カテゴリ:絵手紙( 868 )

べネシアさんの言葉

f0202151_20375301.jpg
夫がべネシアさんのファンで、本を買ったりテレビもよく見ています。
昨日も再放送の番組を見ていたので、一緒に座り込んで見てしまいました。

上の絵に添えたのもべネシアさんの言葉で
人をうらやんだりしないで、自分の周囲にあるものを
喜んで楽しんで暮らしなさいという意味に受け取って
折りに触れては思い出しています。

昨日の番組では
「人の人生を考えるとき、たいていはその人が
どのようなことを成し遂げたかというようなことを評価するけれども
日々を楽しく幸せに、満ち足りた生活をしているかが大切です」
というようなことを話していました。
(昨日聞いたばかりなのに、もうあやふやです)

私も時々「自分の人生って・・・」と考えたりしますが
べネシアさんの言われるような意味ならOKかなと思います。
f0202151_20375918.jpg
夏に作って送りそびれていた絵手紙に
こんな言葉を添えて送ることにしました。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-07 20:52 | 絵手紙 | Comments(6)

ピエロにしました

f0202151_16334003.jpg
今、福という文字を薄墨で書いて
その上に招き猫を描くということをやっています。
今回の福という字を見たとき
なんだかピエロの顔に見えたので
ピエロにしてしまいました。
ちょっと無理があるかなぁ~

子供の時「そんなことをしたら人に笑われるよ」と
親たちに言われて大きくなりました。
でも絵手紙は人に笑われる方がいいと思っています。
だからこれでいいんです。
f0202151_21081553.jpg
次のこれは、助産師を目指して頑張っている
友達の娘さんに送りました。
9月になると実習が始まって
命の誕生に立ち会えるので
すごくワクワクしているそうです。
私には応援しかできません。

[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-06 23:14 | 絵手紙 | Comments(0)

向こう見ずな私

f0202151_11254380.jpg
そそっかしい、軽率、ちゃらんぽらんとも言い換えられる私の性格です。
今連続してUPしている「福」の文字の上に描いた猫ちゃんのことです。

猫の文字の描かれた手ぬぐいを見たとき
文字だけを真似て描くのでは面白くないので
薄墨で文字を書き、この上に招き猫を描いてみよう
そう思って描き始めました。

10枚ほど描いて、手ぬぐいを確かめたとき
「福」の文字は100種類もあるではありませんか。
100枚の文字は書けるとしても
私の手持ちの招き猫は100個もありません。
猫がなくなった時、このシリーズも終了になるでしょう。
f0202151_11255307.jpg
トップの絵は、お見舞いに送ろうと言葉を添えたものです。
播州の方に送りますから、意味は分かってくださるでしょう。

「べっちょない」は「別条ない」という意味です。
例えば、子供が転んで泣いたとき
「べっちょない、べっちょない!」と夫の母は声をかけてくれていました。

岡山弁で、同じような言葉は「せわあない」でしょうか。
大河ドラマ「花燃ゆ」の中でもこう言っていましたので
山口県でもそういうのでしょうかね。
f0202151_11254957.jpg
「どんまい、どんまい」昔スポーツをするときにはよくこういう声をかけていました。
今のスポーツを見ていると、いろいろ研究しつくしされていて
ドンマイと、笑って許されそうにありません。
ちゃらんぽらんな私には無理だなぁ~~



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-05 11:53 | 絵手紙 | Comments(8)

友人の言葉から

f0202151_14165047.jpg
「歴史は人間が、紆余曲折の中で残した生き字引です」

これは、淡路島に一緒に旅行した夫の友達が、夫に送ってきたメールの言葉です。
心に響いたので、引用させて貰いました。

今、世界には歴史に学んでほしいことが起きていますね。
f0202151_14165595.jpg
「好奇心を持ち続ければ、人生は楽しい」

こうも書いてありました。

「また歴史を探訪する旅を!」
メールは、この言葉で結ばれていました。
次回一緒に旅行する日が待たれます。

[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-04 14:30 | 絵手紙 | Comments(4)

屋号

f0202151_16335694.jpg
先日姫路で泊まった時、こんな屋号のお店がありました。
f0202151_21582008.jpg
「きてや」という居酒屋さんです。
お客さんが帰るとき「おおきに また来てや」と送り出すのいいですね。

架空の名前かもしれませんけれど
田辺聖子さんの本に「ハイテヤ」という靴屋さんが出てきました。
これもいいですね。

前に書いたと思いますが、上りの名神高速の吹田サービスエリアにある
「Kobarasuita」というたこ焼き屋さんも、いいネーミングだと思います。
残念ながら、ここに寄るときは小腹のすいていない時ばかりで
一度もたこ焼きを買ったことがありません。

