封筒作り

f0202151_1411378.jpg

昨日はいろいろな紙を思い切って処分しましたが
今日は残しておいたものを封筒にリメイクしました。

早く中に入れる絵手紙を描かなくちゃ
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-31 14:15 | よもやま話 | Comments(0)

時間の進み方

f0202151_19482949.jpg

ある人が「子供が小さい時は、もっと忙しかったはずなのに
どうして、しょっちゅうお菓子を作ったり出来てたのかなぁ」と言われます。

私も同じことを思います。
私の場合はミシンでしたが、ミシンを踏むのが楽しくて
わが子のみならず、近所の子供にも洋服を作って
お揃いを着せるのを楽しみとしていました。
それが今では、裁縫道具をとりだすことはほとんどありません。

明日はごみの日で、紙や布類の収集日です。
朝からなんとなく整理を始めたら、それが夕方まで続いて
それで今日一日が暮れてしまいました。

若いころとは時間の進み方が全く違いますね。

画像はお皿に描いたお地蔵様です。
陶器に描けるペンを使い、オーブンで焼いて
作品展用に作ったものです。
今回、断捨離することにしました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-30 20:39 | 絵手紙 | Comments(8)

びっくり×2

f0202151_13355776.jpg

秋晴れの一日、近場を散策してきました。

まず一番目のびっくりは、最初に行った久々利(くぐり)城跡でのことです。
上の画像の、左に建っている石碑を読んでみると
「土岐三河守悪五郎の居城」と書いてあったのです。
「悪五郎?!」と思わず夫と二人声に出してしまいました。

私はよくスポーツ選手の名前を注意してみるのですが
子供はどんな可能性を秘めて、どこで名を馳せるかわかりません。
良い名前をつけてやって欲しいなぁと思うのです。

悪五郎とはどんな意図をもってつけられたものでしょうか。
f0202151_14524193.jpg

築城時に作られたものと思われる、苔むした石段を登ります。
f0202151_14542439.jpg

途中に井戸がありました。
この井戸は中腹にありましたが、頂上に作られた井戸はなぜ水があるのか不思議です。
f0202151_14553592.jpg

主郭の跡です。
右の上にも登ってみたかったのですが、イノシシの掘り起こした跡が沢山見られ
もし遭遇したら怖いので、ここまでで下りることにしました。
f0202151_155395.jpg

次に行ったのは、土岐伝統工芸品まつりです。
f0202151_1572867.jpg

秋の山道を散策しながら、陶器を見て楽しんできました。
f0202151_1581553.jpg

一軒の窯で、子供が夢中で何かを探していました。
アリジゴクです。
私の子供のころは縁の下でよく見かけて、掘って遊んでいましたが
実家のほうでは「こもこも」と呼んでいました。
f0202151_1518644.jpg

最後に行ったのは「妻木クラフト展」で二つ目のびっくりはここでした。
それは楽しいびっくりでこれなんです。
f0202151_15221725.jpg

これらの額の絵は絹糸を一本一本貼って描かれているそうです。
絹糸って、細い細いものじゃないですか
それを一本ずつ貼って一枚の絵にしていくなんて
なんて根気のいい人なんだろうと思いました。
f0202151_15333314.jpg

ワンちゃんの絵は毛並みまで細かく表現できています。
昔ならともかく、シニアグラスをかけてのチャレンジは無理っぽいですね。

夫の運転のおかげで、あまりお金を使わないで、
いろいろ楽しめた一日でした。
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-26 15:39 | お出かけ | Comments(8)

尼崎商店街

f0202151_19193717.jpg

昨日阪神方面に出かけて用事が済んだのち
「今盛り上がっているはずだから、尼崎商店街へ寄って帰ろう」と夫が言うのです。

結婚前は、尼崎の三反田町というところにある会社に勤めていたので
懐かしさもあってのことでしょう。
f0202151_19223526.jpg

はたして商店街は「六甲おろし」が鳴り響き
アーケードの天井には、こんな鳥居があり
f0202151_19235095.jpg

こういう提灯が飾ってあります。
f0202151_19261519.jpg

応援セールに並んでいるのはトラ柄の洋服です。
f0202151_19271158.jpg

私が気になるのは、こちら。安っ!!
でもここから買って帰るのもねぇ~~~
f0202151_1928326.jpg

そして足元のマンホールが気になって、気になって・・・・
なんでこんなに可愛いの~~~~
トンボにほたる、メダカにドジョウ・・・自然がいっぱいってことなのかな?
外周りの花は、市の花「きょうちくとう」らしいです。
f0202151_19381874.jpg

もう一か所寄ったのは、ケンミンショーにも登場したというスーパー玉出。
確かにチラシの目玉商品には、1円の品もありましたが
寄ったのは夕方ですし、ほかの品物は私がこちらで行くスーパーと似たり寄ったり
安いと思ったのは商店街の八百屋さんのほうでした。

