人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

嬉しい言葉

f0202151_13414907.jpg
先日、超お久しぶりの方に会いました。
彼女は助産師なので、感じる喜びも私たちには経験できないものなのでしょうが
命に向き合う気苦労も並大抵ではないと思い
ほぼ月に一度の割合でエールを込めた絵手紙を送らせてもらっています。

お話しすると「心が倒れそうになってもう限界というときに絵手紙が届き
それで元気をもらってまた仕事を続けられます」と言ってくださいました。

2年前に他界なさった方も、そのような感想をのべてくださり
「私の心の中か見えているの?」とおっしゃいました。

絵手紙を送るのは、絵手紙が描けたときなので
相手の心など分かろうはずがありません。
でも絵手紙って、そんな働きをしてくれるんですよねぇ
そういう喜びの言葉をいただくと、私も元気が出て絵手紙を続けることが出来ます。

Commented by guuchan at 2019-03-26 18:08 x
あぁ、もしかして、この助産婦さんって
あの本のお方でしょうか?
Commented by kyo-ko5 at 2019-03-26 19:57
guuchan、そうです。
親しいのに、会うのは何年ぶりかしら?
あなたのほうがよく会ってます(笑)
Commented by お山ばあちゃん at 2019-03-27 05:10 x
アッ、私も本頂きました。
心が倒れそうになりもう限界というときに
絵手紙は元気を与えられるのですねぇ!
絵手紙を描いていて、何より嬉しい事ですね。
Commented by kyo-ko5 at 2019-03-27 11:27
お山ちゃん、絵手紙を始めてから
何度もそういう言葉をいただきました。
嬉しいですね。
コンクールで入賞したりするよりも
何よりの嬉しさです。
私には彼女のような働きはできませんが
絵手紙によって彼女が元気づけられ
彼女によって助けられる人が増えたら
それはとても素晴らしいことだと思います。
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2019-03-26 13:57 | 絵手紙 | Comments(4)