名古屋では「麺daga家」というラーメン屋さんもいいと思っていましたが
すでに閉店してしまいました。
名古屋では「そうだがや」という言い方をするので
それに引っ掛けたいい屋号だと思うのです。

いつも絵手紙の言葉を考えているせいか
こういう言葉遊びが気になります。


[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-03 22:12 | 絵手紙 | Comments(0)

作品展へ

f0202151_16332688.jpg
f0202151_16333032.jpg
昨日、友達と作品展を見に出かけました。
テーマは「つながっているからねっ」で、
いろいろなつながっている作品がいっぱいでした。
f0202151_16425538.jpg
たとえばこれ。
会員の皆さんで協力して描かれたのでしょうか。
しりとりのように絵がつながって、最初も最後もありません。
f0202151_16430820.jpg
私が好きだったのはこれ!
お孫さんから届いたウルトラマン。
バックもきれいに彩色して、力作揃いです。
お孫さんと絵手紙でつながってるんですね。

絵手紙展を見たあと、友達が働く売り場に洋服を見に行きました。
私「これ、どう?」
友達「それはハイミセスの着る服、もっと明るい方がいいよ」
私「私だってもうハイミセスだと思うけど・・・」
友達「あなたは、まだまだよ」
ちょっとうれしくなる言葉でした。

もう一人の友達が見立ててくれる洋服も、自分では想像しないデザインで
一人で買い物する時とは違う、楽しい時間を過ごしました。
f0202151_16335196.jpg
「福」の字の上に描く招き猫さん。
スキャンしたら。下の文字が薄くなりました。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-09-02 17:25 | 絵手紙 | Comments(2)

夫のコレクション

f0202151_18330178.jpg
夫は旅行先で手ぬぐいを買い、それを飾るのを楽しみにしています。
8月も終わりなので、交換しようとゴソゴソしていたら
おわら風の盆の手ぬぐいが見つかりました。
f0202151_18331237.jpg
丁度明日から始まる、越中八尾の風の盆 ←クリックしてみてください
踊りを見るためには、スケジュール表と地図を見比べながら
町の中を歩きまわるのが結構大変でした。
でも女性の踊りは優雅だし、男性の踊りはきりっとして素敵です。
タイムリーなインテリアになりました。

その手ぬぐいを探しているときに見つけたのが
福という文字が違う書体で沢山書かれた手ぬぐいです。
この文字を真似して書いてみようと思いましたが
文字だけ真似して書いても面白くないので
文字を薄墨で書いた上に、招き猫を描いてみたのが上の画像です。
どうでしょうか・・・・
うっとうしいかな??



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-31 19:25 | 絵手紙 | Comments(0)

夫の友達と小旅行

f0202151_23005822.jpg
ここ数年恒例となった、夫の友達家族と小旅行に出かけてきます。
今回行くのは淡路島ですが、そちら方面に行くついでに
もうひとつお愉しみなプランもセッティングしています。
上の画像は、準備したお土産のラッピングです。

予定に向かって、順調に日が過ぎているはずでしたけれど
今回想定外だったのは、1歳半の孫が手足口病に感染したことです。
明日から登園許可が出ましたが、今日も1日我が家で預かって
おばあちゃんの責任を果たして、晴れて旅行に出かけることができます。

というわけでちょっと更新をお休みいたします。


[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-25 23:11 | 絵手紙 | Comments(2)

蒸し暑いですね

f0202151_21202046.jpg
久しぶりに、小さな猫ちゃんばかりを入れてある箱を取り出してみたら
だらしなく寝ている猫ちゃんが結構たくさんいました。
私の気持ちを反映して、そういう猫ちゃんが集まるのかしら?
その中の一つを描きました。
おなかの出具合までそっくりです。
今日も蒸し暑い一日でしたねぇ
皆様ご自愛ください。

[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-23 21:25 | 絵手紙 | Comments(0)

手足口病

f0202151_21465104.jpg
今朝、夫と二人で朝食をとっていると、私の携帯が鳴りました。
こんな時間にかけてくるのは次女かな?・・・と思うと果たしてそうでした。

保育園に送って行く直前になって子供が熱を出したので、預かってもらえないか
そういう電話でした。
食事を中断して、すぐに迎えに行きました。

我が家に連れてきて、娘が帰宅する6時ごろまで預かりましたが
連れ帰ってすぐにまた電話が鳴り
足に発疹が見られるがどうなんだろう・・・と。

お盆前に息子の子供が発祥したので、手足口病かもしれないと返事をしたのですが
病院に連れて行くと、予感が当たってしまいました。

娘は明日も困るだろうけど
明日は息子の子供を預かる約束をしています。
双方の子供たちを預かって、接触させるわけにはいきません。
娘宅では今頃夫婦で相談をしているでしょうか。

お地蔵さまにお祈りしましょう。
オンカカカビサンマエイソワカ








[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-21 22:05 | 絵手紙 | Comments(4)