ラッピング

f0202151_16541135.jpg
プレゼントをラッピングしようとして
絵手紙の人らしいラッピングがいいなと思いました。
そこで描いたのが、これらの絵手紙です。
f0202151_16540623.jpg
モデルは特に意味はなく、手近にあるものを描きましたが
プレゼントは食事に関係するものなので
それから連想した独楽吟にしました。
f0202151_16541983.jpg
これらの絵手紙で、プレゼントを包もうと思います。

f0202151_16541549.jpg


f0202151_16542393.jpg
うまく包めるかなぁ~~~

余談ですが、昨日UPした靴下の実物はこんな感じです。
f0202151_16544069.jpg
絵手紙はメッチャおかしかったけど
送らないと気持ちが伝わらないので
投函してしまいました。

あら!画像の大きさがまちまちですね。
このままで送信いたします。
ごめんなさい。


[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-12-11 21:02 | 絵手紙 | Comments(0)

猫なんですけど・・・

f0202151_19432749.jpg
猫の絵の靴下を貰いました。
とってもかわいくて、早速はいてみましたら
私の足は外反母趾なので、猫の顔が大変な形に・・・・
お礼状の絵手紙は、まるでおじさんの顔のよう・・・・
どちらを見てもキャッと驚いてしまいます。
f0202151_19433372.jpg
年賀状の宛名書きを終えて、コメントを書きいれています。
いただくときも、ひとこと添えてあると嬉しいものですから。
和紙の柄をいろいろ変えて組み合わせてあるので
似たものはあっても、同じものは一枚もありません。
受付が始まる15日までには仕上がるかな。




[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-12-10 19:57 | 絵手紙 | Comments(6)

美容院で聞いた面白い話

f0202151_17120409.jpg
先日美容院で、こんな話を聞きました。

姉「サンタクロースってほんとはお父さんなんだよ、知らないの?」
妹「絶対違う!だってお父さんトナカイ持ってないモン」

なんてかわいい子供でしょう。
その子供たちが楽しみにしている、クリスマスが近づいてきますね。

今日の絵に描いた人形は
平戸城のすぐ下にある売店で買いました。
いろいろある中でこれを選んだら「隊長さん」と箱に書いてありました。

遙か昔、海を渡って来ようという人は
隊長さんでなくても勇気がありますね。

[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-12-07 17:18 | 絵手紙 | Comments(2)

長崎の猫

f0202151_21133552.jpg
この猫は長崎で飼いました。
坂道にくたびれてしまって、亀山社中には夫だけ行って貰いましたが
その帰り道で「おまえの好きそうな土人形を売っていたから」
という夫に引きずられて、結局坂道を登ることになりました。

たまたま店長が不在で
この猫の人形がどんな意味を持つのか聞くことができませんでした。
大きなタイと、金色の棒を持っています。
目もキリッとしています。

ご存じの方がありましたら、教えてください。



[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-12-06 21:20 | 絵手紙 | Comments(0)

追い出し猫 裏面

f0202151_20331997.jpg
追い出し猫の裏の顔です。
厄を追い払って得意満面で笑っているようなのですが
目と口が独特です。

表裏一体と言っても、わかりにくいでしょうから
画像で紹介しますね。
f0202151_20332575.jpg


f0202151_20332867.jpg
左右から写してみましたが、どうでしょうか。

追い出し猫がいたのはこんな町です。
f0202151_20450303.jpg


f0202151_20450870.jpg


f0202151_20451346.jpg
楽しいイベントもあるようですが
残念ながら私たちが行った翌日で、見ることはかないませんでした。






[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-12-05 20:52 | 絵手紙 | Comments(2)

宮若 追い出し猫

f0202151_21544430.jpg
九州旅行でお持ち帰りしたモデルさんのナンバーワンはこれです。
福岡県宮若市の「追い出し猫」です。
たんたんさんのサイトで、怒った顔の招き猫があると知りました。

怒った顔と笑った顔の表裏一体型の猫で、これも珍しいと思いました。
災いを追い払ってくれるので、怒った顔を前にして飾るのが基本だそうです。

いろいろなデザインがありましたが、お財布と相談して
銀子ちゃんを連れて帰りました。

今日はまず、怒った顔のお披露目です。



[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-12-04 22:18 | 絵手紙 | Comments(0)

九州で買い求めた絵手紙のモデル

f0202151_21164269.jpg
この猿のキーホルダーは、都井岬のビジターセンターで飼いました。
都井岬は蘇鉄の自生地で、この猿は蘇鉄の実で作られています。
孫の一人が申年生まれなので、猿グッズを見るとつい買ってしまいます。
f0202151_21510188.jpg
一度描きましたが、都井岬の野生の馬感動的でした。

f0202151_21405679.jpg
ここは対岸から見ただけですが、幸島といって猿の自生地です。
海水で芋を洗って食べるという猿です。
f0202151_21254944.jpg
間違えそうになるんですが、こちらは青島です。
黄色いポストがありました。
風景印がほしかったけど、はがきの用意がなくて残念でした。
f0202151_21254024.jpg
青島に行くまでにこんな道を通りました。
こういう風景が宮崎らしいように思います。
f0202151_21413434.jpg
その道のそばに、巨人軍の練習場がありました。

