折り鶴から連想して

f0202151_2143986.jpg

先日、オバマ大統領が広島に折り鶴を持参されて話題になってますね。
では私も折り鶴を・・・・って「アレレ?」ですね。
これはコウノトリです。
今年、3月30日に豊岡のコウノトリの郷でいただいた折り紙です。
f0202151_21474710.jpg

コウノトリはちょうど営巣していて、係の方が熱心に説明してくださいました。
沢山苦労話を聞いたので、帰りがけに募金箱に寄付したんですね。
そしたら「今、寄付をしてくださった方、粗品があります」と
受付から呼ばれて、誰も見ていないと思ったのでびっくりしました。
その時いただいたのがこの折り紙です。
f0202151_2147834.jpg

コウノトリの郷へ行ったのは2度目で、前回はこのポストに投かんしました。
f0202151_2155570.jpg

その時の絵手紙は、これです。
消しゴムハンコですが、ずいぶんへたくそです。
f0202151_2204225.jpg

以前もUPしましたが、豊岡はカバンの街なので
こんなバスが走っています。
荷物みたいに乗せられて行くんですね003.gif

今日は、オバマ大統領のことから、2か月も前の話をUPしました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-31 22:05 | お出かけ | Comments(4)

温泉へ

014.gif
f0202151_21521839.jpg

このところ孫を預かったり、それにかかわる用事が続いています。
一歳半の若様は一時も目が離せないし
3歳のお姫様は、ごっこ遊びしたり
お絵かきや、紙飛行機を作って飛ばしたり
消しゴムハンコを押してみたりの遊びに付き合っていると
Blogを更新する気力が残っていません。
f0202151_21592676.jpg

今日は4時に保育園にお迎えに行くという予定だけだったので
夫と近場の温泉に行ってリラックスしてきました。
f0202151_2224318.jpg

あぁ、リラックスしすぎなのかな・・・・
もう寝ます019.gif 014.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-27 22:06 | お出かけ | Comments(6)

大失敗

f0202151_2032263.jpg

友達の旅行記を読んでいたら
この前沖縄旅行の帰りに大失敗したことを思い出しました。
f0202151_20333770.jpg

帰宅するには、セントレアで飛行機を降りてから、名鉄電車に乗り換えます。
改札はマナカ(乗車券と電子マネーが一緒になったカード)で通りました。
乗りたい電車まで時間があったので、待合室に入りました。
しばらくして「行くぞ」といわれて電車に乗り込んだのですが
「あれ?!マナカは?」
待合室に忘れてきたようです。
急いで夫が見に行ってくれましたが、もうなかったそうです。
f0202151_20415961.jpg

乗換駅の金山について、窓口で訴えました。
その時、2重払いになりますが、
現金を払えば改札を通してくれるかと思ったのです。
ところが駅員さんは
「では、捜索しますので、駅長室へ行ってください」と言われました。
駅長室に行って、同じことを訴えると
「一応電話してみましょう」と、電話をかけてくださいました。
すると「一枚、届いています」と言われるではありませんか。
f0202151_2047490.jpg

そこでおおよその残高と、カードを使った履歴を聞かれました。
「あってますね、これはあなたのカードに間違いないでしょう。
ただ、ここにそのカードが届けられるのは○時間後なので
後日こちらまで取りに来ていただけますか」・・・と。
f0202151_20551254.jpg

セントレアで改札を入った記録は消去してくださって
改めて現金を支払って、改札を出していただきました。
カードは数日後夫が受け取りに行ってくれて一件落着しました。

初めて駅長室なる部屋へ入ったこと
カードの残高を聞かれて、あまりの少なさに恥ずかしかったこと。
大失敗した経験でした。



沖縄ではあちこちにシーサーがありますが
2番目の画像は首里城のお手洗いの蛇口です。
f0202151_218327.jpg

こんな大きいのもありました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-18 21:12 | よもやま話 | Comments(10)

