越前和紙の里

f0202151_21380322.jpg
昨日、越前和紙の里へ行ってきました。
和紙がとっても安いんですけど、
交通費などを考えると高い買い物になるのであきらめていたら
夫がついでの観光を考えてくれて
予定のなかった息子と娘も巻き込んで出かけてきました。

会場では、会うかもしれないな~~と予想はしていましたが
一番欲しかった友禅和紙のコーナーに、えみこさんとそのママさんがおいでになりました。
その後、キヨミさんにもお会いすることができました。

息子が「どこの人?」と聞くので
「白山市と、鯖江市、金沢市の人だよ」と答えると
そんなにバラバラに住んでいる人が、どうしてグループなの?と驚きましたが
ネットと絵手紙をやっている人なら、不思議じゃありませんよねぇ~~

彼女たちに、聞きたいことなどがいっぱいありましたけれど
限られた時間に、あちこちのブースを見たいので
挨拶が済んだら買い物をし、
またひとことしゃべっては商品を選ぶというふうで
ゆっくりお話できなかったのが残念でなりません。

その後、私はもっと紙の会場にいたかったのですが
家族に付き合って観光もしました。
f0202151_21410597.jpg
ここの神社に行くと
f0202151_21381959.jpg
こういう言葉を掲示してありました。
私の夫は、段ボール会社で勤め上げて
紙を扱って生活の糧を得てきたから
「紙は神様だ。粗末にしてはいけない」といつも言います。
紙=神の共通点を感じました。
f0202151_21465671.jpg
今年はつめ放題もやってきました。
16センチ四方の紙で、使い道を思いつかなかったのですが
詰めている人に「何に使われますか」と訪ねたら
「孫の折り紙に、惜しげなく与えることができます」と言われるので
それなら・・・と私もチャレンジしました。
幅が23センチ、深さが33センチのビニール袋に詰めて
積み上げると、高さにして17センチくらいありました。
枚数は?・・・数える気になれません102.png
いろんな種類と、色の紙を少しずつ詰めたので
こんな配色になりました。

紙をいっぱい買って、今はちょっと豊かな気分です。




[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-05-04 22:18 | お出かけ | Comments(0)

2枚のお礼状

f0202151_13084862.jpg
ハウステンボスのお土産に、チューリップの形をしたろうそくをいただきました。
妹さんのご主人が、還暦・・・だったかな、お祝いをなさったので
往復の交通費と、ハウステンボスの入場料持ちで
彼女の家族を招待してくださったそうです・・・・すごい!!
友達も妹さんも、とても人徳のある方ですね。
f0202151_13085744.jpg
こちらは近くの家庭菜園をなさっている友達に
アイスプラントという野菜をいただきました。
ちょっと肉厚で塩味のする珍しい野菜です。

どちらもお礼状に送った絵手紙です。









[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-05-02 13:19 | 絵手紙 | Comments(2)

和歌山城

f0202151_15564178.jpg
先週の半ば、大阪におふたりの方のお見舞いに行きました。
おふたりは、それぞれ別の病院に入院されていて
大阪と一口に言っても一人は大阪市内、もうお一人は守口市と離れているし
面会時間が午後1時とか3時からなので、その晩は大阪に泊まりました。
f0202151_15572359.jpg
せっかく交通費と時間をかけてそこまで行ったので
翌日は和歌山城へ出かけました。
f0202151_15571439.jpg
私としては絵手紙列車に乗るついでとか
粉河とんまか通りへ行くついでに寄りたかったのですが
どちらも時機を失してしまったので、仕方ないですね。
f0202151_15570174.jpg
好天に恵まれて、美しいお城と海を眺めて楽しんできました。

お見舞いには絵手紙を数枚描いて、セットにして持参しました。
上の絵はその中の1枚です。
こういう時モデルになってくれる猫ちゃんは、決まってしまいますね。









[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-05-01 16:15 | 絵手紙 | Comments(4)

小牧山

f0202151_21130828.jpg
お出かけの日が続いて、ご無沙汰しています。

昨日は、思いがけないことから、ガイド付きで小牧山に登ってきました。
小牧山は標高86mの山で、子供たちが小さいときには、
よくお弁当を持ってピクニックに行ったものです。

