どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

あやとり

f0202151_19370001.jpg
5才の孫娘に、あやとりを教えたいとやってみましたが
本人の関心も今ひとつのところがあって
なかなか教えることができないでいました。

ところが今回保育園で教えて貰ったようで
友達との切磋琢磨もあったのか
彼女のほうから二人あやとりをしようと私に声をかけてきました。

そうなると今度は彼女の理解力はとても早く
私の方がなかなか思い出せません。
必死で昔の記憶をたぐり寄せて
今日は、玉手箱→亀→ゴム→飛行機→かぶと、と一連のやり方を
こんがらかった記憶をひもとくことができました。

孫を相手にぼけ防止になるよう楽しんでいます。

絵手紙は福島の起き上がりこぼしです。
福島旅行で買った・・と言いたいところですが
買ったのは、なんと近江八幡でした・・・・



[PR]
Commented by guuchan at 2018-02-25 07:48 x
私も孫娘とよくしましたよ。
幼いころに覚えたものって不思議で、自然に指が動くのですよね。
これまた不思議なことに、孫娘たちの友達の間でしているのもほぼ同じ。。。
 こういうものって、何を媒体に伝わり続けるのでしょうね。
 人の指から指へ~と言うのもロマンですね。
Commented by kyo-ko5 at 2018-02-25 15:46
guuchan、二人あやとりは
やってみせる人がいないと、教えるのが難しいですね。

梯子とか、ゆりかごを作るのは
手が勝手に動くのですが
ここにUPした玉手箱などは
一生懸命思い出しました。

今度は編み物を教えたいと
もくろんでいるのですが・・・
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2018-02-24 19:55 | 絵手紙 | Comments(2)