嬉しい郵便

f0202151_18344871.jpg

日本一の富士山のフォルムカードが届きました。
エリさんからです。ありがとう~~~♪
f0202151_18354642.jpg

兵庫県のコウノトリは、先日自分でゲットしたもの。

ほかに届いたものはクリスマスなどの風景印。
f0202151_18365199.jpgf0202151_1837215.jpgf0202151_18371937.jpg













どれもむつみさんからです。ありがとう~~~♪
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-30 18:40 | 風景印 | Comments(6)

寅の絵 3枚目

f0202151_20231093.jpg

今日までにUPした3枚の絵を見て
家族は「何を描いたの?」と質問します。

前に置いた寅の人形なんですよ~
お団子を二つ重ねたような形をしていて
それぞれ、横から、上から、正面から見て描きました。アハハ・・・
形が単純なので、ワイルドな筆使いをしましたよ。

今日はお歳暮の手配に名古屋へ出かけました。
私は暗くなるまでいて、イルミネーションを見たかったのですが
夫が「家に帰ってゴルフを見たい」と主張しました。

秋の名古屋の画像です。
ナナちゃん人形もクリスマスバージョンに着替えていましたよ。
f0202151_2031872.jpg

[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-29 20:34 | 絵手紙 | Comments(2)

喪中葉書 その3

f0202151_956186.jpg

絵手紙の友達からは、絵手紙で喪中葉書が来ることがある。
これはとても好もしい。
薄墨を使って、お地蔵様の絵などを添えてあるのも、ゆかしい感じがする。

私も12年前、夫の母の喪中葉書を絵手紙で送った。
その年の2月に夫の母が亡くなり、同じ年の9月に絵手紙を習い始めた。
絵手紙を書くのが面白くて仕方がなかったので
夫に、喪中葉書を絵手紙で送って良いかと尋ねると承諾してくれた。

今考えると、自分の母親の大切な手紙を
私の絵手紙で送ることにOKしてくれた夫はすごい。
当時のつたない文字と絵を思うにつけ、今でも冷や汗が出る。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-28 10:12 | 絵手紙 | Comments(5)

喪中葉書 その2

f0202151_17415819.jpg

今年一番に受け取った喪中葉書には非常に驚いた。

この方とは何年間か一緒に絵手紙を楽しんだ。
ご主人を亡くされて悲しみのどん底にあった時
友達の喫茶店に飾ってあった私の絵手紙を見て
「これは誰が描いた絵?私もこんな絵が描きたい!」
そう言って私たちのグループに参加してくださるようになった。

その頃は情緒も不安定だったらしく
「心配だから」とお姉さんが付き添いで来てくださったほどだった。

数年後、そのグループが解散したのを機に
「もう私は大丈夫だから。絵手紙でどんなに励まされ、どんなに元気をもらったか!!
これからは私がほかの人に元気を送りたい」
そう言って、私たちとは離れて行かれた。

その後も絵手紙のやり取りは続いたし
昨年は私たちの作品展も見に来てくださった。
・・・でも、ここのところちょっと疎遠になっていたなァ・・・・・
それにしてもどなたがなくなったんだろう・・・・・
そう思って文面を読むと「33歳の息子さんが亡くなった」と書いてある。

…・ショックだった。

どうしてもっとこまめに絵手紙を送らなかったんだろう。
とても悔やまれた。

小さいけれど、絵手紙は大きな力もち。
喜び、元気、癒しなどを運んでくれる。
常々そう言っているのに、自分が怠っていたではないかと・・・

返事は来ないけれど、私の絵手紙を待っていてくれる人たちにもっと送ろう。
そう反省して最近は、交流ではない方たちにせっせと絵手紙を書いている。

年賀状も、庭の草取りもはかどらないけれど
それが私が絵手紙をやろうと思った原点だから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
絵手紙の言葉は誤解しないでくださいね。
今日また寅の置物を貰いました。
デフォルメしたわけではなく、お団子を二つ重ねたような形です。
続々と来るのはお人形でした。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-27 18:13 | 絵手紙 | Comments(6)

喪中葉書 その1

f0202151_17152484.jpg

懐かしい友、親しい友から届く年賀状は嬉しいものだ。
なかでも、絵手紙で届く年賀状はとても楽しみだ。
選り出して、何度眺めても飽くことがない。

絵手紙の友達は、その年賀状が届かないのは
なんとも淋しく思われるらしく「こっそりと頂戴ね」と頼まれることがある。

ところで今年はこんな喪中葉書を受け取った。

「新年のご挨拶にかえて」というタイトルが付いている。

皆様にはお変わりございませんか。
父○○○○が○月○日に104歳で永眠いたしました。
新年のご挨拶は失礼させていただきますが
年賀状の全くないお正月はさみしいので
皆様の年賀状は、いつものように楽しみにしております。
これから寒さが厳しくなる折から
どうぞご自愛のほどをお祈り申し上げます。

