ランドセル

f0202151_20062419.jpg
今、ランドセルが売れるのはお盆がピークらしいですね。

我が孫4歳はまだ年中ですが、先日じいちゃんの前でのたもうたそうな。
「私ランドセルはベージュ色がいい」・・・と。

夫は、突然ランドセルの話題をふられてあわてたらしいですが
それ以上にベージュ色というのにびっくりしたようです。

夫「ベージュ色ってどんな色か知ってるの?
女の子だからピンクとか赤はどう?」
孫「ピンクや赤も好きだけどねぇ
やっぱりベージュ色がいい」と答えたそうな。

まだ一年も先のことだから、色の好みは変わるのかもしれませんが・・

それにしても、世の子供たち
お盆にランドセルを買ってもらって
入学するまでワクワクが持続するのだろうか・・・・・・


絵手紙は、実家から見える風景です。
電信柱の後ろの杉の木の下あたりに、お墓があります。
ご先祖様も朝な夕なに、家を見ておいでなんでしょうね。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-16 20:27 | 絵手紙 | Comments(3)

子供連れの旅行

f0202151_16554530.jpg
孫がこの人形をもって遊びに来たとき「欲しい!」と思っちゃいました。
もちろん、絵手紙のモデルさんにですけれどね109.png
運よく(?)忘れて行ったので描いてみました。
子供みたいな私148.png

子供といえばこの頃小さな赤ちゃんを連れて旅行する人が多いですね。
蒜山の温泉でも毎晩のように小さな赤ちゃんを見かけて
ある日「何か月ですか?」と聞いてみたら2か月ですって。

温泉にもベビーベッドや、入浴グッズが置いてあるので
そういう人が多いんでしょうね。

こんな赤ちゃんを連れて旅行できるのも
チャイルドシートと紙おむつが普及したおかげだと思うんですけど
私たちの頃には、外の風にもあまり当てないように
なんて言われてましたっけ。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-13 17:08 | 絵手紙 | Comments(4)

雑木林のお店でランチ

f0202151_17251543.jpg
蒜山ではなんだか、遊んでばかりいたような書き方ですが
ちゃんとやるべきことはやってきたんですよ。

伯母の納骨の前日は、伯母のお墓の掃除。
納骨式への参列。
私の実家のお墓の掃除。(一年間行かないと草が生い茂ってて大変!)
親戚を回って、叔母達の話し相手・・・等々
叔母さんたちは、愚痴を聞いてくれる人が減ったから
話し相手になってあげたくて。

さて納骨式の後では、ご供養だからと、いとこが食事をごちそうしてくれたので
こんなお店に来ました。
f0202151_17255722.jpg
雑木林に囲まれたお店「Nadja」です。
夫はここの山ブドウのジュースが好きで、時々来たことはありましたが
ランチするのは初めてです。
f0202151_17260787.jpg
ほら、ワクワクするでしょ?
f0202151_17261389.jpg
カエルが出迎えてくれます。
f0202151_17262895.jpg
ここにも。
f0202151_17261945.jpg
入り口が見えました。
f0202151_17263704.jpg
こんな動物もいます。
f0202151_17282307.jpg
テラスでお茶するのも素敵!
f0202151_17285103.jpg
外壁の飾りです。
f0202151_17293350.jpg
さぁ、中に入りましょう。
f0202151_17302608.jpg
注文したのはこれ。
8種の小鉢・・だったかな?
冷ややっこの茗荷の薬味と、大根おろしが絶妙でした。
f0202151_17303345.jpg
食後のコーヒーはこんなカップで。

ごちそうさまでした104.png


[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-12 18:10 | お出かけ | Comments(0)

クリームソーダ

f0202151_19320988.jpg
あんまり暑いので、水分補給をしなくちゃと
今日はクリームソーダを作りました。
この暑さの中、買い物に出たくないので、
家にありあわせの材料を使いました。
f0202151_19321423.jpg
中を開くとこんな感じです。
f0202151_19321946.jpg
裏表紙にもワンポイントを。

心の中がシュワ~っと涼しくなるといいですね。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-11 19:41 | 絵手紙 | Comments(4)

