人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

おかげさまで

f0202151_17260850.jpg
昨日、施設の年賀状のデザインが決まらないとぼやいたら
「こんなデザインはいかがですか」と連絡をくださった方があって
とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

施設の入居者の方たちは
年賀状を送られるのかどうか全くわかりませんが
自室に飾られるのであっても
それなりにお正月らしく華やかなほうがいいし
自分が教わる立場であったとしたら
手を抜かないで丁寧なほうがいいだろうと思うのです。
華やかさを演出するつもりの和紙は
昨日印刷しようとしてプリンターに詰まってしまったので
残念ながら紙は、100均のものを使うことにしましたが
おかげさまで施設でやる年賀状のデザインが決まりました。

上の画像は、自分自身の年賀状です。
11月に入ってポツポツ届く喪中はがきを見ていたら
年賀状を書ける幸せ、送る幸せ、受け取ってくださる人のいる幸せ
等々が思われて、今日は半分くらいを作りました。
見えている部分は、はがきの下の部分です。

# by kyo-ko5 | 2019-11-14 17:44 | 絵手紙 | Comments(2)

今悩んでいること

f0202151_15092803.jpg
今、一番どうしようかと悩んでいることは
高齢者の施設でやる年賀状です。
どんなデザインにすると、男性にも女性にも喜ばれるのか・・・
デザインが決まったら、どこまで私が手を入れて
どこから入居者の方にやってもらうと
可もなく不可もなしで時間内に仕上げられるのか・・・

友禅和紙を使うとお正月らしく華やかになるので
和紙に型を印刷してみようとやってみたら
プリンターに和紙が詰まってしまって
それを取り除くのに、かなりの時間を要してしまいました。
華やかさには欠けますが、折り紙を使うことにしましょう。

こんなことで時間が過ぎてしまいますので
自分の年賀状にはいつ取り掛かることができるのやら・・・・
良いアイディアを教えてください。


# by kyo-ko5 | 2019-11-13 15:25 | 絵手紙 | Comments(0)

探検してきました

f0202151_16121619.jpg
本日開店のメガドンキを探検してきました。
背の高い陳列に加えて、天井からたくさんのポップがぶら下がって
照明はそれにさえぎられて暗くなり
私には、さながらジャングルの中を探検するようでした。
以前はア〇タというスーパーだったのですが
そのころの面影はまるでなく、どこを歩いているのやら・・・
人出も多いので、食品だけ買ってそそくさと帰宅しました。
欲しい商品の売り場を探すまで、明日も探検に行ってきます。

絵手紙に描いた猫を作ってくださった方が
「目を変えるといいですよ」と言ってくださったので
変えて描いてみました。
輪郭と文字だけ左手です。
言葉は歌詞を拝借しました。

# by kyo-ko5 | 2019-11-12 16:23 | 絵手紙 | Comments(0)

いよいよ明日

f0202151_16354429.jpg
8月の上旬から今日まで、我が家の近所には
私の徒歩圏内で行ける大きなスーパーがありませんでした。
ずっと買い物難民でしたが、3か月間のリニューアル工事が終わって
いよいよ明日オープンとなります。
でも、新しいお店には私たちの世代のニーズにあう商品があるのでしょうか。
お店はメガドンキなのだそうです。
いよいよ明日開店です。

ちょっと、左手の絵手紙にはまって20枚ほども描いてしまいました。
そのうちあなたのところにも届くかも・・・・です。

# by kyo-ko5 | 2019-11-11 16:50 | 絵手紙 | Comments(2)

左手で

f0202151_20355721.jpg
一緒に絵手紙を楽しんでいた方が
右手がしびれるようになって、力が入らないので絵手紙が描けないと言われます。
私が交流している方の中にも、右手が使えなくて左手で描かれる方があります。
だから「あなたも左手で描いてみれば?」とアドバイスしたのですが
言うだけではあまりにも無責任な気がして、私も左手で描いてみました。

