その他行った場所

f0202151_20524123.jpg

その他行った場所で印象に残ったところです。

↑この門、何処だと思いますか。
豊岡市立図書館です。
陣屋の跡を利用して作られているらしいです。
f0202151_20552745.jpg

右横から見るとこんな感じで
石垣には玄武岩を使ってあります。
玄武洞には、時間がなくて行くことができませんでしたが
柱状節理ですから、そのままの大きさの石が使えたのでしょうかね。

豊岡は市役所の建物も素敵でしたよ。
修復工事中だったので、画像はありません。
f0202151_2185318.jpg

ここは浜坂駅です。
「夢千代日記」のファンだった夫は
ここから夢千代さんが汽車に乗ったと懐かしんでおりました。
駅舎の入り口にのれんがかかっているのが面白いと思いました。

駅前の古い商店街で食事をして
私はきつねうどんを注文しました。
大きくて分厚い揚げが2枚のっていましたが
お砂糖だけで煮たのではないかと思うほど甘かったです。
出汁も甘くて、いかに甘い物好きの私もこれには閉口しました。
f0202151_21142840.jpg

ここはシチュエーションが悪いですが、
後ろに写っているのが、元餘部の鉄橋といえばいいのかな?
今はコンクリートの橋に架け替えられています。
f0202151_21165556.jpg

丁度郵便局があったので、風景印を貰い、そこから撮影したものです。

お盆休みの報告は、これで終了です。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-27 21:20 | お出かけ | Comments(0)

明石

f0202151_1933667.jpg

お盆休み最後の日のメインの目的は、明石のお墓参りです。
お昼前に到着して、お墓の掃除とお参りを済ませました。
次の楽しみは、明石焼きです。

ところが~~~~~
いつも行くお店がありません005.gif
大人が8人も入れば満員になるような小さなお店で
おばあちゃんと、片手の不自由なおじいちゃんが二人でやっていました。
f0202151_19535658.jpg

そのお店を畳んで、隣に息子さんが新しい店を出していました。
なんだか、おばあちゃんが焼いていた方がおいしく感じたのは気のせいでしょうか。

炎天下に行列ができていましたが
聞き覚えのあるなまりが聞こえてきて
尋ねてみたら、やはり岐阜から来られたかたでした。
ネットなどで情報を得た観光客が殆どのようでした。
f0202151_21342137.jpg

画像を撮るのを忘れて、残りがこれだけになってしまいました~~

ここからは最後のお土産の買い物です。
渋滞を避けるため、出来るだけ早く買い物をすませたいので
ここからは別行動、夫は魚の棚商店街へタコを買いに
f0202151_21321569.jpg

私はステーションビルへ、娘に頼まれた「もかむす」を買いに行きました。
f0202151_21385413.jpg

これがもかむすです~~~~
詳しくはこちらをご覧くださいまし。クリックしてね→
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-25 21:28 | お出かけ | Comments(3)

大石りく遺髪塚

f0202151_1931279.jpg

滔々とした流れの円山川に沿って車を走らせていたら
「大石りく遺髪塚」と言う看板が目にはいりました。
とっさに「RIKUちゃんに画像を見せてあげた~~い」と思うのと
歴史好きの夫が「行こう!!」と声を発するのが同時でした。

とても素敵な女性RIKUちゃん は、
「大石りくのような女性に育ってほしい」と願って
お母様が名付けられたそうなのです。
f0202151_20193286.jpg

香林会館というところにその塚はありました。
f0202151_20214974.jpg

「花影の花」という小説を書かれた時に、取材に来られたのでしょうか
平岩弓枝さんの碑もありました。
f0202151_20244128.jpg

市内には、誕生の地の碑もあるということで
明石に出発する日の朝、早起きして探しに行きました。
ウロウロと散策していたら、路地の赤茶けたトタンの家のそばに
ぽつねんとそれは建っていました。
f0202151_20432087.jpg

素晴らしい女性のゆかりの地に行けて
とても良い思い出が出来ました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-22 20:45 | お出かけ | Comments(6)

