人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

岡城

f0202151_20421447.jpg
岡城は大分県竹田市にあります。
ここは、街に入る前から楽しかったですよ~~~♫
57号線だったかな・・・・メロディーロードがあるんですよ。
タイヤの摩擦で、音が発生するんだそうです。
流れてきたのは、荒城の月。
そう、ここは滝廉太郎の故郷です。
f0202151_20422193.jpg
以前、荒城の月をデザインした50円切手がありました。
そのデザインのもとになった風景も、ここにきて納得しました。
一番上の画像はふもとからお城のほうを見たものですが
石垣が少し見えています。
f0202151_20423040.jpg
ここから登り始めます。

f0202151_20423994.jpg
追手門の跡ですが、門の開閉をしやすいように石のレールのようなものを作ってありました。
f0202151_20424598.jpg
追手門のあたりから下の風景を写しました。

f0202151_21074625.jpg
この神社の後ろのほうが本丸跡です。

f0202151_20430678.jpg
本丸よりさらに上に金倉跡がありました。
お金は大事ですからね~~~
f0202151_20431251.jpg
本丸から見た山の景色です。

f0202151_20432363.jpg
どこでもそうですが、お城の敷地って広いですね~

f0202151_20433442.jpg




ぶらぶら歩いていたら、石垣の上に鎧兜の武者が現れたんですよ。


ほんとですよ!







f0202151_20443833.jpg
ほら、
記念写真を写させてもらいました。
どういう役ですかと聞いたら、門番ですって。
f0202151_20443175.jpg
これは神社の近くに立っている、滝廉太郎さん。
あ、座ってますね。
f0202151_20442519.jpg
お城の入場券と、案内図も凝っていました。
巻物は、片面が案内図、もう片面は岡城の絵図になっていて
掛け軸にして飾ることができるようになっています。
直径2センチくらいの木を芯にしてあり、作るの大変でしょうね。
f0202151_20435984.jpg
街も楽しくて、ここは廉太郎トンネルです。
人が通るとセンサーが感知して、滝廉太郎の曲が流れます。

そうそう、竹田の街は東西南北どこから来てもトンネルを通らないといけないそうです。
確かにトンネルを抜けて街に入りましたし
街の中にもこういうトンネルがあって楽しかったです。
f0202151_20434885.jpg
これは蔵に描かれたこて絵ですね。

f0202151_20440536.jpg


f0202151_20441092.jpg
お城も街も楽しい散策ができました。





Commented by お山ばあちゃん at 2017-11-26 16:12 x
九州に入られて、沢山のお城やお城跡に行かれたのですね。

滝廉太郎の荒城の月はいつ聴いてもいいですねぇ。
故郷は大分の竹田市なんですか。

息子が随分前から銅像を撮っているようです。
旅行に行っても、ちょっと撮ってくるねと走って行きますよ、マラソンしているのでね(笑)
本を作っていましたよ。

こうして旅行されても色々な所を写真に撮られて記事にされて、いい記念誌になりますね。
本にされたらいいですね。
何冊にもなりますね。

もうお城も随分回られたことでしょうね。
Commented by kyo-ko5 at 2017-11-26 20:25
お山ちゃん、ありがとうございます。
息子さん銅像を撮られているとは、楽しいですね。
お城に行くと大抵城主の銅像があります。
私は写したり写さなかったりですが
テーマを決めて写真を写すのはいいことだと思います。

本にするのは、以前のBlogで本にするサービスがあったので
ちょっと調べたら
とても私のお小遣いで作れる金額ではありませんでした。

パソコンで、紀行文を写真入りでまとめる
ということもやったりしますが
あまりパソコンの前に座り続けるのも困るので
今はBlogのみになっています。
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2017-11-25 21:42 | お出かけ | Comments(2)