ずっと前絵手紙を始めたころ、味のある線を描くにはどうしたらいいかと思い
左手で描いたことがあります。
その時は大きな紙を使ったので、はがきに描くのは今回が初めてでした。
面白くてちょっと気に入ってます。

普段、何気なくやっていることでも
不自由になってみて、ありがたさを再認識するんですね。
こたつに入ってミカンを食べるという普通の行動も
とても幸せなことなんだという気持ちで言葉を添えました。

# by kyo-ko5 | 2019-11-08 20:52 | 絵手紙 | Comments(2)

内側の黒い茶碗

f0202151_16022920.jpg
タイミングが悪かった。
11月3日に、ある方から「内側が黒い茶碗を買ってほしい」という依頼がありました。
私たちはその前日、陶器まつりに出かけたのです。(上の写真)
たくさん並んだテントの中には、きっと希望に添える茶碗も売っていたことでしょう。

もう今年の陶器まつりはすべて終わってしまったので
今日、岐阜県多治見市の「美濃焼卸団地」に行ってきました。
県境に近い私の家からは、ここまで車で30分ほどで行くことができ
常設の「織部」というお店はとても品ぞろえがいいのです。

ところでなぜ私にこういう依頼があったのかというと
彼女は目が不自由なので「白い茶碗に盛られた白いご飯は見えない」と言われるのです。
数年前そのことを耳にしたので、内側の黒いお茶碗をプレゼントしたことがあります。
それでこの度、再度の依頼があったのです。
f0202151_16024695.jpg
このお店、もう年末が近いので、干支や正月用の器が並んでる
クリスマスグッズも並んでる、年中恒例の招き猫もたくさんある・・・で
私は来た目的を忘れてワクワクしました!
願わくは、この器の中に一日埋もれていたいです(笑)

冷静な夫は、黙々と茶碗を探し、軽いもの、手によくなじむもの
などと条件をクリアしていったら、最後に残ったものははさみ焼きでした。
美濃焼の地元に来て、長崎の焼き物を買ってしまいましたが
次回お会いするとき渡すことにしましょう。

# by kyo-ko5 | 2019-11-07 16:34 | よもやま話 | Comments(2)

介護する人 される人 

f0202151_23163276.jpg
高齢者の施設で絵手紙をしてきました。
施設の都合上、日程がちょっと早い時期でしたが
クリスマスカードを作りました。
星などのシールを持参して、好きなだけどうぞといったら
思いっきりキラキラに貼って楽しんだ方もおられました。

終わったあと、いろいろ質問されるスタッフの方があって
話し込んでいたら、年齢が80歳と聞いてびっくりしてしまいました。
介護される側のほうが、この方より年下ってことあり得るんじゃないでしょうか。
元気でさえあれば何歳でも働けるし
年のとり方ってほんとに人それぞれですね。

# by kyo-ko5 | 2019-11-06 23:31 | 絵手紙 | Comments(0)

上には上が

f0202151_16292022.jpg
先日、縦16センチ横22センチの大きなハガキが届きました。
このはがきに貼ってあったのは、こんな切手
f0202151_16321172.jpg
それから
f0202151_16292961.jpg
この切手です。

天皇皇后両陛下の、ご成婚の記念切手のみならず
上皇さまのご成婚の切手、そして日の丸の切手と、
すごい気合が入っています。
送ってくださったのはむつみさん。

私も切手の話題をUPしましたが→こちら
比べ物にならない高レベルです。
むつみさん、ありがとうございました。


# by kyo-ko5 | 2019-11-05 16:44 | 風景印 | Comments(0)
f0202151_20170119.jpg
先日、姫路のホテルのエレベーターで
乗り合わせた外人の方が、明珍の風鈴を持っておいででした。
夫が思わず「みょうちん」と呟いたら
「Yes wind chime」と言われたので
「良いお買い物をされましたね」と伝えたかったのですが
とっさに出てこなくて、エレベーターが一階に着いて降りてしまわれました。

