人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

沼島で鱧づくし

f0202151_20350919.jpg
27日は、夫の友達ご夫婦と共に、淡路島へ行きました。
目指すのは沼島ですが、途中たこせんべいの里へ寄り道です。
f0202151_19461241.jpg
いろんな味のおせんべいを、しこたま味見してから買いました。
コーヒーも無料で頂けます。

次は夫の希望で「高田屋嘉平記念館」へ。
f0202151_19503384.jpg
夫の友達の方も読書好きで
「菜の花の沖、読んだ?」
「うん、読んだ」
と言う会話で分かり合えます。
私は、会話の続きを聞いて、やっと司馬遼太郎の本とわかりました。
f0202151_19510421.jpg
高田屋嘉平は、日本とロシアの友好にも力を尽くした人なので
見学しながら「安倍さんは、ここへプーチンさんを案内すればよかったのにねぇ」
などと話していました。
f0202151_19515065.jpg
昨年函館を訪れたときは、高田屋嘉兵衛資料館に行きましたので
私も関心を持って見学いたしました。
f0202151_19540819.jpg
それからもあちこち寄り道をして、いよいよ沼島へ渡ります。
f0202151_19545809.jpg
10分ほど船に乗れば到着です。
f0202151_19560112.jpg
泊ったのは「木村屋旅館」
f0202151_19591499.jpg
玄関わきの水槽で、鱧がお出迎えです。
ゆ~ったりと泳ぐんですね。
f0202151_19581983.jpg
夕食までの時間に、散策しました。
海は全く波がありません。

小さな島なのに。学校や郵便局があってすごいと思いました。
翌朝、島を出発する前に郵便局に風景印をもらいに行きました。
上立神岩のデザインですね。
高さが30メートルで、突き出した岩の周りを
イザナミ・イザナギの男女の神様が回って婚姻したと云われている
「天の御柱」だそうです。
f0202151_19594479.jpg
お待ちかねの夕食は、はものフルコースです。
まず、鱧の湯引きとお刺身が出ます。
鰆、鰺、いかなどのお刺身もついています。
真ん中のお鍋で、両脇にある鱧と野菜を煮ます。
淡路島特産の玉ねぎがたっぷりとついているんですよ。

給仕をしてくださる方が
「皆さん、玉ねぎがおいしいねぇ~とおっしゃるので
鱧がおいしいねぇ~って言って下さいよと、言うんですよ」
と、笑って話されていました。

そういえば道中で、玉ねぎ小屋だと思われるものをたくさん見ましたが
周りは田んぼばかりで畑は見えなかったんです。
玉ねぎを収穫してから、そこへ田植えをするんですか?
どなたか教えてください。
f0202151_20022778.jpg
そのほかに、鱧の天ぷら
f0202151_20025740.jpg
鱧の押しずしが出されました。

最後は、鍋に残った汁で鱧の卵を煮て
丼風にして食べるというのもありました。

どれもおいしかったのですが、4人とも70歳を目前にしては
これらをすべて食べきることはできませんでした。
f0202151_20015662.jpg
残りは「朝ごはんの時、照り焼きにしましょう」と言って
そうしてくださったんですけれども
旅館の朝ごはんて、すごく量が多くないですか。
ご飯を極力少なくよそって、やっと食べることができました。
f0202151_20012643.jpg
沼島から土生(はぶ)港へ
この後、洲本や、ハイウエイオアシスへ寄り道しながら帰りました。
たっぷり朝ご飯を食べて、お腹がすかなかったので
午後2時ごろ、明石で「玉子焼き」を食べてお開きになりました。

あぁ~~この夏は食べてばっかり・・・・・





Commented by なお at 2017-09-01 08:41 x
淡路島には何度も行くのに
沼島に渡ったことはないのですが
ブログを見せて頂いてすごく行きたくなりました。
鱧のフルコースもおいしそうですし
来年の夏、主人を誘ってみます(笑

美味しいものを沢山食べられるって
一番幸せですよね。
あっ、でも私は後4日後に健康診断なのでした(;´Д`)
Commented by guuchan   at 2017-09-01 12:11 x
以前は孫をつれての淡路行には、
この(たこせんべいの里)はかっこうのお休み処^^
気が付けば、たくさん買い込んでいましたが・・・

 一昨年ハモを食べに南あわじに1泊旅行しましたが、ハモの顔を見たのは初めて~(笑

 玉ねぎ小屋あちこちにありますね~
玉ねぎは畑だし、稲は田なので別の場所なのでしょうね。
Commented by kyo-ko5 at 2017-09-01 19:51
なおさん、おいしいものをお腹いっぱい食べるのは
もちろんうれしいことですが
その後が怖いです~~~~

この夏一番怖かったのが
蒜山での毎日のバーベキュー

休暇村の温泉は、6時半からしか入れてもらえないので
温泉に入って帰るのが7時半ごろ
それから食事を楽しんで
食べてしまったら、もうやることが無いの。
テレビも見られないしね。

お腹いっぱいのまま寝るって感じで
心は嬉しいけど身体が大変でした~~~
Commented by kyo-ko5 at 2017-09-01 19:55
guuchan、淡路も兵庫県ですものね。
橋ができたし、行きやすい観光地なんですね。
気候も温暖でしょうし
すぐに行けてうらやましいです。

蒜山に帰るとき
兵庫県を通り抜けるのは
なかなか時間がかかって
大きいなぁ~と感じるのですが
淡路島もあって日本海から
瀬戸内海まである最高の県ですね!
名前
URL
削除用パスワード
by kyo-ko5 | 2017-08-31 21:47 | お出かけ | Comments(4)