カテゴリ:絵手紙( 868 )

消しゴム印

f0202151_1322011.jpg

一度消しゴム印を彫り始めると
「彫る」という作業にすっかりはまってしまって
やめられなくなるんですよね~~
楽しいんですよ~この作業が。
それでUPする絵手紙を描いてなくて、またスタンプです。

これは原画は自分のものではありません。
hinoさんのような色っぽいものにあこがれて彫ってみました。
彼女の絵ではありませんよ~念のため
f0202151_1312539.jpg

上はスタンプ、下のものは乾拓です。
あ、ポイントに色をさせばよかったわね。

f0202151_1313440.jpgf0202151_13131513.jpgf0202151_13132924.jpg







今日はこんな風景印のハガキで飛ばします。
さぁ、どこへ行くのでしょうか・・・・
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-10-01 13:17 | 絵手紙 | Comments(10)

ホリホリデイ

f0202151_11534748.jpg

お地蔵さまのゴム印を彫りました。
こちらがモデルと原画です。
f0202151_11481588.jpg

乾拓です。
f0202151_11484340.jpg

湿拓です。
f0202151_11491762.jpg

スタンプしました。
彩色は絵墨です。

どんな言葉を添えて、どこへ飛ばそうかな~~~~037.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-29 11:54 | 絵手紙 | Comments(14)

ガイドブックのこと

f0202151_16283172.jpg

ガイドブックをホテルに忘れてしまったけれど
返送はお願いしないでいます。

…というのも、じっくり探せば、
自分たちの好みにあったガイドブックがあるかも知れませんが
その本はあまり私たちのニーズに合っていなかったから。
スイーツとかテーマパークはあまり興味がありません。
おいしいものも、わんさかと食べなくても、少しでいいのです。
しっとりとその街の情緒を味わえるような、ガイドブックがないかしらと思います。

23日は骨休みの一日でのんびりしていると、夫は紀行文を書き上げました。
パソコンに打ち込むのは私の仕事。
f0202151_16434574.jpg

画像の方が多くて、こんな感じに仕上がりました。

たった一泊でしたが充実した旅でした。

絵手紙は、射水市の海王丸パークで押してきたハンコにコラボしたものです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-28 16:50 | 絵手紙 | Comments(4)

井波

f0202151_20282113.jpg

井波は門前町というのでしょうか
見事なまでに街が保存されていて
しかも町全体がミュージアムなんです。
家という家には木彫りの看板が掲げられていて
f0202151_20302713.jpg

ほら、私の干支の牛や
f0202151_203058100.jpg

おめでたい鳳凰
f0202151_20312456.jpg

こんなおなかをした布袋様など、もうい~~~っぱい!!
これらを探して歩くだけで一日を費やしそうです。

突き当たりにある瑞泉寺も見事なものでした。
f0202151_2033379.jpg

内部はいけないけれど外側は撮影可ということでしたが
私の腕では力不足です。こちらからどうぞ。

井波彫刻総合会館には、ため息の出るような木彫りの作品が展示してあります。
お値段を見てもため息が出ますが
これは原木の値段、彫る技術、かかった日数などを考えると
妥当な値段のように思います。
f0202151_20471186.jpg

こんなでっかい七福神が出迎えてくれますよ。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-24 20:49 | 絵手紙 | Comments(12)

富山へ

f0202151_2272498.jpg

富山へ行ってきました。

一番感動した街は、井波。
f0202151_2291557.jpg

おいしかったのは、しろエビのお刺身。
f0202151_2295659.jpg

楽しかったのは岩瀬の森家住宅。
f0202151_22111771.jpg

このガイドさんのお話が最高に面白かったです。

よく勉強もされているし、記憶力もいいし
話術も巧みで、お客の心をつかみ、笑わせ、感心させ
終わったとき思わず拍手しちゃいました。

お土産は氷見のフィッシャーマンズワークで
お刺身、氷見うどんや干物などなど・・・・
自分用には絵に描いた、富山土人形の猫
コラージュに使った五箇荘の和紙。

五月に行った金沢以来「〇〇でぇ~」「どうぞぉ~」という
独特のアクセントを聞きました。

また後日報告いたします。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-22 22:21 | 絵手紙 | Comments(2)

失敗ばかり・・・

f0202151_22372246.jpg

ねぇちょっと、私の失敗談を聞いてくださる?

