<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

風景印 ありがとうございます

f0202151_13495953.jpg

風景印をいろいろ頂いています。これはaki-milkさんから。
f0202151_13541653.jpg

宛名面はこんな感じです。
いいアイディアなので真似させてもらいたいですね。
f0202151_1355224.jpg

これは今日頂いたものです。
どんな技法なのか、お月さまにはかすかにお餅をついているウサギさんが見えて
こちらもナイスアイディアです。

そうそう、昨夜は夫とお月さまを見ながらウォーキングしました。
雲に見え隠れしていましたが、素敵な十五夜でしたよ。
f0202151_13580100.jpg

これはむつみさんから。
秋バージョンのポストのフォルムカードを使ってくださいました。
f0202151_1359996.jpg

同じくむつみさんからのものです。
f0202151_13593118.jpg

カードの絵柄も揃えてくださいました。
f0202151_140233.jpg

これはえり子さんから。
新規の郵便局に郵送依頼して送ってくださいました。
f0202151_142678.jpg

こちらは、つくば市のOさんから。
切手の博物館の小型印だそうです。
彼の送ってくださる風景印は、いつもスタンプとのコラボなど構成が見事です。

皆さんとても素敵なアイディアで送ってくださり、ありがとうございます。
私も明日から出かけますので、ハガキを準備しましたが
こんなに素敵なものは作ることができませんでした。
…と、いうわけで明日からまた更新をお休みさせていただきます。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-28 14:13 | 風景印 | Comments(0)

お祝いされる立場に

f0202151_179657.jpg

去る9月21日敬老の日、孫姫から手作りのプレートを貰いました。
2歳11カ月ですから、お嫁ちゃんの心遣いですけどね。

今までこちらがお祝いしても、祝われるのは初めてです。
おばあちゃんと呼ばれるのはちっとも抵抗はありませんが
「敬老」という言葉にそういう歳なのか~~と思いました。
シルバー割引などは、うまく利用するつもりですけどね037.gif
f0202151_17142333.jpg

夫が神棚に飾りました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-23 17:17 | 絵手紙 | Comments(8)

ワイン祭り

f0202151_22181550.jpg

今年5月にオープンしたばかりの小牧ワイナリーで、秋のワイン祭りが行われています。
ここは障害のある人が、ブドウを育てワインの販売をする施設です。
今彼らの給料は数千円で、将来的にはもっと上を目指すということらしいです。
それなら及ばずながら協力したいという夫の考えで、娘と3人行ってきました。
f0202151_22254248.jpg

夫はグラスワインを、私と娘はワインのゼリー、コーヒー、ソフトクリームを注文しました。
画像はワインゼリーで赤と白を両方注文しました。
ガラスの器に盛られていたら素敵だろうと思える、透き通った美しいゼリーでした。
帰りに赤ワインとチーズを買って帰りましたが
笑っちゃうくらいささやかな協力です。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-22 22:33 | お出かけ | Comments(0)

宇宙人来たる!!

f0202151_14521945.jpg

先週まで隣の中学校は、体育祭の練習で賑やかでしたが
19日にそれも終了し、今朝は野球部の声だけが聞こえていましたが
この時間はそれも聞こえなくなり、静かにシルバーウィークの時間が流れています。

夫は読書三昧で、次々と読み終えた本が私に回されてきて
興味があるのは、杉本 鉞子さんと高野誠鮮さん。
他にも気になる本があるし、絵手紙も描きたいし、
そう思いつつ座ったのはパソコンの前でした003.gif

そんな我が家に大挙してやってきたのは、宇宙人たちです。
羽咋のコスモアイルから連れて来てしまったのでしょうか・・・・

なあんて・・・・これは紙コップ工作なんですが
ゆるい傾斜をトコトコと歩くんですよ。
来月は小学生を楽しませてくれることでしょう。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-21 15:12 | よもやま話 | Comments(2)