画像は今年の4月5日に写したもので
近くに行ったついでにお花見をしようと登りました。

近年小牧山は、信長が日本で一番最初に石垣を築いたお城だということがわかり
盛んに発掘が行われています。
上の画像でもわかりますように
周囲が掘り起こされて、桜の木も切り倒され
お城から見れば痛々しいような感じです。

この発掘に詳しい方が、昨日ガイドしてくださって
お話を聞きながら登ると、小牧山全体が信長の遺構だと分かります。
今まで何度も登っていながら、そういうことは全く知りませんでした。

それはともかく、参加者の中で女性は私だけでしたから
足手まといになってはいけないと、努力してついて歩いたので
低い山とはいいながら、すっかりくたびれてしまいました。



[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-04-30 21:40 | お出かけ | Comments(2)

カーネーションのカード

f0202151_10354036.jpg
お友達のQPさんに、カーネーションのカードを教えていただきました。
了解を得ましたので、紹介いたします。

上は、カードを開いたところです。
二つ折りのカードを開くと、カーネーションが立体的に飛び出します。
教わったサイズより大きめにして、二つ折りにしたときに
はがきサイズになるように作りました。
蝶々のシールがあったので、貼りつけたものもあります。

ここから下は、折りたたんだときの表紙の画像です。
f0202151_10390049.jpg
私にも夫にも、もう母はいないので
送り先は、まだお元気でいてくださるお仲人さんの奥様
独身のころからずっと、夫婦でお世話になっている方々
大勢の赤ちゃんを取り上げた助産師さんの方へ、赤ちゃんの言葉を代弁して
まだ小さい孫娘に代わって、次女にetc....
だから、言葉もその人に合わせて、母の日らしくないものもありますね。
今のところ10枚仕上がりました
f0202151_10364831.jpg
使ったのは、ほとんどが100均のパーツですが
細長い札は、いいネットの京都展の時、隣接するお店で買いました。
昔、反物などについていた値札のように思います。
ほかにも買った方がありましたが、どういうふうに使われているのか知りたいな~
ピッタリ糊付けしないで、ひらひらしているのも面白いかなと浮かせてあります。
f0202151_10434607.jpg
右端のカードは5月の初めにお誕生日の方へ送ります。
幸福の青い鳥が飛んでいきますよ。
f0202151_20525839.jpg
私の手紙はこういう手作りの封筒に入れることが多いです。
この画像のものは、もっと寒い時期に送った手紙で
お花のものは病気の方にお見舞い状を入れて。
その下は暖かそうなお料理の写真です。
どちらもホッと温まって貰えそうかなと思いました。

でも今回はカードにこだわったので
シンプルな封筒で送る予定です。







[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-04-20 11:20 | 絵手紙 | Comments(8)

筍ご飯

f0202151_19102327.jpg
友達が今年も筍を届けてくれましたので
あく抜きをした翌日は、筍三昧の食卓でした。
なかでも評判がよかったのが、筍ご飯です。

後日まだ残っている筍で、もう一度ご飯を炊きました。
前と同じでは、つまらないだろうと
丁度新聞に載っていたレシピを参考にして作りました。
ところが食卓を見た途端、夫が
「この前のほうがおいしそう」というのです。

実際に食べてからも「前回のほうがいい」と言います。
専門家のレシピより、私の味のほうがおいしいと言ってもらえて
ちょっと幸せな出来事でした。

絵手紙はピッコロさんに送ったものです。
たくさん集まったかなぁ~~~

[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-04-17 22:59 | 絵手紙 | Comments(8)

ウォーリーを探せ

f0202151_19085856.jpg
好奇心いっぱいの2歳児は、
我が家へ来るとあらゆる収納場所を開けたがります。
先日は「ここかい?!」というところを開けました。

でもそのおかげで、存在さえ忘れていた
「ウォーリーを探せ」という本が見つかりました。

これはちょうどいいと、4歳児とウォーリーを探して遊んでいます。

ところが私が先に見つけると
「これは○○ちゃんが、もう見つけてたの」というのです。

私はおばあちゃんですから
「まあ!そうなの?すごいわねぇ」と譲りますけれど
本当はどういうふうに言うのがいいんでしょうねぇ~~

[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-04-13 19:19 | 絵手紙 | Comments(2)

