どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

越前大野

f0202151_21515000.jpg
先日、越前和紙の里へ出かけたあとは、越前大野に向かいました。
この時期ここは、田んぼの畦に植えられた芝桜が満開です。
f0202151_21543690.jpg
初めて来たとき、トンネルを抜けると、この風景が見えて感動しました。
正面に見える低い方の山の頂上には、越前大野城があります。
左の山々は雪が残っていて、芝桜のピンクとともに素晴らしい景観した。

朝、この景色を見て感動し、帰る頃には田んぼの水がキラキラと夕日に輝いて
芝桜とのコントラストが、まるで夢の世界のようでした。
次に来たときもそれを期待しましたが
お天気と時間帯が良くないと、同じような風景が見られないことがわかりました。
f0202151_21542888.jpg
このたび行ったのは、お昼過ぎで時間帯はよくありませんでしたが
ちょっと風の強い日で、風が起こす水田のさざ波がきれいでした。
f0202151_21544314.jpg
次の目的は市内の七間朝市の通りです。
ここで夫は地酒を買うために、私は「はまなみそ」を買うために行きました。

お醤油屋さんで作られるこのもろみ味噌は、お取り寄せをしようと思うくらい美味しいです。
帰宅したその夜から食事のたびに食卓に上り
夫は味噌の容器の中にご飯を入れてかき混ぜて、
縁に付いた物まできれいに食べ尽くしました。
あ、まだ買ってきた物が冷蔵庫にありますよ~~

このお店にいるとき地元の方が買い物に来られて
「お醤油ください」
「わかりました、後ほどお届けします」
これだけで要件が終わりました。
名前も、品名も必要量も言われません。
いつもこの店を利用されるお得意さんで
双方がよくわかっているんでしょうね。
いい関係だなぁと思いました。
f0202151_21550083.jpg
街の中には、あちこちに水が湧いています。
f0202151_21550792.jpg
夫は車を止めた場所に近いここで水を汲んでいました。
今夜もこれでウィスキーの水割りを楽しんでおわします。
f0202151_21545596.jpg
これは側溝の蓋、七間朝市とお城のデザインですね。
f0202151_21544911.jpg
全く関係ありませんが、私の誕生日と同じナンバーの車を見つけました(笑)

それはさておき、車に買ってきた清酒を積み終わると、夫が手を合わせていますので
訳を聞くと「今年もご先祖様の地へ来て、
美味しいお酒を買うことができました」とお礼を言ったのだとか。
そうです、ここ越前大野は夫のご先祖様のおられた地です。
ここから兵庫県の明石にお殿様が配置換えになって
家来だったご先祖様も明石に移り住んだと
夫が明石の図書館で文献を調べてきました。

これでこの日越前に行った目的はすべて完了しました。
f0202151_21551215.jpg
帰り道では、なんと恐竜に遭遇しましたよ!
・・・アハハ、ここは「九頭竜道の駅」です。
結構大きくて、首を振りながらガオ~~!と吠えると迫力があります。
いつか孫を連れてきてやることができたら、面白がるでしょうか
それとも、こわがりの女の子は泣くでしょうか・・・・・
そんなことを考えながら、また車中の人となりました。

絵手紙は、百合さんというお友達に送ったものです。



[PR]
Commented by なお at 2018-05-10 05:55 x
素敵な風景ですねえ。
田んぼの畦に芝桜って見たことがありませんし
ちょうど水を張った時期に咲くのがまた良いですね。

福井県は敦賀までは気軽に行けるのですが
そこから先は少し遠く・・・
前回和紙の里に行った時は台風直撃で
車から降りることもままならないような
最悪のコンディションでしたので
またもう一度リベンジして
ゆっくり見て回りたいです。
Commented by お山ばあちゃん at 2018-05-10 07:23 x
わぁ、畦に芝桜いいなぁ!
こんなの見たことないなぁ。
水と芝桜とのコントラストがいいなぁ!

うちにも薄いピンクと濃いピンクと白の芝桜があります。
今年は花が終わって、年甲斐もなく薄いピンクの中にハート型に
濃いピンクを植えてみました。
さて来年ハートが実現するかなぁ(笑)

ご主人様は地酒、京子さんは美味しいお味噌と買われる目的の
ものがあるから、楽しさ倍増ねぇ。
行く先々でいろいろ楽しまれていいなぁ!

百合さんに百合の花、最高ねっ!
Commented by kyo-ko5 at 2018-05-10 19:55
なおさん、あなたが見に行かれた芝桜は
北海道の富良野のような景色でしたね。
ここは水とのコラボですが、田んぼを作っている人たちは
かなり努力して協力しているのかなと思います。

初めて見たときは、水面がキラキラ光ってとても素敵でした。
とても私のカメラの腕では、写し取れないと思って
カメラが趣味の友達に、是非撮りに来てとメールしたくらいです。

敦賀が近いってのもいいですね。
昔、夫と長男が敦賀に釣りに行って、ついて行ったことがあります。
私は気比神社や街をブラブラしてました。
松本零士のブロンズ像がいっぱいあって楽しかったです。
Commented by kyo-ko5 at 2018-05-10 20:04
お山ちゃん、来年の春は
「お山家、芝桜鑑賞ツアー」ができそうですね。
ご縁を結ぶ、芝桜のハートなんていう名所になるかも。
お山ちゃんも花を見るために元気でいなくちゃね。

美味しいお味噌と書きましたが、
これは我が家の口に合うとか、
お気に入りのと言い換えた方がいいかしら?
夫の定年後旅行をしてみて味噌や醤油は
北と南でずいぶん味の差があることがわかりました。
その地方の方は皆その味が一番と思っておいででしょうから
美味しいかまずいかではなく
我が家の口に合うといった方が
その地方の方の気分を損ねないかと思いました。
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2018-05-09 22:55 | お出かけ | Comments(4)