人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

醤油発祥の地 湯浅

f0202151_11065201.jpg
蒜山からの帰りは、回り道も回り道、紀伊半島を一周してきました。
行程が長いうえに、夫の目的はお城ですから
泉佐野・・・パス。岩出・・・パス。田辺・・・パス。
絵手紙の友達の顔を思い浮かべながらスルーしてきました。

最初に車を止めたのは、和歌山県湯浅町です→こちら
ここはお城には関係なく、夫が醤油発祥の地で
好物の金山寺味噌を買いたかったのだそうです。
f0202151_11065608.jpg
古い町並みが趣がありますね。
f0202151_11065960.jpg
裏側に回ってみました。
f0202151_11070451.jpg
f0202151_11070992.jpg
日本遺産なんですね~~
f0202151_11071245.jpg
再び表に回って歩きます。
f0202151_11071678.jpg
ここはね、角の火鉢の中にメダカがいたんです。
めだかの学校って書いてありました。
そばの紙に「最近メダカが連れ去られます。新しい子を入学させましたので
温かく見守ってください」と書いてありました。
f0202151_11072194.jpg
あ、酒屋さん!!買いたい!!
でもこの日はお休みでした。
執念でほかの店を探して「稲むらの火」という銘柄を買いました。

そう、この近くの広川は稲むらの火の場所なんですね。
f0202151_11072571.jpg
「稲むらの火の館」がありました。
門の左側の石に刻まれているのは、小泉純一郎さんの字です。

金山寺味噌は味の違いを楽しむために、複数のお店で買い求めました。





Commented by guuchan at 2019-06-10 13:31 x
(稲むらの火)小学校か中学で習いましたね。

 昔は湯浅に行くとお醤油!と思っていましたが、
中高年になり、減塩を心がけるようになると、
減塩醤油にお味噌は、タニタ食堂の減塩味噌ばかり。。。
最初は頼りないかな?と思っていましたが、慣れると美味しい!!

 たくさんの処を回られたのですね~
助手席でありながら疲れますでしょう(笑)
Commented by kyo-ko5 at 2019-06-10 17:19
guuchan、稲むらの火習いましたね。
でも、史実はちょっと違ったところもあって
教科書用に書き直されているようです。

guuchanの生活は、見習うことばかりですね。
自分に喝を入れなくては・・・

三日目四日目になると、朝起きたとき
今日は夫について歩けるだろうか・・と思いました。
だんだん時間がたつと、元気になってくるんですけどね。
それに今回は、あとに響きそうと思うところは
無理しないで、待っていることにしました。
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2019-06-10 12:38 | お出かけ | Comments(2)