明日から9月

f0202151_1975368.jpg

8月も今日でおしまい。
秋の始まりはいつもワクワクする。

楽しい秋へ期待を込めて、秋の言葉を書いてみました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-31 19:10 | 絵手紙 | Comments(6)

初体験?

f0202151_13273580.jpg

今日は衆院選の投票日。
いつもなら夫が「さあ、行くよ」と声をかけてくれて
二人一緒に行くというパターンだけれど
今回は用事があって夫は期日前投票を済ませてしまった。

一人で行くなんてドキドキするなぁと思っていたら
いつもは仕事帰りに行く娘が、出勤前に付き合ってくれるという。

おかげで一人で投票に行くという初体験は無くなったけれど
この歳になって、なーに言ってんだか・・・・??015.gif

ところで昨日までテレビを見ていたら
候補者の女性が正座して膝の両脇に手をついて
深々とお辞儀をするシーンが映っていた。
男性ならそれで良いけれど
女性のお辞儀としてはちょっと見苦しくはないのでしょうか。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-30 13:48 | 絵手紙 | Comments(2)

衣類のたたみ方

f0202151_21575816.jpg

先日、新古本を買ってきた。
「おり方、たたみ方」という本で、
タオルのたたみ方、シーツのたたみ方まで載っている。

「なんだ、こんなこと」と思ったけれど
半額という値段にひかれて買ってみた。

読んでみると衣類のたたみ方など
今自分がやっている方法と違うやり方もある。

かねがね、衣類の管理をしっかりしないと
いくら高価な洋服を着てもパリッとしないと思っているので
この本に刺激されて、たたみ方を変えたり
箪笥のしまい方を工夫したりしている。

些細なことだけど自分の変化が楽しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日までにいただいた絵手紙をアルバムにしてみました。
こちらです。ご覧になってください。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-29 22:12 | 絵手紙 | Comments(2)

佐藤愛子さん

f0202151_20205644.jpg

今朝、佐藤愛子さんがテレビに出演しておいでだった。

私は彼女の書かれたものも大好きで
特に歯切れのいいエッセイは読むと気持がスカッとする。
「怒りの佐藤」と言われるような方なので、どんな話し方をされるのかと思ったが
ごく普通にお話しなさる方だと感じた。

その中に故遠藤周作さんとテレビ出演なさったものが写されて
遠藤ファンでもある私は、家事の手を止めて座り込んで見てしまった。

彼女の「血脈」を読んでみたいと思いつつ
あまりの分厚さに手にとれないでいる。

分厚くてとても読めないと思ったのではなく
こんな分厚い本、のめり込んでしまったら
ほかのことが手につかなくなるのではないかということが不安なのです。

絵手紙に描いた言葉は、佐藤さんがお好きな言葉なのだそうです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-28 20:35 | 絵手紙 | Comments(0)

鵜沼宿

f0202151_2164982.jpg

楽しい絵手紙が届いた。
まず、どうして透明のビニールに入れてあるのかなと思った。
袋から出してみると金魚が浮いて見える。
え!とれちゃった~~~!
f0202151_2192341.jpg

実は、こんな仕掛けになっていました。
葉書に磁石を貼りつけて金魚の裏には
クリップをとりつけてあります。
だから・・・・・・・・・・・
f0202151_21112325.jpg

金魚をこんな位置にもできますし
壁に飾っても金魚は落ちてきません。
眼は手芸屋さんで見かける、人形につけるものであちこち動きます。

いやぁ~~~まいりました。脱帽です。
ちなみに送料は80円でした。

葉書に描いてあるコメントは
私の各務原に遊びに行った報告をふまえてのようです。
f0202151_21185264.jpg

これはいつだったかな?
鵜沼宿町屋館を見に行きました。
とっても素晴らしいボランティアガイドさんに巡り合って
楽しい時間を過ごしました。
f0202151_21215560.jpg

ほら、この画像に写っている方。
私たちが最後で、お帰りになるところです。
f0202151_21243647.jpg

中山道のこの道は、その昔皇女和宮が興し入れの時通られた
そのままの道なんだそうですよ。

各務原には、ほかに川上貞奴の別荘もあるそうです。
いつか訪ねたらまた報告しますね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-27 22:14 | 絵手紙 | Comments(6)

葉書の向き

f0202151_19165223.jpg

佳世さんのパズル絵手紙は壁に貼ってあるのですが
今日ぼーーっと見ていてハタと気が付きました。

昨日の画像で、右上の一枚は上下が逆さまなのではないかと・・・・
そう思ってひっくり返してみたらちゃんとつながりました。
そうすると左の2枚も、おのずと場所が決まります。

