パソコンが壊れました

f0202151_21263470.jpg
私のパソコンが立ち上がらなくなってしまいました。
今これは夫のパソコンを借りて更新していますが
使い慣れないパソコンは、キーが打ちにくいですね。
ぼちぼち更新していきますので
ご了解くださいませ。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-21 21:29 | 絵手紙 | Comments(0)

醤油

f0202151_22170455.jpg
味噌と醤油というタイトルにしようと思いましたら
お味噌のことはもう以前にUPしたことに気が付きました。

旅行先でお味噌を買ってきますが、西の方で作られるお味噌が
我が家の好みに合っているという内容でした。

それと同じような好奇心から、お醤油も買ってくることがあります。
今更ながら使うお醤油によって、料理の味が変わることに驚いています。

この夏は、鳥取県産のお醤油を買ってきましたが
これを使っておうどんの出汁を作ると、我が家好みの味に作れないのです。
煮物などは違和感がありませんでしたが・・・

いろんな人が地元に帰って「この味でなくちゃ」と言いますが
こういうことが作用しているんでしょうね。
f0202151_22172505.jpg
豚ちゃんはお見舞いに送ったものです。
病気のお見舞いにはどんな言葉がいいのかよくわかりません。
どなたかご教示くださいませ。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-20 22:40 | 絵手紙 | Comments(2)

笑い飛ばしてください

f0202151_20572343.jpg
おとといの失敗の話は、いろんな人が笑って下さいましたが
またまた笑っちゃうしかないようなことをやってしまいました。

台風の日は当然ながら、家にこもりっぱなしでしたから
早めにハロウィンの葉書を作っちゃおと思いました。
消しゴムハンコを彫って、スリスリして
何気なく去年の記録を見たら
去年も、同じようなカボチャの図案ではありませんか。
同じような・・・ですから同じではありませんが
誰かに譲ったり、捨ててしまうわけにもいきませんので
10月にその葉書が届きましたら、笑い飛ばしてください。

上の猫は大きな口を開けていますので
何気なくこの言葉を書いたら
今日の記事にピッタリになってしまいました。
f0202151_20520223.jpg
これはお仲人さんの奥様に送った絵手紙です。
百日草は、その名の通り結構長い間咲き続けますので
いつまでもお元気でという意味を込めて送らせていただきました。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-19 21:37 | 絵手紙 | Comments(4)

秋風場所

f0202151_20570845.jpg
絵手紙のお仲間で、相撲の好きな方がいらっしゃいます。
その方たちが、ネットで相撲のお話をなさっているのを読んで
私もその方たちの意見を参考にして、大相撲を楽しむようになりました。

おりしも今、秋場所の最中ですが
昨日の某テレビ番組で今場所は「秋風場所」であると言っていました。
私も横綱が3人も休場したうえ、次々と休場する人が増えて
チケットを買った人は後悔していないだろうかと思っていました。

ところが同じ番組に出演されていた落合博満さんが
「誰が優勝するかわからなくて面白いじゃないですか」と言われました。

なるほどねぇ・・・そういう見方もできるんだと思いました。
ある出来事を、つまらないと受け取るか
見る方向を変えて、こちらから見ると面白いととるか
後者の考え方で、いつも面白がっている方が楽しく過ごせそうです。
f0202151_20571430.jpg
今日描いたのは「お願い猫」とタイトルが付いた猫です。
上の方は、顔だけ書いて「両手を合わせておかげさま」と言葉を添えました。

これはかなり前、湯布院を旅行した時
宿のおかみさんが、絵を描いて添えられていた言葉です。

ところがこの猫の真剣な目は、
やっぱり何かをお願いしているような目ですね。
なぜかポシェットもつけている猫ちゃんです。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-18 21:25 | 絵手紙 | Comments(10)

ん?塩っ!!

f0202151_16033915.jpg
生協から毎週1パックずつ牛乳が届くようにセットしてあります。
それが最近、余ってきているので、3時に飲むことにしました。
もう冷たいまま飲みたくないので
ちょっとだけお砂糖を入れてホットミルクにしました。
一口飲んで「ん?からい!!」・・・塩を入れてしまったようです。

かなり以前、塩と醤油で肉じゃがを作ってしまったことがあります。
これも味見をして、びっくり!!