ひまわり畑

f0202151_19123913.jpg
蒜山にいる間、特に予定のない日は
朝食の後、休暇村に行って新聞を読むのが日課でした。

実家では、テレビも受信できないので
私のスマホで、らじる★らじるを聞くのが唯一の情報源なのです。

何年か前はテラスでヨーグルトを食べたりしながら過ごしていたと思うのですが
今は日差しがきつくて、冷房の効いたホールで
みんなで新聞を読みました。

その新聞の地方版で「ジャージーランドのひまわりが満開」
というニュースを見たので出かけてみました。
f0202151_19132347.jpg
あいにく山は霧に隠れています。
f0202151_19132997.jpg
草原に仲の良いカップルが一組・・・・162.png
f0202151_19133645.jpg
ここの芝生「WELCOME」と刈りこんであります。
文字以外のところは、ハートです。
f0202151_19134608.jpg
ひまわり畑が見えました!
f0202151_19135034.jpg
中を歩くことができるので、私たちも歩いてみました。
f0202151_19140390.jpg
ひまわり畑の向こうでは、ジャージー牛がのんびりと草を食んでいます。
f0202151_19141822.jpg
この道を歩いていくとホースパークがあって、馬にも乗ることができます。

楽しい散策でした。

ひまわり畑は、蒜山インターを降りてすぐのところにもありますが
ここは、お盆過ぎくらいが満開のようです。
時間差で咲くように植えてあるのでしょうか・・・






[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-10 19:41 | お出かけ | Comments(6)

蕎麦食べ歩き

f0202151_19382352.jpg
昨年夫が、山陰の地方紙を買ったことがきっかけで
帰省の時、お蕎麦屋さん巡りをするようになりました。

今年も3軒まわりました。
f0202151_19385585.jpg
足立美術館へは開館直後より、午後の方が人が少ないだろうということで
まずは、蕎麦屋さんで腹ごしらえをしました。
・・・で、着いた駐車場が上の写真。
「え?」製麺工場と書いてあります。
工場で作りたてを食べさせるところかな・・・と思ったら
f0202151_19390193.jpg
お店はこちらでした。
でも・・「え?」・・・なんて風情のない・・・と思いましたが
あまりの人気に、店の正面に待合所を作ったため
玄関がふさがれてしまっているのでした。(左の建物)
おかげで涼しい場所で順番を待つことができました。
f0202151_19391582.jpg
私は、出雲ではないけれど、島根県へ来たのだからと割りごを注文しました。
3段で、一人前です。
f0202151_19392036.jpg
夫はおろしそばを注文しました。
こちらもおいしそう。

ここで出してくださるお茶は、だったん蕎麦茶です。
f0202151_19392909.jpg
別の日に行ったのは、蒜山の「叉木」です。
ここは以前紹介したことがありますが
玄粉蕎麦と丸抜き蕎麦の2種類があり
それの、ざる蕎麦かあたたかい蕎麦しかメニューがありません。
私が注文したのは、玄粉蕎麦のざるです。

私たちがここへ来たのは3度目で
2回目の時あたたかい蕎麦を注文しましたが
食べてみた結果、ざるそばの方がこしが味わえていいと思いました。

ここで出されるのは、くろもじ茶です。

お店の横に「ご自由にお持ち帰りください」とそば殻を置いてありました。
夫が「枕を作って欲しい」と一袋貰って帰りましたから
近いうち作らなくちゃね。
f0202151_19393340.jpg
こちらは倉吉の土蔵蕎麦。
土蔵の中にお蕎麦屋さんがあります。
2段のわりごで、器が陶器でした。

ここのお茶は、はま茶だそうで、
お蕎麦屋さんによって、それぞれお茶にこだわりがあるのも面白いと思いました。

絵手紙は、田舎でもらったお野菜のお礼状です。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-09 20:31 | お出かけ | Comments(0)

Her dream has come true.