無私の日本人

f0202151_1131473.jpg

「この本読んでみて」と夫から「無私の日本人」という本を渡されたのは昨年でした。
その中のお話が、このたび映画化されたので昨日見てきました。
「殿、利息でござる!」という映画です。
スケートの羽生君が出演しているのも楽しみのひとつでした。

このお話のもとになった方の子孫は
「決して人に話してはならない」という家訓のために
今まで地元の限られた方しか知らなかったらしいですが
このたび、書籍化されたり映画になったりで
大勢の人の知るところになりました。
それはそれでよいことだったと思います。
http://hon.bunshun.jp/articles/-/1228?page=2
リンクを貼りたいのですが、パソコンが新しくなってから
やり方がわかりません。↑ここにアクセスしてみてください。

羽生君のお殿様ぶりも良かったです。
裏話に織田信成君が「僕は氷上のお殿様というBlogをずっとやっているのに
この映画のオファーが来なかった」なんて言っていましたが
仙台のお話ですから、ここは羽生君でしょう037.gif
織田君もかわいくて大好きです。

絵手紙は布で作られたフクロウを描いたものです。
細かい柄を書き写すのは大変なので、和紙を貼りつけました。
和紙は(私にとって)高いので、小さなものも取り置いてありますが
このたび越前で沢山買ってくることができたので
小さな切れ端を使ってしまおうとやってみました。
f0202151_11362670.jpg

[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-17 11:39 | よもやま話 | Comments(4)

昨日のお出かけは・・

f0202151_1955394.jpg

昨日出かけたところでは、千枚田が一番印象的でしたのでUPしましたが
夫の一番の目的は、長篠城だったんですよ。

「車で出かけたのですか」と質問してくださった方がありましたけれど
新城市は静岡県に近くて、新東名高速道路を通って行きました。
サービスエリアが人気なので、新城インターで降りるまでに2か所あって
そのどちらにも寄ってきました。
上の画像は岡崎SAです。
愛知県のお土産は何でも手に入りそうでした。
f0202151_2062045.jpg

こちらは長篠設樂原SAで、武田の装飾やお土産物がメインでしたが
下りのほうは徳川になっているそうです。
f0202151_2083436.jpg

長篠城には、すっかり忘れていましたが
f0202151_209441.jpg

この人物がいたんですね。

若い頃、何巻もある小説を読破するのが快感で
山岡荘八の本をたくさん読んで感動したはずなんですが
来てみるまで鳥居強右衛門のことをすっかり忘れていました。
f0202151_2012896.jpg

本丸の跡も何事もなかったように静かでした。
f0202151_20125383.jpg

ここに面白い木がありましたよ。
f0202151_20132274.jpg

こんな感じで枝が下を向いていて、実も沢山つけていました。
f0202151_2020396.jpg

帰り道、百名城のスタンプをもらうために岡崎城へ寄りました。
行ったのは3回目くらいかな?
初めて行ったときは、このお庭を於大の方(家康の母)が
そぞろ歩きをされたかもしれないと、とても感動したものです。
その頃は家康を生み育てた母親のほうに強い関心を持っていましたから。
f0202151_2021188.jpg

百名城の本を買ったのがおととしの2月ですから
それ以前に行ったお城は再び訪れて、夫はせっせとハンコを押しています。
f0202151_20224778.jpg

岡崎のマンホールです。
岡崎城と、昔の船着き場のデザインのようですね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-15 20:37 | お出かけ | Comments(0)

四谷千枚田

f0202151_2251237.jpg

これはどこの石垣だと思われますか。
f0202151_226132.jpg

千枚田の石垣なのです。
f0202151_227281.jpg

今日は新城市の四谷千枚田に行ってきました。
鞍掛山のふもとに作られた千枚田は
昔の人の「お米を作りたい」という執念のようなものを感じました。
一見、なだらかなようですが、かなりの傾斜に田んぼが作られています。
f0202151_22114421.jpg

