フォルムカードと初日カバー

f0202151_2115821.jpg

最近はちょっとズボラをしてフォルムカードをUPしていませんが
風景印と共に、いろんな方が送ってくださいます。

これはむつみさんが送ってくださった北陸新幹線のものです。
f0202151_21165357.jpg

裏はこんな印が押されています。
いつもお心遣いありがとうございます。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-31 21:18 | フォルムカード | Comments(0)

結婚記念日です

f0202151_2104864.jpg

今日は結婚記念日です。
40回目なのでルビー婚式だそうです。
あと10年、金婚式を目標に頑張ろうと夫と話しました。
f0202151_20585888.jpg

今日の画像はどちらも100均で買ってきたものや
プレゼントについていたリボンを再利用して作りました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-30 21:08 | 絵手紙 | Comments(8)

やっと暖かに

f0202151_20224775.jpg

昨日までは寒くて寒くて、エアコンをつけたり、ホットカーペットをつけたりしていましたが
今日は昼間はとっても暖かになりました。
お布団を干したので、今夜は心地よく眠れるでしょう。

上の絵手紙は、ボタンやビーズなどを使って布で作られた猫のストラップです。
描いているときから、送る人を決めていましたが
彼女は思った通りの反応をしてくれました。
私も消しゴム印を彫ってみましたよ。
f0202151_20284357.jpg

明日も良いお天気のようで、ちょっと早いお花見が楽しめそうですね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-27 20:30 | 絵手紙 | Comments(0)

作品展のお知らせ

f0202151_22181552.jpg
f0202151_22182749.jpg

一宮市の駅ビル内の図書館で、素敵な作品展が開かれています。
一宮在住の方の5人展です。
丁寧に描かれた力作ぞろいですので、お出かけになってみてください。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-23 22:21 | よもやま話 | Comments(2)

卒業式シーズン

f0202151_21143458.jpg

今日の絵手紙も再生絵手紙です。
言葉の部分を失敗したので、絵を切り取りカラーのハガキに貼りました。

今回添えた言葉は、我が家の子供たちが通った小学校の卒業式の歌の出だしです。
卒業生と在校生それに先生も加わって歌うものでとても長く
指導する先生の技量もあって、最近では全部歌わないのだとか。
おりしも卒業式シーズンなのでこの言葉を書いてみました。

  うららかに春の光が降ってくる
  良い日よ良い日よ良い日今日は
  桜よかおれ 鳥も歌え
  良い日よ良い日よ良い日今日は

と続きます。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-17 21:27 | 絵手紙 | Comments(6)

やっと 暖かに

f0202151_1613244.jpg

東北の震災から4年目となった日は大雪でした。
前の日にこんな絵手紙を用意していた私は投函できなくなって、
やっと今日ポストインしてきましたが、コメントがおかしいかもしれません。

東北の方には3美ぃずさんを通じて絵手紙を差し上げています。
ですが、今年で20年を迎えた阪神大震災で娘さんを亡くした友達は
いまだにその時の報道を見聞きすることができないそうです。
そのように深い悲しみをおわれた方々に
被災してない者が、いったいどのような言葉をかけさせてもらえば良いものかと思います。
特に新聞に報道されている関連ニュースには細かく目を通していますが
今年も同じような絵手紙の企画をしてくださるのなら
どんな言葉にしようかと、いまだに迷ってばかりいます。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-13 16:17 | 絵手紙 | Comments(2)

友達のお話

f0202151_11393621.jpg

昨日お友達に聞いたちょっといいお話です。

彼女の94歳のおばさんが入院なさったそうです。
幸い個室なので、お見舞いに行ったら耳元で歌を歌ってあげるんだそうです。
彼女の好きな、舟木和夫の歌や唱歌なんだそうです。
ほとんど意識はないそうですが、かすかに拍子をとって聞いているようだと。

いい看病をなさっているなぁと思いました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-06 14:09 | 絵手紙 | Comments(10)

