがありました。→こちら
一度覚えたら簡単なので、紅葉が美しくなる時季までに
たくさんの紅葉の絵手紙を飛ばしてください。

私はこのやり方を「水野政雄さん」という方に教わりました。
郡上八幡の遊童館というところで、入場したら無料で教えていただけます。
昆虫は、あっという間に切り抜いてプレゼントしてくださいますよ。
習った、紙コップで作る歩く宇宙人や、
熱帯魚など私も子供たちに教えさせてもらいました。
また行きたいと思いつつ、なかなかチャンスが訪れません。


by kyo-ko5 | 2019-09-06 22:02 | 絵手紙 | Comments(6)

紅葉 続き

f0202151_17214074.jpg
昨日、ほかの探し物をしていて
宇治平等院で買った折り紙があるのを見つけました。
柱や壁の模様を復元したものがきれいで買い求めたものです。
これで紅葉を切り抜いてみましたが
どちらかを無地にしたほうがよかったかなと思います。
f0202151_17214491.jpg
これは切り抜いて残ったほうの紙に鳳凰の模様があるので
穴にほかの紙を合わせて貼り
鳳凰に負けない色は何かと考えて、金色の紅葉を切り抜いてあわせました。
配色を考えるのは苦手です・・・・

by kyo-ko5 | 2019-09-05 17:32 | 絵手紙 | Comments(0)

紅葉の絵手紙

f0202151_13270721.jpg
来週、高齢者の施設で絵手紙教室があるので
お手本を作りました。
これらは言葉を五七調にしてみました。
f0202151_13271447.jpg
「散る」とか「落ちる」の言葉を使わないように考えてみました。
切り抜いた紅葉は、旅行案内のカタログや、新聞のチラシを利用したものもあります。
和紙はお雛様を意識して購入するので、紅葉に使えそうなものがありません。
もし、適当な柄の和紙があったとしても
折りたたむと分厚くなって、高齢者の方には切りにくいかもしれませんね。
f0202151_13271083.jpg
うまく紅葉を切り抜いてもらえるでしょうか。
さて、もう一種類何か考えないと・・・・

by kyo-ko5 | 2019-09-04 13:47 | 絵手紙 | Comments(0)

こころ旅

f0202151_12483350.jpg
昨日届いた郵便の中に、福江島旅行で話題にした方からの絵手紙がありました。

Blogに失礼な書き方をしていなかっただろうかと読み返しましたが
感じたのは・・・・なんて下手な文章だろう・・・・ということでした。
下手な文章を読んでくださっている皆さんに、お詫びと感謝を申し上げます。
f0202151_12481073.jpg
それはさておき、お手紙の内容ですが
9月4日(水)NHK BSプレミアムで18:00から、
ディレクターズカットでこころ旅の再放送があるというのです。
これはすでに一度ディレクターズカットで再放送済みなんです。

放送で採用されたお手紙の内容は「ぜひ夕陽を見てください」というものでした。
ところが、目的地の大瀬崎灯台へ行くまでは大変な坂道で時間がかかりすぎ、
夕日の時間には間に合わなかったのです。
ディレクターにとって、とても困難で印象深かった旅のひとつであり
反省と自戒の念があって、再放送されたのかなと思いましたが
再々放送されるということは、その気持ちがよほど強いのでしょうか。
関心がおありの方は、ご覧になってみてください。
私はこの放送を見て、福江島へ行けたならこの大瀬崎灯台を見たいと思い
今年実現することができました。

最近のこころ旅は、高台で下りの道からスタートしているように思います。
正平さんも歳を重ねておいでですから
無理のないよう、楽しい旅を続けて
皆さんのこころの風景を少しでも多く訪ねてほしいですね。

絵手紙は福江島の道の駅で買ってきた人形で、
目と口以外は、顔も髪の毛も、すべて貝殻で作られています。
手だけはサンゴかなと思いますけれど。
福江島旅行の記念品です。

by kyo-ko5 | 2019-09-03 13:39 | 絵手紙 | Comments(0)

大根役者

f0202151_16023276.jpg
何で読んだのかな・・・・大根役者について書いてありました。
大根はどんなふうに調理してもあたらない
だから当たらない役者さんを、大根役者というのだと
へぇ~~~知りませんでした。

今朝のテレビでは、岩手の野球選手が大活躍してるけど、食べ物に恵まれてる。
その食べ物の中に大根も含まれてると言ってましたよ。
たくさん食べてもちゃんと消化してくれますって。

大根と言えば、冬の野菜ですが、私の故郷蒜山は、夏大根の産地です。
立派なお屋敷があると「あの家は大根屋敷だな」って言ってます。

その夏大根の産地蒜山へ、夫が行ってくれることになりました。
・・・・あぁ、ここへ話を持ってくるまでの前置きの長かったこと(笑)

関西方面へ行く用事があり、ついでに知人のお見舞いにも行こう
そこまで行くのなら蒜山へ足を延ばして、早めのお墓参りをしよう
そして、またまたついでの旅行もしようということになって
この週末から出かけてきます。
何人かの方には、行った先から風景印でお便りいたしますので
行き先を当ててください・・・・・・賞品があるかも・・・です。
更新はしませんが、コメントはスマホからチェックしたします。

では皆様もよい夏をお過ごしくださいませ。

by kyo-ko5 | 2019-07-23 16:30 | 絵手紙 | Comments(0)