という、内容だ。
楽しい年賀状を送ってあげたいなぁと思う。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-26 17:30 | 絵手紙 | Comments(8)

まねぶ

f0202151_2084930.jpg

ちょっとご無沙汰しました。
忙しくしていたわけではありませんが
連休の間は夫につきあうことにして
パソコンの前に座りこむことをやめていました。

先日うとうとさんの東浦作品展の報告を見ていて、気になるものがありました。
「どんな手?」という画像です。
ん?コンクリート用ボンド?・・・・木工用ボンドでもできるかもしれないと真似をしてみました。
それが上の画像の絵手紙です。

寅の下絵を描いて、その上を木工用ボンドでなぞりました。
これを乾燥させて、湿拓にしたものです。

乾拓もやってみましたが、ボンドの高さが均一でなかったため
うまく絵が現れませんでした。

ただ、木工用ボンドは湿ると柔らかくなってしまうので
何枚も作ろうとすると、木とかプラスティックの土台に
コンクリートボンドがいいのだろうと思います。

簡単に作れますが、乾燥させる時間が必要なので
短時間の講座には不向きかもしれませんね。
それともコンクリートボンドは速乾性なのかな?
試してないのでよくわかりません。

さて、タイトルの「まねぶ」という言葉ですが
昨日お会いした方から聞いたものです。
人様のよいことを真似をして、そこから学習するということで
「まねる」と「まなぶ」を一緒にした言葉のようです。

それなら絵手紙は、まさしく「まねぶ」という言葉がピッタリだなぁと思いました。
今日の寅の絵手紙にも「まねぶったよ」と言葉を添えようかと思ったほどです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-25 20:32 | 絵手紙 | Comments(12)

年賀状に取り掛かりました

f0202151_2227870.jpg

連日ちょっと重たい内容を書いてしまいましたが
誤解しないでくださいね。
私の身内は、命旦夕に迫ってるわけではないのです。

最近、医療ミスなどといって訴えるケースが増えているので
病院側も用心深くなっているような気がします。

違う医者にちょっと質問してみましたところ
「そんなぁ~~~、大丈夫ですよお~~~~」としごくのんびりした返事でした。

それでもいつか差し迫った状態になった時には
私の承諾書の内容が生きてくるわけですから
私は生きている間中、その呵責に苛まれることでしょう。

さぁ、もうこの話題はこのくらいにいたしましょう。

ぼつぼつ年賀状に取り掛かっています。
更新できない日があったら、ガンバって年賀状に取り組んでいるんだなぁと
思ってやってくださいませ。
寅の顔は難しいですねぇ~~~~~~021.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-20 22:45 | 絵手紙 | Comments(14)

年賀状

f0202151_2030556.jpg

友達が二人年賀状を作りに来ました。
手っ取り早くどんどん作りたいということで
私の消しゴムハンコを、ポンポン押して行くだけになりました。

画像のうち上の2枚は、消しゴムの残ったかけらに
適当に彫ったり、渦巻き模様にしたりしたものを
周囲に額縁のように押しただけのものです。

下の2枚は、虎のハンコとマスキングテープ
墨の線や、文字と組み合わせたものです。

少しの手間で、手作りの感じになります。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-19 20:39 | 絵手紙 | Comments(6)

嬉しいプレゼント

f0202151_19504495.jpg

こんな、かわいい子が我が家に来てくれました。
お土産の包みをほどいたとたん、嬉しくて!!
寅の土鈴なんですよ。

先日はあわてんぼうのサンタクロースも来てくれました。
f0202151_19582281.jpg


きのうはちょっと疲れたと言いましたが
私は精神的な疲れがどっときますね。
今、母と弟のキーパーソンになっているのですが
どちらも入院してすぐ「延命装置を付けますか」なんて質問されるんです。
「そんなに危険な状態なんですか」と聞き返すと
「そんなことはありませんが、一応確認のため」なんて言われて
その場で回答して承諾書にサインをしてくると
誰に相談するでもなく、自分ひとりでそんな重大なことを決めてきたことで
もうどっと疲れます。

その後も呼び出されては「治療方法はどちらを選択しますか」などと聞かれ
その都度、私が命にかかわる選択をすることに重たい気持ちになります。
夫に相談はしても、私の身内のことなので
最終的には私にゆだねられるんですね。
きのうもそんな一日でした。

でも、今日は元気です。
きのうコメントをくださった方々ありがとうございます。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-18 20:20 | 絵手紙 | Comments(16)

慈母観音

f0202151_1950923.jpg

病院にお見舞いに行く程度はよいのですが
医者の説明を聞いたり
治療について決断を迫られたりするのは
どっと疲れる感じがします。
今夜は早寝をいたします。

セラミックボードで初めて拓を彫りました。
色付けが難しいですね。

そうそう、絵手紙列車のリンクを忘れていました。
もう走っているそうですよ!
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-11-17 19:59 | 絵手紙 | Comments(8)