<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

施設の母に

f0202151_12544057.jpg

坐骨神経痛の足の痛みが去ってみれば、こんどはやけに腕が痛みます。
そうか~~お手洗いなどで立ち上がる時
必死で腕で支えましたもんね~~~002.gif
それも何とか今日は軽減しました042.gif

また、猫のうちわですが、こちらは施設の母に作ってプレゼントしました。
f0202151_12592956.jpg

裏はお地蔵さまにしましたが
もっと明るい配色にした方が良かったと反省しています。
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-30 13:01 | 絵手紙 | Comments(6)

作品展のお知らせ

f0202151_1233644.jpg

さまざまな作品展のお知らせです。
ごめんなさい・・・・これは坐骨神経痛でウンウン言ってる間に始まってしまいました。
のりりさんの水彩画展です。
f0202151_12361884.jpg

電線がさまざまに絡み合った空間を描くのが好きと、伺ったことがあるのですが
私なら、描いてるうちに頭の回線が絡み合ってしまいそうです。
f0202151_12384952.jpg

次はご兄妹で写真と絵画のコラボ展です。
f0202151_12404479.jpg

会場はごんぎつねの里で有名な半田ですが
ばあらさんのお友達だそうです。
f0202151_1242371.jpg

こちらは、ケロさんの水彩画展です。
いつも空間の表現が独特ですが、葉書の絵もどういう情景なんでしょうか。
見に行って確かめたくなりますね。
f0202151_12521748.jpg

最後は絵手紙仲間、のこたんの作品展です。
私も参加させていただいています。
f0202151_1247168.jpg

毎日、13時からと14時から、無料絵手紙教室があるそうです。
受けたいなぁ~~~~
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-30 12:52 | よもやま話 | Comments(2)

神経痛その後

f0202151_18595528.jpg

坐骨神経痛ではご心配をおかけしました。
お蔭様で痛みはなくなりましたが
左足のしびれた感じが残っているので
接骨院に通って治療を受けています。
日常生活に差しさわりがなくなったのが有難いです。
f0202151_1915614.jpg

かなり前から予兆はあって、おかしいと思ってはいたのですが
よもや坐骨神経痛だとは思いませんでした。

まず、いつもお世話になっている整体の先生に、SOSを発信したら
治療に来て下さる前に、メールで自分で出来ることを教えてくださいました。

それは、太ももの表裏をよく伸ばすこと
壁などにつかまって、股関節の内まわし外まわしをやること、でした。
f0202151_1982121.jpg

施術後に教えていただいたのは、坐骨神経痛はヘルニアの一歩手前なので
背骨をよく伸ばすこと、それには前屈をするのがいいということでしたので
ラジオ体操のような元気のいいい前屈ではなく
ヨガのポーズのようなゆっくりとした動作の前屈を心がけています。
f0202151_19211427.jpg

さて、今日UPした画像は、うちわを入れて送った段ボール箱です。
無地の箱があったので、これは絵を描かなくちゃと思いました。
反面「そんなことするくらいならもう一枚うちわを作ったら?」という
内なる声もあったのですが、
うちわを届けて下さる、3美ぃずさんたちにも元気を届けたくて・・・・・
幸せの四つ葉のクローバーのハンコとコラボしました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-29 19:28 | 絵手紙 | Comments(14)

坐骨神経痛

f0202151_2243674.jpg

左足が坐骨神経痛になってしまいました。

痛みの少ない時、気まぐれに更新いたします。

良い治療法などの情報があったら
教えてくださいませ。
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-26 22:45 | 絵手紙 | Comments(16)

マスキングテープで

f0202151_21181383.jpg

最近手紙を書いてないなぁと思いました。
もちろん絵手紙は描いていますが
由緒正しい手紙というものをです。

そう思ったのも、昨日知人からの手紙を受けとったからで
それは時候の挨拶から始って、きちんとした手紙の文章でした。

絵手紙は、たとえ目上の人宛てであれ
余白にちょこちょこっとコメントを書くだけですから
きちんとした手紙文の書き方を
すっかり忘れてしまったような気がします。


ところで明日は大きな天体ショーがあるとか。
絵手紙はかなり前、冥王星を記憶しなくていい・・・でしたっけ?
その時に描いたものです。
「すいきんちかもくどってんかいめい」って覚えましたよ。
f0202151_21283124.jpg

このごろ思いついて、マステをインテリアに使っています。
だんだん増えていくマステがこれなら消費できます。
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-20 21:32 | 絵手紙 | Comments(2)

かんりょ~う!

f0202151_22502814.jpg

10日から始まった、リフォームの工事が今日ですべて完了しました。
新しいお風呂が大きな効果を発揮するのは、次の冬を迎えてからでしょうが
すでに恩恵にあずかっています。

夜は夫が帰宅するであろう時間を見計らって、お風呂を沸かします。
もし、予想が外れて夫の帰宅が遅かった時には
今の時期でも、すでに沸かした温度から湯温が下がってしまいます。
熱めのお風呂が好きな夫は、一番風呂から追い炊きをしますが
もうその心配がなくなりました。
魔法瓶浴槽というのだそうです。