塩と砂糖を隣同士に置いてあるとはいえ、
こんなに間違えては、何か対策を考えなければいけませんね。
f0202151_16034423.jpg
この辺りはまだ台風の影響はひどくありませんが
昨夜は雨が降り続いていました。

仲間と腹づつみをたたいて楽しみたい狸がふてくされています。
それを弁天様が優しく慰めてくれています。

そんな物語を想像しながら、絵手紙を描きました。
狸は文二郎はりこ、弁天様は先日、美濃で買ってきたものです。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-17 16:22 | 絵手紙 | Comments(7)

マイクチェック

f0202151_14562121.jpg
今日は雨で気温も肌寒いくらいです。
体育祭や、お祭りのある方は気をもみますね。

我が家の近くには、小学校と中学校がありますが
毎年この時期になると、中学校の体育祭の練習がにぎやかに聞こえます。

聞くともなしに聞いていると
「マイクチェック、マイクチェック」という放送があります。
少し前なら
「あ、あ、あ、ただいまマイクのテスト中」なんて言っていましたが
そんなことでさえも、時代に連れて変わっていくのだなぁと
夫と笑いあったことでした。

今日の絵手紙は、先日モネの池に行った時に買ってきたちまきです。
「笹船巻」と書いてありました。

モネの池は、山のふもとにポツンとある小さな池で
登り口に喫茶店が一軒あり
お土産物も、このちまきを売っているテントがひとつあっただけでした。
池の名前もなくて「名もない池」と書いてあったり
通称「モネの池」と案内されています。
f0202151_14564551.jpg
絵手紙をもう一枚。
芙蓉の花がなかなか描けなくて
種を描いてみました。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-16 15:15 | 絵手紙 | Comments(5)

和紙の里 美濃

f0202151_17584652.jpg
今まで、行きたい行きたいと思いながら、
なかなかモネの池へ行くチャンスがなかったのは
近くに、ついでに観光するところがないからです。
今回は娘の希望ということもあって、夫が腰を上げてくれました。

しかしながら、やっぱり次はどこへ行こうかと考え込んで
夫が、郡上八幡か、美濃はどうかと提案しました。
先日の「鶴瓶の家族に乾杯」で
近藤正臣さんが郡上八幡に住んでいると言われたので
そちらにも改めて関心がありますが
孫一歳半を連れていましたから、移動距離の短い方
美濃へ行くことにしました。
f0202151_17533703.jpg
私と夫は何度か行ったことがありますが
娘は初めてだったそうで、楽しめたようです。
f0202151_17540148.jpg
美濃の街並みの特徴は、うだつと屋根神様です。
上の写真の右上にあるのが「うだつ」です。
火事の時、延焼を防ぐために作られました。
屋根神様は、その左下の方に見えますね。
お社の形が家によって違います。
f0202151_22502824.jpg
マンホールのデザインも、うだつでしたよ。

f0202151_17534481.jpg
久しぶりの美濃の町はワクワクします。
f0202151_17541069.jpg
これは和紙の灯りを売るお店です。
娘が欲しそうに眺めていました。
画像はありませんが、和紙のドレス、靴下、
タオルなどを扱うお店もあります。
f0202151_17542076.jpg
雑貨がいっぱい、懐かしいですね~
f0202151_17542636.jpg
せっかく来たので、雄雛と女雛の紙を一枚ずつ買っていこうと思いました。
でも、こ~んなに種類があるんです。
この反対側にもあります。
この中から一枚ずつ選ぶのは至難の業です。

沢山ある和紙の店を全部見て、その中から気に入ったものを
買おうと、まずは和紙の店を順番にまわりました。
f0202151_17543391.jpg
ここは美濃へ来ると必ず寄る「紙遊」というお店。
紙と遊の字で「しゆう」英語の表記は「See you」で
ネーミングもお気に入りです。
古い手押しポンプに秋の花を活けてあります。
f0202151_17552268.jpg
街の中にはこんなものもありましたよ。
タイルの洗面台の足には、ミシンを利用してあります。
隣にあるのは牛乳の缶ですね。
ほかにも、私が子供の頃にあったような
ラジオをショーウインドウに飾ってあったりします。
f0202151_17544504.jpg
カフェもおしゃれな感じで、入ってみたいお店がいっぱいです。

レトロな街の雰囲気を楽しみながら
友禅和紙と、トップの絵に描いた、弁天様の人形を買って帰宅しました。


[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-15 22:59 | お出かけ | Comments(6)

