人気ブログランキング |

どら絵もんのポケット Ⅱ

yuyujoyful.exblog.jp

アニメのドラえもんのように、ポケットの中から楽しいことを発信したいと考えています。

ブログトップ

広島県三原市


f0202151_11390669.jpg
このふたつのだるまは、広島県三原市で買ってきたものです。
姫だるまは、かわいらしい顔に書こうとするように思いますが、全くそうではなく
左のだるまも真っ黒な顔が面白くて買いました。

三原へ行ったのは昨年の11月30日ですが、紹介する機会を失っていました。
ここはとても楽しく、またチャンスがあれば行きたいところです。
何より食べ物がおいしくて記憶に残りました。
f0202151_11393820.jpg
行った動機は、夫のお城巡りです。
三原城跡は、駅に隣接していて新幹線が突っ切っています。
f0202151_11514973.jpg
線路の真下から見れば、ほらこの通り。
f0202151_11394183.jpg
線路を通すとき、きちんと史跡が調査されたのかどうか・・・・
なんだかもったいない気がします。
f0202151_11394799.jpg
お堀のそばに、原爆死没者慰霊碑が建てられていました。
f0202151_11395235.jpg
少し離れて、石垣と三原駅を見たところです。
f0202151_11400100.jpg
三原ではなんと蛸が名物なんですね。
駅の中にあったこの神社では、タコをお祀りしてあるんでしょうか・・・
f0202151_11400580.jpg
隣にこんなタコがありました。
f0202151_11401918.jpg
町の中にもこんなタコや
f0202151_11402359.jpg
こんなタコがいました。
f0202151_12081556.jpg
だるまも売っていましたから、買ってきましたよ。
タコは英語でオクトパスですし、これは起き上がりこぼしですから
受験生に人気があるそうです。
身近に受験生はいないので、こんな言葉を添えて友達に送りました。
f0202151_11401155.jpg
8月には三原やっさ祭りがあるそうで、駅前にモニュメントがありました。
f0202151_11404047.jpg
三原にはお城が三つあって、この山の頂上にもあります。
岩が、ゴツゴツしてますね。
f0202151_11403453.jpg
新高山城というそうです。
この看板の右に置いてある杖を見てもわかるように
結構険しい山城で、私は半分しか登れませんでした。
f0202151_11404950.jpg
新高山城の近くに名水が湧き出ていて
有料で汲むことが出来ます。
何人かの方がタンクなどをもって汲みに来ておられました。
f0202151_11405329.jpg
山のふもとで、偶然パンフレットを補充に来た観光協会の方に出会って
無料で汲む方法を教えてもらいました(笑)
これから行かれる予定の方は、そっと私に問い合わせてください
無料で水を汲める方法をお教えいたします(笑)
f0202151_11410127.jpg
川を挟んでそれぞれこの左右の山にお城があります。
f0202151_11404534.jpg
そしてこの二つの山を新幹線が貫いています。
三原にある三つのお城はどれも新幹線が走っているという
なんとも面白いお城巡りでした。
f0202151_11395770.jpg
f0202151_11401507.jpg
2種類のマンホールがありましたよ。



# by kyo-ko5 | 2019-05-26 12:37 | お出かけ | Comments(1)

だんない だんない

f0202151_17280845.jpg
今「銀二貫」という時代劇を再放送しています。
2014年の放送の時とても感動して、本も読みました。
そして今回の再放送、出演者の演技に引き込まれて感情移入しながら見ています。
その中のヒロイン、真帆の口癖「だんないだんない」を添えたくて描いた絵手紙です。
抜いても抜いても生えてくる、ドクダミがぴったりのような気がしました。

どの出演者の演技も素晴らしいですが
昨年お亡くなりになった津川雅彦さんの演技に心惹かれます。
津川さんが生前娘さんに
「この世で起きてくることはすべて正しいと思いなさい」
と言われたそうです。

なんでこんな大変なことが、なんでこんな苦しいことが起こるんだろうと思っても
それらはすべて自分に必要なことだから起きてくるんだと思えば
納得して通り抜けられる気がします。
その言葉を知って以後、困ったことが起きても
自分に必要なことなんだ、自分の気持ちが引き寄せたことなんだと
自分に言い聞かせるようにしています。