私の家に遊びに来られる方は、お風呂に入って帰ってください041.gif

特印は、むつみさんから送っていただきました。
ありがとう~~~053.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-17 23:02 | 風景印 | Comments(4)

酒飲みの歌

f0202151_1238771.jpg

酒飲みの歌ってご存知ですか。
お酒の好きな人は、どんな理由でもお酒を飲むという歌で
1月が正月なのはともかく、2月は豆まき、3月が雛まつり
11月などは何にもないけど飲んじゃうんですよね。

昨日は,ついその歌を思い出しました。
というのも、昨日お風呂のリフォームが完成して使えるようになったんです。
そしたら夫が「お風呂の完成祝いだ、ワインを開けよう」と
息子と二人で飲み始めました。

明日は洗面所が完成するらしいし・・・・・・
何本ワインがあくのでしょうね???003.gif041.gif
f0202151_1251326.jpg

話は変わって、先日買ってきたへんてこりんな置物→コチラ
私はお気に入りなんですが、さてこれらの絵は誰に送りましょうね??
80代の方には絶対に送れません・・・・・・・・アハハ(デフォルメ参照)
といいながら、もう送っちゃった人がいるんですが「ハゼみたいな顔」と言われました。
だから一番上の絵に添えた言葉は「ギョギョッ!」さかなくんもビックリです。
2枚目は、もう少し下のアングルから描いてみました。
f0202151_1322646.jpg

次は横から。
いったいこれは、どういう生き物なのか?
性別はあるのか?・・・・・見れば見るほど不可思議で楽しいです003.gif
色もワイルドにのせたんですが・・・・スキャンするとあまり面白くないですね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-16 13:09 | 絵手紙 | Comments(4)

口癖

f0202151_11354265.jpg

「お前はいつもそう言う」と夫に言われた言葉があります。
今回はリフォームについて話している時、
前回指摘された時も、口にした言葉は、
無意識に自分を正当化しようとしているときでした。
それぞれ違う言葉でしたが、もうそれを口にするのはやめようと誓いました。

だって、かなり最近まで夫はそれに気がついていて注意しなかったということは
ずーーーーと、私のその口癖を容認してくれていたということですから。
結婚して37年、ずーーっと我慢してくれてたんですよね。

私はといえば、夫の言葉の端々をとらえて
「すぐそう言うんだからぁ~」と非難していたように思います。
器の大きさが違うんでしょうね。

…というわけで、今日の絵手紙の言葉は「キサス・キサス」です。
昔、ザ・ピーナツが歌っていた「キサス・キサス・キサス」という歌の出だしは
「それがあなたの口癖なのね、答えはいつも キサス・キサス・キサス」でしたよね。
口癖つながりです。

モチーフになったのは、3センチほどの大きさのピエロの人形です。
ブローチなんですが、この度リフォームをするため洗面所の家具をのけたら
隅の方に、埃にまみれた小さな固まりが見えました。
それがこのブローチで、持っていたことさえ忘れていたものです。
樹脂粘土で作られたものなので、洗ったらきれいになったので、また使おうと思います。
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-15 11:56 | 絵手紙 | Comments(2)

デフォルメ

f0202151_116316.jpg

絵手紙交流の人ではなく、私よりも年上の人に送る絵手紙は
なるべく具象的な絵を送るように心がけています。

適当なモチーフが手に入らない場合は
手元にある民芸品を描くことが多いのですが
何度も描いていると、そのうち自分流にデフォルメしてしまうようになります。

今回も紙屋文二郎さんの、福助の張り子を描いて
自分では面白く描けたなと思ったので、80代の方に送りました。
すると電話がかかって来て、絵手紙のお礼を言われたのですが
「これは何を描いてあるの?」と質問されてしまいました008.gif
それは縦に描いた、こんな絵だったのです。
f0202151_11145872.jpg

ここまで眉を太くしてしまっては、理解不能だったのでしょうねぇ~
「福助ですよ」と言うと「ふ~~~ん・・・・・」という返事がかえりました。

上の福助に添えた言葉は、先日小浜でお会いした恩師のお話のなかで
印象に残った言葉です。
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-14 11:23 | 絵手紙 | Comments(6)

リフォーム

f0202151_9354677.jpg

10日からお風呂のリフォームをしているので、
今、我が家にはお風呂がありません。
にもかかわらず「あ、お風呂の掃除をしなきゃ」と思って苦笑します。

入浴は、幸い長男の家が近いので、そこへ貰い風呂に行ったり、
気分を変えて、スーパー銭湯に行ったりして、しのいでいます。

関連して工事を依頼したので、洗面所もありません。
お風呂は一日に一度だけの使用ですが、こちらは困りますね。
洗面や、手洗いなど台所を使うしかありません。

朝、台所を私が使っている。
誰かが洗面に来る。
私の作業が中断する。
飛沫が周囲に飛び散らないかハラハラする。
当然、洗い桶に何かを入れたままにしておけない。

などなど・・・・困ったことは起こりますが
震災などで、避難所で暮らすのはこの程度の不便ではなかっただろうと
台所で洗いものをしながら考えました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2012-05-14 09:52 | 絵手紙 | Comments(0)