カテゴリ:絵手紙( 827 )

声のアンチエイジング

f0202151_21003628.jpg
絵手紙は生ものと同じですよ。
旬をはずさないようにしましょうって人には言いますけれど
この絵手紙は、とうに旬をはずしちゃってますね。
我が町のつつじは、とっくに終わってしまいました。
この絵手紙自体は、4月20日ごろのつつじが咲き始めた時に描きましたが
UPが大変遅れてしまいました。
気候も、もう夏みたいになって、言葉の旬も遅れてますね。

さて話は変わって、私の携帯に知らない番号から電話がかかってきました。
以前、知らない番号だけど出て見たら、知っている人だったことがあるので
今回も恐る恐る電話に出てみたら、今度は間違い電話でした。
夫が「どんな人だった?」と聞くので
「私が言うのはおこがましいけど、おばあさんの声だった」

そう答えると「普段あまり声を出さない人だと、
そういう声になりやすいらしい」と言うのです。

そうか、歌手などは普段からボイストレーニングをしているから声が衰えないのかな?
では私たちのような凡人は、せいぜい楽しくおしゃべりして
声のアンチエイジングにつとめましょうか。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-22 21:27 | 絵手紙 | Comments(4)

旅行に連れて行った絵手紙たち

f0202151_19503701.jpg
一気に気温が上がって、昨日までは長袖または七分袖の服を着ていましたが
今日は半袖のTシャツになりました。
体調を崩さないように気をつけなくちゃ。

さて、先日の東北旅行に連れて行った絵手紙を少し紹介します。

一枚目は、亡き母がフィルムケースを使って手作りした人形です。
不思議なのは、昔人間で常識的な母が
人形の髪の毛に、赤や紺色の紙を使っていることです。
今はもう聞くことができません。
実家の整理をしたときに、我が家へ連れてきた人形です。
f0202151_19504871.jpg
これは箸置きのような小さな陶器の人形を見て描きました。
旅行中、来年の年賀状用に犬の民芸品がないかなと探しましたが
見つけることができませんでした。
f0202151_19504352.jpg
ちょっと小さな、房でしたが5本で98円で買いました。
子供の頃は高価で食べることができませんでしたが
今は毎朝、夫と一本を半分こして食べています。
f0202151_19505284.jpg
この子もちょくちょくモデルをお願いします。

絵手紙を送りたい人はたくさんいるのですが
お返事をお待たせしている方をメインに、送りました。
風景印をお願いした局の局員さん、一度に20枚押すのは大変だったでしょうね。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-21 20:15 | 絵手紙 | Comments(2)

明日からお出かけします

f0202151_14162254.jpg
10日から13日までの予定で、夫のお城めぐりのお供で東北へ行ってきます。
今回は、青森県の弘前城、根城(八戸にあるそうです)
岩手県の盛岡城、秋田県の久保田城に行くそうです。

・・・そうです、ばかりで無責任な言い方ですが
ルートなどみんな夫任せなものですから・・・・

私は、どこで風景印をもらえるかしら
どんな郷土玩具があるかしら・・・などということばかり考えてます。

上の画像は持って出かける絵手紙です。
お返事をお待たせしている方をメインに20名様限定で
どこかの風景印で送らせていただきます。

そういうわけで、更新はお休みいたしますが
ネットを見ることは致しますので
「ここが面白いよ~~」などという情報がありましたら
コメントに書き込んでくださいませ。





[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-09 14:36 | 絵手紙 | Comments(6)

お祝い絵手紙

f0202151_19533096.jpg
来週末、友達の息子さんが結婚されるので、これはそのお祝いの絵手紙です。
紙の大きさはなんていうんでしょうねぇ~~
A4より大きくて、お祝いだから砂子入りを選びました。
キラキラしています。

彼が中学生の頃かな、友達がアメリカへ旅行した時
寂しさがまぎれればと思って、彼とメールのやり取りしていました。
「動くひな形」とかも教えてもらって楽しんでいました。

