人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

お久しぶりです

f0202151_20443780.jpg
「あれやこれや」と用事が続いて、すっかりご無沙汰してしまいました。
しかし一日に「あれもこれも」やっていたわけではなく
「あれかこれか」一つだけこなすと、一日が終わってしまいます。

絵手紙は、コーヒーをいただいた方へのお礼状です。
輪郭だけタオル筆で描きました。
タオル筆の線、面白いです。
使いこなせるようになりたいなぁ~~

# by kyo-ko5 | 2019-11-30 20:55 | 絵手紙 | Comments(2)

行ったのはどこ?

f0202151_19153698.jpg
19日くらいから、友達のところに風景印のはがきが届いてるようです。
ところが「どこへ行ってきたの?」という問い合わせが続きます。
さて、どこへ行ったのでしょう??
f0202151_19153624.jpg
紅葉はこの程度でした。
f0202151_19154010.jpg
お出かけは息子家族と一緒でした。
車を降りてから、こんな雑木林の中を進みます。

これは写真を写すために、私がわざと遅れたのではなく
私は頑張って歩いているつもりなのに、こんなに差がつくんです。
途中で気が付いて夫が待っていてくれましたが
体力の差をしみじみ思いました。
f0202151_19154767.jpg
体力を嘆きつつ、着いたのはここサントリー白州蒸溜所です。
f0202151_19155518.jpg
展望台の建物の下が、工場見学の待合所になっています。
f0202151_19155475.jpg
このキャラクター懐かしいですね~

懐かしいと言えば「ビールをまわせ」という歌をご存じですか?
この歌好きです。(↑リンクを貼ってあります)
f0202151_19160280.jpg
これも夫がよく飲んでいました。
f0202151_19160605.jpg
右の写真が一代目、左が2代目です。
鳥井さんを逆にして「サントリー」という社名にしたお話は有名ですよね。
f0202151_19161210.jpg
数々のウィスキーが並んでいますが・・・・・
f0202151_19162268.jpg
子供連れですから、私たちが見学したのはこちら
南アルプスの天然水の工場です。

ウィスキーのほうは、何年か前夫と二人で見学したことがありますから
私達にもこちらのほうが好都合でした。
f0202151_19162980.jpg
こういうパネルを使って、子供にもわかりやすく説明されました。
工場のラインの写真は、UPしていいかどうかわかりませんので割愛します。
f0202151_19163525.jpg
工場見学のあとは試飲させてもらえます。
左は天然水、右は…なんだったかな…ヨーグリーナ?
そんな名前で、透明なのにヨーグルトの味がするもの。
ほかに炭酸水や、4種類くらいの試飲がありました。
f0202151_19163982.jpg
昼食は森のレストランで、私が食べたのは「おざら」(←リンクをはってあります)
山梨県に来たからには、ほうとうを食べなくちゃと注文しました。
上から写したので、よくわかりませんが
左上のかき揚げが10センチくらいも厚みがあり
ほうとうも量が多くて食べきれず、夫に助けてもらいました。
f0202151_19164964.jpg
さて、腹ごなしに展望台に上がりましょうか・・・
この建物の、三角屋根をつないでいるのが展望台です。
夫と二人の旅行なら登るのを拒否するでしょうが
2歳8か月の手を引いて登りましたよ。
f0202151_19164774.jpg
途中にはこんな展示がたくさんあります。
f0202151_19165384.jpg
さて次は、シャトレーゼの工場見学です。
ここも工場内部の写真は割愛いたします。

ここで私が後ろを歩いている訳は、工場のラインを見ていたら
興味のない子供たちがさっさと行って
夫がそれに付き添っているからです。
体力の差ではありません・・念のため・・・アハハ
f0202151_19172349.jpg
見学の最後はアイスクリーム食べ放題。
左右の柱のあたりに、いろんなアイスクリームのケースがあって
どれをいくつ食べてもいいんですって。

