ごみ屋敷予備軍?

f0202151_2130925.jpg

予想されたことですが、私の部屋に入った次女が
「お母さん、これいるの?」
とお菓子の空箱を指して言います」
「うん、いるよ」
「絶対?」
「折りたたんで表紙をつける絵手紙があって
その時はそういう厚紙が必要になるのよ」と説明します。

もったいないという気持ちもありますが
捨ててしまうようなものを、
全く違うものに再利用するのが楽しいんですよね。

以前の作品展では、トイレットペーパーや、ラップの芯を使って
絵の虫を作ったことがあります。(蓑虫を連想してください)

関係ない人から見れば私の部屋は
ごみ屋敷予備軍だろうなぁ~~~
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-11 21:43 | 絵手紙 | Comments(0)

みやすい

f0202151_19143644.jpg

私のところにコメントくださったOYさんのおかげで
「みやすい」というすっかり忘れていた言葉を思い出しました。
意味、分かりますか?
夫にも聞いてみました。
「見えやすい」っていう意味?と言います。

いいえ「簡単」という意味です。
「今日の試験はみやすかった」
「3年生より1年生の本のほうが、みやすい」
というような使い方をします。

これは久しぶりに思い出した言葉ですが
方言とは思わないで使っていた言葉もあります。

ある日の食卓で「それ、さらえて食べて」と私が言ったら
お嫁ちゃんに「それ、方言ですか」と聞かれました。

私は標準語とばかり思っていましたので、驚きました。
「きれいに全部食べてください」という意味です。

あと、働くようになってから
どう標準語に直していいのか、わからなかった言葉もあります。
「さばる」と「もぶる」です。

お分かりになりますか?

さて、来月は長男の第3子が生まれる予定です。
二人目までは里帰りお産でしたが
今度は保育園の関係で、我が家で受け入れます。
相談した末、私の部屋を提供することになりました。
2歳の男の子は好奇心いっぱいで
私の部屋には彼の興味を引くものがたくさんあります。
明日あたりからぼちぼち引っ越し作業をいたします。
更新が滞ったら「片付けで疲れたんだ」とご了解くださいませ。
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-09 19:36 | 絵手紙 | Comments(8)

彦兵衛屋敷のお雛様

f0202151_23174176.jpg

今日はUPする絵手紙がなかったので
ずいぶん前に送ったものですが・・・・
あら!どなたに宛てたものかわかってしまいますね。

福島の彦兵衛屋敷から買ってきたお雛様ですが
実物はちょっと怖い顔をしておいでなので
アレンジして描いてしまいました。
絵の部分はタオル筆で描いています。
f0202151_23234245.jpg

これは昨日のお出かけ
夫と孫のツーショットです。

とりとめのない記事でした・・・・
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-06 23:28 | 絵手紙 | Comments(8)

春の味覚

f0202151_19214199.jpg

立春が過ぎたと思ったら、浜松のお嫁ちゃんの実家から
早くも春の味覚を届けていただきました。
浜松は玉ねぎの産地なので、新玉ねぎです。
あまり日持ちがしないものですから
今夜は早速、放射状に切り込みを入れ
レンジでチンしてから、鰹節とポン酢をかけていただきました。
f0202151_19262118.jpg

春の味覚を堪能しました。
一人一個ぺろりと食べられます。

上のお雛様は15センチの折りで作っています。
折り方はこちら
簡単なので試してみてください。
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-05 19:41 | よもやま話 | Comments(8)

楽しければそれが「福」

f0202151_1725188.jpg

皆さん、昨日はたくさんの福を呼び込まれましたか?
我が家も昨夜は海苔巻きを作って
黙って丸かじりではなく、カットして
楽しく談笑しながらいただきました。
新しい福が来ずしても、楽しい食卓が我が家の福です。

昨日はこんな風景印の葉書もいただいたんですよ。
f0202151_1713015.jpg

鬼の風景印が、ちょうど節分の日に届きました。
私も、こんな心遣い真似したいです。
送り主さんありがとうございました。

絵手紙は、結婚記念日を迎える方に。
モチーフが鶏なら、日付を書かずとも受け取った年がわかるし
「コツコツ」を書きたかったので・・・003.gif
半紙に描いたので、表紙をつけて
+αを添えて封書で送ります。
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-04 17:27 | 絵手紙 | Comments(6)

仕掛け人は誰だ!

f0202151_17405826.jpg

今朝テレビを見ていたら
「文章の初めを一文字下げることを知らない若者が多い」
と言っていました。

私は、小学校?中学校?どちらで習ったのかしら
原稿用紙のマス目を一文字空けてから書き始めることを習いましたし
縦書きの便せんで手紙を描くのが普通だったころは
それを守っていました。

でもBlogの文章の書き方は、ちょっと独特だし
話題が変わるときは段落を設けるので
一文字下げることは無視していました。

お友達のGちゃんは、ご自分のBlogも
ここにコメントをくださる時も、ちゃんと守っておいでで
私もそうすべきかなぁと常々考えていました。

どうするのがいいんでしょうねぇ・・・

さて、今日は節分です。
今から恵方巻を作ります。
どこから始まった習慣か知らないという人ばかりが多くて
仕掛け人は誰なのかわかりませんが
献立を考えなくていいし
まして切らなくていいというのですから
ずぼら主婦の私は大歓迎です。
さて、がんばりま~~す!!

