どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

松山城


f0202151_22033012.jpg
いよいよ、松山城です。
お城に行く前に上のフォルムカードを買っていたのですが
ほかのお城のデザインと違って、天守閣が引っ込んでいるのはどうしてかなと思いました。
鳥が翼を広げたようにも見えます。
登城していくと、このカードと同じ風景が現れましたよ。
楽しみに見ていてください。
f0202151_22040533.jpg
松山市内では至る所でこういう看板が目について、ワクワクします。
「坂の上の雲の町へようこそ」というのもありました。
f0202151_22040981.jpg
お城へ行くには「徒歩」「リフト」「ロープウェイ」の三つの選択肢があります。
夫が「どうする?」と聞くので、迷わず「ロープウェイ」と答えました。
徒歩は無理とわかっていましたが、夫はリフトにしたかったようです。
なぜなら、ロープウェイは発車時間が決まっていますが
リフトは常時動いていますので、待ち時間がないからです。
でも動き出したら、ロープウエイの方が乗車時間が少ないんですよ。
f0202151_22041608.jpg
さぁ、石垣が見えてきて期待が膨らみます。

このあたりで、隣を歩いている人のお話が気になりました。
若いカップルと、女性の(ちょっと年配の)ガイドの方でした。
カップル男性「すごい急な石垣ですね~」
ガイドさん「そりゃそうよ、石垣がなだらかだったら、戦争に負けるでしょ」
カップル男性「こんなに急では、登れませんね」
ガイドさん「登った人おるんよ。秋山さんの弟のほう」
と、方言丸出しのガイドで、愉快なのです。
面白いのでずっとくっついていたかったのですが
夫とはぐれそうなので、先を急ぎました。
f0202151_22042053.jpg
右の石垣の切れたところを曲がります。
f0202151_22042546.jpg
門があります。
f0202151_22042946.jpg
くぐりました。
f0202151_22043678.jpg
さらに進みます。
f0202151_22044934.jpg
びっしりと小さな花の咲いている木がありました。
f0202151_22045344.jpg
左手前の建物で入場券を買います。
f0202151_22050015.jpg
そこで、ありましたよ!
フォルムカードと同じアングル。
f0202151_22050466.jpg
そこから進むのがまた複雑でした。
f0202151_22050902.jpg
こういうところを出たり入ったり・・・・
帰るとき、迷子になって、同じ門を2回もくぐってしまいました。
f0202151_22051213.jpg
敵を迎え撃つ沢山の工夫がしてありました。

松山城は威厳があるというか、重厚というか存在感が半端なかったです。
このあと「坂の上の雲ミュージアム」へ行きますが
秋山兄弟は、このお城があって、郷土、ひいては日本国に誇りを持って
戦争で戦えたのではないかと思いました。
いろいろお城を見せて貰いましたが、松山城は素晴らしかったです。
f0202151_22055094.jpg
さて、下へ降りると通りに風鈴を飾り付けていました。
すべて砥部焼の風鈴だそうです。
テレビ局や新聞社が取材していて
夫が毎日新聞のインタビューを受けました。
これは翌日の朝刊に載ったので、記念に買って帰りましたよ。

f0202151_22055489.jpg
松山で食べたのは、梅おろしそばです。
冷たい酸味のある出汁がかかっていて、初めての味でした。
もちろん、美味しかったです。
f0202151_22040090.jpg



[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-06-22 22:51 | お出かけ | Comments(0)

湯築(湯月)城

f0202151_20411040.jpg
愛媛県松山市には百名城がふたつありました。
そのうちのひとつが湯築城です。

すぐに見えてくるのが、上の画像の土塁で
これはお城に石垣を築く習慣ができる前のお城だなとわかります。
f0202151_20411559.jpg
資料館の中にあるこの人形の服装でもわかりますね。
室町時代らしいです。
会議をしてるんでしょうか。
f0202151_20411815.jpg
隣の部屋ではお茶の準備をしています。
f0202151_20412771.jpg
周囲のお庭がとてもきれいです。
f0202151_20413445.jpg
お堀も美しい。
f0202151_20413911.jpg
自然の石を上手に風景に取り入れています。
f0202151_20414676.jpg
もう少し外にある公園では、親子連れが遊んだり
ここでは大勢でゲームを楽しんでいました。
平和な世の中でよかったですね。
f0202151_20504405.jpg
資料館にいるとき、係の男性から小箱を差し出され
「好きな物をおとりなさい」と言われました。
それが上の画像です。
なんだと思いますか?
「開いてみて」といわれて開いたら
f0202151_20504854.jpg
兜なのです。
作ってみたいと言いましたら、特別に3個くださいました。

でも自分では折り方を解明できそうになかったので
昨日折り紙の得意な友達にお願いしました。
すると、難なく解き明かしてくれましたよ。
f0202151_20505288.jpg
これが自分で作ってみた物です。
和柄にしてみました。
これをどう絵手紙に生かせるかな・・・・・


[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-06-22 21:17 | お出かけ | Comments(0)