紙皿のインコ

f0202151_201908.jpg

このインコ、止まり木も含めて、紙皿一枚で作ることができます。
使うものも、鋏のほかは、目とくちばし、ほっぺに使った大小の丸いシールのみです。
ご年配の方にも教えて差し上げたら、ボケ防止にいいと言っては笑い
間違えたと言っては笑い、かわいいと言っては笑いの連続でした。
f0202151_20245920.jpg

壁もこのインコさんだらけになってます。(笑)
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-18 20:27 | よもやま話 | Comments(0)

献立

f0202151_19452953.jpg

夕食の献立は、一汁三菜を心がけています。
メインディッシュを決めてから、ほかの二品を決めますが
なかなか決められないときがあります。
疲れていたり、体調の悪い時はなおのことです。
全部砂糖と醤油の味付けになって、確かにみんな違うおかずなのですが
味のメリハリがなかったりします。

ところでわが夫、退職してから日記をつけています。
どうも、その日食べたものなども記録しているようです。
失敗した献立などもそのまま記録されてるのかと思うと・・・・・冷や汗ですね。

今日の絵手紙は、おととい瀬戸で夫が買ってきたもの。
二重になった瓶で、外の入れ物にお湯を入れ、中に5勺ほど入る小瓶が入っていて
お酒の燗をするものです。

今夜、早速試していました。
ぬるめだったそうです。

黒一色なので、質感を出すために塩抜き法にしてみましたが
水が多すぎたようで失敗しました。
言葉はちょっと歌の文句から拝借037.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-14 19:51 | 絵手紙 | Comments(10)

いちば~ん!!

f0202151_16103129.jpg

昨日、午前中用事を済ませてから、午後瀬戸物祭りに出かけました。
欲しいものは何もないので、ひやかしのつもりでしたが
初めての作家さんを見つけて絵手紙に描いた猫を買って来ました。
踊っていたり色々なポーズをしていて迷いましたが
この「一番」のポーズをしているものにしますと言ったら
作家さんが、これは「一番星見~つけた」と言ってるんですとおっしゃいました。

子供のころ、秋の夕暮れは一番星を見つけるのが楽しみでした。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-13 16:18 | お出かけ | Comments(0)

道の駅

f0202151_20284320.jpg

昨日は、茨城で大変な災害がありました。
茨城には結構友人知人がいて、その住まいの位置関係をよく知らなかったので
地図を広げてその人たちの住所を確認したりしました。
一方、パソコンで遊んでいる場合じゃないような気もして、更新をお休みしてしまいました。
被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

さて、気をとりなおして旅行の続きをUPいたしましょう。

旅行中はたくさんの道の駅に寄りました。
休憩したり買い物したり遊んだり、いろいろな目的で寄りました。

絵手紙は帰り道で寄った九頭竜道の駅で見つけたコロンとした形の緑色のナスです。
見たとたん、絵手紙のモデルに欲しいと思いました。
最終的には食べるので、店員さんに聞いたところ、普通のナスと同じでよいとのことでした。
切って見ると中は真っ白でキメが細かく、米ナスのような感じでした。
f0202151_20413896.jpg

ここにはこんな恐竜の像があり、近くにはダイナソーミュージアムもありましたよ。
f0202151_20431216.jpg

石川県の道の駅では、噂のルビーロマンを売っていました。
初競りで、一房100万円もしたのだとか。
ここではそれよりずっと安く、箱に入ったものが11000円。
一粒ずつでも売っていて、赤いトレーは一粒300円
緑のトレーに入ったものは一粒500円でした。
それでも庶民には高いですよね~~

塩田村や城米は見て楽しむ道の駅ですし、このたびは初めて道の駅で宿泊もしました。
朝届いたばかりの新鮮な農産物を買うこともできますよ~

あまり過密スケジュールではない「いんぎらーと」な旅でした。
石川県の方、こういう使い方でいいですか?
のんびりとかゆっくりという意味だと聞きました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-11 21:02 | お出かけ | Comments(4)

お土産

f0202151_2033172.jpg

富山では、せっかく来たのだからと、ます寿司のお店に入ったのですが
そこはお土産屋さんも併設されていて、「越中富山の反魂丹」というお菓子を見つけました。
面白がって迷わず購入、帰宅して開けてみました。
f0202151_2038135.jpg

