人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

内側の黒い茶碗

f0202151_16022920.jpg
タイミングが悪かった。
11月3日に、ある方から「内側が黒い茶碗を買ってほしい」という依頼がありました。
私たちはその前日、陶器まつりに出かけたのです。(上の写真)
たくさん並んだテントの中には、きっと希望に添える茶碗も売っていたことでしょう。

もう今年の陶器まつりはすべて終わってしまったので
今日、岐阜県多治見市の「美濃焼卸団地」に行ってきました。
県境に近い私の家からは、ここまで車で30分ほどで行くことができ
常設の「織部」というお店はとても品ぞろえがいいのです。

ところでなぜ私にこういう依頼があったのかというと
彼女は目が不自由なので「白い茶碗に盛られた白いご飯は見えない」と言われるのです。
数年前そのことを耳にしたので、内側の黒いお茶碗をプレゼントしたことがあります。
それでこの度、再度の依頼があったのです。
f0202151_16024695.jpg
このお店、もう年末が近いので、干支や正月用の器が並んでる
クリスマスグッズも並んでる、年中恒例の招き猫もたくさんある・・・で
私は来た目的を忘れてワクワクしました!
願わくは、この器の中に一日埋もれていたいです(笑)

冷静な夫は、黙々と茶碗を探し、軽いもの、手によくなじむもの
などと条件をクリアしていったら、最後に残ったものははさみ焼きでした。
美濃焼の地元に来て、長崎の焼き物を買ってしまいましたが
次回お会いするとき渡すことにしましょう。

Commented by なお at 2019-11-08 08:13 x
波佐見の方と絵手紙の交流をしています。
姫路で毎年ある全国陶器市に波佐見焼も出ていて
陶器好きの長女が欲しがってましたが
値段と相談してあきらめてました(^^;)

私は陶器がそこまで好きというわけでもありませんが
絵手紙をはじめてから干支や猫やフクロウや・・・
陶器の置物がすごく気になるようになりました。
信楽駅に小さいお店があって
そこはそういう物が所狭しと並んでいるんです。
去年そのお店を知って今年も楽しみだったのですが
義母の送り迎えの時間の間に信楽まで行ったので
ゆっくり見る時間がとれず
それこそ5分くらいで干支の置物一つ買って帰りましたが
一日埋もれていたい気持ちわかります(^v^)
Commented by kyo-ko5 at 2019-11-08 20:32
なおさん、波佐見焼きはお値段もいいですね。
長崎の窯元に行きましたが、見るだけで帰ってきました。

今回は、必要としている人の条件に合うものが
最終的にそれだったし、プレゼントなので
(私たちはそのつもりで買いました)
波佐見焼きの茶碗を買い求めました。

お店の方も協力して探してくださいましたが
外は濃い色でも、中は白い茶碗が多く
高齢で目の不自由な方だと説明して
いろんなニーズがあることを理解してくださったかなと思います。

私も陶器が好きだったわけではなく
陶器の産地が近くにたくさんあって
夫に連れられて出かけてるうち楽しくなりました。
夫は自分の好みのものを見て歩きますが
私は、家使いのもの、絵手紙のモデルにしたいもの
友達にプレゼントしたら喜ばれそうなものと考えて
ゆっくり見て歩くので、
それこそ昨日行った、いろんな品ぞろえのお店は
夫のことを気にしないで、一人でこころゆくまで見たいです(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2019-11-07 16:34 | よもやま話 | Comments(2)