卯だらけ展

f0202151_22304362.jpg

まだ、暑い暑いころから、真っ白なウサギをいつも見える場所において
どんなウサギに変身させようかと考え続けていました。

ここにきてやっと、構想が固まってきたので
卯だらけ展に出すウサギを作っています。
f0202151_22323010.jpg

作り始めたら、今度はそればかりに考えが集中して
Blogの文章が考え付かなくなりました。

みなさんも応募してくださいね。
送り先はQPさんです。
f0202151_22344159.jpg

今日見てきた秋は、どうだんつつじの赤です。
近くの市民四季の森までウォーキングしました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-28 22:38 | 絵手紙 | Comments(4)

小原村

f0202151_20593261.jpg

シーサーを描くのが面白くて、いっぱい描いてしまったので
まだシーサーの絵が続きますemoticon-0107-sweating.gif

今日の言葉「ちゅううがなびら」はお元気ですかという意味だそうです。
ゆんたくひんたく・・・ぺちゃくちゃしゃべること。
ぬちぐすい・・・命の薬
にふぇーでーびる・・・ありがとう
ちゅらかーぎー・・・美人
はいさい・はいたい・・・こんにちは
なんくるないさー・・・なんとかなるさ(ケセラセラの意味に近いそうです)
てぃだのふぁー・・・太陽の子

という意味らしいです。

ところで、昨日は私程度の知識で、ああいうことを言うのはよくないなと再び思いました。
・・・って、マイナス思考はやめて
書いたおかげで、またひとつ自分が間違っていたことを知りました。
うとうとさんのコメントで「暖かい」という漢字を
間違った使い方をしていたことが分かりました。
心があたたかいのは「温かい」と書くんですね。

うとうとさんのことを書いたついでに(何度もネタにしてごめんよ~~)
彼女が小原村の、とてもきれいな風景をUPされていたので
私も、あの桃源郷のような風景に出会いたいと思って行ってみました。
でも午後だったし、四季桜の命は長いけど、紅葉は限りがあって
桜と紅葉のミスマッチな風景は写すことができませんでした。
うとうとさんのところで見せて貰って下さい。
↑クリックしてね。
f0202151_213519100.jpg

私が写したのはこの程度の画像です。
f0202151_212992.jpg

このもみじの色は、本当に素敵でしたよemoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-27 21:37 | 絵手紙 | Comments(4)

気になってます

f0202151_16535618.jpg

近所のスーパーに行ったら、クリスマスの音楽が流れていました。
これからはこの音楽に追い立てられて過ごすんですね~~~
f0202151_1734921.jpg

↑これはうとうとさんに送った絵手紙です。
ぴょんぴょんはねないで、牛歩でやって来てもらいたいものですね。
彼女からは「ここらでちょっとひと休み~~~♪」と返してきました。
言葉のキャッチボールが楽しい。

ところで、自分に関係した漢字だから、余計に気になるのだろうか・・・・
この使い方はあってますか?
f0202151_16564666.jpg

近くのスーパーに行くと「堀り出し市」という幟が立つんです。
「掘り出し市」じゃないですか?
さらには最近発売された絵手紙の本に「堀り出せ」と。
いも掘りなどの「掘」とお城の「堀」の使い方の違い、気になってます。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-26 17:14 | 絵手紙 | Comments(6)

嬉しい絵手紙

f0202151_21312395.jpg

昨日は期せずして、オリーブの絵手紙が2通届きました。
一通はこれ、香川県のフォルムカードです。
f0202151_2143042.jpg

送ってくださったのは、うみさんです。
香川県のカードは無かったので嬉しい!!ありがとう~~♪
f0202151_2144184.jpg

もう一通はこちら、シニアさんから頂きました。ありがとうございます。
添えられた言葉に共感します。

この世にあるものすべて、変わらないものなどなくて
あの時がよかった、あの日に戻りたいと願っても不可能ですし
よしや、あの時と同じように幸せな日々だと思っても、それは違う日なのです。
だから一日一日を味わって生きなければと考えています。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-25 22:00 | 絵手紙 | Comments(2)

