カテゴリ:絵手紙( 868 )

ラッピング

f0202151_16541135.jpg
プレゼントをラッピングしようとして
絵手紙の人らしいラッピングがいいなと思いました。
そこで描いたのが、これらの絵手紙です。
f0202151_16540623.jpg
モデルは特に意味はなく、手近にあるものを描きましたが
プレゼントは食事に関係するものなので
それから連想した独楽吟にしました。
f0202151_16541983.jpg
これらの絵手紙で、プレゼントを包もうと思います。

f0202151_16541549.jpg


f0202151_16542393.jpg
うまく包めるかなぁ~~~

余談ですが、昨日UPした靴下の実物はこんな感じです。
f0202151_16544069.jpg
絵手紙はメッチャおかしかったけど
送らないと気持ちが伝わらないので
投函してしまいました。

あら!画像の大きさがまちまちですね。
このままで送信いたします。
ごめんなさい。


[PR]

by kyo-ko5 | 2017-12-11 21:02 | 絵手紙 | Comments(0)

猫なんですけど・・・

f0202151_19432749.jpg
猫の絵の靴下を貰いました。
とってもかわいくて、早速はいてみましたら
私の足は外反母趾なので、猫の顔が大変な形に・・・・
お礼状の絵手紙は、まるでおじさんの顔のよう・・・・
どちらを見てもキャッと驚いてしまいます。
f0202151_19433372.jpg
年賀状の宛名書きを終えて、コメントを書きいれています。
いただくときも、ひとこと添えてあると嬉しいものですから。
和紙の柄をいろいろ変えて組み合わせてあるので
似たものはあっても、同じものは一枚もありません。
受付が始まる15日までには仕上がるかな。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-12-10 19:57 | 絵手紙 | Comments(6)

美容院で聞いた面白い話

f0202151_17120409.jpg
先日美容院で、こんな話を聞きました。

姉「サンタクロースってほんとはお父さんなんだよ、知らないの?」
妹「絶対違う!だってお父さんトナカイ持ってないモン」

なんてかわいい子供でしょう。
その子供たちが楽しみにしている、クリスマスが近づいてきますね。

今日の絵に描いた人形は
平戸城のすぐ下にある売店で買いました。
いろいろある中でこれを選んだら「隊長さん」と箱に書いてありました。

遙か昔、海を渡って来ようという人は
隊長さんでなくても勇気がありますね。

[PR]

by kyo-ko5 | 2017-12-07 17:18 | 絵手紙 | Comments(2)

長崎の猫

f0202151_21133552.jpg
この猫は長崎で飼いました。
坂道にくたびれてしまって、亀山社中には夫だけ行って貰いましたが
その帰り道で「おまえの好きそうな土人形を売っていたから」
という夫に引きずられて、結局坂道を登ることになりました。

たまたま店長が不在で
この猫の人形がどんな意味を持つのか聞くことができませんでした。
大きなタイと、金色の棒を持っています。
目もキリッとしています。

ご存じの方がありましたら、教えてください。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-12-06 21:20 | 絵手紙 | Comments(0)

追い出し猫 裏面

f0202151_20331997.jpg
追い出し猫の裏の顔です。
厄を追い払って得意満面で笑っているようなのですが
目と口が独特です。

表裏一体と言っても、わかりにくいでしょうから
画像で紹介しますね。
f0202151_20332575.jpg


f0202151_20332867.jpg
左右から写してみましたが、どうでしょうか。

追い出し猫がいたのはこんな町です。
f0202151_20450303.jpg


f0202151_20450870.jpg


f0202151_20451346.jpg
楽しいイベントもあるようですが
残念ながら私たちが行った翌日で、見ることはかないませんでした。






[PR]

by kyo-ko5 | 2017-12-05 20:52 | 絵手紙 | Comments(2)

宮若 追い出し猫

f0202151_21544430.jpg
九州旅行でお持ち帰りしたモデルさんのナンバーワンはこれです。
福岡県宮若市の「追い出し猫」です。
たんたんさんのサイトで、怒った顔の招き猫があると知りました。

怒った顔と笑った顔の表裏一体型の猫で、これも珍しいと思いました。
災いを追い払ってくれるので、怒った顔を前にして飾るのが基本だそうです。

いろいろなデザインがありましたが、お財布と相談して
銀子ちゃんを連れて帰りました。

今日はまず、怒った顔のお披露目です。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-12-04 22:18 | 絵手紙 | Comments(0)