なんと箱が柳行李のデザインになっていました。
f0202151_2040672.jpg

ふたを開けると、またまた嬉しや、紙風船もはいっているではありませんか。
子供のころ家に富山の薬売りが来ると、じーーーとそばに座りこんで見ていたものです。
そしておまけに貰える四角い風船の、なんと嬉しかったことか。
f0202151_20424221.jpg

にくい心配りですね~~~
f0202151_20433228.jpg

子供のころ
    越中富山の はんごんたん
    はなくそまるめて まんきんたん
    それを飲むもの あんぽんたん
と歌って遊んでいました~~~~~アハハ
お里がしれますね・・・・・・042.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-09 20:51 | よもやま話 | Comments(0)

四日目 那谷寺

f0202151_13375464.jpg

最後の日、メインに見たのは那谷寺です。
ここは紅葉が美しく、その時期には大変な観光客らしいですが→こちら
ま、今回この時期にご縁があったということで、楽しんできました。

絵手紙はここで売っていた「便所の神様」で、男女お二人のようです。
お手洗いが鬼門、もしくは裏鬼門にあるおうちはお手洗いにお飾りくださいと書いてあります。
リフォームや建て替えをした場合は、ご真言を唱えてから、その場所またはその近くに埋めるのだそうです。
ご真言は「オンクロダノウ ウンジャク」だそうです。
f0202151_13512950.jpg

金堂華王殿。私としてはこの場所に顔出しはいらないんだけど、やる人があるんでしょうね。
f0202151_1357537.jpg

特別拝観のお庭に出ると、すぐにこの岩が見えます。
昔は滝になっていたそうですが、今は水が枯れてしまったとか。
f0202151_14215730.jpg

苔が本当にきれいなんですけど、うまく画像が写せませんでした。
f0202151_14144494.jpg

このトンネル、隧道というのでしょうかねぇ…潜り抜けると金堂華王殿に戻ります。
f0202151_14171915.jpg

奥に進むと奇岩が見えてきます。
この奇岩は登ることができるようで、こういうところを見るとワクワクする私たちは
どちらが言うともなく、登ってみることにしました。
f0202151_14203699.jpg

ここは中腹あたりです。おバカな夫婦でしょ(笑)

おバカといえば、今まで旅行すると、夫が文章を書いてそれを画像とともにパソコンで
私が編集していましたが、退職して時間のできた夫が、今は自分で編集もしています。
それまでは、私が夫の判読難解な文字を打ち込むのも大変でしたし
画像は私の独断で挿入するので、夫の思いとは違うところもあったようですが
今回は夫の思うように編集しています。
その中にこの画像がありました。↓
f0202151_14302750.jpg

ヤヤッ!岩の上に人が。誰だ!!
とコメントしてあって、笑ってしまいました。
あんたの奥さんでんがな・・・・・・アハハ
f0202151_14354674.jpg

ここは胎内くぐりのあるところです。ほとんど真っ暗で恐る恐る進みました。
f0202151_14374082.jpg

三重の塔です。
f0202151_1438206.jpg

さらに進むと、奇岩を展望できる場所がありました。
ここから見る紅葉がきっときれいなんでしょうね。

那谷寺は、百寺巡礼を書いた五木寛之さんが絶賛していたので来たかったと夫が言いましたが、五木さんならずとも、ここは絶賛することでしょう。
f0202151_14435727.jpg

最後に、せっかくここまで来たのだからと「安宅の関」に寄ってみました。
f0202151_14462619.jpg

今までは主君を思う弁慶に感動し、弟を追う頼朝に憤慨していましたが
義経は武士としてのタブーを犯した(武士の教育を受けていなかったので、義経を責められませんけれど)ということを知るにつけ、もっと史実を知りたいと思います。
f0202151_14552639.jpg

この風景を最後に、北陸の旅にピリオドを打ちました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-08 15:00 | お出かけ | Comments(4)