カテゴリ:絵手紙( 809 )

モノトーンのお雛様

f0202151_2253275.jpg

このモノトーンのお雛様は、鳥取県倉吉市の
赤瓦にあるお店で買いました。
そのころの私には高い買い物でしたが
一目ぼれして買ってしまいました。

ずっと倉吉の作家さんの作品だと思っていましたから
言葉もそれを添えてありますが
一昨年九州旅行で、大分県日田市に行った時
同じお雛様を見つけたのです。
「東光堂」という土鈴屋さんでした。

買ってから10年以上はたっているでしょう。
やっと出自が明らかになりました。
土鈴の上に和紙を貼って、墨で絵付けをしてあるという
手の込んだお雛様で、お気に入りのひとつです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-20 22:17 | 絵手紙 | Comments(2)

古希のお祝い

f0202151_20235130.jpg

孫娘のインフルエンザ感染の不安も消え去らぬなかですが
子供たちが、かねてから企画してくれていたので
18日に夫の古希のお祝いをしました。
f0202151_20291014.jpg

大きな鯛の石窯焼きに驚きました。
f0202151_20302152.jpg

塩をたたいて割るのは孫の役目です。
f0202151_20321069.jpg

ケーキのろうそくを吹き消すのも孫の仕事。
f0202151_2033889.jpg

みんなを笑いに誘い込むのも、孫の役割が大きいです。

夫へのプレゼントは本人の希望で
ちょっと上等なボールペンと図書カード。
これでしばらく読書が楽しめ、
毎日の日記を書くのも楽しいことでしょう。

絵手紙はこれも古いものですが
こんな言葉を載せたものがありました。
薄墨で輪郭を描いた上に
ボールペンでゼンタングルのように
青海波を描いてあります。
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-19 20:40 | 絵手紙 | Comments(6)

マグネットのお雛様

f0202151_1724343.jpg

孫娘がインフルエンザになったので
火曜日から三日間、我が家で預かっていました。
というのもお嫁ちゃんは臨月間近で
感染すると大変だったからです。
私にも感染のリスクがありますが
何とか乗り越えることができました。

そんなわけで今日のおひなさまのバックは
孫がお絵描きしたお花です。
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-17 18:19 | 絵手紙 | Comments(4)

おひな様 続き

f0202151_1526532.jpg

うさぎのお雛様、昨日の喧嘩は仲直りできたようです。
今日は意気投合して、ひな壇から逃げ出してしまいました。

言葉の配置が悪くて読みにくいですね。

「うさぎの おひなさまは おすわりがにがて
いつのまにかピョンピョンと ひなだんから跳び下ります」
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-16 15:31 | 絵手紙 | Comments(0)

目標

f0202151_2054953.jpg

お雛様の絵手紙を送らせてもらった方々から
お礼の電話をいただきますが
中でも嬉しかった電話がありました。

ここでもちょくちょく話題にする、
大阪の88歳の方からですが
大学生のお孫さんが私の絵手紙を見ながら
「おばあちゃん、私もこんな人になりたい」
と言ってくれたそうなのです。

私を目標にしてくれるなんて
なんと嬉しいことでしょう!
頑張って絵手紙を続けていこう
そう思わせてもらえた電話でした。

昨日の絵手紙のお雛様は向かい合っていましたが
今日は、何かいさかいがあったのか
背中を向けています。
仲直りできたのでしょうか・・・041.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-15 21:04 | 絵手紙 | Comments(4)

バレンタインデー

f0202151_1304185.jpg

月並みな話題ですが・・・と書いて
「月並み」って言い方あってるんだろうか・・・と思って調べてみました。
正岡子規の言葉で「平凡でつまらないこと」を意味するようになったそうですね。→こちら