馬券の話ですが、このころのHPにはたいていカウンターが付いていたんですよね。
管理人さんがキリ番を発表されると
それを踏みに行こうと、みんな一生懸命だったものでした。

私のHPにも、もちろん設置していて、キリ番が近づくと
自分で踏んではいけないのでかなり用心が必要でした。
そのおかげで何人かの新しい友達ができましたが
絵手紙の人じゃない方も結構あったので
今、キリ番つながりの友達はいないですね。
賞品を考えるのも楽しかったです。

さて、馬券の話に戻りましょう。
ある方のHPのキリ番で、その時は前後賞もあったのでしょうね
私とわっちゃんがキリ番を踏んだのですが
なんとその賞品が馬券だったのです。
私たちの言う番号を何枚か買ってくださるということでした。
しかしながら二人とも競馬なんて全く知りません。
その時SOSを発した先が、たつ君だったのです。

彼は乗馬が趣味で、競馬のことにも詳しかったのです。
彼のアドバイスは、競馬は騎手が大きく影響するから
武豊の乗る馬にしたら・・というものでした。
その結果、いくらか賞金をもらいましたよ102.png

親御さんは知らなかった出来事かもしれないので
ちょっと小さな字で書きましたけど・・・・・

先日テレビを見ていたら、
武豊がキタサンブラックという馬に乗って優勝しましたね。
それで、このエピソードも思い出したものです。

良い結婚式になりますように。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-07 20:30 | 絵手紙 | Comments(0)

絵手紙三昧の日

f0202151_16521110.jpg
今日は、5月2日から5日消印の郵便が一度に届いて嬉しい日でした。
特別にやることもないので絵手紙を描いて過ごしています。
・・・実はこれが至福の時間なんですよね・・・

友達にいただいたこの花は、真ん中の3本立っている花びらが
水色のものと薄紫のものがあるんですね。
真ん中の絵はタオル筆で描きました。
左右の絵は自分で適当に作った竹ペンで描いています。

左の絵に添えた言葉は、昨年の暮れ惜しくも亡くなられた渡辺和子さんの
「置かれた場所で咲きなさい」という言葉を引用させていただきました。
f0202151_16543574.jpg
これは友達に筍をいただいたので、お礼状に送ったもので
先月描いた絵です。
大好きな筍の旬は短いですね。
漢字をよく見れば、たけのこって「竹」の「旬」て書くんですね。






[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-06 17:21 | 絵手紙 | Comments(4)

みんな子供だった

f0202151_15550695.jpg
今朝ネットを見ていたら「自分にも40代の息子がいる
もうおじさんだけど自分にとっては子供」という投稿がありました。
そうですね、世の中のすべての人は、みんな誰かの子供ですよね。
平和な世の中を願ってやみません。
f0202151_15571103.jpg
過日大阪にお見舞いに行かせてもらった方のお一人が
連休前に退院しましたと連絡がありました。
お祝いの言上は福助さんに託しましたよ。

それから先日和紙の里で買ってきたつめ放題の紙ですが、
分類してみたら、36種類もありました。
同じ色でも雲竜紙あり、地模様あり、砂子もあったりします。

私はこれらの紙が、何に使われた端紙なのか不思議です。






[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-05 16:15 | 絵手紙 | Comments(0)

2枚のお礼状

f0202151_13084862.jpg
ハウステンボスのお土産に、チューリップの形をしたろうそくをいただきました。
妹さんのご主人が、還暦・・・だったかな、お祝いをなさったので
往復の交通費と、ハウステンボスの入場料持ちで
彼女の家族を招待してくださったそうです・・・・すごい!!
友達も妹さんも、とても人徳のある方ですね。
f0202151_13085744.jpg
こちらは近くの家庭菜園をなさっている友達に
アイスプラントという野菜をいただきました。
ちょっと肉厚で塩味のする珍しい野菜です。