コーヒーで

f0202151_1643252.jpg

大好きな作家さんの新刊を入手して読みました。
読み終わって愕然としましたね。
最初に提起された問題はどうしたのよという結末になっていたりします。

私も何かの用事をやろうとしているところへ、宅配便が届いたりすると
もう、やろうとしていた用事をすっかり忘れていることがあります。

それと似たようなことが文章にも表れているのです。
これが歳をとるということなんでしょうか。



昨日の土筆と、今日の猫は書き損じのはがきにコーヒーで描きました。
書き損じの画宣紙ハガキをはがして、ざらざらした面を使います。
猫は白く塗り残したところに描きました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-05 17:01 | 絵手紙 | Comments(4)

伊賀 街中歩き

f0202151_15585534.jpg

伊賀上野の町では、各商店の中にお雛様を飾ってあるので
「見せてください」と言って中に入るのですが
話し込んでいるうち、ついついコーヒーの専門店ではコーヒーを
和菓子屋さんではお菓子を買ってしまって、荷物はだんだん増えて行きました。
f0202151_16364826.jpg

(画像は幼稚園の子供たちの作品です)
面白かったのは本屋さんで、店番をしておいでなのは92歳のご婦人でした。
本好きの夫は出かけるとその地方の本屋さんに必ず入ります。
というのは、その地方独特の本を置いてあることが多く
そこでも芭蕉の本、忍者の本などのコーナーがありました。

レジに持っていくと、ご婦人はやおら電卓を出して
「8%課税しなくちゃ」と言われるのですが手元がおぼつかないので
夫が「私がやりましょうか」と電卓を受け取ったのですが
数字を見て「これはまけとくわ」と言われるかと思うと
夫が「きりがいいのでこれだけ払います」と言って支払ったりするので
「こんなアバウトな本屋さん初めてです」と3人で大笑いしました。

忍者文字の話をしたり→コチラ
言葉尻に「○○だーこ」とつける方言があることなどお話して楽しい時間でした。

星さんという個人のお宅では、座敷でお茶もいただきご夫婦と談笑しました。
小さなお雛様と、数年先の年賀状のモデルさんをゲットして楽しい一日を終えました。
f0202151_16344914.jpg

ここは蓑虫庵で「ふる池や 蛙飛びこむ 水の音」と詠まれた池もここにありました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-04 16:39 | お出かけ | Comments(2)

伊賀上野続き

f0202151_1638263.jpg

伊賀上野でお願いした風景印が届きました。
f0202151_17243091.jpg

上野城と俳聖殿とばしょうの木のデザインでした。
f0202151_17265986.jpg

上野城きれいでしたよ~~~
上野城は、昭和になって復元する時、桃山様式の木造でなされているのです。
戦災にあわなかったそうで、藤堂高虎が豊臣秀吉から拝領した兜が展示してありました。
f0202151_1739019.jpg

この兜は左右の長さが一メートルほどもあり
重たくて頭のバランスをとるのが大変だったのでは、と係りの人に訪ねてみましたら
羽みたいな部分は鉄ではなく木で出来ているのだそうです。
それにしても、風があったりするとこれをかぶって戦をするのは大変だったことでしょう。

ほかに、高虎のお膳のセットや、大坂夏の陣で使った鍋などもあって
戦では戦う人のみならず、これらの道具を運ぶ人、食料を運ぶ人なども必要であり
戦の大変さに思いを馳せました。
f0202151_17525159.jpg

風景印の中のもう一つの建物、俳聖殿は芭蕉の生誕300年を記念して建てられたものだそうで
芭蕉の旅姿を表現してあるそうです。
f0202151_22182274.jpg

芭蕉の生家も残っていて
そこの係の女性がとても熱っぽく、かつ分かりやすく、面白く説明してくださったので
芭蕉?・・・・・奥の細道を書いた人・・・・くらいの知識しかなかったのですが
俳句を読んでみた~~~い、という気持ちになりました。
f0202151_19274694.jpg

最後に伊賀市のもう一種類のマンホールです。
伊賀市の花はササユリ、木はアカマツ、鳥はキジなのだそうです。

お雛様のお話は、また次回に。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-03 19:30 | お出かけ | Comments(4)