さて、今夜はこの商店街で大騒ぎが起こるのでしょうか?
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-25 19:43 | お出かけ | Comments(6)

エキサイトブログが変です

f0202151_1551698.jpg

うとうとさん情報で「たびねこ」を教えていただきました。
(それぞれクリックしてみてください)
超細密画で、楽しいので、私も「ちょっとだけ細密画」にチャレンジしました。

結果は、一日にして成らずですが
ちょっとしたクイズならやれそうです。

あくびしている猫はどこでしょう
両手で招いている猫は何匹でしょう

などなど・・・・・アハハ


ところで昨日からエキサイトブログの調子がおかしいのですが
対処法をご存じの方教えてくださいませんか。
私の場合、ログインしていないのにログインした画面が開きます。
来てくださる方は、お名前とURLを書きこむ欄が表示されません。
どうしてなんでしょう?
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-22 16:02 | 絵手紙 | Comments(10)

青いレモン

f0202151_166879.jpg

自宅のお庭で出来たというレモンを頂きました。
実も葉っぱも真っ青です。

青いレモンと言えば
もうこの歌しかありませんよねemoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-20 16:08 | 絵手紙 | Comments(9)

市民祭り

f0202151_22143948.jpg

娘たちが小学生のころ、鼓笛やバトンをやっていて
市民祭りのパレードに出演していました。
そのころは娘たちの追っかけをやっていたのですが
それ以来、市民祭りに出かけたことがないので
今年は市民祭りに行ってみようと夫が提案しました。
f0202151_2217891.jpg

市内のあちこちでいろんな催しをやっていますが
まずは無料開放されている、小牧城とプラネタリウムを目指すことにして
元気のあるうちに小牧城に登りました。
f0202151_2218568.jpg

小牧山には、信長や、秀吉、家康が登ったと思うと
ワクワクすると夫が言います。
f0202151_2220265.jpg

近年、小牧山の石垣は信長が初めて砦として築いたということで
発掘調査が進んでいます。
むき出しになった石垣を、教育委員会の公開説明があって
まだ寒い時期に聞きに来たことがありますが
今は埋め戻されて、その位置に看板が立てられています。

山を降りると、ステージでは小牧工業高校のマーチングバンドが始まるところで
ここの校長先生は、ご近所の方なので親近感があって聞くことにしました。
演奏の途中で、感想を聞かせてくださいと言ってマイクが回って来ました。
とっさに考えをまとめて発言することができなくて、しどろもどろでしたが
夫が「いいコメントだった」と褒めてくれたのでほっとしました。
f0202151_22372570.jpg

そこまでで午後2時くらいでしたが、なんだか疲れてしまって
プラネタリウムは見ないで帰宅してしまいました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-19 22:38 | お出かけ | Comments(0)

もったいない

f0202151_23514820.jpg

15日は誕生日でした。
たくさんの方から、お祝いの絵手紙やメッセージ、プレゼントを頂きました。
私のような者にもったいないことでございます。

こんなにして貰っていいのだろうか
私はその人たちに喜んでもらえることをしているだろうか。

これから周囲の人たちに喜んでもらえるよう
精いっぱいのことをやらせてもらおうと思いました。

私のためにお心を使ってくださった皆様
ありがとうございました。
喜びと感謝の気持ちでいっぱいですemoticon-0152-heart.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-18 00:03 | 絵手紙 | Comments(12)

ぬかみそ漬け

f0202151_15241353.jpg

毎日、ぬかみそ漬けを作っています。
作りながら必ず連想する言葉があるんですよ。

「もぶりつける」という言葉です。

ぬかみそ漬けは、母ではない、岡山出身の方に教わりました。
作る時「先に塩をもぶりつける」と言われました。
言ってから「分かる?」と聞き返されましたが
「私も岡山出身だからもちろんわかりますよ」と答えました。

塩をすり込むと言えばいいでしょうか
ぬかに漬け込む前の下準備です。

もう亡くなられてしまった、その方の声や姿を
思い出しながら毎回塩をもぶりつけています。
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-14 15:37 | 絵手紙 | Comments(6)

感謝

f0202151_21361957.jpg

今日は、孫の2歳の誕生日です。
その親である息子は、子供の時キリスト教系の幼稚園に通っていました。
誕生会に親も招かれて出席した時のことです。
園長先生のお祈りの言葉を聞いて、私は目からうろこでした。

「天の神様、今日お誕生日を迎えたお友達を
こんなに大きく育てて下さってありがとうございました」

そうおっしゃったのです。

私は、その時息子はまだ小さいと思っていましたし
祈るとすれば「元気で大きくなりますように」と言ったことでしょう。

園長先生のお祈りの言葉に
「そうだ今日までにずいぶん大きくなったんだ」と気がつきました。

それ以後は、神様の前ではお礼を申し上げるようにしています。
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-13 21:47 | 絵手紙 | Comments(2)