そう言われてもねぇ・・・・・

f0202151_12413231.jpg

今日で4月がおしまい。
会社では普通なら4月の初めには、新入社員の歓迎会が行われただろう。

それぞれ自動車会社に勤める娘と息子の会社では
息子のところは新入社員は採用しなかった。
娘のところでは今年は採用したけど、来年の募集はしないということらしい。

就職難にますます拍車がかかるだろうなぁ・・・・
娘が「誰もやめる人がいないからね」と言う。
このご時世、正社員のポジションを誰も失いたくないだろうね。

息子は「うちのお父さんのような人も、原因のひとつだ」と言う。
つまり定年過ぎても働き続ける人が多いということだ。

そうは言われてもねぇ・・・・・・
やめるわけにいかないっすよ。

来月はいろんなことが、五月晴れのようでありますように。

絵手紙はaki-milkさんのお誕生日に送ったものです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-30 12:58 | 絵手紙 | Comments(4)

運動すること

f0202151_2010535.jpg

「生きていくためには、食べることと寝ること、それに運動することが必要だが
初めのふたつは忘れないけど、運動は忘れている人が多いですね。」
そう整体の先生がおっしゃった。

本当にその通りだと、年齢を重ねた今実感する。

子供の時は周囲に運動する大人はいなかったから
運動は学校でするもののように思っていた。

長じてからは、運動は余暇を楽しむためのものだと思っていた。
会社主催の球技大会なども、親睦をはかるのが目的だと思っていた。

だけど今、運動を怠るとたちまち身体に支障が生じてくる。
これまで務めてウォーキングはやるようにしていたけれど
膝や腰に自信のない時が多い。

整体師さんから「膝は足首とリンクしてるので
膝が痛い時は足首をぐるぐる回すといいですよ」とアドバイスを受けた。

それでお風呂上りに足首をぐるぐる回す運動を100回くらい
ほぼ3週間続けたら、膝の調子がいい。
ヨガのポーズなども含めて30分くらいの運動をやっているが
ここで発表して、自分の励みとしたいと思っている。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-28 20:30 | 絵手紙 | Comments(6)

作品展と絵手紙列車のお知らせ

f0202151_11421981.jpg
f0202151_11402629.jpg

作品展のお知らせをたくさんいただいています。
まずこれは「ほほえみの会」です。
f0202151_11434618.jpg
f0202151_114358100.jpg

次は、泉佐野で安川先生に頂いたがはき。
行きたいなぁ~~~でも遠いなぁ~~~~~
f0202151_1145257.jpg
f0202151_11454087.jpg

これは水彩画のお仲間、のりりさんの作品展。
案内はがきを持参すると、モーニングセット50円引き
ケーキセット、各種ランチ100円引きって書いてあります。
この画像を印刷してもOKだったらいいのですけどね~~~(笑)
愛知のモーニングは豪華で有名ですよ。
小倉トースト美味しいです!!
f0202151_11521386.jpg

最後のこれは私も参加するいいネットの「仲間展in奈良」です。
昨年の金沢展もとても見ごたえのあるものでした。
遠いけれど、観光がてら足をお運びいただけると嬉しいです!

6月19日にはオフ会がありますので
その日に行かれると、出展された方にお会いできるかもです。
f0202151_126163.jpg

さて、もう一つ追加です。
上信電鉄で絵手紙列車が走っています。
次回も募集しておいでです。
あなたも乗ってみませんか?

以下nikkiさんのところからコピーさせてもらいました。

銀河鉄道999の走るここ上州電鉄に この春も 絵手紙列車が走ります

また一緒に乗りたいなあ~
乗り遅れないように絵手紙送ってね~
よろしければ、あなたと一緒にお孫さんの絵手紙も送ってください

送り先: 〒370-2316 富岡市富岡1412
              井上 かず子 あて

      ハガキサイズ一人  2~6枚 
      大きな紙で出したい方は縦35x横50cmまでのサイズで
         (左右・上下余裕を持ってお描きください)

      尚、作品は裏うちするのでお返しできません

      秋号より降りた絵手紙たちはまた老人ホームへ
      寄贈いたします

募集期間:4月20日(火)~5月25日(火)

みなさん、ご一緒に参加しましょう!!!
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-27 12:14 | よもやま話 | Comments(4)

おめでとうカルタ

f0202151_20283091.jpg

絵手紙コンクールの様子をちっともUPしなくてごめんなさい。
自分の世界に浸りきっていますね(笑)

画像は安川眞慈先生です。
ズームアップして写したわけじゃありません。
こんなにすぐそばで実演を見せていただいたのです。
時々言葉も交わしながら・・・(超嬉しい!!)