内子

f0202151_21283093.jpg
内子は、木蠟作りで栄えた町で、当時の屋敷が沢山残されています。
上の家の壁には、豪華な鏝絵が施されています。
f0202151_21294144.jpg
上の三角のあたりです。
f0202151_21294507.jpg
これです。
f0202151_21284301.jpg
なまこ壁が、亀甲になっています。
f0202151_21300822.jpg
芝居小屋。
f0202151_21301483.jpg
現役の銀行。
f0202151_21301953.jpg
和ろうそくを実演販売しているお店もありました。
f0202151_21302338.jpg
歩いて喉が渇いたので「じゃからサイダー」を飲んで一服。
じゃからとは柑橘類の名前です。
f0202151_21303280.jpg
古い町並みから、ちょっと車を走らせて「おりがみの自販機」のあるお店に行きました。→こちら
たばこの自販機をタスポが始まって、買い換えるよりはと再利用を考えたそうです。
10円と、50円の物を売っていました。
せっかくなので、買ってきました。
f0202151_22065192.jpg
お店は、日用雑貨を扱っています。
小さな町の、小さな小さなスーパーという感じでしょうか。
私の子供の頃は、個人商店がみなこんな感じでした。
f0202151_21304623.jpg
お店の壁には沢山の作品を飾ってあって
91歳のお父様が作られたそうです。
f0202151_21305885.jpg
大洲和紙のお店にも行きましたが
買い物に夢中になって、写真を撮るのを忘れました。
上の画像は、昼食を摂ったお店の間仕切りのスクリーンです。
こういう和紙を沢山扱っていました。


[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-06-21 22:08 | お出かけ | Comments(0)

Yayoiさん、半端ない!!

f0202151_20285622.jpg
いきなり、秋の絵手紙でごめんなさい。
これは絵手紙株式会社の、ポストカード集に採用された絵手紙です。
実際はもっと黄色くて、こんなにはみ出ていなかったんですけど・・・・
それはさておき
f0202151_20290027.jpg
これは昨日いただいた、愛知の絵手紙の会、yayoi隊長さんの絵手紙です。
言葉がリンクしていて、楽しくなっちゃいました。

yayoiさんは、絵手紙の会の長なのですから、会長さんと呼ぶべきなのでしょうが
あまりにも元気がいいので、みんなが「隊長さん!」と呼んでしまいます。

そしてタイトルの「半端ない!」の理由です。
彼女は夫婦で、全国47都道府県のマラソン大会に出場する、という夢を持って頑張っていました。
その夢を6月17日に達成したという報告を、この絵手紙に書いてあったのです。

おめでとう~~yayoiさん!!あなたは半端ないです!!

しかも彼女は、マラソンの経験があった訳ではなく
60歳を過ぎてから走り始められました。
すごいよね!
鉄人のような人です!
f0202151_20290442.jpg
最後のこれは二日ほど前に私が描いた、ズッキーニです。
形が可愛くて、58円という値段もお値打ちなので買ってしまいましたが
これまたyayoiさんのズッキーニとうり二つです。
嬉しい昨日の出来事でした。

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-06-21 20:56 | 絵手紙 | Comments(0)

大洲


f0202151_17013097.jpg
愛媛県大洲市には「おはなはん通り」があります。
あまりにも前の朝ドラなので、ストーリーは忘れました。
私の母が、夢中で見ていた記憶があります。
f0202151_17011569.jpg
皆さん、覚えてます?
f0202151_17011999.jpg
このドラマも撮影されたらしいです。
鈴木保奈美さんの「か~んち!」という台詞がありましたっけ・・・・
f0202151_17012464.jpg
通りには用水が流れて鯉が泳いでいました。
お掃除をされてる方がおいでになったので、声をかけると
「月曜日から、金曜日まで毎日します」ということでした。
それできれいな用水が保たれているんですね。
f0202151_17013504.jpg
ポコペン横町です。
f0202151_17014152.jpg
3丁目の夕日的な感じですが
早朝に着いたので、中を見ることができませんでした。
f0202151_17015007.jpg
大洲赤煉瓦館です。
明治時代に大洲商業銀行として作られた建物です。
f0202151_17015619.jpg
中にはショップがあって、和ろうそくなどを売っていました。
f0202151_17020033.jpg
ポストがあるとつい写したくなります。
f0202151_17020538.jpg
銀行だったのに、遊び心があるんですね~
f0202151_17021140.jpg
赤煉瓦館を出て肱川の方へ歩いて行くと、こんな堤防が見えます。
f0202151_17021505.jpg
川の方へ出ると無機質な堤防の裏は、こんな塀に変わり
和の風景になります。
橋の向こうに大洲城も見えますね。
f0202151_17022157.jpg
大洲城に行きました。
2004年に復元された物だそうで、とてもきれいでした。
f0202151_17022988.jpg
中に昔の築城の様子を再現した模型がありました。
袋の中に入って作業してます。
上から引っ張っている人が力尽きたら怖いですね~~
f0202151_17023485.jpg
こんなポスターも貼ってあったので、嬉しくなりましたよ。
f0202151_17023718.jpg
入り口の下駄箱が美しかったので写しちゃいました。
f0202151_17011287.jpg

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-06-21 19:45 | お出かけ | Comments(0)