カテゴリ:絵手紙( 858 )

お手玉のこと

f0202151_11394671.jpg

佳世さんからエゴノキの実を描いた絵手紙が届きました。
絵よりも先にコメントを読んで「エゴノキって何だろう?」と思ったのが
裏返して見て納得しました!
f0202151_11414522.jpg

私の田舎ではこの実を「ちない」と言いました。
子供の時はこの実を集めてお手玉を作りました。
秋になるとはじけて中の堅い実が落ちて、それを拾いに行ったものです。

お手玉の中身は小豆が重さや音など一番いいといわれましたが
一部の子供を除いて、小豆はなかなか親から貰えませんでした。
そこで秋にはこの実を拾うのを楽しみにしたものです。

今、私の手元にお手玉があります。
私が作ったもので、中身はあこがれの小豆です。

母が倒れたのは8月でした。
その年に母が丹精した豆や芋などを、秋に夫と一緒に収穫に行きました。

その時に収穫した小豆で、私はお手玉を作って病院の母に届けました。
「この中にはお母さんが丹精した小豆を入れてあるので
これで一生懸命リハビリに励んで、来年の春にはこの種を畑に撒こうね」・・・と。

その願いは、いまだかなえられませんが
その時自分用にも作ったお手玉が手元にあって
インテリアになったり、たまに自分でもてあそんだりしています。

その時の歌は、一度ここでも紹介しましたが
   ♪さいじょうさんは霧深し
   千曲の川波荒らし・・・・・♪
という歌です。

(私の絵手紙は、先日誕生日の友達に送ったものです)
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-15 12:05 | 絵手紙 | Comments(6)

シンブル

f0202151_19114556.jpg

シンブルってご存知ですか?
パッチワークをする時の指抜きのことです。
f0202151_1913910.jpg

キルトをするとき、左手の中指にはめて、針の先を受けるためのものです。

何度か陶器まつりに行くうちに、
これが50円ほどで売られているのを知って、集めるようになりました。
f0202151_19171450.jpg

1999年にヨーロッパ旅行をした時
バックパッカーだったので、あまり荷物にならないシンブルを行く先々で買い求めました。
f0202151_19193954.jpg

こちらの陶器の産地でシンブルを作っていたのは
ほとんど輸出用だったので、輸出が不振になって生産をやめたため
今では手にはいらなくなりました。
f0202151_19151924.jpg

それでずっと長い間コレクションが増えることはなかったのですが
先ごろひなちゃんが、フランスのお土産にシンブルを下さいました。
私がコレクションをしていることを覚えていて下さったのです。
嬉しかったですねぇ~~~~~
f0202151_19274411.jpg

↑この画像のいちばん右が、ひなちゃんからいただいたものです。

ところで久々に昨日のせともの祭でシンブルを見ました。
藍色で猫とか花の描いてあるかわいらしいものでした。

でもね、値段がなんと800円。
10年以上も前とはいえ、50円で手に入ったものが
あまりの価格の違いに、昨日は買わないで来てしまいましたよ。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-14 19:41 | 絵手紙 | Comments(12)

瀬戸物まつり

f0202151_19395345.jpg

またぁ~~~?と言われそうですが、せともの祭へ出かけてきました。
昨日が一日雨でしたので、今日は大変な人出でした。

今日の目的の一つは、干支の置物を買うこと。
もともと安いうえにお祭り価格で2割引きになっているのですが
お目当ての寅は、みんな真ん丸なお目目で人懐こい顔をしているのです。
私はキリッとした虎が欲しかったので、今回は買うのをやめました。

もうひとつの目的は「瀬戸ノベルティー」を見ること。
まるで中馬のおひなさんのように、商店街のウィンドウに飾ってあるのです。
おまけに、不良品の在庫処分だといって売っていました。
f0202151_19491497.jpg

このカップルを連れてきました。
高さは18㎝ほどで、不良品だといわれても私のような素人には分かりません。
ペアでお値段は1000円です。
f0202151_1952047.jpg