この時の様子はkuma-mituさんふぅふぅさんjyuntonanaさん
ファインちゃんシニアさんのところで見せて貰ってくださいね。

画像をちゃんと写そうとすると、実演とかお話をしっかり見たり聞いたりできなくなるので
今回は画像を控えめにして、実演を見るように心がけてました。


ところで今回は、シャコ親子さんが最優秀賞を受賞されました。
彼女は、同じ愛知県の出身であり、ネットの仲間です。
そこでえみこさんが提案してくださって
「おめでとうカルタ」をみんなで作ってお祝いしました。

13名が一人一文字のかるた絵手紙を担当し
私に割り当てられたのは「秀」でした。
f0202151_20514449.jpg

「秀」は「しゅう」「ひで」「ひいでる」などの読み方がありますが
小学生のルビーちゃんにも分かるようにと思って
読み札を「秀才だね、ルビーちゃんの消しゴムハンコ」という言葉にして
ハンコを彫っている手の拓を彫ったのです。
ここで、はたと気がついて、えみこさんに問い合わせたら
葉書は縦バージョンがいいとのこと。
f0202151_21227.jpg

そこでこういう感じに刷りなおしました。
(これは差し上げたものではありません)
融通がきいてよかったわ~~~

私は日帰りでしたから夕食会には出席しませんでしたが
シャコママさんがウルウルしながら受け取ってくださったそうです。

ルビーちゃんは小学生ですが、消しゴムハンコ本当に彫るのがうまいんです!!
今回は50個も彫って、皆さんに配っていましたよ。
全部違うデザインらしいです。
いい大人が恥ずかしいと思いましたが、私もぜひ欲しくて
手を伸ばして、いただいてきました。
f0202151_2195768.jpg

これはルビーちゃんに送ったお礼状です。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-26 21:13 | 絵手紙 | Comments(10)

お父さん・お母さん人形

f0202151_10122553.jpg

土の子さんの、お父さんとお母さん人形は見れば見るほど面白い!
上の絵は真上から見たところ。
耳がまるで飛行機の翼のようで、いまにも飛び立ちそうです。
目もまっすぐ上を見つめています。
この目に見つめられたのが、連れ帰った原因です。
f0202151_1015157.jpg

真正面から見たらこうです。
お母さんの口はふたつあります。
きっと女性はおしゃべりに忙しいからなのでしょう。

お父さんの、目のように見えるのは鼻の穴です。
目は真上を向いているので、正面からは見えません
お母さんの尽きぬおしゃべりに、深呼吸してじっと耐えてるみたいです。
f0202151_10173736.jpg

後ろ姿です。
どちらも背中にはポツポツ穴が開いていますが
お父さんのほうがたくさんあって
まるでそれはお父さんが背負っている人生の重荷のようです。
ちょっと物悲しいような雰囲気も漂ってきます。
お父さん、頑張れ!!
f0202151_1020040.jpg

笑っちゃったのは下から見たところ。
お母さんは正座してるんですよ~~
何のかのと言っても、お父さんをたてて尊敬しているんですねぇ~

楽しめました~~~emoticon-0140-rofl.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-26 10:28 | 絵手紙 | Comments(4)

ぬくといね

f0202151_19174289.jpg

昨日は、泉佐野から最寄り駅に帰りついたのが9時30分頃でした。
改札を通り抜けるとすぐに夫の声が聞こえました。
迎えに来ていてくれたのです。

そのシーンを思い出していたら、絵手紙に添えた言葉が浮かびました。
何の絵を描いてこの言葉を添えようかと考えて
思いついたのは泉佐野から連れてきた土の子さんの人形です。
右がお父さん、左がお母さんなんだそうです。

土で作られた、小さな人形のぬくもりと、言葉のぬくもりが
相乗効果を発揮してくれるかなぁと思いました。

描き終えてから、俵万智さんの俳句に似ているかなと思ったのですが
今ニュースになっている国のように、盗作したわけではありません。

タイトルの「ぬくといね」は三河(かな?)の「暖かいね」という方言です。
やっと春らしい気温になりましたね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-25 21:27 | 絵手紙 | Comments(2)