f0202151_19525183.jpg
帰省中の一日、いとこの希望で「足立美術館」に行きました。

ここはまず最初に目に飛び込んでくるお庭の景色です。
これより前に展示物がありますが、お庭以外は写してはいけないので
お庭の写真を順に追って、UPいたします。
f0202151_19523477.jpg
これは、足立美術館の創始者「足立 全康さん」の銅像です。
f0202151_19531291.jpg
その左にはこんなかわいい像が・・・
f0202151_19532127.jpg
竹林も美しい。
f0202151_19535105.jpg
絵葉書などでおなじみのお庭が見えてきました。
f0202151_19580535.jpg
私はいつもこのお庭を見ている人たちのシルエットが面白く感じます。
f0202151_19541769.jpg
今回、いとこが強く希望したのは、このコーヒーラウンジで
ゆったりとコーヒーを飲みながらお庭を眺めることです。

今まで2回来たけれど、ツアーを利用したので滞在時間が十分ではなく、
一度でいいからここでゆっくりコーヒーを飲むというのが、彼女の夢でした。
3度目の来場で、彼女の夢はかないました。
f0202151_19543595.jpg
コーヒーの器はシンプルです。

気になるお値段は・・・・・・1000円でした。
f0202151_19550897.jpg
コーヒーを飲みながら見たのはこのお庭。
このアングルのお庭は、コーヒーラウンジからでないと見ることができません。
f0202151_19552295.jpg
ここは良く紹介されている窓です。
f0202151_19554540.jpg
もういろいろな説明はいりませんよね。
f0202151_19561441.jpg

f0202151_19562631.jpg

f0202151_19564133.jpg

f0202151_19565580.jpg

f0202151_19570695.jpg
来場者の一番少ない時間帯を選びましたが
どうしても人が写り込んでしまいます。
f0202151_19572056.jpg

f0202151_19573823.jpg

f0202151_19582926.jpg
松の木のメンテナンスをしていました。
2本の木に5人、命綱をつけての作業でした。
f0202151_19585128.jpg
北大路魯山人の展示を見に行く途中の窓です。

すごくたくさんの展示を見て圧倒されました。
最後の方は全員が「もういい」と言いながら
せっかく来たのだからと、体力を振り絞って見てきました。











[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-08 20:29 | お出かけ | Comments(4)

宴会と温泉の日々

f0202151_15555509.jpg
無人になった実家には、電気と水道は残してありますが、ガスは切ってありますから
調理は電気か、カセットコンロでやることになります。
朝、みそ汁が欲しいときはカセットコンロを使いますが
夜はもっぱら自宅から持参したホットプレートでバーベキューをやりました。
野菜は、あいさつに回った親戚からいただきますし
足りない野菜は道の駅で産直野菜を調達します。
f0202151_15572848.jpg
あとはスーパーで、お肉などを購入したり
この日は海鮮のバーベキューでした。
f0202151_15571723.jpg
サザエは、コンロを使って炭火焼きでしたよ。
いとこ夫婦と4人、毎晩宴会で盛り上がりました。
f0202151_15570404.jpg
メインの白いかは倉吉市に行って買いました。
f0202151_15572294.jpg
透き通るような白いかのお刺身は、夫の好物です。
f0202151_15561682.jpg
お風呂も実家では沸かすことができないので
車なら3分ほどで到着する「ひるぜん国民休暇村」の温泉に行きます。
日帰り入浴は500円ですが、回数券は11枚綴りを3000円で買うことができます。

こんな感じで実家滞在中は、宴会と温泉三昧の日々でした。

・・・って、こうするしか方法がないからなんですけどね。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-07 16:24 | お出かけ | Comments(6)

帰ってきました

f0202151_22252237.jpg
実家から本日の夕方帰宅いたしました。

行ったのは7月29日で、午後2時ごろ到着いたしましたが
その時の気温は26度で、風が強くて肌寒く
「あ、長袖の洋服を持ってこなかった!」と後悔しました。
しかし翌日からはもっと気温が上がりましたが
最高でも29度くらいでしたから
自宅で毎日30度以上の中で過ごしている身には
過ごしやすいと感じました。

絵手紙は、実家の2階から見える景色を描いたもので
後ろの山の真ん中あたりには、スキー場があります。
f0202151_22260975.jpg
うらの窓からはこんな景色が見えます。

いとこ夫婦はともに蒜山育ちですから
旦那様は朝早くに林に入って
f0202151_22272294.jpg
このようなものをお連れ帰りになりました。

こんなところで9日間を、まったりと過ごしてきました。
おいおいと報告させていただきます。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-06 22:44 | お出かけ | Comments(0)