人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

とっさに出てこない・・・・

f0202151_20170119.jpg
先日、姫路のホテルのエレベーターで
乗り合わせた外人の方が、明珍の風鈴を持っておいででした。
夫が思わず「みょうちん」と呟いたら
「Yes wind chime」と言われたので
「良いお買い物をされましたね」と伝えたかったのですが
とっさに出てこなくて、エレベーターが一階に着いて降りてしまわれました。

明珍の風鈴とすぐに分かった訳は、我が家にもそれがあるんです。
しかも今年は飾ることを忘れていたのを、その時思い出しました(笑)
f0202151_20170541.jpg
話はさかのぼって、佐賀の吉野ケ里でのこと。
トイレに入るとアジア系の方がぽつねんと立っておられます。
個室はすべて空いていたのですが、
青があいている色だということがわからなかったようです。
理解されてはいられるとき「sorry」と言われたのですが
その時も「どういたしまして」という英語が浮かんできません。

そして別の場所の話、入り口のドアを外人さんが
私のために開けて待っていてくださいました。
その時は思わず「ありがとう」と口をついて出てしまいました。
「Thank you」なら、普段でも使っているのにね。

普段から英語になじんでいないと、とっさの時に
こんな簡単な言葉さえ出てこないんですね。

画像はどちらも姫路です。
姫路に行くと、駅舎の正面にお城が見えるのに感動します。
夕暮れなので、きれいに写っていませんが
横断歩道の真ん中あたりで写しました。

下の画像は駅前の広場から。
空の雲がきれいだなぁと写したものですが
これも雲の様子がよくわかりませんね。

夫が学校に通った学生の頃は、駅前は田んぼが多く
沢山の鷺がいたそうです。
それで姫路城の別名は「白鷺城」というのでしょうかね。

Commented by なお at 2019-11-06 07:08 x
明珍火鉢の明珍さんは実家の近くだったんですよ。
仕事の関係で明珍さんのお宅にも行った記憶があります(^v^)
外国の方がお土産に買っていかれたなんて
なんだか嬉しくなります。

テレビで、大阪城で英語で観光ボランティアをしている小学生の兄弟を見て
英語を話せるようになるにはこれが一番だなあと
まさに生きた英語の勉強だわと感心しました。
私はというと、外国の方に話しかけられただけで緊張してしまい
本当に簡単な単語さえ出てこなくなってしまいます。
何度かどの電車に乗ったら良いか聞かれた事がありましたが
指さし&日本語て答えてしまいました(;´Д`)
Commented by kyo-ko5 at 2019-11-06 23:13
なおさん、明珍さんとはそういう位置関係にあったんですか。
珍しい苗字なので、一度聞いたら忘れませんね。

フェイスブックでコメントしてくださった方は
結婚式の引き出物に使われたそうです。
姫路らしい引き出物ですね。

今は厄除けとしてもつかわれると書いてありましたが
あの形状と音色は、厄除けになるかもしれないと思いました。

夫は登下校の途中に、仕事場を見ていたとかで
いつかは手に入れたいと思っていて、わりと最近買いました。

でも今年は家にあることさえすっかり忘れていて
夏、出さずじまいだったことを、このホテルで思い出しました。
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2019-11-04 21:42 | よもやま話 | Comments(2)