明珍の風鈴とすぐに分かった訳は、我が家にもそれがあるんです。
しかも今年は飾ることを忘れていたのを、その時思い出しました(笑)
f0202151_20170541.jpg
話はさかのぼって、佐賀の吉野ケ里でのこと。
トイレに入るとアジア系の方がぽつねんと立っておられます。
個室はすべて空いていたのですが、
青があいている色だということがわからなかったようです。
理解されてはいられるとき「sorry」と言われたのですが
その時も「どういたしまして」という英語が浮かんできません。

そして別の場所の話、入り口のドアを外人さんが
私のために開けて待っていてくださいました。
その時は思わず「ありがとう」と口をついて出てしまいました。
「Thank you」なら、普段でも使っているのにね。

普段から英語になじんでいないと、とっさの時に
こんな簡単な言葉さえ出てこないんですね。

画像はどちらも姫路です。
姫路に行くと、駅舎の正面にお城が見えるのに感動します。
夕暮れなので、きれいに写っていませんが
横断歩道の真ん中あたりで写しました。

下の画像は駅前の広場から。
空の雲がきれいだなぁと写したものですが
これも雲の様子がよくわかりませんね。

夫が学校に通った学生の頃は、駅前は田んぼが多く
沢山の鷺がいたそうです。
それで姫路城の別名は「白鷺城」というのでしょうかね。

# by kyo-ko5 | 2019-11-04 21:42 | よもやま話 | Comments(2)
f0202151_17062297.jpg
久しぶりに陶器まつりへ出かけてきました。
私の住んでいる近くには、陶器の産地がたくさんあります。
それぞれの地で得意とする焼き物があって
駄知(だち)というところではどんぶりだったりしますが
今日のお祭りの下石(おろし)というところはとっくりの産地です。
そういうわけでここには「とっくん」というキャラクターがあります。
とっくんは町のあちこちで見ることができて
今日はそのいくつかを写してきましたのでUPいたします。
何年か前にも撮影してきてスライドショーにしたことがありますので
以前からのお友達は「あぁ、あれか」と、懐かしんでください。
f0202151_17062833.jpg
やぁ!いらっしゃい!!
f0202151_17063301.jpg
名物の五平餅で腹ごしらえ
f0202151_17063731.jpg
キャー!!怖いよ~~~~~
f0202151_17064345.jpg
なんか、ようかい?
f0202151_17064787.jpg
アチャー、その手は待ってくれよ~~
f0202151_17065133.jpg
道案内だってできるよ
f0202151_17065505.jpg
ちょ、ちょっとォ~おくさ~ん、泥棒ですよ~~~~!!
f0202151_17070017.jpg
でんぐり返しだってできるもん!
f0202151_17070942.jpg
ヤヤッ!ここでも忍び込もうとしてる!
f0202151_17071468.jpg
そんなところでふて腐れんなよ・・・・・
f0202151_17072300.jpg
昨日の首里城の火災はショックだよねぇ~~
f0202151_17072524.jpg
陽だまりでまったり・・・
f0202151_17073198.jpg
歌を聞きにおいでよ~~
f0202151_17073816.jpg
う〇ち座りして、タバコなんか吸うなって
f0202151_17074231.jpg
酔っぱらってこんなところで寝ちゃだめよ!
f0202151_17074670.jpg
良いこのみんな~車に気を付けて~
f0202151_17075215.jpg
ムンクの叫び???
f0202151_17075752.jpg
良いおひよりですこと・・・・
f0202151_17075995.jpg
全部命中させるぞ!
f0202151_17080486.jpg
サバイバルな川渡り 気を付けてよ~~

これらはほんの一部です。
煙突をよじ登ろうとしてたり、ガレージの屋根にいたり
電柱の下でたそがれていたり、釣りをしていたり
いったい何体いるんでしょうね?

お天気も良く楽しい一日でした。

# by kyo-ko5 | 2019-11-02 17:36 | お出かけ | Comments(6)