お天気が良かったので布団を干したんですよ。
私たちのと息子のものを。
場所の都合で別々のところに干すんですね。

私たちのものはちゃんと取り込んだんですよ。
ところが息子のものは、私の頭の中からすっかり消え失せてました。

思い出したのは翌日の朝食の時。
私:「きのう、あんたの布団を干したような気がする・・・・・・・・・」
息子:「はい、よーーく冷えておりました」

忘れた私も悪いけど、何で黙っているのよ~~~!!
寝ようと思ったら布団がなかったらしい。

もうひとつはコーヒーの話。
コーヒーメーカーのスイッチを入れて
「もう入ったかな?」と台所に見に行った時
テーブル周辺のコーヒーの海が目に飛び込んで
一瞬何が起こったのかわからなかった。

ポットで受けるのを忘れてスイッチを入れてしまった・・・・

・・というドジをたて続けにやってしまった私でした。
明日は出掛ける予定ですが
どうかひどいドジをやりませんように042.gif

そういうわけで明日は更新をお休みします。

今日までにいただいた絵手紙の一部をアルバムにしました。
ご覧になってください。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-20 22:57 | 絵手紙 | Comments(8)

初日カバー

f0202151_2128272.jpg

またまた届きました。むつみさんから。
初日カバーっていうんだと、この前ばあらさんに教わりました。
この印が押されていたハガキはこれ。
f0202151_21305227.jpg

次の印はこれ。
f0202151_21311948.jpg

使われていたハガキはこれです。
f0202151_2131465.jpg

すごい心遣いでしょ?
そのほかにいただいた印。
f0202151_21332635.jpgf0202151_21334568.jpgf0202151_2134257.jpg







左から、むつみさん、わおんさん、aki-milkさんです。
皆さんありがとうございます。
f0202151_2136321.jpg

f0202151_2143560.jpg

絵だよりアーチストさんからは作品展の案内状が届いています。
楽しそうですねぇ~~~
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-19 21:44 | 絵手紙 | Comments(8)

あたりあいけ

f0202151_17102533.jpg

「あたりあいけ」とは私の田舎の言葉で
標準語の「あてつけ」という意味に似ているかもしれないけれど
ちょっとニュアンスが違うかな?

誰かにちょっかいを出した時にも「あたりあいけなことをして・・・・!」という。

最近、この「あたりあいけ」という言葉を思い出したのは
先週の土曜日のお天気だった。

かなり長い間雨が降らなくて
空気がカラカラだし、庭の草木も水を欲しがっていて
雨が欲しいなとは思っていた。

でも、なにも週末に降らなくても・・・・
娘の友達が結婚式だし、せともの祭もあるし・・
一生に一度のことや、年に一度の稼ぎ時で
関係者は頑張って準備をしただろう。
ほんとにあたりあいけな雨だ・・と思った。

さて、明日は隣の中学校の体育祭。
運動場に隣接している我が家は
新学期が始まってから毎日、ライブで練習の様子を聞いてきた。
中学生とは何のかかわりもないけれど
こんなに練習したんだもの、明日は晴れますように。
あたりあいけなお天気になりませんようにと祈っている。

(今日の絵手紙は何年か前の作品。スパッタリングです)
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-18 17:29 | 絵手紙 | Comments(2)

トホホな絵手紙

f0202151_1927577.jpg

以前、のこたんが「絵手紙を送ってあげたい人がたくさんいて
胸がキュウキュウ言います」とBlogに書いておいででした。

私もキュウキュウ言うのですが、手の方がついていかなくて
なかなか送ることができません。

昨日UPした拓本なら、一枚ずつ描くより早いし
印刷ほど手抜きじゃないと思ってせっせと書いたつもりですが
…・・・名簿の最後までいきませんでした・・・・・

ところでその、のこたんにいただいたシープイヤーが
今日初めて花を咲かせました。
観葉植物で花は咲かないと思っていたので
ピンクのかわいらしい花を見つけた時はとても嬉しかったです。

でも2時ごろ用事が済んだのでスケッチしようと外に出たら
もうしぼみかけているんですよ。
一日花なんでしょうか。

じゃあ、昨日いただいた匂い桜を・・・と思いましたがこれも水あげが悪くてだめでした。
空想で色をつけちゃいました。
今日はちょっとトホホな絵手紙です。

次のシープイヤーいつ咲くかな?

今日はおまけの一枚です。
f0202151_19522912.jpg

夕方のテレビニュースに夫が写っていました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-17 19:55 | 絵手紙 | Comments(6)

拓本

f0202151_1744388.jpg

ひそかに拓本がブームのようなので
私も拓本もどきを作ってみましたよ。

もどき・・というのは、版画用の消しゴムを使ったので
ワイルドな線が出せないのが難点なんです。

その代り、スタンプインクをつけて版画にもできるのがメリットです。
画像の下のまんなかがそうです。

左上のものは、この前吹屋で買ってきたベンガラ染めの和紙です。
拓用の墨を使うと重ねた時にほかのハガキが汚れます。
定着剤がなかったので、右上のものはクーピーペンシルでやりました。
上から普通に文字が書けます。
さらにこれはアイロン画仙紙です。

色をどの程度に置いていいかわからなかったので
ポイントだけにつけました。
どなたかアドバイスお願いします。

青森のねぶたのデザインを拝借したのですが
厳しい目で見つめる先は、新内閣の方でしょうか。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-16 18:00 | 絵手紙 | Comments(2)