人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

松浦武四郎記念館

f0202151_12320518.jpg
松浦武四郎って、北海道の名付け親・・・・それだけの知識しかありませんでした。
f0202151_12320022.jpg
でも今回記念館へ行ってみて、なんと行動的、なんと多才、
たった70年ほどの人生でこれほどのことを成し遂げたとは!!
普通の人の何倍もの人生を生きた人のように感じました。→こちら

武四郎は「北加伊道」とつけたらしく、加伊はアイヌの言葉で人間という意味で
「北の大地に住む人の国」という意味だったそうです。
北海道という字も雄大な感じでいいですが、北加伊道いいですねぇ

アイヌの人たちとの交流、聞き取り調査、地図の作成
私の筆には表せない素晴らしい功績です。
f0202151_12314040.jpg
画才にも長けていて、これはすごろくです。
右下の駕籠の絵から「駕籠に乗る人担ぐ人、そのまたわらじを作る人」
という言葉が生まれたと・・・・・言われたような・・・・・
う~~ん、学芸員さんの説明をもっと性根を入れて聞けばよかった・・・・・
f0202151_12315125.jpg
屏風です。
f0202151_12312866.jpg
一番上の写真でもかけているネックレスです。
武四郎が自分で採取した石を、自分で加工してつなぎ合わせて
ここにあるのは実物ではありませんが、実物とまったく同じように作られているそうです。
f0202151_12313339.jpg
涅槃図。
釈迦の涅槃図を模して描かれたとか。
周囲に描かれているのは、彼が集めた民芸品や、骨とう品です。
古銭もたくさん収集して、大蔵省に・・・だったかな、長持ち三つ分寄付したそうです。
f0202151_12321556.jpg
私の記憶があまりにもいい加減ですが
7月15日に「永遠のニパ」というドラマが放送されるそうです。→こちら
ぜひそれをご覧になって、私のいい加減な報告を補ってください。

これで今回の旅行の報告はおしまいです。
読んでくださった皆様、コメントをくださった皆様、ありがとうございました。

Commented by at 2019-06-17 10:15 x
京子さん、素晴らしい旅行記ですね!
こんなに詳しくまとめられるのはさぞ大変だっただろうなと思います。
お疲れさまでした。

ホント京子さんの旅行記はお話も写真も詳しくアップしてくださってるので
わかりやすく 毎回自分も一緒にお供させて頂いているような
気持にさせてくれます。
ネットの地図を見ながらしながら ワクワクしながら読ませていただきました。
ありがとうございました!
Commented by kyo-ko5 at 2019-06-17 10:23
虹さん、ありがとうございます。
夫は毎晩ホテルで日記をつけていますが
私は記憶のみでBlogを更新しますから
忘れないうちにと、帰宅して一週間は必至でUPしました。

あなた同様、スマホは頼りになるアイテムで
カーナビで案内できないところも連れて行ってくれます。
ですからバッテリー切れを恐れていて
スマホの携帯充電器っていうんですか・・・・
軽くていいものが欲しいなぁと思います。
女性のバッグの中って、結構重たいと思いませんか?
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2019-06-15 13:33 | お出かけ | Comments(2)