その間違いを犯した原因は、この葉書だけ
横向きに描く場合は左に切手が来るようにする
という原則が守られていなかったからです。

ごめんね佳世さん、責めているんじゃないですよ。
たくさん並べているうちに間違ったんだと思うの。
私だって上下間違った葉書を沢山佳世さんに送っちゃったもんね。

そういうわけでするするとわかって来ました。
その次に届いたのはこれ↓
f0202151_19404769.jpg

もう完成が近いようですね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-26 19:43 | 絵手紙 | Comments(4)

佳世さんのパズル

f0202151_22454180.jpg

しばらく佳世さんのパズル絵手紙をUPしていませんでした。
もうここまで届いています。

右上の一枚と、左の2枚がとこへつながるのか分かりません。
さらに続いて届いている絵はこれです。
f0202151_2248988.jpg

みなさん、考えてくださいね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-25 22:48 | 絵手紙 | Comments(6)

常滑のアルバム

f0202151_20325513.jpg

高校野球も今日でおしまい。
9回の表はハラハラしましたが
優勝旗は愛知県にやって来ました。

外を歩くと吹く風が秋の気配で
季節がめぐっていることを感じます。

昨日いった常滑の画像をアルバムにしてみました。
こちら です。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-24 20:43 | 絵手紙 | Comments(8)

読書

f0202151_1125418.jpg

お盆前の一日、出かける用事があったので
時間つぶしに、本を一冊持って出た。

ところが、たちまちそのストーリーに引き込まれてしまって
帰宅してからも読みたくて仕方がない。

帰省の準備をしなければならないから
読んでいる時間などなく、未練たらしく荷物の中にひそませた。

帰省中は勿論、本をひも解く余裕はなかったのだが
お墓の掃除を済ませて一服の間、
ひょいと夫がその本を取り上げて読み始めた。

すぐに彼もその本に夢中になって
自分用の本を持参したにもかかわらず、帰宅してからも読みふけっている。

同じ本を読むのはいいけれど
登場する女性はとても男性に尽くすタイプで
「それに引き換え我が妻は・・・・」などという感想を持たれるのが怖い・・・
(私も努力すればいいのよね)

私の方が先に読み進んで、今は終章に近く
小見出しが「凶刀」というところに差し掛かっている。

もうこうなると怖くて読めない。
先に解説を読んだりしている。
しばらく間を置いて、結末が知りたくなったら読むことにしよう。

本の名前は、平岩弓枝の「魚の棲む城」です。

絵手紙は、昨日常滑からお連れしたお地蔵さま。
彩色には絵墨と顔彩を使いました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-23 11:58 | 絵手紙 | Comments(6)

常滑焼まつり

f0202151_2312487.jpg

家を出る時からポツポツしていたのだけれど
インターに到着するころはかなりの雨足になっていた。

今日の目的の常滑焼まつりは、メイン会場が競艇場で
冷房の利いた屋内だから、かまわずに車を走らせた。

途中、くりままさんにメールすると、折り返し電話がかかって
「常滑は良いお天気だし、お祭り限定販売の切手がありますよ」という情報だった。

はたせるかな到着してみると、おひさまが照っていて
持参した雨傘を日傘にして外を歩いた。

そう!今日の私の目的は郵便局のブースでした。
切手の発売は知らなかったけれど
お祭り限定の小型印があるので、それがメインの目的でした。

そこでゲットしたのが上の切手。小型印はこれです↓
f0202151_2322395.jpg

この切手、とても大きくて横8、5㎝、縦が3.8㎝くらいなんですよ。

家の中に物が増えると、収納場所に困るので
陶器は極力買わないように努めましたが、いくつかは買ってしまいましたね。
何を買ったかは、後日絵手紙に描いてご披露いたします。
f0202151_23333075.jpg

(郵便ポストの上にいる猫の配達員)
焼物の散歩道は行くたびにバージョンアップしています。
今回もたくさんのお店が増えていました。
f0202151_23343570.jpg

常滑のお店は、気取らないのが面白い。
古い窯や工場のあとを、ほとんど手を入れないでお店にしています。
↑上の画像だって、お店の入口なんですよ。
f0202151_23385834.jpg

散歩道は坂道が多く、有名なのは「どかん坂」ですが、どの坂も面白いです。
f0202151_2341368.jpg

その坂にうずもれるようにある、このお店でご飯を食べました。
f0202151_23435062.jpg

そのそばの普通なら石垣にするところもこんな感じです。
f0202151_23472024.jpg

道端のあちこちに大きな甕が置かれていて
睡蓮やホテイアオイなどが植えられ小魚が泳いでいます。
覗くとこんな世界が現れて、それを見て歩くのも面白いですね。

夜は花火があるそうで、私たちが帰途についたときも
続々人が集まっていました。

お祭りは明日もありますよ・・・・・・ってUPする時間が遅すぎますね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-08-23 00:00 | お出かけ | Comments(8)