どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

へっぴり腰の猫

f0202151_13390108.jpg
刀を腰に差しながら、へっぴり腰のこの猫は岐阜県土岐市で買ったものです。
棚にきちんと並べられていなくて、床に置かれた木の箱に無造作に入れられていました。
ほんとは怖いのに強がって見せているようで、私はのび太君猫と呼んでいます。

天気予報通り今日は雨で、昨日のお天気を無駄にしてはならじと
冬の布団を干して手入れをしたら、なんとなく腰に違和感が・・・・
なので添えた言葉は、自分へのエールです。
中国地方の方言で「大丈夫!負けないでね」というような意味です。

文字は筆ですが、絵は公園で拾った小枝で描きました。
「せわぁない、枝でも描けるけぇ」

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-09-20 13:56 | 絵手紙 | Comments(1)

驚異的な復活

f0202151_13204001.jpg
今年の夏の暑さと乾燥で、庭の雑草がかなり枯れてしまいました。
手こずっていたドクダミも、ほとんど見えなくなったので喜んでいましたが
9月になって雨が降ったら、見事に復活し、イネ科のものはもう種を結んでいます。

毎日、草取りしなくちゃと眺めていますが
驚異的に復活したものがまだあって、蚊が猛威を振るっています。
洗濯物の出し入れの時にはすぐに1・2カ所刺されて
「かゆみ止め、かゆみ止め」と騒いでいます。
あぁ、明日こそ意を決して草取りをしなくては・・・・

絵手紙は弁天様です。
うっかりお誕生日を過ぎてしまった方に送りました。
半紙に描いています。
f0202151_13204467.jpg
封筒は、コーヒーの写真のもので。
今月はこういう、うっかりが多くて困っています。

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-09-18 20:52 | 絵手紙 | Comments(0)
f0202151_12530506.jpg
昨日の朝、ニュース番組を見ていたら
こどもミュージアムトラックのことを特集していました。→こちら
従業員が起こした人身事故がきっかけになったそうです。

子供の絵が描かれたトラックを運転すると
ドライバーの気持ちも優しくなるし
車を見かけた人も心が和むそうです。

そうか!やっぱり絵は人を和ませることが出来るのね、と刺激されて
昨日は絵手紙を描く筆が進みました。
それを、買い物のついでに投函しようと思ったのに
出かけるときに持って出るのを忘れてしまいました103.png

月曜日は祝日で配達がないから、今日投函しても結果は同じかな。
今日は忘れずに投函します!!

絵手紙はスタイラス技法で描いたイチジクです。
この技法を使いこなすには、まだ課題がありますね。

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-09-16 13:12 | 絵手紙 | Comments(4)
f0202151_16213751.jpg
台風21号で壊れた屋根は、修理代100万円を超す見積もりが届きました。→こちら
あとは保険がどの程度支払われるかによって、修理のレベルを決めることになりました。
というのは、どうせ足場を組んで工事をして貰うのなら
耐用年数が10年のものよりも、費用を足して30年のものにしようかと夫が言うのです。
もし私たちが10年以上生きたら、生きているうちにまた屋根のメンテナンスが必要になる
それだったら耐用年数が30年のものの方がいいのではないかということです。
なんだか、屋根に私たちの寿命を決められているようで
それなら頑張って長生きしなくちゃ!という気持ちになりました。



さて、ボランティアで教えさせて貰う簡単なクリスマスカードを・・と請われて
上のようなカードを作りました。
半円形からツリーを作ってフレークシールを貼っただけです。
でも、普段こういうことをやらない方にとって
フレークシールって案外剥がしにくいんですよね。
もう少しオーナメントの工夫が必要ですね。
f0202151_16214211.jpg
今日送ったのはこんな封筒です。
なかなか、マッチする切手がありません。

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-09-14 16:47 | 絵手紙 | Comments(6)

遅々とした読書

f0202151_20432327.jpg
更新が滞ってしまいました。
「面白いよ」と言って、夫からどんどん本がまわってくるのですが
なかなか読み進むことが出来ません。

今読んでいるのは、司馬遼太郎の「街道を行く」伊予のあたりです。
四国には6月に行ったばかりなので、読んでいると風景も浮かんできて面白いです。
何より司馬さんの博識なのに驚かされて
「こんなに知識を持って旅行したら、さぞかし楽しいだろうねぇ」と夫に話すと
「知識が無くても旅行は楽しい!」と言います。

本当に四国旅行は、心から楽しんできました。
リサーチ不足や体力不足で、見落とした場所も多々あって
是非もう一度行きたいと望んでいます。

絵手紙もボチボチ描いていて
封書にしたものは、画像のような封筒に入れました。
封筒作りに気持ちをとられて、絵手紙の画像を写すのを忘れちゃいました105.png

[PR]
# by kyo-ko5 | 2018-09-12 21:03 | よもやま話 | Comments(0)