お弁当を持って

f0202151_20523705.jpg
今年は、桜のきれいだと思われる時期は雨ばかりでしたし
息子や娘家族がSOSを発信した時、手を差し伸べてやりたいという思いから
最近ずっと家に引きこもった生活をしています。
(ウォーキングや買い物は行きますが)

久々に晴れた今日のお昼前、夫が「今頃いうのもなんですが
おにぎりをもって公園に行きませんか」と言うのです。
時計を見たら11時でしたし、相手の思いに合わせるのが
夫婦円満の秘訣という文章を読んだばかりでもあるし
OKして、お弁当を作りました。

卵を焼いて、ソーセージをボイルし、キュウリの糠漬けを切って
頂き物のいかなごのくぎ煮、ブロッコリーにミニトマトなど
結構彩りのいいお弁当ができました。

夫は手際よくお酒も準備して、
その銘柄は昨年、高村千恵子の生家を訪ねたときに買い求めた
「千恵子の花霞」というものでした。

団地内の公園は、まだ桜がきれいで、芝生の上にシートを敷いて座りました。
遊具で遊ぶ親子連れが一組いたほかは、誰もいなくて
「静かだねぇ」「平和だねぇ」「のどかだねぇ」と言いながら
おじいさんとおばあさんは、お花見をしましたとさ。

絵手紙は、保育園の帰りに我が家に寄った孫が
「おみやげ!」と言って、小さな小さな花束をくれました。
それを絵に描いて、お嫁ちゃんの実家のじぃじとばぁばに届けます。





[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-04-12 21:24 | 絵手紙 | Comments(0)

携帯電話が手放せません

f0202151_16445823.jpg
あら?どうしてこんな色かしら?
ペパーミントグリーンの台紙なので、ミモザか菜の花のイメージでしたが・・
f0202151_16505332.jpg
こちらはどうでしょう?
いいですね。
ずいぶん前の作品ですが、竹で作られた湯飲みに、はんだごてで描きました。

4月はいろいろなことが新しくスタートする時期です。
先月預かっていた孫達は、
我が家の近くの保育園に転園願を出していたものが受理されて
4月から保育園を移りました。
環境が変わってどうしているだろうかと
ばあちゃんは心配が尽きません。

次女も育児休暇が終わって復職し
同時に孫娘は保育園に預けられることになりました。
婿殿も配置換えで、新たな勤務先になり帰宅が遅いのだそうです。
こちらの孫は4日目に発熱して保育園をお休みしました。
さらに昨日は体調が悪いので、夜病院に連れて行ったのだとか。

そんなことで私の携帯電話は、
普段より呼び出し音の鳴る確率が高いのです。

上の絵手紙は、子供がちっとも笑ってくれないと悩んでいる
次女に送りました。

みんな4月を乗り切ってくれますように。







[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-04-11 17:08 | 絵手紙 | Comments(2)

知らなかった

f0202151_20544699.jpg
まだ自室に筆や顔彩などを戻していないので
もっぱら、紙とはさみと糊を使った絵手紙を作っています。

これは花という字を筆で描いたものを切り抜いて作りました。
草かんむりなどを一緒にくっつけた方が、貼るときに簡単だと思って
無理やりつながった文字にしました。

やはり春の花といえば桜をイメージしますよね。
青空に映える桜、赤い毛氈を敷いてお花見(今はブルーシートかな?)
黒い台紙で夜桜。緑の台紙に黄色の花は菜の花。
台紙がペパーミントグリーンなら春霞などと想像しながら作りました。
紫の花なら、これから咲く藤の花・・と思いましたが
適した色の紙がありませんでした。

さて、絵手紙が仕上がると、一刻も早く相手に届けたいですよね。
昨日そう思って、家から一番近いポストへ行きました。
すると、日曜の午後は集配がないではありませんか。

それなら郵便局へ近いポストに投函しよう
そう思って、もう少し先のポストへ行ったら
日曜の午後の集配時間が、16時20分と書いてあります。
「ほんとかな~」と思いつつ投函してきたら、本日お相手に届いたようです。

ポストの設置場所によって、集配時間が違うのは知っていましたが
こんなことまでは知りませんでした~~~

さて、今日の絵手紙にはどんな言葉を添えましょうか・・




[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-04-10 21:17 | 絵手紙 | Comments(2)