大丈夫です

f0202151_1945552.jpg

このたびの沖縄旅行では、長女と次女の立場の違いを改めて感じました。
家で次女は長女のことを「お姉ちゃんたら、もうっ!!」と、言ったりしていますが
この旅行ではほとんどのことを長女にお任せでした。
長女も、特に頼んだわけではないのに、旅行の手配の段階から彼女が仕切っていて
あちらでも、交渉事は彼女が担当し、次女は
「あっちの椅子で待ってるからぁ~~」といった調子です。

さて、ホテルのフロントでのこと。
私は、一応そばで説明を聞いていたのですが、お得な情報などをいろいろ勧められるのです。
その時長女が「大丈夫です」と言いました。
ホテルマンも「あぁ、そうですか」と話がうち切りになりました。
この時の彼女の「大丈夫」は、断わりの言葉だったようです。
内心へぇ~~と思いました。

ずっと以前に、薬局で領収書を書いてくださいとお願いした時
若い店員さんに「大丈夫ですよ」と言われて、一瞬意味が呑み込めなかったのですが
この場合は「承知しました」という意味だったんですね。

辞書を引くと「心配ないようす」と書いてあるから
「領収書をください」「心配ないですよ」
「これがお勧めですよ」「心配しないでください」
という応答でもいいかもしれないけれど・・・
ちょっと大丈夫じゃない私です・・・えぇ~分からなくなっちゃったemoticon-0141-whew.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-24 20:08 | よもやま話 | Comments(6)

ランチをお値打ちに

f0202151_21471398.jpg

今日の我が家は、お休みは長女のみで、あとの人は感謝して勤労する日でした。
娘と施設に母を見舞ったあと、二人でランチに行きました。

以前、この地方の喫茶店のモーニングサービスのことを書きましたが
そのモーニングサービスが一日中あるというお店へ行きました。

飲み物を頼めば、必ず食べ物がついてきて、それも種類が豊富なのです。
10種類くらいあって、その中から好きなものを選べます。
私はカフェオレと、エビマヨトーストを頼みました。
f0202151_22152223.jpg

これで飲み物代だけの390円です。
とってもお値打ちなランチでしたemoticon-0144-nod.gifemoticon-0102-bigsmile.gif
f0202151_22202864.jpg

↑これは夏の画像ですが、場所は大口町秋田3丁目です。
お隣は雑貨屋さんです。
f0202151_22221885.jpg

いろいろな教室もやっているようですよ。
f0202151_22224538.jpg

あ、ちゃんと許可をいただいて写してきましたよ。

いろんなお店があるものですね~~~~~
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-23 22:28 | よもやま話 | Comments(6)

いい夫婦の日

f0202151_1993558.jpg

朝、久しぶりに聞く音を耳にして、カーテンを開けてみると雨が降っていた。
何日ぶりだろう・・・・・
f0202151_8133846.jpg

昨日は暖かな良いお天気で、夫と二人隣町に散策に行ってきた。
ふたつの公園を結ぶ、川沿いの道路が遊歩道に整備されていて
いつ行っても大勢の人がウォーキングやジョギングを楽しんでいる。
f0202151_192347.jpg

毎年増えて行く埴輪を見るのも楽しい。
f0202151_1945785.jpg

カサコソという音が楽しくて、わざと落ち葉を踏んで歩く。
f0202151_1955695.jpg

私の影。太いッ!!!!!emoticon-0140-rofl.gif

昨日もいい夫婦の日だった。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-22 19:10 | 絵手紙 | Comments(4)

スリービーズ

f0202151_21113838.jpg

以前、ばあらさんが3美ぃずになぞらえて、4美ぃずを結成しましたと書いておいででした。
ばあらさんと3人のお嬢さんはみんな名前に「美」という字がつくそうなんです。
我が家は名前に「美」という字がつくのは次女だけだけですが
3人の美女ということで(だれ?ここでえ~~という顔をしたのは?!)
スリービーズを結成して、この度沖縄旅行をしてきました。
ツービーズは旅行中、このようにの~びのびとしておりましたよ。
f0202151_21241284.jpg

私は・・・といえば、最近は娘たちと一緒に写真を撮る機会がなかったので
帰宅してから画像を見て、容姿のあまりの差に愕然としております。
ツービーズ+ワンババだったかな?emoticon-0107-sweating.gifemoticon-0106-crying.gif
f0202151_23483930.jpg