どちらもお礼状に送った絵手紙です。









[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-02 13:19 | 絵手紙 | Comments(2)

和歌山城

f0202151_15564178.jpg
先週の半ば、大阪におふたりの方のお見舞いに行きました。
おふたりは、それぞれ別の病院に入院されていて
大阪と一口に言っても一人は大阪市内、もうお一人は守口市と離れているし
面会時間が午後1時とか3時からなので、その晩は大阪に泊まりました。
f0202151_15572359.jpg
せっかく交通費と時間をかけてそこまで行ったので
翌日は和歌山城へ出かけました。
f0202151_15571439.jpg
私としては絵手紙列車に乗るついでとか
粉河とんまか通りへ行くついでに寄りたかったのですが
どちらも時機を失してしまったので、仕方ないですね。
f0202151_15570174.jpg
好天に恵まれて、美しいお城と海を眺めて楽しんできました。

お見舞いには絵手紙を数枚描いて、セットにして持参しました。
上の絵はその中の1枚です。
こういう時モデルになってくれる猫ちゃんは、決まってしまいますね。









[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-01 16:15 | 絵手紙 | Comments(4)

カーネーションのカード

f0202151_10354036.jpg
お友達のQPさんに、カーネーションのカードを教えていただきました。
了解を得ましたので、紹介いたします。

上は、カードを開いたところです。
二つ折りのカードを開くと、カーネーションが立体的に飛び出します。
教わったサイズより大きめにして、二つ折りにしたときに
はがきサイズになるように作りました。
蝶々のシールがあったので、貼りつけたものもあります。

ここから下は、折りたたんだときの表紙の画像です。
f0202151_10390049.jpg
私にも夫にも、もう母はいないので
送り先は、まだお元気でいてくださるお仲人さんの奥様
独身のころからずっと、夫婦でお世話になっている方々
大勢の赤ちゃんを取り上げた助産師さんの方へ、赤ちゃんの言葉を代弁して
まだ小さい孫娘に代わって、次女にetc....
だから、言葉もその人に合わせて、母の日らしくないものもありますね。
今のところ10枚仕上がりました
f0202151_10364831.jpg
使ったのは、ほとんどが100均のパーツですが
細長い札は、いいネットの京都展の時、隣接するお店で買いました。
昔、反物などについていた値札のように思います。
ほかにも買った方がありましたが、どういうふうに使われているのか知りたいな~
ピッタリ糊付けしないで、ひらひらしているのも面白いかなと浮かせてあります。
f0202151_10434607.jpg
右端のカードは5月の初めにお誕生日の方へ送ります。
幸福の青い鳥が飛んでいきますよ。
f0202151_20525839.jpg
私の手紙はこういう手作りの封筒に入れることが多いです。
この画像のものは、もっと寒い時期に送った手紙で
お花のものは病気の方にお見舞い状を入れて。
その下は暖かそうなお料理の写真です。
どちらもホッと温まって貰えそうかなと思いました。

でも今回はカードにこだわったので
シンプルな封筒で送る予定です。







[PR]

by kyo-ko5 | 2017-04-20 11:20 | 絵手紙 | Comments(8)

筍ご飯

f0202151_19102327.jpg
友達が今年も筍を届けてくれましたので
あく抜きをした翌日は、筍三昧の食卓でした。
なかでも評判がよかったのが、筍ご飯です。

後日まだ残っている筍で、もう一度ご飯を炊きました。
前と同じでは、つまらないだろうと
丁度新聞に載っていたレシピを参考にして作りました。
ところが食卓を見た途端、夫が
「この前のほうがおいしそう」というのです。

実際に食べてからも「前回のほうがいい」と言います。
専門家のレシピより、私の味のほうがおいしいと言ってもらえて
ちょっと幸せな出来事でした。

絵手紙はピッコロさんに送ったものです。
たくさん集まったかなぁ~~~

[PR]

by kyo-ko5 | 2017-04-17 22:59 | 絵手紙 | Comments(8)