人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

又兵衛桜(滝桜)

f0202151_18054283.jpg
夫にはもう一か所、見たかった桜がありました。
それがこれ、奈良県宇陀市にある又兵衛桜です。
大坂夏の陣で活躍した後藤又兵衛の屋敷跡にあることから、そう呼ばれるそうです。
ところが残念・・・・これは見ごろを過ぎていました。
f0202151_18053095.jpg
又兵衛桜を取り囲むように、桃や菜の花が植えられて
それはとてもきれいでした。
f0202151_18050148.jpg
それに、その周辺の景色がとてものどかでした。
f0202151_18045759.jpg
f0202151_18053521.jpg
f0202151_18060118.jpg
f0202151_18055652.jpg
f0202151_18061111.jpg
f0202151_18060745.jpg
周辺の美しい桜や、水仙に心が洗われる思いがしました。

夫はもう一度、満開の時期に見に来たいそうです。
そういう日がやってきますように。

# by kyo-ko5 | 2019-04-21 18:23 | お出かけ | Comments(0)

変だなぁ

f0202151_14310054.jpg
Blogの右の欄が表示されなくなりました。
タイトルも表示されていません。
どうしてかなぁ・・・・
どなたか教えてください。


# by kyo-ko5 | 2019-04-21 14:33 | よもやま話 | Comments(0)

ああ、吉野山


f0202151_22123590.jpg
かねてより、17日から関西のほうに行く予定があったので
出発を一日早めて16日にしようと、夫が提案しました。
ついでということで、観光に行く交通費が節約できるからです。

それで行った先は奈良県の吉野山です。
タイトルの「ああ」は「ああ美しい」の「ああ」と「ああしんどい」の「ああ」です。
これほどの山道とは想像もしていませんでした。

足に自信のある夫はずっと歩きたかったのですが
私は最初からギブアップで、まずロープウェイに乗りました。
所要時間は3分で、片道450円でした。
f0202151_22240371.jpg
そこまで行って驚いたのは、商店がひしめいていること。
郵便局もあって、ここから3人にだけ風景印で送りました。
もっと送りたかったけど、準備の時間が不足でした。
f0202151_22120342.jpg
ここは金峯山寺です。
ちょうど御開帳でしたが、私は階段を上がったりする自信がなくてパスしました。
f0202151_22115948.jpg
横を通り抜けて上を目指します。
f0202151_22121505.jpg
きれいな桜にワクワクします。
f0202151_22121914.jpg
道端のシャガもきれいです。
このあたりからバスに乗って、奥千本を目指しました。
f0202151_22124891.jpg
ここに着きます。修行門です。
この坂道は風情に乏しい上に、勾配も急で過酷でした。
それを40代くらいの女性4人が、ずっとおしゃべりしながら登られていました。
すごいですねぇ~~~
f0202151_22122653.jpg
坂を登ると、金峯神社です。
この奥にも熊野古道に通じる道があって、
f0202151_22124450.jpg
夫が散策する間、私は桜を見て時間をつぶしました。
f0202151_22123986.jpg
好天に恵まれて、遠くの山々とのコントラストがとてもきれいでしたよ。
f0202151_22125874.jpg
そこからはずっと下って上千本を目指します。
上の画像はちょっと道をそれて、高城山展望台に登る道です。
f0202151_22130413.jpg
期待に反して、ここから見える木はつぼみでした。
f0202151_22514757.jpg
展望台を降りると、こんな景色が見えました。
いつだったか、いいネットで吉野の桜が衰えてきてるので応援しましょうと言われましたが
こういう状態のことをおっしゃっていたのでしょうか。
若木を植えてありましたので、何年か後には桜の山になるのでしょうね。
f0202151_22515630.jpg
水分神社です。
あまりにも人が多くて、人をよけようとしたら、こんなアングルになりました。
f0202151_22520255.jpg
水分神社の楼門です。
f0202151_22521629.jpg
さあ、ここの展望台、ここから見える景色は桃源郷でしたよ。
f0202151_22522195.jpg
素晴らしかったです。
夫のほうが少しマシなカメラなので、もっときれいに映っているでしょうか。
f0202151_22522756.jpg
斜面に大勢の人が座って桜を鑑賞しています。
f0202151_22523235.jpg
フォルムカードとコラボしようとしたのですが・・・・・・・・・・・(笑)
f0202151_22524044.jpg
下手な説明はやめて写真のみをUPします。
f0202151_22524414.jpg
f0202151_22524984.jpg
f0202151_22525553.jpg
f0202151_22530114.jpg
f0202151_22530564.jpg
f0202151_22532251.jpg
f0202151_22532772.jpg
菫の花も可憐です。
f0202151_22533538.jpg
これは吉野の郷土人形なのだそうです。
買おうかどうか迷いましたが、私の技量では描けそうにないと思ってやめました。
f0202151_22533152.jpg
何でも写真で見たり、人に聞いたりするのと、
自分で体験するのとでは大違いだと、改めて実感しました。
外反母趾で膝が悪い私は、長い長い坂道に難儀しましたが
続々と人が歩いてるんですね。
でも、やはりしんどいのか、ガヤガヤとおしゃべりする人は少ないように思いました。