というわけでバレンタインデーの話題です。
f0202151_1373658.jpg

今朝お嫁ちゃんが届けてくれたお菓子を見て、笑っちゃいました。
夫の顔です。
「食べれんな・・・」と夫はニヤニヤしています。
おぉー髪の毛が黒いぞ~~

今まで夫の私用の名刺は、息子が描いてくれた似顔絵を使っていますが
次からはこのクッキーにしようかしら?
こちらの方が今の夫の顔で、ちゃんとひげもありますから。

でも夫は食べるのかしら?
夫が食べられなければ、私が頭からかじってやります041.gif
f0202151_13141162.jpg

私から夫と、二人の息子へは、これです。
これも夫は「孫の顔は食べれん」と言っていますが
食べるのは写真じゃなくてチョコですよ~~~~042.gif


宴会をしている猫のお雛様からこっち
以前に描いた絵手紙で、UPしたことがあります。
このたび片づけをしていたら、絵手紙のファイルが
経年劣化でボロボロと破れ落ちるので
全部出して、もう一度UPしてみようと思いました。
以前からお付き合いくださってる方は
2度目になりますがごめんなさいね~
でも私自身「こんな絵を描いたのか」と面白がっています。
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-14 13:27 | 絵手紙 | Comments(4)

初節句と誕生日

f0202151_13511113.jpg

今日は、次女の子供の誕生日ですが
昨日が日曜日ということで、
初節句と誕生日を兼ねて両家でお祝いをしました。
f0202151_1353992.jpg

初節句はほんとは昨年だったのでしょうが
あまりにも生まれて間がなかったので今年にしました。
f0202151_13553083.jpg

二人のじいちゃんは、ともに本好きで歴史好き
酒を酌み交わしながら、話題が尽きません。
f0202151_13583893.jpg

母方のおじちゃん、おばちゃんからのプレゼントは
かわいいキッチン。
f0202151_1435689.jpg

嬉しい楽しい一日でした。
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-13 14:05 | 絵手紙 | Comments(6)

ごみ屋敷予備軍?

f0202151_2130925.jpg

予想されたことですが、私の部屋に入った次女が
「お母さん、これいるの?」
とお菓子の空箱を指して言います」
「うん、いるよ」
「絶対?」
「折りたたんで表紙をつける絵手紙があって
その時はそういう厚紙が必要になるのよ」と説明します。

もったいないという気持ちもありますが
捨ててしまうようなものを、
全く違うものに再利用するのが楽しいんですよね。

以前の作品展では、トイレットペーパーや、ラップの芯を使って
絵の虫を作ったことがあります。(蓑虫を連想してください)

関係ない人から見れば私の部屋は
ごみ屋敷予備軍だろうなぁ~~~
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-11 21:43 | 絵手紙 | Comments(0)

みやすい

f0202151_19143644.jpg

私のところにコメントくださったOYさんのおかげで
「みやすい」というすっかり忘れていた言葉を思い出しました。
意味、分かりますか?
夫にも聞いてみました。
「見えやすい」っていう意味?と言います。

いいえ「簡単」という意味です。
「今日の試験はみやすかった」
「3年生より1年生の本のほうが、みやすい」
というような使い方をします。

これは久しぶりに思い出した言葉ですが
方言とは思わないで使っていた言葉もあります。

ある日の食卓で「それ、さらえて食べて」と私が言ったら
お嫁ちゃんに「それ、方言ですか」と聞かれました。

私は標準語とばかり思っていましたので、驚きました。
「きれいに全部食べてください」という意味です。

あと、働くようになってから
どう標準語に直していいのか、わからなかった言葉もあります。
「さばる」と「もぶる」です。

お分かりになりますか?

さて、来月は長男の第3子が生まれる予定です。
二人目までは里帰りお産でしたが
今度は保育園の関係で、我が家で受け入れます。
相談した末、私の部屋を提供することになりました。
2歳の男の子は好奇心いっぱいで
私の部屋には彼の興味を引くものがたくさんあります。
明日あたりからぼちぼち引っ越し作業をいたします。
更新が滞ったら「片付けで疲れたんだ」とご了解くださいませ。
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-09 19:36 | 絵手紙 | Comments(8)

彦兵衛屋敷のお雛様

f0202151_23174176.jpg

今日はUPする絵手紙がなかったので
ずいぶん前に送ったものですが・・・・
あら!どなたに宛てたものかわかってしまいますね。

福島の彦兵衛屋敷から買ってきたお雛様ですが
実物はちょっと怖い顔をしておいでなので
アレンジして描いてしまいました。
絵の部分はタオル筆で描いています。
f0202151_23234245.jpg

これは昨日のお出かけ
夫と孫のツーショットです。

とりとめのない記事でした・・・・
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-06 23:28 | 絵手紙 | Comments(8)