この子も連れて帰りました。
こちらは600円でした。

この人形を製造していた会社で働いていたというお二人の方が
とても懐かしがって見ておいでで、お話を聞きました。
それぞれのパーツごとに焼いたのを、くっつけて人形を組み立てるんですって。
色つけは流れ作業だったそうです。

もうひとつ市制80周年記念だといってオリジナル切手を売っていました。
f0202151_2064940.jpg

え?猫ですか?
気も狂わんばかりに売っていましたよ。
f0202151_2095053.jpg

今日でさえそうなのですから、9月26日~27日の
「来る福招き猫まつり」には、どれだけの猫が集まるのでしょうか!!
市制80周年記念で行事も盛りだくさんのようですよ。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-13 20:15 | 絵手紙 | Comments(6)

火天の城

f0202151_22185024.jpg

映画を見てきました。
「火天の城」です。

ハンカチがグショグショになるくらい感動しました。
映画が終わっても外は明るいから
目が赤くて恥ずかしいくらい・・・・

夫は先に本を読んだので、本を反芻しながら映画を見て
私は今から映画を反芻しながら本を読みます。
f0202151_22225563.jpg

心に残った言葉がありました。

「不器用は宝だ」は、若い大工にかけられた言葉。
その昔、パッチワークを教わった先生がおっしゃいました。
「不器用な人の方が一生懸命丁寧に作るから
綺麗な作品が仕上がる」・・・と。

もうひとつは棟梁の奥さんの言葉。

素晴らしい映画でした。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-12 22:31 | 絵手紙 | Comments(2)

ヒョエ~~~!三角関数

f0202151_9594791.jpg

数字にはからきし弱い。
人の年齢とかもちっとも覚えられない。
かろうじて私より年上か年下かを覚えるのが関の山だ。

友達と話をしていたら
彼女の息子さんは仕事をする上で三角関数が必要なんだって。
ヒョエ~~、私にゃとても勤まらない。
昔の私もそういう会社、希望しないだろうけど・・・

以前、スーパーでレジのパートをやったことがあるけれど
社長の「パートさんにそこまで責任はとらせない」という方針で
ちょっとした記憶力と、手先の器用さがあれば
(今のようなポスレジではなかったから)
楽しく働くことができた。

そんな私だけど、人に優しく接するとか
絵手紙を送るとかなら努力すればできるので
数字は苦手だけど、自分のやれることを頑張ろうと思う。

ここまで書いて高校の時の文化祭で
「やめちまえ節」を作ったクラスがあったのを思い出した。
♪おはぎがお嫁に行くときは~~~♪という歌の節で歌います。

     大学教授も解けぬのに、どうして俺らに解けようか
     サイン、コサイン、ルートエックス
     いやな数学やめちまえ

     源氏に枕につれづれに、下二はへへふふるふれへよ
     つぬたりきけりむたし、いやな古文はやめちまえ

こんな感じで全科目あったと思うんですが
思い出せるのはこれだけです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-11 10:24 | 絵手紙 | Comments(6)

ゴーヤのつくだ煮

f0202151_1939759.jpg

先日ゴーヤをたくさんいただいた。
そうだ、つくだ煮を作ってみよう。
guuchanのBlogを参考にさせてもらって作ってみた。
f0202151_19422811.jpg

うん、なかなかいける!!
夫の評判もいい。

そして今日、買い物に行ったら、
30㎝はあろうかと思われるゴーヤが3本で100円。
よし!常備菜に作っておこう。

出来上がった量を見て自分で唖然!
当分私のお昼ごはんはゴーヤのつくだ煮が続きそうです。
(冷凍してもいいのかな?)
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-10 19:52 | 絵手紙 | Comments(6)

方言

f0202151_20261991.jpg

お盆に田舎へ行ったとき、近所の人に言われた。
「すっかり名古屋弁になって、河村たかしみたいだねぇ」・・と。

「え”~~~~!!そこまでひどくはないつもりなんだけどぉ~」
田舎へ行ったら、田舎の人にあわせて話してるつもりだけど
長年こちらへ住んで、アクセントはこちら風になってしまっているようだ。