作品展のお知らせ

f0202151_18473833.jpg

お知らせするのが遅くなってしまいました。
もう始まっていますが、ファインちゃんの作品展です。
f0202151_18495898.jpg

まだまだ間に合います。
お近くの方お出かけになってくださいね。
f0202151_18504117.jpg

かわってこちらはケロさんの作品展です。
ケロさんの水彩画、素敵ですよ~~~

隣の喫茶では、アイスコーヒーが美味しいと聞いたような・・・・
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-22 18:53 | よもやま話 | Comments(2)

豊岡へ

f0202151_1131715.jpg

蒜山から自宅へ帰る途中、必ず明石の夫の実家のお墓参りをします。
今年はこの行程の途中で、豊岡へ寄りたいという夫の希望があり
豊岡で一泊しました。

豊岡といえば「こうのとり」でしょう・・・と作っていったのが上の葉書です。
ところが、夫の目的は鞄を買いに行くことでした。
f0202151_1172071.jpg

豊岡は鞄の産地でもあるそうで
目の前をこんなバスが走っていてビックリしました。
街には鞄屋さんの集中している「カバンストリート」もあります。
f0202151_1185349.jpg

一応コウノトリ公園にも行ったのですが
きちんと調べていかなかったので、月曜日は休園で残念でした。
f0202151_11101996.jpg

コウノトリが営巣したとかで、テレビニュースなどに出てくる塔は
こんな田んぼの中にありました。
餌となるドジョウなどが繁殖しやすいように
この周辺の田んぼは無農薬で栽培してあり
収穫されたお米は「こうのとり米」として
普段我が家で食べているお米の、ほぼ2倍の値段で売られていました。
f0202151_1120598.jpg

ところで残念だったことは↑このポストに
風景印をお願いするべく、上の葉書を投函したんです。
f0202151_1122586.jpg

ところが押されてきた風景印がこれなんです007.gif
もうこれは仕方がないけれど、
次回お願いされた方には、もう少しきれいに押して下さるよう頼みたいと
ネットで探してみましたが、メールなど連絡先が見つかりませんでした。
電話するほどのことじゃないしね・・・・・・

あ、夫のかばんですか?
お気に入りを見つけて、翌日から嬉々として通勤に使っておりますです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-22 11:32 | お出かけ | Comments(0)

一畑電車に乗りました

f0202151_20583220.jpg

田舎での当初の計画は、一日目にお墓や家の掃除をして
二日目に親せきまわりをするつもりでした。

しかしながらあまりのすさまじい草に、早々にギブアップして
車を止める場所と、玄関までの道が確保出来たらよしとしました。

親戚も懐かしがってはくれるけれど
農家のことで、お盆でも農作業をしているし
分けてもこの時期は、道の駅に野菜などを持っていけば
現金収入が得られるとあって、大忙しなので
お互いの顔を見て息災を喜び合う程度で、そそくさと別れます。
それで親せきまわりも一日目に済ませてしまいました。

さて、フリーとなった2日目をどうするか・・・
考えた末、一畑電車に乗りに行くことにしました。
f0202151_218219.jpg

「RAILWAYS」という映画で話題になった電車です。
松江までは高速道路を使えば一時間半くらいで行けます。
「松江しんじ湖温泉駅」から電車に乗り込みました。
f0202151_21122042.jpg

宍道湖に添ってひた走ります。
大きいなぁと実感しました。
f0202151_21135879.jpg

一時間ほどで、出雲駅に到着しました。
f0202151_21144679.jpg

出雲大社には何度か参拝しましたが
いつも車で行くので、横の方から拝殿に行き
参道を歩いて正面から参拝したのは初めてです。
f0202151_21165153.jpg

丁度今、修復工事がなされており、
残念ながら特徴のある拝殿は見ることができませんでした。
f0202151_21293796.jpg

出雲そばです。
f0202151_21302383.jpg

滞在一時間余りで、松江に引き返しました。
上の画像は堀川です。この屋形船楽しいんですよ~~~♪
f0202151_21315797.jpg

松江にはピンクのポストがあります。
今回は葉書の準備がなかったので
見ただけで、山陰へのミニ旅行は終了いたしました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-21 21:44 | 絵手紙 | Comments(8)

