どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

妻をめとらば

f0202151_19444515.jpg
正月が明けてから最初に読んだ本は、青山文平の「妻をめとらば」でした。
妻をめとらばと聞くと、私は与謝野鉄幹の「人を恋うる歌」を思い浮かべます。

  妻をめとらば 才たけて
  みめ美わしく 情けある
  友を選ばば 書を読みて
  六分の侠気 四分の熱

この歌を聞くと、我が身を省みて悲しくなるわ、と夫に話すと
「絵手紙を描く才能がある」と慰めてくれました。

才能はどうか知りませんが
このたびタオル筆コンクールの賞に選んでいただいて
ちょっと夫に対して面目がたったかなと思っています。

応募作品は、昨年行った九州旅行で買ってきた民芸品などを描きました。
福岡県宮若市の「追い出し猫」佐賀県、大河内山の「伊万里焼」
そして上の絵に描いた、熊本県人吉市の「きじ馬」です。
そう、これは馬なんだそうです。
子供が引いたり、乗って遊んでいたとか。
買ってきたものは、お土産用の小さなものですけど。

この馬以外のモチーフは、全くカラフルじゃなくて
馬の色がアクセントのような絵になりました。

画像が前のパソコンとともに消えてしまって
UPできないのが残念です。

[PR]
Commented by なお at 2018-01-19 21:27 x
いえいえ凄い才能だと思います。
品があってセンスが良くて羨ましい限りです。
私は特に絵は大の苦手だったので
あんなにも苦手なことがこんなに好きになるなんて
不思議だなあっていつも思います。
ただ「大きくはみ出す」ことは得意で
銀行の出金伝票に名前を書く時
大きく書き過ぎて
いつも最後の「美」を書くスペースがなくなります(笑
そこが絵手紙に向いてるところだと
自分では思っています(爆

京子さんの作品を会場で見せてもらうのを
楽しみにしています!
Commented by kyo-ko5 at 2018-01-19 23:22
なおさん、それは褒めすぎですよ。
過大評価してくださってありがとう。
何か送らなくちゃね~~~(^_-)

私も絵は苦手でした。
でも絵手紙は相手があって
送ると喜んでもらえるところがいいわね。

私も会場に行くのがとても楽しみです。
実際に見るのは迫力が違いますもんね。
Commented by お山ばあちゃん at 2018-01-20 06:14 x
ほんと才能おありですよ!
センスがいいわぁ。
心がこもっています。

私も絵は大の苦手ですが、よくもここまで続いたものだと
思っています。
「ヘタがいい、ヘタでいい」に誘われてねぇ(笑)
民芸品のきじ馬いいねっ!
皆さんの作品が見たいなぁ。
Commented by guuchan at 2018-01-20 07:32 x
♪ 妻をめとら ば才たけて
  みめ麗しく 情けあり~

 と昨日から、気が付けば口づさんでいます(゜_゜>)

 京子さんの才能をいつも羨ましく、
有り難く(笑)思っています。
 私も図画工作は苦手中の苦手!
ただ、昔から文通(時代がわかります)は大好きで
たくさんのお便り交換は今日までしてきました。
 京子さんのお蔭でこの歳で工作デビューです^^
Commented by kyo-ko5 at 2018-01-20 22:44
まぁ、お山ちゃんまで!
ありがとうございます。

絵手紙を描くようになって
旅行に出かけたら民芸品を買うようになりました。
モデルさんにすると、少し下手くそに描いても
民芸品自体が面白い形をしていて
あまり気にならないところがいいですね。
Commented by kyo-ko5 at 2018-01-20 22:50
guuchan、私も手紙を書くのが好き
と言うのが根本にありますね。
雑誌の、ペンフレンド募集という欄を見て
文通していました。

(昔は雑誌に住所氏名を載せてたんですよね)

絵手紙を習ったきっかけも
母に送る手紙に絵があるといいなと
思ったことでした。
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2018-01-18 22:40 | 絵手紙 | Comments(6)