私たちのように見学だけする人にはのどかな風景ですが
今もお米を作る人には大変な労働だと思います。
f0202151_22134537.jpg

山から流れ落ちる川には、
それぞれの田んぼに水をひくためのパイプが沢山ひかれています。
f0202151_22151120.jpg

耕作者がいなくなったのか、水を引けなくなったのか
畑になったり、梅の木が植えられているところもありました。
f0202151_22165090.jpg

こんな看板や
f0202151_22171186.jpg

こんな看板も見掛けましたから
協力して作っているんでしょうね。
f0202151_22181674.jpg

今はちょうど田植えの時期で
水の入った田んぼがきれいでした。
f0202151_22192920.jpg

今日は足の調子が良かったので、かなり上まで登りましたが
若い男性が自転車で登られるのには驚きました。
f0202151_2222696.jpg

こんな花や
f0202151_22223027.jpg

こんな花がきれいに咲いていました。
f0202151_22231179.jpg

下に降りてくるとこんな看板があって、思わずにっこり。
f0202151_22244530.jpg

ハスの咲いているところには、
どじょうや、子供のころに見た、水の中の昆虫も見ることができました。
f0202151_22255837.jpg

こんなにたくさんのおたまじゃくしを見たのは
何十年ぶりでしょうか・・・
右のふちのほうに、うじゃうじゃといるのがわかるでしょうか。
タニシもいますね。

楽しい千枚田散歩でした。
f0202151_2228780.jpg

歩いたあとは「五平餅」
クルミ入りの味噌がとっても美味でした。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-14 22:37 | お出かけ | Comments(2)

うさぎの切手

f0202151_2032751.jpg

買い置きしてある昔の切手を使おうとするとき
うさぎのデザインの2円切手を
どの位置に貼ろうかと迷うんですよね。

でも今日のこの封筒には
すんなりと納まってくれたように思います。

森の中をうさぎが走り回り
木の梢には小鳥がいます。

封筒には3・4月のカレンダーを使いました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-11 20:39 | よもやま話 | Comments(2)

長生きしてください

f0202151_21401462.jpg

母の日に、口紅をプレゼントしてもらいました。
これはそのお礼状です。

タイトルの言葉は、同じく母の日に貰ったお花につけられていた
メッセージカードの言葉です。

「長生きしてください」は、かつて私が
私の祖父に対して言ったことがあります。

祖父にかわいがられて育った私は
(田舎の言葉で「ほんそ」と言います)
祖父が大好きで「長生きしてね」と
千羽鶴を折ったこともあります。

私が子供の時、祖父に対して言った言葉を
今年は私が受け取ることになるとは・・・・
感慨深いですね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-10 21:48 | 絵手紙 | Comments(2)

九頭竜で

f0202151_2142390.jpg

越前へ行った時の帰り道、夫はほとんど下道を走りましたが
九頭竜道の駅へ着いたとき「ちょっと休憩したい」と言いました。

それで私は邪魔にならないように車外に出て休憩所へ行くと
「カイロプラクティック・10分間 1000円」という張り紙があったのです。

これはちょうどいいと思って行くと、小柄な女性の方が迎えてくれました。
カイロプラクティックのPRのために
週に一度その場所を借りて施術されているのだそうです。

10分間なので、肩や腰どこか一か所のみということでしたので
私は足をお願いしましたが、丁寧に施術してくださり
決してリピーターにはなり得ない私の質問にもいろいろ答えてくださいました。

嬉しかったです。
私も人様に接するときのお手本にしようと思いました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-09 22:03 | 絵手紙 | Comments(3)

母の日です

f0202151_14131743.jpg

今年は母の日が早いので
絵手紙は、こいのぼりを送って、
次にカーネーションを送るのに忙しい思いをしました。

カーネーションを贈るべき母親は、夫も私も、もういません。
なので、お世話になった人達や
お嫁ちゃんや、2月に母親になった娘などに
カーネーションの絵手紙を送りました。

お世話になったりされたりで
この世の中は回っているんですね。
f0202151_19494997.jpg

ところでこちらは友達から届いた絵手紙です。
広い心を持った人だなぁと思いました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-05-08 19:53 | 絵手紙 | Comments(0)