夏の蒜山

f0202151_217541.jpg

子供のころはきっとそれが日常で、気がつかなかったのだと思います。
今、蒜山に帰省すると面白いなぁと感じることがあります。
f0202151_219999.jpg

夏だから蝉は当然鳴いています。

それと同時に鶯や、ホトトギスも鳴いているのです。
ミ~~ンミ~ンミンとホーホケキョ、ホッチョウカケタカ・・が
同時に聞こえてくるのです。
f0202151_21115778.jpg

花もヒマワリのような夏の花とアジサイも同時に咲いています。
f0202151_21144594.jpg

お墓参りには通常、庭に咲いている花を切っていきますが
今年はすっかり草に負けてしまって、庭に花がなく
アジサイをお墓に備えようかと思ったほどです。
f0202151_21162697.jpg

最後の花はげんのしょうこですが
夫が腹痛を起こした時、これを煎じて飲むとてきめんに治るので
時間を見つけては採って来て
乾燥したものを家に常備しています。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-20 21:21 | お出かけ | Comments(8)

復活しました~~♪

f0202151_10435675.jpg

ただいま~~~!
やっと夏休みから復活しました。

長い間休んでいたので、Blogはパスワードを入力しなくては入れないし
mixiにいたってはパスワードを忘れてしまって、大慌てでした008.gif

蒜山滞在中は、お墓や、実家の内外の掃除。
(無人の家って、こんなに草が生えるものなの!!と驚きました
背丈くらいの草がびっしりで、庭が草原のようでした)
親戚のあいさつまわりなどに追われて
画像は、お土産を買いに行った時のみ
毎度おなじみの国民休暇村からの一枚です。↑
f0202151_10503366.jpg

こちらは蒜山ワイナリーです。
さわやかな高原の空気の中に建物があります。
f0202151_10522537.jpg

ワイナリーの場所からは、国民休暇村のロッジが見えて
このロッジの向こう側に下ったところに私の実家があります。

丁度牧場の土を耕してあるようで、
道路とロッジの間に黒い部分が見えますが
蒜山の土は、大山(だいせん)の火山灰で真黒です。黒ぼこといいます。
f0202151_10535269.jpg

夫は、赤とロゼのワインを買い求めていました。
すべて山ブドウのワインです。
f0202151_10555229.jpg

そうそう!ひるぜん焼そばも忘れないで食べてきました。

昨年のお盆は、グランプリの前だったので
何のことなく食べられたのですが
今年同じ店に行ったら、すごい行列でした005.gif
麺は少し太め、かしわと味噌味が特徴です。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-20 11:10 | お出かけ | Comments(4)

夏休みをいただきます

f0202151_20172219.jpg

猛暑がどこかに隠れていた時期もありましたが
立秋の今日は、とっても蒸し暑いです。

皆さまに、暑さのお見舞い申し上げます。

お盆も差し迫ってきましたので
何かと用事も多く、しばらく夏休みとさせていただきます。

世の中は「節電・節電」と叫ばれておりますが
必要となりました時は、このカミナリ坊やに
お申し付けくださいませ。

では楽しい夏をお過ごしください。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-08 20:28 | 絵手紙 | Comments(7)

ヒグラシ

f0202151_1333593.jpg

夫が会社から電話をかけてきた。
どうしたんだろうと不審に思っていると

「ヒグラシの鳴き声が聞こえるか?」・・・と。

私にヒグラシの鳴き声を聞かせようとして
社屋の外から電話をかけてきたらしい。

我が家の周囲でも蝉がかしましく鳴いているけれど
ヒグラシの鳴き声を聞くことはない。

実家のある蒜山では、夕方になるとヒグラシが鳴いて
その声から涼しさを感じたものだ。

実家に行くと、その声を聞いて私が喜ぶものだから
自宅にいてそれを味わわせてくれようとしたらしい。

幸せって、こんなちょっとした心遣いで生まれるんですね。


ちなみに、夫の会社の周辺では
今年はヒグラシが大発生して
朝からヒグラシが鳴いているんだとか・・・
どうなっているんでしょうね???
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-04 13:45 | 絵手紙 | Comments(8)