モネの池

f0202151_19594376.jpg
次女はサービス業で働いているので、今お盆休みを頂いています。
同じ市内に住んでいて近いのですが
昨日から我が家へ泊りに来ているので
今朝、急に思いついて以前から一度行ってみたかった
岐阜県の「モネの池に」出かけてきました。
f0202151_19560171.jpg
ここへ着くまでの板取川では、鮎が多いか、人が多いかというほど
沢山の釣り人が鮎釣りを楽しんでいました。
彼らが釣り糸を垂れている川の水は
車の中から見ても、川底が見えるほど澄み切っていました。
f0202151_19561100.jpg
モネの池は噂どおり、水が澄み切ってとてもきれいでした。
青空と雲も、具合良く写り込んでくれました。
f0202151_19563841.jpg
でも私のカメラと、その腕では、到底写せないということがわかりました。
f0202151_19570510.jpg
光線の角度とカメラの角度、さらにそこへ丁度良く魚が来てくれるかというタイミング。
これは時間をかけてタイミングを待てば、ちょっとは解決するのかもしれませんが・・
f0202151_19574136.jpg
この池は、むっかしからあるそうですが
水が澄み切ってきれいということは
地元の人にとっては当たりまえの事で
これで人を呼ぶことができるなどとは考えもしなかったそうです。
f0202151_19565988.jpg
真っ白な鯉が一匹います。
f0202151_19574760.jpg
睡蓮の咲く季節と、紅葉の季節は、とても大勢の人らしいです。
f0202151_19575662.jpg
あ、金色と、白のツーショットが撮れました。
f0202151_19580432.jpg
午前中の光線の方がいいということで、ギリギリ10時半に着きましたが
この時間は、向こうの橋の上からは、あまり光線の具合がよくなかったです。

平日なのに、かなりの人出でしたが
この池しか、見るところがないので
駐車場の回転は速かったです。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-14 20:26 | お出かけ | Comments(4)

絵手紙冥利に尽きる

f0202151_20514031.jpg
この鯛を持った猫の絵手紙は、千葉県の方へ行きました。
存じ上げない方なんですけれども・・・・

10日ほども前でしょうか、お名前を知らない方から葉書をいただきました。
読んでみると、お隣に住んでおられた男性の次女さんということでした。

我が家のお隣の家には、ご夫婦が住んでおいででしたが
奥様が亡くなられたあと、ご主人は名古屋の娘さんの近くに
マンションを借りて、そちらにお移りになりました
その際、今まで住んでいた家はそのままにしていくから
何か気が付いたことがあれば連絡してほしいと
引っ越し先の住所が書かれた紙を預かりました。

その後折に触れて、絵手紙を送らせていただいていましたが
このたびの次女さんのお葉書には
「父は施設に入居しましたが、あなたにいただいた絵手紙を
とっても喜んでいます」と書いてありました。

それまで男性が家に帰ってこられるたびに
「ありがとう」と手土産を頂いたりしていましたが
こうして遠くに住む次女さんからも感謝の手紙を頂いて
どんなに私が嬉しかったことでしょう。

そして今日も「ささやかな恩返しです」と
自宅で採れた栗を届けてくださった方があります。

絵手紙をやってて本当によかったと思います。


[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-12 21:25 | 絵手紙 | Comments(2)

自分のサイトへ入れない

f0202151_21181608.jpg
昨日は「さ、今からインターネットしよっ」っとパソコンの前に座りましたが
自分のコメント欄に入ることができませんでした。
コメントくださった方ごめんなさいね。

今までで、一番困惑したのは、投稿の送信ボタンを押したら
「アクセスが集中しているため・・・」というメッセージが出て
投稿が消えてしまったことです。
その時は、意気消沈でしたね。

コメントを入れてくださる方も、何度もチャレンジしてくだある方もあって
ご迷惑をおかけしています。

さて今日は「鶴瓶の家族に乾杯」ご覧になりましたか?
愛知県豊田市の足助でしたね。
「中馬のおひなさん」でお雛様を見たり、紅葉の季節にちょくちょく出かけ
行けば必ず「マンリン堂」にも寄るので、夫と食い入るように見ました。
マンリン堂書店は、ちょっと懐かしいなと感じるような本を置いてあり
私たちが、6月に新潟県の村上市に行ってみる気になったのも
ここで買った本がきっかけです。
文具も、和風のものを置いてあって、私のような文具好きにはたまりません。

「中馬のおひなさん」では毎年絵手紙を募集していますので
応募なさってはいかがでしょうか。
入賞したら、旅行するきっかけになるかもしれません。
f0202151_21175646.jpg
それからクリームソーダのクラフト絵手紙ですが
8月中に全部送ることができませんでした。
風も涼しくなってきたので、中の絵手紙はこんなことを書いています。
ちょっと自信過剰の猫ちゃんです。
封筒だけは食欲の秋になって、左の2枚がそうです。

クリームソーダはあとふたつあるのですが
欲しい方あります?




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-11 21:54 | 絵手紙 | Comments(6)