その昔秀吉は、5000人もつれてきて花見をしたそうですが
歩くのは大変だっただろう、泊る所や、食料はどうしたんだろうと
いにしえに思いをはせました。

昼食に食べた柿の葉寿司、お土産に買った奈良漬けに金山寺味噌、どれも美味でした。


# by kyo-ko5 | 2019-04-20 23:29 | お出かけ | Comments(0)

招き猫

f0202151_22182912.jpg

今日の2枚の絵手紙は、絵手紙としては反則かな?
瀬戸市の招き猫ミュージアムで買ってきた絵ハガキを見ていたら
描いてみたくなって、写真を見て描きました。
いろんな顔があって面白いですねぇ

ちょっと、忙しさが続きますので、更新をお休みいたします。

# by kyo-ko5 | 2019-04-15 22:25 | 絵手紙 | Comments(0)

多治見陶器祭り

f0202151_17221808.jpg
今日はお昼過ぎから雨になりましたが
昨日今日と岐阜県多治見市の陶器まつりが開催されました。

晴れて町内会の役員から解放された私たちは、
昨日出かけて、思う存分楽しんできました。
f0202151_17225117.jpg
桜もまだまだきれいに咲いていました。
ここは鰻屋さんのお店です。
多治見は言うまでもなく陶器の産地で、一旦窯に火を入れると
食事をする時間もないことから
ご飯とおかずを一緒に食べられるということで、鰻が名産になったそうです。
f0202151_17242665.jpg
ご当地のゆるキャラも「うながっぱ」で、やなせたかしさんのデザインです。
見えにくいですが、しっぽが鰻になっているんですよ。

今まではお祭りの会場に近い、市営駐車場を利用していましたが
今年は時間を気にしなくて済むように、特設会場に駐車して
シャトルバスで会場に向かいました。
f0202151_17224213.jpg
バスの止まった市役所から一番近い会場は、この銀座通りです。
f0202151_17223791.jpg
ここは若い作家さんがメインに出品しています。
絵手紙に描いた猫は、この会場で買いました。
「寄ってらして~」というような、悩ましいポーズが目を引きましたが
どうしても欲しいという気持ちでもなく
帰りにまだあったら買おうと思いましたら、帰り道待っていてくれましたよ~~
そんなわけで我が家に連れて帰りました。
f0202151_17224699.jpg
ところで私たちが楽しみにしているのは、陶器市のみではなく
この川の向こうの通りで行われている、クラフトフェアです。
f0202151_17225522.jpg
お店を見るのに一生懸命で、写真を写すのを忘れてしまいました。
これはと思うものは買っておかないと、毎年出店者が変わりますからね~~

上の写真はこの通りで見かけたものですが
「夢」という文字が「ありがとう」になっているのがわかりますか?
f0202151_17234439.jpg
こんな楽しい人もいましたよ。
一人で10種類の楽器を演奏しています。
足をあげているのは背中のドラムをたたくためです。
この時演奏していたのは「アメージングレース」でした。
f0202151_17234931.jpg
絵を描くパフォーマンスの人もいましたよ。
とても幻想的な絵でした。
大道芸とかバルーンアートなどあちこちでやっていて
それを見ているだけでも退屈しません。
f0202151_17235940.jpg
さぁ!肝心の陶器を売っている通りです。
f0202151_17235506.jpg
陶器を売るテントはだんだん少なって行くように感じます。
f0202151_17241650.jpg
消しゴムすくいですって!
かわいい~~
f0202151_17242267.jpg
ここは常設のお店です。
どこでもお祭り価格になっていますから
いいものを買おうとすればこういうお店が間違いないけれど
やっぱり、テントのお店が楽しいですね。
レジ袋に一杯500円という子供たちがやっているお店もありますが
欲しい陶器が、袋に一杯になりそうになかったのでやめました。
急いでこしらえたんでしょうね「令和」の文字を書いた器もありました。

帰りの駐車場で「長野や山梨の車が結構来ますが
このお祭りのことをどうやって知りましたか」と
係りの方から質問されました。
「私たちは車で30分ほどで来れますし、毎年楽しみにしていますけれど
ネットに全国陶器祭りの日程をUPされていますから
陶器好きの人はそれを見て来られるんじゃないでしょうか」と答えました。
どうなんでしょうね・・・・

暖かな一日で、道行く人もコート無しで
会場はとても広いのに、どこもたくさんの人出でした。


# by kyo-ko5 | 2019-04-14 22:16 | お出かけ | Comments(5)