お見舞いの絵手紙

f0202151_22181915.jpg

夕刊に「この道」というコラムがあって
今はペギー葉山さんが連載されている。
「介護」というテーマの日に

「私は今、病気のお見舞いに簡単に行かないようにしています。
元気な人が明るく見舞いに行ったら
病人は悔しいだろうと思うからです。」

そう書いてありました。

私も今、母と弟が入院していて
母はともかく、弟の病室では気を使います。

兄ではなく、弟なのでよけいに、ペギーさんが言われるように
やっかむだろうと思うからです。

そういう相手ではなくても、病気のお見舞いに行って
なかなか適当な言葉が出てきません。

もし私がお見舞いされるほうの立場なら
病みつかれた顔を見られることも困惑するでしょう。
気力を振り絞って、お見舞いの人と話さなければと努力するでしょう。

そんなとき、絵手紙はとってもすぐれもののアイテムだと思います。
気分の良い時に何度でも見てもらえるというメリットもあります。

これまでに何枚そういう絵手紙を描いたでしょうか。
こういう絵手紙こそが、私の目指しているものです。

今日の絵手紙の花は、きすげ・・かな?
「きいない」は、この辺りの方言で「黄色の」という意味です。
[PR]

# by kyo-ko5 | 2009-06-26 22:35 | 絵手紙 | Comments(12)

どなたでしょうか

f0202151_20151666.jpg

実はまだこのBlogの使い方がよくわからないので
適当にあちこちクリックしています。
それでひとつ大変なことをしてしまったようなのです。

ここへ引っ越したばかりの23日、コメントを下さった方で
削除されてしまった方ありませんか?
気付かれましたら、どうかもう一度コメントを入れてください。
お願いします。
[PR]

# by kyo-ko5 | 2009-06-25 20:20 | 絵手紙 | Comments(2)

怒涛のように風景印が届く

f0202151_19521153.jpg
むつみさんから予告のあった通り
怒涛のように風景印の押されたはがきが届きました。
これは大阪中央郵便局のふみの日の小型印です。




f0202151_19552763.jpg
京都 本派本願寺・・・・・へぇ~~~~はじめて聞きました。
綺麗な風景印ですねぇ~
京都駅から丹波口までウォーキングされて
3か所郵便局に行かれたそうです。
風景印を収集するものには
うらやましい旅行ですね~


f0202151_2001514.jpg
京都島原郵便局です。
これは舞妓さんではなくて花魁かしら?
むつみさん、解説して~~~~





f0202151_203188.jpg
京都中堂寺郵便局
これも何をしている図案なんでしょう?






f0202151_2055488.jpg
浜大津郵便局
これは24日の消印ですが
23日と24日と同時に届きました。





f0202151_2083268.jpg
大津観音寺郵便局
これで全部です。
むつみさん、ありがとうございました。
大変だったけど充実した旅行でしたね。
[PR]

# by kyo-ko5 | 2009-06-25 20:11 | Comments(2)

長久手に いこまい!!

f0202151_22442336.jpg
いよいよ、長久手のがくさんの遊印展が近づいてきました。
スタッフは愛知県のあちこちに散らばっているので
一堂に顔を合わせてミーティングすることが不可能なのですが
yayoi隊長を中心に頑張って準備しています。












f0202151_22482788.jpg
え?半分ずつじゃ
何の絵かよく分かりませんて?
ではつなげてみましょう。
















f0202151_22513758.jpg

先ほどピエロは身体を半分に分けるという
マジックをやっておりました~~

足もとからふつふつとわきあがっているハートは
スタッフの熱い思いです。燃えてますよ~~

「いこまい」というのはこの辺の方言で「行きましょう」という意味です。
ピエロは「みんなで長久手に行きましょう」と呼びかけています。

私の団地では「みごん」という乗り合いタクシーが走っています。
これは「みんなでワゴン」を縮めたものですが
お隣の街では「いこまいカー」という名前だそうです。
こちらに座布団を一枚進呈したいですね。
[PR]

# by kyo-ko5 | 2009-06-23 23:04 | 絵手紙 | Comments(14)

引っ越しました

いままでのBlogの使用率が限りなく100%に近づいたので
こちらに引越しました。
よろしくお願いいたします。
f0202151_20134095.jpg

[PR]

# by kyo-ko5 | 2009-06-22 20:17 | 絵手紙 | Comments(32)