教えてください

f0202151_15234658.jpg
スマホで、フェイスブックを見ていたらこんな警告が出てきました。
これはどうしたらいいですか?
ご存知の方教えてください。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-28 15:25 | よもやま話 | Comments(2)

ドクダミ

f0202151_13464176.jpg
庭のドクダミが、抜いても抜いても増えてきます。
あまりに多いので、今年はお茶にしてみようと思いました。
しかし、摘んでも摘んでも減ったようには見えません。
道の駅などで、売れるくらい採りましたが終わらないのです。

いえ、決してこうなるまで手をこまねいていたわけではありませんよ。
雑草退治は春のうちから・・・と、草取りをしていたつもりなんですけど・・・

今年はドクダミ茶を飲んで、健康的な生活に!!
f0202151_13463394.jpg
絵手紙は、半紙にタオル筆でトマトを描きました。
文字も、色塗りもへたくそこの上ありませんが
大きなトマトで元気を届けようと、先日大阪にお見舞いに行った方に送りました。
折りたたんで、赤い表紙をつけて、封筒も赤い紙で手作りして、オール赤にしました。
ハハハ・・と笑っていただけたら、作戦成功です。
f0202151_13464677.jpg
最後は我が家のメダカです。
次々と赤ちゃんが誕生していますよ~





[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-28 14:07 | 絵手紙 | Comments(2)

玉ねぎの絵手紙

f0202151_19534726.jpg
本日は「きょうよう」も「きょういく」もなかったので
先日頂いた玉ねぎのお礼状などを描いて過ごしました。
今月初めに買ってきた、越前和紙を使ってラッピングなどを考えていると、
知らぬ間に時間が過ぎていきます。
f0202151_19535614.jpg
タオル筆でもう一枚描きました。
紙は津和野で買った石州和紙の半紙です。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-27 20:03 | 絵手紙 | Comments(0)

キョウヨウとキョウイク

f0202151_11204020.jpg
タイトルを読んで「あ~知ってる、知ってる!」という方もあるでしょうね。
「教養と教育」ではなくて「今日用事がある」「今日行くところがある」という意味だそうです。

ありがたいことに、夫が定年になった今、我が家では
結構「キョウヨウ」と「キョウイク」があって
何も予定がない日は嬉しくて、ちょっと朝寝坊してしまいます。
でもそういう日でも家事は変わらずありますから
やるべきことが押してきて、時間を損した気分になりますけど。

今日は夫に「キョウヨウ」と「キョウイク」があるため、出かけていきました。
久しぶりに私一人の我が家です。

[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-26 11:32 | 絵手紙 | Comments(2)

警察からの間違い電話

f0202151_14422244.jpg
つい先日、間違い電話の話題をUPしたばかりですが
今度は警察からの間違い電話を受けました。

昨日、外出からの帰宅途中、車の中でその電話を受けとりました。
カーラジオが鳴っていたりしたので電話に気が付くのが遅く、
バッグから携帯電話を取り出すと、すぐに呼び出し音が止まってしまいました。
着信履歴を見ると「052-×××-0110」・・・名古屋の警察ではありませんか!
息子か娘が、事件か事故に遭遇したのか!!
胸がドキドキしました。
吹き込まれた留守電を聞いても、内容が聞き取りづらく
さっぱり要領を得ません。
折り返し電話をすると、電話をくれた男性ではなく、女性の声でした。

少し待たされた上での返事はこうでした。

電話をかけた本人は、今ほかの電話で話しています。
しかし、あなたにかけた電話は間違いでした・・・・・と。

それを聞いて、なんだかどっと疲れてしまいました。
11桁もあれば、ボタンを押し間違えることもあるでしょうけどね・・・・

スマホから、Blogにコメントが入っているのは確認していましたが
帰宅してからもパソコンを開く気力もなく寝てしまいました。
沢山眠ったはずなのに、何だか今日もぼーっとしています。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-25 15:15 | 絵手紙 | Comments(6)

孫と絵本

f0202151_21542826.jpg
孫にはできるだけ沢山の本を読んでやりたいと思っています。
でも本屋さんへ行くと、棚の中からどの本をチョイスするか
悩むばかりで決められません。

なので、これは図書館を利用しようと考えました。
いろいろな本を読み聞かせていくうちに、好みもわかるだろうから
それから私の虎の子から買ってやってもいいなと。

以後、一度に10冊くらいを借りてきて読んでやりますが
なかなか成果が見えてきません。
我が家へきて遊ぶのに飽きてくると
「おばあちゃん、you tube」と私のパソコンを独占しています。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-23 22:09 | 絵手紙 | Comments(4)

声のアンチエイジング

f0202151_21003628.jpg
絵手紙は生ものと同じですよ。
旬をはずさないようにしましょうって人には言いますけれど
この絵手紙は、とうに旬をはずしちゃってますね。
我が町のつつじは、とっくに終わってしまいました。
この絵手紙自体は、4月20日ごろのつつじが咲き始めた時に描きましたが
UPが大変遅れてしまいました。
気候も、もう夏みたいになって、言葉の旬も遅れてますね。