ここへ住む前は大阪にいましたが、そちらの人に
「〇〇でしょう」というアクセントがおかしいと
あまり月日がたたないうちに指摘された。

ところで先日、その河村名古屋市長の肉声を聞く機会を得た。

織田信長サミット会議のとき、来賓として挨拶をされた。
この会議に今まで名古屋市は参加していなかったそうだが
河村市長が、次回2年後の岐阜大会から参加すると決められて
今回は来賓として来場されたものだ。

さてその挨拶たるや皆さんご推察の通りです。
話の内容は非常にわかりやすく且つ面白かったのだけれど
県内ではともかく、対外的にはもう少し何とかならないものかと・・・

「信長も名古屋で生まれて、この名古屋弁をしゃべっとったんだで
(名古屋のアクセントが、標準語で名古屋という時と少し違う)
皆も自信を持って名古屋弁をしゃべろうまい」といやーた。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-09 21:56 | 絵手紙 | Comments(4)

ポストマンの絵手紙展

f0202151_9251850.jpg

昨日出かけた絵手紙展ですが、とっても素晴らしかったので
Blogを見てくださるお近くの方がお出かけになられればと思い
朝から更新しています。
f0202151_92887.jpg

↑これは今朝の地元の新聞記事です。

アルバムにも昨夜チャレンジしたのですが
縦に写した画像がどうしても方向転換してくれません。

まさか寝ころんでPCをご覧になる方はないと思いますので
横バージョンのみUPいたしました。
よろしかったらご覧になってください。こちらです。

上のハロウィンカードはyayoiさんたちと作って楽しみました。
4~5年前にQPさんに教わったものと、先日の金魚の絵手紙の方法を合体しました。
蝙蝠があちこち飛び回るようにしてあります。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-08 09:38 | 絵手紙 | Comments(14)

風景印を知ったのは・・

f0202151_1042984.jpg

風景印を知ったのは、最初に絵手紙を習ったとき。
市民講座で教えていただいた先生が教えて下さった。

すぐに興味を持った私は、収集を試みた。
f0202151_1062625.jpg

これはまだ講座を受けている途中で自分宛てに送ったもの。
f0202151_10112836.jpg

その印が押されていたのは、この絵手紙。
平成9年だから、ちょうど干支がひと巡りした。

絵手紙を一生の趣味として続けていきたいと願っている。

ぶどうの絵手紙は、葡萄の出荷で忙しいうとうとさんへのエールです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-04 10:18 | 絵手紙 | Comments(10)

絵手紙道具を整理

f0202151_19293773.jpg

今朝、yayoiさんからお電話をいただいた。
どういう話の流れだったか、彼女が
「あなたは、とてもきちんとした人だから・・・」と言う。

そりゃあ、Blogはちょっといいカッコしたり
会う時もそんなだらしない格好はしてないつもりだけれど
そりゃ、誤解でござるよ~~~~~~

でも、彼女が私に対して持っているイメージを壊しちゃなるめぇと思って
今日は絵手紙に関するものを片づけることにした。

絵手紙に使えそうだととっておいた包装紙や箱のたぐい
いつか使おうと買っておいた100均の品物の数々。
もったいないとしまっておいたもろもろの紙類。
絵手紙のモチーフにと買ったり貰ったりした人形など。

かなりのものを捨ててすっきりとするつもりが
どこを整理したのやら・・・・・・

いつか使おう、いつか描こうじゃなくて
どんどん絵手紙を描いてモチーフ以外のものを減らさなきゃね。
f0202151_19461372.jpg

これは猫達のうち、5㎝以下の小さなものだけ集めてみました。
持ち主に似て、のんびりとした猫達が多いようです。
f0202151_19444745.jpg

その中の一つを描きました。
から威張りして強がってるようなこの猫・・・好きなんです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-02 19:53 | 絵手紙 | Comments(8)