向こう側と左右はガラス張りになっていて、工場のラインが見学できます。
f0202151_19171547.jpg
私はこれ!!
あんことのコラボがたまりません。

というわけで、出かけたメインの場所はここで
北杜市ではがきを投函したかったのです。
ところが、山奥、子供連れ、運転手は息子などなど・・・でポストが見つけられず
行った所ではなく、通過したところのポストに投函しました。
はがきを受け取って不思議に思われた方、ごめんなさいね。

# by kyo-ko5 | 2019-11-21 20:26 | お出かけ | Comments(6)

お辞儀する猫

f0202151_16230015.jpg
ちょっとご無沙汰しています。
毎日、やることや、やりたいことがいろいろありますが
一日にひとつこなすと、それで一日が終わってしまいます。
年齢とともに行動が遅くなっているんでしょうね。

朝ドラ「スカーレット」の言葉を載せて絵手紙を描いてみました。
今まで朝ドラはあまり見なかったのですが
古希を迎えて、これからは夫と過ごす時間を増やそうと決めたので
朝ドラも一緒に見ています。

モチーフはお辞儀した猫で、面白いと思って買ったんですけど
下を向いていると描きにくく、今まであまり出番がありませんでした。
今回、言葉のほうを先に決めたので、この言葉に会うモチーフをと考えて
探し出して描きました。
f0202151_16230729.jpg
前から描くとこんな感じになってしまいます。
あ、ドラマ通りだと「ありがとうございました」ですね。
そのうちどなたかのところに送られると思います。

# by kyo-ko5 | 2019-11-19 16:45 | 絵手紙 | Comments(7)

おかげさまで

f0202151_17260850.jpg
昨日、施設の年賀状のデザインが決まらないとぼやいたら
「こんなデザインはいかがですか」と連絡をくださった方があって
とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

施設の入居者の方たちは
年賀状を送られるのかどうか全くわかりませんが
自室に飾られるのであっても
それなりにお正月らしく華やかなほうがいいし
自分が教わる立場であったとしたら
手を抜かないで丁寧なほうがいいだろうと思うのです。
華やかさを演出するつもりの和紙は
昨日印刷しようとしてプリンターに詰まってしまったので
残念ながら紙は、100均のものを使うことにしましたが
おかげさまで施設でやる年賀状のデザインが決まりました。

上の画像は、自分自身の年賀状です。
11月に入ってポツポツ届く喪中はがきを見ていたら
年賀状を書ける幸せ、送る幸せ、受け取ってくださる人のいる幸せ
等々が思われて、今日は半分くらいを作りました。
見えている部分は、はがきの下の部分です。

# by kyo-ko5 | 2019-11-14 17:44 | 絵手紙 | Comments(4)

今悩んでいること

f0202151_15092803.jpg
今、一番どうしようかと悩んでいることは
高齢者の施設でやる年賀状です。
どんなデザインにすると、男性にも女性にも喜ばれるのか・・・
デザインが決まったら、どこまで私が手を入れて
どこから入居者の方にやってもらうと
可もなく不可もなしで時間内に仕上げられるのか・・・

友禅和紙を使うとお正月らしく華やかになるので
和紙に型を印刷してみようとやってみたら
プリンターに和紙が詰まってしまって
それを取り除くのに、かなりの時間を要してしまいました。
華やかさには欠けますが、折り紙を使うことにしましょう。

こんなことで時間が過ぎてしまいますので
自分の年賀状にはいつ取り掛かることができるのやら・・・・
良いアイディアを教えてください。


# by kyo-ko5 | 2019-11-13 15:25 | 絵手紙 | Comments(0)

探検してきました

f0202151_16121619.jpg
本日開店のメガドンキを探検してきました。
背の高い陳列に加えて、天井からたくさんのポップがぶら下がって
照明はそれにさえぎられて暗くなり
私には、さながらジャングルの中を探検するようでした。
以前はア〇タというスーパーだったのですが
そのころの面影はまるでなく、どこを歩いているのやら・・・
人出も多いので、食品だけ買ってそそくさと帰宅しました。
欲しい商品の売り場を探すまで、明日も探検に行ってきます。

絵手紙に描いた猫を作ってくださった方が
「目を変えるといいですよ」と言ってくださったので
変えて描いてみました。
輪郭と文字だけ左手です。
言葉は歌詞を拝借しました。

