どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

待ち受け画面

f0202151_21494691.jpg
買い物に行った先で、お久しぶりの人に会いました。
彼女は3年前に乳癌が見つかって、その手術を受ける前日に
ご主人が急死されたという運命にあった人です。

「ひとり暮らしって、ほっんとに大変!!」と彼女は言われます。
「何もかもひとりでやらなくちゃいけない」
「普段、お話をする相手がいない」
そう言われます。

そんな中で私が折に触れて送る絵手紙は
心の支えになってくれているようです。
部屋に飾ってあるばかりでなく
携帯の待ち受けにもなっていて
「ほら!」と見せてくださいました。

私には、絵手紙を広く大勢の人に知らしめることはできないけれど
誰かの心に深く残るような絵手紙を描きたい
そう思います。

あ、UPした絵手紙は、結婚記念日を迎える友達に送ったものです。
記事とは、無関係ですよ~~~


[PR]
Commented by お山ばあちゃん at 2018-04-03 07:30 x
お友達は京子さんの絵手紙が生きる支えになっているのですね。
お友達から聞かれると「絵手紙をやっていてよかったぁ」と思いますね。
お友達の気持ちはよく分かります。
私も最初はそうでしたねぇ。

結婚記念日にこのようなステキな絵手紙が届くと
嬉しさ倍増ですねぇ。

↓ユリの絵手紙、小牧市の城と飛行機の風景印がちゃんと押してありました。
心のこもった絵手紙ありがとうございました。
Commented by kyo-ko5 at 2018-04-03 22:32
お山ちゃんを尊敬します。
長い間お一人で頑張られてすごいです!

私と夫が知り合うきっかけを作ってくださった方も
40才になってすぐに、ご主人がお亡くなりになりました。
先日、90才で、話題にした方です。
その方も私に、夫の不足を言ってはいけない
夫はいてくれるだけでありがたいといつも言われます。
心を低く、感謝して過ごしたいです。

絵手紙風景印を押してあって、良かったです。
我が町はお城と飛行場があります。
それにしても風景印て、ずっと変わらないんですね。
時々変えてくれたら面白いのに・・
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2018-04-02 22:10 | 絵手紙 | Comments(2)