ただいま~~~☆

f0202151_23122960.jpg

タオル筆コンクールの表彰式に行ってきました。

あの人に会ってしゃべり、この人にも会ってしゃべり
何日か分のおしゃべりを数時間でしてきました。

ネットの友達って本当に楽しい!!
昨日まで毎日会っていた人のように話せる。

今日は楽しみ疲れ・・・・・・・おやすみなさ~いemoticon-0113-sleepy.gif

あ、絵手紙はおのりさんにもらった花柄の猫です。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-24 23:20 | 絵手紙 | Comments(14)

ゲゲゲの女房

f0202151_2022087.jpg

昨夜夫が「これ買ってきたよ」と渡してくれたのは本。
タイトルは「ゲゲゲの女房」
「読みたぁ~~~い!!」
今日は、明日気持ちよく出かけるために
いろいろやっておきたいことがあるのに
楽しいほうを優先してしまった。
つまり読み終えてしまった。

水木しげるさんの故郷、境港は
私の実家からは比較的容易に行けるので
何回足を運んだことだろう。
そういう親近感や、境港の風景を思い出しながら読了した。

成功するまでの道筋には、極貧の生活もあったようだが
水木さんは、すごく家族のことを思いやられる人であるらしい。

そういうエピソードを読みながら我が身を省みて
泉佐野では25日の講習も受けたいけれど
後ろ髪をひかれる思いで日帰りのスケジュールにした。

でも「帰っておいで」と家で待っていてくれる人があるということに感謝し
家での暮らしを大切にしようと思った。
f0202151_20172467.jpg

団地の周囲ではつつじが咲き始めた。
風景は春なのに「寒いね」という挨拶が交わされている。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-23 20:20 | 絵手紙 | Comments(2)

また雨ですね

f0202151_1735027.jpg

今年の春はなんと寒く、雨が多いのでしょう!!
(二日前にも同じことをぼやいてます)
雪さえも降る地方があるのは驚きです。

先日ツバメの鳴き声を聞いたけれど
あのツバメたちはどこでこの寒さをやり過ごしているんだろうと思った時に
「幸福の王子」という童話を思い出しました。

長い間思い出すこともなかったのに
何かきっかけが与えられると出てくるものなんでしょうか。

私は幸い暖房を使うことができる人間なので
暖かな部屋で泉佐野行きの準備をしました。

切符の手配をしてくださった方にお釣りの無いようにね。

今年はタオル筆コンクールが最後ということなので
あの雰囲気を味わってもらいたくてあちこち声をかけたら
9人の団体で行くことになったんですよ。
あさってです。
お天気になるといいなぁ~~
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-22 17:52 | 絵手紙 | Comments(4)

捨てきれない

f0202151_19204376.jpg

新聞に「捨てきれない」というタイトルのエッセイが載っていた。
何が捨てきれないのかというと、それは「本」。

我が家と非常に似ている。

>若いころ、本は「知」の象徴のように思っていた。

そうです!給料をやりくりして買う本が、本棚を埋めていくのを
満足感で眺めていました。

>今や、「知」は「置」と化し・・・・

これもそう!かなりの収納場所をふさいでいます。

>ほとんどの本は、ただ段ボールに詰めて、
何重にも積み上げられているので中味が分からない。


我が家は一応、何の本を入れたか書いてあるものの
段ボールの山を崩して出す気力が無い。

>年齢を重ねれば重ねるほど、もろもろの執着をはがし落していかねば
身動きがとれなくなるだろう。


そういうことはかなり前から感じていて
本のみならず、できるだけ持ち物を減らそうとしているつもりだが
「思い出」とか「もったいない」がそれを阻んでいる。

過日、まずは私の本からと、思い切ってかなりの量を処分した。
夏木静子、田辺聖子、林真理子、渡辺純一etc......
息子にBOOK OFFに持っていってもらったら
なんと、全部でたったの1400円だって!!
かなりの本が値段がつかなかったらしい。

今好んで読まれるものでないといけないらしい。
それに、紙が黄ばんできてるのも良くないらしい。
自分で運んで行ったのなら「持って帰ります!!」と言った可能性が多分にある。
それじゃ、いつまでたっても処分できないから
それで良かったと思うように努力している。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-21 20:01 | 絵手紙 | Comments(6)