# by kyo-ko5 | 2019-11-12 16:23 | 絵手紙 | Comments(0)

いよいよ明日

f0202151_16354429.jpg
8月の上旬から今日まで、我が家の近所には
私の徒歩圏内で行ける大きなスーパーがありませんでした。
ずっと買い物難民でしたが、3か月間のリニューアル工事が終わって
いよいよ明日オープンとなります。
でも、新しいお店には私たちの世代のニーズにあう商品があるのでしょうか。
お店はメガドンキなのだそうです。
いよいよ明日開店です。

ちょっと、左手の絵手紙にはまって20枚ほども描いてしまいました。
そのうちあなたのところにも届くかも・・・・です。

# by kyo-ko5 | 2019-11-11 16:50 | 絵手紙 | Comments(2)

左手で

f0202151_20355721.jpg
一緒に絵手紙を楽しんでいた方が
右手がしびれるようになって、力が入らないので絵手紙が描けないと言われます。
私が交流している方の中にも、右手が使えなくて左手で描かれる方があります。
だから「あなたも左手で描いてみれば?」とアドバイスしたのですが
言うだけではあまりにも無責任な気がして、私も左手で描いてみました。

ずっと前絵手紙を始めたころ、味のある線を描くにはどうしたらいいかと思い
左手で描いたことがあります。
その時は大きな紙を使ったので、はがきに描くのは今回が初めてでした。
面白くてちょっと気に入ってます。

普段、何気なくやっていることでも
不自由になってみて、ありがたさを再認識するんですね。
こたつに入ってミカンを食べるという普通の行動も
とても幸せなことなんだという気持ちで言葉を添えました。

# by kyo-ko5 | 2019-11-08 20:52 | 絵手紙 | Comments(2)

内側の黒い茶碗

f0202151_16022920.jpg
タイミングが悪かった。
11月3日に、ある方から「内側が黒い茶碗を買ってほしい」という依頼がありました。
私たちはその前日、陶器まつりに出かけたのです。(上の写真)
たくさん並んだテントの中には、きっと希望に添える茶碗も売っていたことでしょう。

もう今年の陶器まつりはすべて終わってしまったので
今日、岐阜県多治見市の「美濃焼卸団地」に行ってきました。
県境に近い私の家からは、ここまで車で30分ほどで行くことができ
常設の「織部」というお店はとても品ぞろえがいいのです。

ところでなぜ私にこういう依頼があったのかというと
彼女は目が不自由なので「白い茶碗に盛られた白いご飯は見えない」と言われるのです。
数年前そのことを耳にしたので、内側の黒いお茶碗をプレゼントしたことがあります。
それでこの度、再度の依頼があったのです。
f0202151_16024695.jpg
このお店、もう年末が近いので、干支や正月用の器が並んでる
クリスマスグッズも並んでる、年中恒例の招き猫もたくさんある・・・で
私は来た目的を忘れてワクワクしました!
願わくは、この器の中に一日埋もれていたいです(笑)

冷静な夫は、黙々と茶碗を探し、軽いもの、手によくなじむもの
などと条件をクリアしていったら、最後に残ったものははさみ焼きでした。
美濃焼の地元に来て、長崎の焼き物を買ってしまいましたが
次回お会いするとき渡すことにしましょう。

# by kyo-ko5 | 2019-11-07 16:34 | よもやま話 | Comments(2)

介護する人 される人 

f0202151_23163276.jpg
高齢者の施設で絵手紙をしてきました。
施設の都合上、日程がちょっと早い時期でしたが
クリスマスカードを作りました。
星などのシールを持参して、好きなだけどうぞといったら
思いっきりキラキラに貼って楽しんだ方もおられました。

終わったあと、いろいろ質問されるスタッフの方があって
話し込んでいたら、年齢が80歳と聞いてびっくりしてしまいました。
介護される側のほうが、この方より年下ってことあり得るんじゃないでしょうか。
元気でさえあれば何歳でも働けるし
年のとり方ってほんとに人それぞれですね。

# by kyo-ko5 | 2019-11-06 23:31 | 絵手紙 | Comments(0)