再放送はまだ続くので、私の楽しみもまだ続きます。

(追伸)
FBのお友達から質問をいただきました。
「だんない だんない」の意味ですが
「大丈夫 大丈夫」ということです。
この絵手紙は足を怪我した友達に送るつもりです。

# by kyo-ko5 | 2019-05-25 18:12 | 絵手紙 | Comments(2)

ご主人は100点満点

f0202151_19244170.jpg
娘からもらったカーネーションが枯れないうちに、せっせと描いています。

この絵を描くのに使ったものは
f0202151_19244627.jpg
これです。
公園で拾ってきたものです。
これの先に墨をつけて描きました。

添えた言葉は「鶴瓶の家族に乾杯」 に登場した方の言葉を借りました。
その日のゲストは近藤春奈さんで、彼女が出会ったジェラート屋さん。
ご主人とのなれそめを聞くと「出会ったときから100点です」と言われました。
春奈さんが「100点のご主人に会いたい!」と自宅を訪問すると
ご主人の前で「今も100点です!」と。
全国放送でそういわれたご主人、
これからどんなに張り切って働かれるでしょうね!!

春奈さんの話の引き出し方も上手で、とても楽しい放送でした。

# by kyo-ko5 | 2019-05-23 19:46 | 絵手紙 | Comments(2)

三嶋大社

f0202151_17522105.jpg
時之栖に行った帰り道、三嶋大社に寄りました。→こちら

三島と聞いて、頭に浮かんだのはノーエ節です。→こちら
♪富士の白雪ゃノーエ♫という民謡ですね。
息子世代に話してもわからない・・・と思っていたら
現地に行くと曲が流れていたので嬉しくなりました。
私は小学生の時に覚えて、最後まで歌えます。
f0202151_17501340.jpg
神門です。
f0202151_17514858.jpg
本殿です。
最近テレビなどでよく解説されているので
手水やお参りの作法がほとんどの方ができていますね。
f0202151_17522792.jpg
ここでは時間が短すぎて、おみくじを買ったり
お土産を買っただけで散策ができませんでした。
f0202151_17524204.jpg
何人かの友達に、ここから風景印で送りましたよ。


# by kyo-ko5 | 2019-05-23 18:19 | お出かけ | Comments(0)

御殿場 時之栖


f0202151_13462572.jpg

息子家族と一緒に、御殿場の時之栖(ときのすみか)という所へ行ってきました。→こちら
泊まったのはこんなロッジです。↑
向こう側に・・・富士山が・・・・見える・・・・はずです(笑)
f0202151_13454293.jpg
私たちが止まったのは星の王子様のエリアで
f0202151_13464045.jpg
ドアを開けると、星の王子様が出迎えてくれます。
中は放射状に四つのベッドがあり、ロフトもあって二人寝ることが出来ます。
プラネタリウムの設備もあって
子供でなくてもワクワクする空間でした。
f0202151_13445476.jpg
カップもかわいいし
f0202151_13445161.jpg
洗面所も素敵でした。

f0202151_13463462.jpg
ピーターラビットのエリアもあり、
孫が「今度来るときはこっちに泊まりたい」ですって。
f0202151_13450886.jpg
この建物はケーキ屋さん。
(坂村眞民の碑をあちこちで見かけました)
f0202151_13451321.jpg
これはワインのお店。
f0202151_13451968.jpg
夕食は、右側の「バイキングレストラン麦の家」で。
御殿場高原ビールも飲み放題です。
f0202151_13453032.jpg
レストランの隣はサッカー場で、スポーツ施設も充実しています。
f0202151_13453628.jpg
夜景も幻想的でした。
f0202151_13450483.jpg
敷地の中にはこんな場所も。
この赤いたいこ橋の向こうには富士山が・・・・・見えるはず・・・です。
一富士二鷹三なすびで、鷹の前には茄子を植えてありました。
f0202151_13454874.jpg
あらら・・・柳井の金魚にもお目にかかりましたよ。
f0202151_13461016.jpg
丘の上の方には大きな愛の鐘がありました。
この向こうにも、富士山が‥‥見える・・・・はず・・・です。
f0202151_13461757.jpg
富士山に向かってこぐハイジのブランコには
なぜか・・・・おじさんが・・・・・・
f0202151_14240546.jpg
美味しくて楽しい旅行でした。

# by kyo-ko5 | 2019-05-21 14:38 | お出かけ | Comments(0)