こわい?

f0202151_14231656.jpg

今日の絵のモデルになった人形は
瀬戸で、素焼きのものを買ってきて自分で色を付けました。
一目見て「孫に似ている!」と思って購入してしまいました。

でも子供の顔って、日に日に変わっていきますね。
この頃の顔はこの人形とは違うように思います。

先日は父親と、しりとり遊びをしていてびっくりしました。
遊びの意味と、かなりの言葉を理解していないとできませんよね。
すごいスピードで覚えていく三歳児はすごいと思います。

今夜はその3歳児が一人でお泊りに来るそうです。
おぉ~~~私の体力が持つかどうか怖い~~~041.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-01-29 14:36 | 絵手紙 | Comments(4)

ポイントカードありますか

f0202151_19104649.jpg

遅れてきた冬は、ものすごい寒波をもたらすらしいですね。
寒さの苦手な私には、これこそ鬼の驚異のような気がします。

節分が近いので、昨年と同じパターンですが
鬼の絵手紙を作ってみました。
きっと子供もいることでしょう。

さて我が家の孫娘、ごっこ遊びをするようになりました。
お店屋さんごっこに付き合っていると
「ポイントカードはありますか?」ですって。
ごっこ遊びも世につれですね003.gif
最後は「ポイントがたまりました~」でしめくくりです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-01-22 19:21 | 絵手紙 | Comments(6)

雪が降りました

f0202151_1532927.jpg

昨日あちこちで雪便りが聞かれたのに
ここは降らないねと話していましたが
とうとう今日はこちらも雪が降りました。
午後になってかなり溶けてきましたが
まだあちこちに残っています。
f0202151_1545591.jpg

ところで先日、丸亀の友達から本を送っていただきました。
御歳80歳で丸亀城で12年間、「お城サロン」と称する、
オープンキャンパスをなさっている方の本です。

驚くべきは年間12000枚も描かれるそうで
それらはすべて、お城を訪れる方に無償で差し上げるそうです。
しかも手作りの袋に入れて。

友達が私にも絵手紙を一枚と、
本にサインももらってくれました。

家事の手を止めて、一気に読んでしまいました。
絵も言葉もほっこりして、心に染み入るものばかりでした。

私も近いうち丸亀を訪れて、ぜひお会いしたいものです。

絵手紙に描いたのは、太宰府天満宮で買ってきた天神鈴です。
「お雛様をください」と言ったら「お雛様ではありません」と言われました。
よく見れば、女性が持っているのは扇ではありません。
お目目も独特ですね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-01-20 15:35 | 絵手紙 | Comments(4)

阪神大震災の日

f0202151_19143975.jpg

21年前の今日、阪神大震災が起こりました。
東北の大震災のほうが、記憶に新しいですが
長男が遭遇したりして、私には忘れられない日で
平凡な毎日が幸せなのだとつくづく思います。

今日は珍しく、在宅しているのは私一人です。
やっと気になっていた寒中見舞いを書きました。
f0202151_19224167.jpg

描きました・・・・・は変かな?新聞のカラーページでちぎり絵にしました。
一応猿のようには見えますが、どのあたりをちぎるのか
私には課題が多いです。
f0202151_19253514.jpg

そそっかしい私は、はがきをさかさまに使ったものもあって
マステとシールでごまかしました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-01-17 19:30 | 絵手紙 | Comments(6)

成人の日

f0202151_2282118.jpg

「成人の日ってよく雪が降るねぇ」というのが例年の会話でしたが
今年はちょっと冷え込んだものの、穏やかな成人の日でした。
正月以来、様々な用事をこなしていって
やっと今日は落ち着いて絵手紙を描くことができました。

懐かしい人たちからの年賀状を読み返すと
「夫の介護をしています」とか「手術しました」などのコメントがあります。
こういう人たちには手紙を書かずにはいられません。
自分がこうして普通に生活できていることにも、改めて感謝する思いです。

絵手紙はいわずと知れた三猿で、
年賀状にもこれをもじった言葉が添えられているのもが多かったように思います。
なかに一枚「よく見て聞いて、口は少し慎みます」というものがありました。
元気の良い彼女の顔を思い浮かべて、思わずクスリと笑いましたが
こんなウィットに富んだ言葉を添えた絵手紙が沢山描けるといいですね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-01-11 22:28 | 絵手紙 | Comments(4)

どこで買ったやら

f0202151_1947248.jpg

出かけるたびに絵手紙のモデルと称して
民芸品などを買ってきますが
昨年年賀状のモデルの猿を探すと、結構沢山ありました。
今日の猿もその一つですが、いつどこで買ったものやら
全く記憶がありません008.gif
自分の持ち物の中からお宝探しができそうです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-01-04 19:53 | 絵手紙 | Comments(8)

年賀状 もう一種類

f0202151_19344571.jpg

昨年暮れは孫を二人預かっていたので、
年賀状に早く取り掛かることができませんでした。
もっと若いころなら、夜にやることができたのでしょうが
翌日孫と遊ぶ元気をキープするために早寝に努めました。

例えば3歳の孫姫と公園へ行くと、遊具を指さして
「どうやってするの?」と聞くのです。
私がやってみせると「すばらしい!!」とほめてくれるのですが041.gif042.gif
その遊具が、結構身にこたえるようになって、愕然としました。

そんな状態でしたので、とにかく早く仕上がることが目標で
上のような年賀状を考えました。
逆立ちした猿と、結んだ紐の消しゴム印を彫り
猿は逆から「るさ」と読むことにしました。
年上の方に送るには、ため口かなと思いましたけれど
許していただきましょう。
ここの猿の漢字は「えん」と読んで「縁」とかけました。

もう一種類、5円切手が猿の親子の図柄だということを聞きましたので
それを貼って「5円=ご縁」としたものも作りましたが
残念なことに画像を残さないでみんな送ってしまいました。
そそっかしいですね008.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-01-03 19:53 | 絵手紙 | Comments(4)

年賀状

f0202151_15593682.jpg

絵手紙の年賀状は何度見ても楽しいですね。
いただいた年賀状を繰り返し見ては
「こんな技法もあったのか!」「どうしてこれに気付かなかったんだろう?」とか
感心したりつっこみを入れています。
いただいたみなさん、ありがとうございました。

今日UPしたものは、一番最初に考えたデザインです。
上にあげた手に、駒やワイングラスを持たせるつもりでしたが
版画が、あまりうまくできなかったのでやめてしまいました。

版画に使った素材ですが、
今年は夫と私の敷き毛布を新調しました。
その毛布をぐるっと巻いてあったものです。
折り目の模様を見たときに「これは使えそうだ」と思いました。

ところが版画としては薄いので、周囲がどうしても汚れてしまうのです。
ボール紙を一枚足して分厚くしてみたりしましたが
手足に使った、ひもの部分との高さがうまくあわなかったりして
このバージョンは数人にしか送っていません。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-01-02 16:18 | 絵手紙 | Comments(6)

今年もよろしくお願いします

f0202151_19481990.jpg

あけましておめでとうございます。

皆様にとりまして、新しい年がすばらしい年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この猿は版画ですが
何を使って版画にしたのかなぁと
考えてもらうのが楽しみで作りました。
さて、なんでしょうか?003.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-01-01 00:02 | 絵手紙 | Comments(4)