人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

坂本龍馬記念館

f0202151_19283921.jpg
坂本龍馬記念館です、
正面に見えるのは出口で、入り口は右の建物にあります。
f0202151_19274857.jpg
展示室には、沢山の手紙があります。
これは龍馬のお父さんが、龍馬宛に送ったもの。
f0202151_19274405.jpg
こんなことを書いてあります。
f0202151_19275294.jpg
龍馬が乙女姉さんに送った手紙。
ずいぶんくだけた文章を書いてあります。
思わず笑っちゃいました。
え?内容ですか?恥ずかしくて申せませんわ・・・・・
次の訳でお読みくださいませ。
クリックすると大きくなると思います。
f0202151_19275653.jpg
昔は紙が貴重品で、こんなに気軽に手紙を書かないものかと思っていました。
f0202151_19280091.jpg
新婚旅行先から、姉さんに送った手紙。
絵も描いてあります。
f0202151_19280594.jpg
今まで、サラサラッと美しい書体で書かれている手紙ばかりを見てきましたが
どうやら下書きをしてから、本文を書くらしいと思いました。
訂正した箇所があります。
私なんて絵手紙に添える短いコメントでも
間違えることがしょっちゅうありますもの。
f0202151_19280977.jpg
近江屋にあった血痕のついた屏風。
f0202151_19281466.jpg
通路を渡って、出口のあった別館に移ると
展示方法ががらりと変わります。
右のパネルは、土佐藩の身分制度をわかりやすく描いてあります。
f0202151_19281836.jpg
勝海舟です。
f0202151_19282463.jpg
この部屋は寄席のようになっています。
f0202151_19282946.jpg
船の中のような展示です。

この向こうには、龍馬の書いた文字を使って
名刺を自由に作れるコーナーがありました。
お土産に何枚か作りましたよ。
f0202151_19272255.jpg
さて、トップの画像でお気づきの方があったかもしれませんが
シェイクハンド龍馬が立っています。
私もシェイクハンドしたぜよ。

ここから下に降りると桂浜で、そこにもおなじみの龍馬像があります。
私は外反母趾の痛みがピークで、桂浜行きは断念し
靴を脱ぎ捨てて、車で待っていました。

はるか40年以上も昔、独身時代に桂浜の龍馬様にはお目にかかっております。
お変わりなかったでしょうか。

桂浜の龍馬像は立ち続けても、
いずれ教科書から龍馬様は消えるそうですね。

名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2018-06-13 20:02 | お出かけ | Comments(0)