どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

お祝い絵手紙2題

f0202151_11312448.jpg
4月に描いたお祝いの絵手紙を紹介させてください。

ツツジの絵手紙は、ご祝儀に添えて渡しました。
若夫婦はともに20代ですから、
言葉は「結婚おめでとう」でもいいのかなと悩みましたが
おめでたいことなので一応丁寧にしました。
どうなんでしょうね?
f0202151_11313641.jpg
こちらは結婚記念日を迎えた方に。
文字のバランスが悪いですね。
絵も、もう少し下から描き始めないと・・・

ツツジの方も、もっと寄り添うような感じに描けたらいいなと思いましたが
最初に絵手紙を教わった先生が
「必ず、実物を見て描くこと。想像で描いてはいけません。
例えばリンゴなら、上から見て、下からも横からも見て
手に持って重さを確かめ、匂いも感じてから描くように」とおっしゃいました。
ですから見たままでないと描けないんです。

いろいろ反省点はありますが、
どちらも、もう先方に渡ってしまいました。


[PR]
Commented by なお at 2018-05-04 08:33 x
本当に素敵な絵手紙
ありがとうございました!
結婚されたお若いお二人も
きっと喜ばれてることと思います。

私も同じくで、見たままでないと描けません。
私の場合は絵手紙を始める前に
図書館にあるだけの絵手紙の本を3か月くらい読み続け
その時に基本が頭に貼り付いたらしく
実物を見て描く、筆の上の方を持って描く・・・など
基本通りのやり方以外はできなくなりました(^^;)
Commented by kyo-ko5 at 2018-05-05 21:39
なおさん、誕生日などのお手紙は
一年に一度のことなので
できるだけ送りたいと思っているのですが
その気持ちがあっても、
気持ちが絵を描くモードにならなかったりして
必ずしも描けるとは限りません。
無理に描いた絵は、とても送る気にはなりませんしね。
こういうのを「つぶしがきかない」って言うんでしょうか。
今年はあなたに送ることができて良かったわ!
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2018-05-03 16:36 | 絵手紙 | Comments(2)