九州で買い求めた絵手紙のモデル

f0202151_21164269.jpg
この猿のキーホルダーは、都井岬のビジターセンターで飼いました。
都井岬は蘇鉄の自生地で、この猿は蘇鉄の実で作られています。
孫の一人が申年生まれなので、猿グッズを見るとつい買ってしまいます。
f0202151_21510188.jpg
一度描きましたが、都井岬の野生の馬感動的でした。

f0202151_21405679.jpg
ここは対岸から見ただけですが、幸島といって猿の自生地です。
海水で芋を洗って食べるという猿です。
f0202151_21254944.jpg
間違えそうになるんですが、こちらは青島です。
黄色いポストがありました。
風景印がほしかったけど、はがきの用意がなくて残念でした。
f0202151_21254024.jpg
青島に行くまでにこんな道を通りました。
こういう風景が宮崎らしいように思います。
f0202151_21413434.jpg
その道のそばに、巨人軍の練習場がありました。

今日は猿のキーホルダーから、連想するままの羅列でした。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-12-03 21:55 | 絵手紙 | Comments(0)

ご無沙汰しました

f0202151_23111277.jpg
昨夜、九州旅行から帰宅いたしました。
15日間の旅でしたが、そのうち4日は九州以外のところ
山口県とか、実家の蒜山で泊まりましたから、九州にいたのは11日かな。
台風22号が近づいていて心配でしたが、佐賀県の名護屋城と呼子を観光するとき
鹿児島市内に行ったときに少し降られた程度で、あとは良い天気に恵まれました。

ほかには私の体力がどうなるかと気がかりでしたけれど
11月1日の朝「今日は休息日にしたいな」という感じでしたが
その晩は早めにベッドに入って、その後は夫に迷惑をかけつつなんとか旅行を続けることができました。

感心するのは夫の体力で、ずっと一人で運転してくれたほか
出発する前に私がまた足を痛めていたので
時々はマッサージもしてくれたりして、感謝の一言しかありません。

毎日が感動の連続で、素晴らしい旅行でした。
明日から、おいおい更新いたします。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-11-10 23:34 | 絵手紙 | Comments(2)

またお休みします

f0202151_22594681.jpg
新しいパソコンを購入して、ブログを再開してからまだ3回しか更新していませんが
またお休みいたします。
明日から九州のお城巡りに出かける予定です。
今回は飛行機もフェリーも利用しないで
我が家からずっと自動車なので、再開は11月10日頃になると思います。

誕生日のメッセージをいただいた中に
旅行の記事が面白いと、何人かの方に言われました。
それが嬉しかったので、今度はもっとしっかり見てきて
皆さんに報告させてもらいたいと思います。

ではまたしばらくの間、ごきげんよう。

[PR]

by kyo-ko5 | 2017-10-25 23:12 | 絵手紙 | Comments(0)

気の流れ

f0202151_20552936.jpg
また更新を休んでしまいました。
このところお嫁ちゃんの忙しい日が続いて、孫守の日が多くなっていました。
孫たちが私を慕ってくれるのは嬉しいことなのですが
二人同時に背中にのしかかる、膝に乗る、押し倒されるという遊びに付き合っていたら
以前痛めた左ひざが、またグキっとなってしまいました。
病院に行ったら、シップだけで大丈夫だそうですが
ちょっと今、テンションが低いかもしれません。

テンションといえば少し前、体調が悪くてすごくテンションの低い人に会いました。
2時間ほど一緒にいて別れた後、私自身がとてもしんどくなりました。
夕食の支度もスルーしてしまうほどなのです。

こういうことは、今までにも経験していて
ケアハウスにボランティアに行った後、ぐったりしてしまうのです。
それはおかしいという友達もいますけれど
私は入居者の方が、私の気を持って行ったのではないかと思います。

今回も、友達が私の気を持って行って元気になってくれたらそれでよいのですが
私自身がつらいので、何とか早く気を回復させる方法はないものかと調べました。

そしたら、ソックスを履くとき、いつもと違う足から履くのもよいとありました。
意識してみると、いつも右足から履いています。
ズボンを履くとき、靴を履くときもしかり。
それ以後、気が付くと反対から・・とやってみるのですが
無意識だとやはり右から履きますね。
皆さんはどうですか。

気が少なくなっているしんどさは、2~3時間もすれば自然に回復するのですけど
時々気の流れを意識してみたいなと思っています。

[PR]

by kyo-ko5 | 2017-10-22 21:27 | 絵手紙 | Comments(5)