皆さんのところにも「福は内~~!!」
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-03 18:08 | 絵手紙 | Comments(4)

夫婦円満の秘訣

f0202151_1183139.jpg

今日のように、何も予定のない日
朝の家事が終わったら、私は自室にこもり
夫はリビングで読書に耽ります。
時々テレビで面白いのがあると、夫は私を呼びますが
たいてい私は自分のやりたいことを続けます。

たまには同じテレビ番組を見て
夫婦で感想などを話し合った方がいいなぁと思うのですけれど。

かの白洲次郎さんも、
「夫婦円満の秘訣?それは一緒にいないことさ」と言われたそうですから
まぁ、これでも良しとしましょうか。

今、夢中になってることですか?
お雛様の絵手紙作りです。
描くのではなく、作っています。
立春を過ぎたら発送できそうです。

絵手紙は友達に見せてもらった、鯛の張り子です。
どう見てもクックッと笑っているように見えました。
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-02 11:21 | 絵手紙 | Comments(6)

運転免許

f0202151_14111562.jpg

夫が運転免許を更新してきました。
今回はまだよかったけれど
次回からは認知症の検査があるそうです。

夫が行った日も、免許証を返納する人があったそうです。
勇気がいっただろうなぁ・・・
寂しいだろうなぁ・・・と思います。

話は変わりますが、先日の新聞に
目標とするシニアの有名人の、アンケート結果が載っていました。
男性はタモリさん、女性は吉永小百合さんが一位だそうです。

私は先日読んだエッセイを書かれた
佐藤愛子さんの人生のほうが楽しいような気がしますが・・・

吉永小百合さんも、いつまでもきれいだし
映画に出て、いろんな人に影響を与えてるからいいのかな?
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-01 14:22 | 絵手紙 | Comments(0)

お餅

f0202151_13482312.jpg

今日で一月はおしまいですが、我が家のお餅はまだなくなりません。
お餅は大好きなのですけれども、食べた後のことを考えると
なかなか手が出せないのです。
以前は、お鍋のしめに入れたり、力うどんにしたりしましたが
今では元旦にお雑煮を食べた後は、あまり食卓に上らなくなりました。

ところでお餅の食べ方で
お嫁ちゃんに「えっ!?」と言われたことがあります。
焼き餅にしたとき、我が家では砂糖醤油をつけます。
ところがお嫁ちゃんのお里(静岡)では、お醤油だけだというのです。
子供の時から、砂糖醤油で食べさせてもらってましたし
結婚してから夫に出しても、おかしいと言われることはなかったので
岡山と兵庫の習慣なのかしら?
皆さんはどうやって食べられますか?
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-01-31 14:06 | 絵手紙 | Comments(6)

しゃいまけ・・・って何だ?

f0202151_19493269.jpg

スーパーでスナップエンドウが売られているのを見て
春が近いような気がして嬉しくなりました。

しかしニュースではあちこちの豪雪が報じられていて
私の実家のある蒜山も、1メートル20センチと言っていましたが
観測場所より北に位置する実家の方は、もっと積もっているようです。

実家から車で5~6分の距離に住んでいる叔母は
隣の家に行くにも難儀すると言っていました。
道路は、早朝にブルトーザーで雪かきをしてくれますが
その道まで出る雪をかくのが大変なようです。

雪に閉じ込められた家の中で、少しでも気分転換になればと
1月になって2回絵手紙を送りましたが、
そのお礼にかこつけて、電話をかけてきた叔母が
誰かとおしゃべりをしたい気持ちがくみ取れたので
しばらく叔母の電話に付き合いました。
そういう生活だと人恋しくなるんですよね。

話の中で叔母が「孫は大きくなった?」と聞きますので
「うん、しゃいまけになってきた」ととっさに答えましたが
長い間、聞くことも話すこともなかった方言が口を突いて出て
自分でもびっくりしました。
「しゃいまけ」とは「おませ」という意味かな?

自分の脳の引き出しにしまい込まれていた言葉が
叔母の話す方言に刺激されて、飛び出してきたのかしら???

女の子は、しゃいまけになるんですよね~~~
[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-01-30 20:15 | 絵手紙 | Comments(2)