さて話は変わって、私の携帯に知らない番号から電話がかかってきました。
以前、知らない番号だけど出て見たら、知っている人だったことがあるので
今回も恐る恐る電話に出てみたら、今度は間違い電話でした。
夫が「どんな人だった?」と聞くので
「私が言うのはおこがましいけど、おばあさんの声だった」

そう答えると「普段あまり声を出さない人だと、
そういう声になりやすいらしい」と言うのです。

そうか、歌手などは普段からボイストレーニングをしているから声が衰えないのかな?
では私たちのような凡人は、せいぜい楽しくおしゃべりして
声のアンチエイジングにつとめましょうか。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-22 21:27 | 絵手紙 | Comments(4)

旅行に連れて行った絵手紙たち

f0202151_19503701.jpg
一気に気温が上がって、昨日までは長袖または七分袖の服を着ていましたが
今日は半袖のTシャツになりました。
体調を崩さないように気をつけなくちゃ。

さて、先日の東北旅行に連れて行った絵手紙を少し紹介します。

一枚目は、亡き母がフィルムケースを使って手作りした人形です。
不思議なのは、昔人間で常識的な母が
人形の髪の毛に、赤や紺色の紙を使っていることです。
今はもう聞くことができません。
実家の整理をしたときに、我が家へ連れてきた人形です。
f0202151_19504871.jpg
これは箸置きのような小さな陶器の人形を見て描きました。
旅行中、来年の年賀状用に犬の民芸品がないかなと探しましたが
見つけることができませんでした。
f0202151_19504352.jpg
ちょっと小さな、房でしたが5本で98円で買いました。
子供の頃は高価で食べることができませんでしたが
今は毎朝、夫と一本を半分こして食べています。
f0202151_19505284.jpg
この子もちょくちょくモデルをお願いします。

絵手紙を送りたい人はたくさんいるのですが
お返事をお待たせしている方をメインに、送りました。
風景印をお願いした局の局員さん、一度に20枚押すのは大変だったでしょうね。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-21 20:15 | 絵手紙 | Comments(2)

風景印

f0202151_21285532.jpg
このたびの旅行でゲットした風景印です。
右の金木局の印は、斜陽館で葉書と斜陽館の切手のセットを購入して送りました。
f0202151_21285187.jpg
青森中央郵便局のものは、すでに友達に送ってもらって持っているのですが
酸ヶ湯温泉で投かんした葉書が、青森中央郵便局へ行ったようです。
地方のポストで投かんするときは「○○局の風景印で」と書いて置くのですが
今回はそれを忘れてしまいました。
f0202151_21284613.jpg
弘前は、リンゴの町というキャッチフレーズでした。
風景印もりんごの形でかわいいですね。

左の印は、あまりにもひどいので、やり直しをお願いしようと思っています。
これからお願いする方に、こんな押し方では困りますものねぇ~
f0202151_21284145.jpg
これは、北海道の交流の方が送ってくださいました。
私のために郵便局を回ってくださったようで、感謝いたします。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-20 21:42 | 風景印 | Comments(6)

八戸の蕪島と根城

f0202151_17251918.jpg
順番が逆になってしまいましたが、八戸の蕪島へも行きました。
ここはウミネコの繁殖地で、たくさんのウミネコが島の上を飛んでいるのがわかるでしょうか?
ここに行くときは傘を差さないとだめだと、八戸の友達に聞いていましたが
忠告を思い出すまでもなく、雨が降っていたので傘をさしていましたが
その傘をうまくよけて、ズボンにウンが降りかかってきました。143.png
f0202151_17252540.jpg
砂浜にもウミネコがいて、みんな同じ方向を向いているのが面白かったです。
ここは海水浴場にもなっているようでしたが、大丈夫なのかなぁ~・・・・ウン・・・・
f0202151_17253177.jpg
この上に社殿があったようなのですが、火事で焼失したそうです。
そのうち観光バスが着いて、たぶん中国の人が大勢バスから降りてこられたので
私たちは早々に引き上げました。
f0202151_17270938.jpg
次は100名城である根城に行きましたが
地元の方でも「ここはお城なの?」と言われるそうです。
1334年に築城されたそうですが、石垣や天守などが全くないので、そう思われるのでしょうね。
f0202151_17254304.jpg
館は、こういう感じで復元してあり、中を見学することができます。
ボランティアガイドさんに案内していただきましたが
私は予備知識がないのと、ガイドさんのちょっと訛りのある話し方で
正直なところあまりよく理解できませんでした。
その昔、津軽より南部のほうが上にいたのに、津軽がうまく立ち回って
南部はしぶしぶ下に付かなければならなかった・・・というような話をされて
今でも南部の人たちは津軽を快く思っていない…そういうニュアンスを
ガイドさんの話し方から感じたと、夫が話していました。
・・ごめんなさい。自分がよく理解していないことは
言い回しに失礼なところがあるかもしれません。
f0202151_17271526.jpg
この方が当時の領主だったそうです。
f0202151_17260007.jpg
お城の中に、雷が落ちたけれどもそれに耐え抜いたという銀杏の大木がありました。
f0202151_17260644.jpg
これが燃えたあとです。
こういう木を見ると、勇気がもらえますね。





[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-20 18:00 | お出かけ | Comments(0)