どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

元気ですよ

f0202151_21483956.jpg
忙しさが大勢で手をつないでやってきたと思えるようなこの頃です。
子供の用事で出かけたり、町内会の仕事が始まったりで
ここのところブログの更新が滞ってしまいました。
「更新してないけど元気ですか」と聞いてくださる方もあり
友達のありがたさをしみじみと感じています。

絵手紙の方も描けていなくて、今日UPした絵は
私の母が施設に入所していたときに送ったものです。
施設の職員さんは、入所者が季節を感じられるように
いろいろな行事をやってくださっていましたが
絵手紙からも春を感じて貰おうと、送った一枚です。
その母も亡くなって5年になりましたから
絵手紙も、もう処分していいかな・・・・

絵手紙を描いていない話がそれてしまいました。
ほぼひと月に一回、病気療養中の方、介護されてる方
資格を取るため勉学に励んでいる方、高齢の叔母
若いときお世話になった方などに絵手紙を送っています。
その方たちへの絵手紙もちょっと遠のいていました。
すると、体調が悪いのではないかと心配するお電話をいただいたのです。
これもありがたかったですね。

絵手紙をやって、それを送っていなかったら
こういう連絡もいただいていませんから
絵手紙をやってて良かったと思える出来事でした。

ということで元気ですが、用事をこなすために
もう少しのあいだ、ボチボチ更新になると思います。


[PR]
Commented by guuchan at 2018-04-17 06:15 x
私も施設に預かって頂いていた母を、月に2~3度訪れ、
絵手紙は一枚送ることを続けていました。
遺品整理していたら、スタッフの方が小さなファイルに私からの絵手紙を入れてくださっていました。
 その絵手紙の一枚一枚に母が思ったことを書いていたのです(最初の1年ほど)
一番最初のには(久美さんが上手に絵を描いています)とあり、
どんどん何を書いているのかわからない文字になってきていました。
 感動しました。
分からないだろう~と送り続けていたのですが、分かっていたんだと・・・

 やはり(絵手紙はお手紙) その人にむけて描かないといけませんよね。
Commented by kyo-ko5 at 2018-04-17 21:34
guuchan、絵手紙はお手紙・・そうですね。
たった一枚の葉書が、ある人を感動させたり、勇気づけたり。
その絵手紙の醍醐味を、私は何度も経験しました。
人様に喜んで貰える幸せを味わえる
素晴らしい趣味ですね。

途中でやめたりしないで
お母様に送り続けて良かったですね。
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2018-04-16 23:13 | 絵手紙 | Comments(2)