沖縄では那覇の国際通りのような、にぎやかなところにも行きましたが
小さな島も見てきました。
人々の住む集落は、山に囲まれた場所で、さらに石垣やブロックの高い塀をめぐらしてあり
台風の影響を避けようとしているのかなぁと思いました。
f0202151_2348243.jpg

とても質素に暮らしている感じを受けました。
f0202151_23504833.jpg

門の中に作ってある壁も、通りから家の中が見通せないようにかと思いましたが
これも台風の風を防ぐためなのでしょうか。

海岸で男の方が何かを集めているので尋ねてみると
畑の肥料にするための、砂浜に落ちている海藻だそうだ。
「家庭菜園ですか」と言ってしまって、なんとバカなことを・・と気がついた。
きっと自給自足のための野菜作りだろう。
「写真を写してもいいですか」と聞いたら「いいよ」とポーズをとってくれました。
f0202151_2358774.jpg

[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-21 00:01 | お出かけ | Comments(4)

買いたかったもの

f0202151_2065459.jpg

昨日の石敢當については、
「現代の日本語では、漢語と和語が結合した混種語も日常語として深く浸透しており、
慣用になっているものも少なくない。」ということです。

作家の故司馬遼太郎さんは、本一冊を書きあげるのに
トラックいっぱいほどの古書文献を買い込まれたそうです。

私ほどの知識で、騒ぐことはないと思いますが、
思ったことをそのまま書いてしまいました。

さて、かねてより、沖縄に行くことができたら、ぜひ買ってきたいと思うものがありました。
それは、アダンの筆です。
f0202151_20223136.jpg

那覇の国際通りや市場のお店で、売っているところはないかと聞きまわりましたが
「アダンの筆?知らないね~」という返事ばかりなのです。
嘉手納の「琉球大発見」という工房で売っていそうなので行きました。
カーナビが「目的地周辺です」というのですが、探しても探しても見つかりません。
かなり歩き回って見つけたのですが、分からないのも道理
看板が道路のほうを向いていないのです。
f0202151_20351195.jpg

しかも、せっかく探し当てたのに、工房が閉まってる・・・・・emoticon-0120-doh.gif

翌日もう一度行ってもいいよと娘たちが言ってくれたので
今度は電話をしてから行くことにしました。
電話をしてみると、その日も出かけるけどしばらく待ってあげましょうという返事。
かくして入手したのが上の筆です。
f0202151_21314036.jpg

念願がかなったので、記念写真をお願いしました。
f0202151_21392981.jpg

この由来記はアダンの筆で書かれたそうです。

ところで「アダンって何?」と思ってらっしゃる、パソコンの前のあなた。
アダンはこんな木の実です。
f0202151_21451644.jpg

これは万座毛で撮影しましたが、ほかにもあちこちで見ることができました。

いつの日か沖縄へ行けたら、アダンの筆を買ってきたいという希望が達せられました。
次は、これを使いこなすのが目標です。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-19 22:05 | お出かけ | Comments(12)

石敢當

f0202151_19144682.jpg

沖縄では、お店の入り口付近や、民家の塀などに「石敢當」と彫り込まれた石をよく見かけた。
お土産物屋さんでも、10㎝くらいの高さやいろいろな石に、石敢當と彫ったものを売っていた。
なんだろうと思って聞いてみるといしがんとうといって魔よけなんだそうだ。

「せきがんとう」と読むほうがいいんじゃないかなぁと言ったら
娘が「またそんなこと言って!沖縄では昔からそうなんだからいいの!!!」と怒る。
私がなんと言ったって、変わるわけもないけれど
音読みと訓読みを一緒にしてはいけませんと教わったので、ついそう思ってしまう。
f0202151_209392.jpg

ともあれ、町中いたるところにこういうふうにはめ込まれているのです。
この画像は嘉手納町の民家で、クリックすると大きくなります。

魔よけならひとつお土産に買って帰りましょうと、連れてきたのがこれです。
f0202151_20151375.jpg

ただいまは我が家の玄関におわします。

寒くてしっかり働けない…なんて言わないで、頑張ってくださいよ。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-11-18 20:18 | お出かけ | Comments(2)