今日は猿のキーホルダーから、連想するままの羅列でした。



[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-12-03 21:55 | 絵手紙 | Comments(0)

行く途中に泊まったのは・・

f0202151_20402968.jpg
部屋に絵手紙のツリーを飾りました。
今年届いたのはまだ5枚ほどなので
昨年までにいただいたものがメインになっています。
クリスマスカードは楽しくて、こういうのを見てると
年賀状をやめて、クリスマスカードを作りたくなります。イカン、イカン・・・
f0202151_20402556.jpg
ところで九州旅行の帰りは休み休みだったのに
行くときはどうだったの?って疑問を持たれた方ありますか?

行きは岡山で泊まりました。
どうしてそんなところかというと
夫が岡山で行きたいところがあったんですよ。
f0202151_20391833.jpg
ここです。
お店をくまなく歩くと、一万歩くらいあるということで
こういう名前にしたらしいです。

本好きの夫は長年憧れていて、やっと行くことができました。
私は、ここで本を買ったら断捨離にならないから、絶対買わないぞと思っていましたが
夫を待つ間ぶらぶらと眺めていたら、ずっと読みたかった本に出会ってしまいました。
f0202151_20393186.jpg
意思に反して私もお持ち帰りです。

夫はここでも数冊購入し、九州に行ってからも
ご当地本とか、全部で10冊以上は買ってきたと思います。
それを見て私は「あ~あ」な気分ですが、あまり厳しく言っても
夫の旅行の楽しみが減ってしまうので、よしといたしましょう。

私も絵手紙のモデルさんを、いくつかお持ち帰りしましたけれども
夫は黙っていましたもの。

早く年賀状を書き終えて、これらのモデルさんを絵手紙に描きたいです。
f0202151_20393925.jpg
これは岡山のホテルのウエルカムドリンクです。
ウィスキーやお酒がいろいろありましたが
私と夫は生ビールにしました。
おつまみまで用意してありました。



[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-12-02 21:07 | お出かけ | Comments(4)

元の腰稲荷神社

f0202151_20575646.jpg
ちょうどうまい具合に九州旅行の報告は昨日で終わりました。
ここは九州で最後のサービスエリアで、見えているのは関門橋です。
f0202151_20580163.jpg
行きは関門トンネルを通りましたが、帰りは関門橋で海を見ながら走ります。

f0202151_20580720.jpg
県境を通過します。
楽しかった九州とお別れです。

でも一気に愛知県まではきついので、その日は萩で泊まりました。
その次は、実家の蒜山で泊まってぼちぼちと帰宅しました。
f0202151_20581304.jpg
そこで萩で行ったところがここです。
「元の腰稲荷神社」です。
鳥居をくぐると・・・・
f0202151_20581726.jpg
こんな風景が見えます。
今からこの赤い鳥居をくぐって、岬の突端まで行きます。
f0202151_20582409.jpg
さぁ、行きますよ。
結構急な坂道で、戻ってくる人たちが「気をつけて・・」と声をかけてくださいました。
f0202151_20582976.jpg
終わりが近づいてきました。

f0202151_20583487.jpg
着いた~~~

f0202151_20584038.jpg
左の上の方まで行ってみたいんですけど

f0202151_20584891.jpg
こんな岩場なのでやめることにしました。
けがをしては大変ですから。
f0202151_20585613.jpg
帰りも同じ鳥居を抜けて登ればいいんですけど・・・

f0202151_20590094.jpg
坂道がきつかったので、私は横道を帰りました。

f0202151_20590548.jpg
ちょっと味気ない道ですが。

f0202151_20591253.jpg
鳥居を通った夫より先に駐車場に戻りました。

f0202151_20591685.jpg
静かな海です。

f0202151_20592271.jpg
駐車場にこんな張り紙がしてありました。
「何か出てくるんだろうか」と言ったら
夫が「暗くて危険だから落ちたりしないようにでしょ」ですって。
そう考えるのが妥当ですね。
狐火が見えたりするんじゃないかと考えた私は最後までおとぼけ旅行でした。

最後までお付き合いくださった皆様、
ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-12-01 21:30 | お出かけ | Comments(0)

臼杵石仏

f0202151_22385962.jpg
いつ、誰が、どんな目的で、どうやって作ったのか・・・
謎めいた磨崖仏はそんな好奇心を刺激してワクワクしますね。
f0202151_22390455.jpg
臼杵の石仏は、4カ所に分かれています。
観覧券集札所に行ったら、ここにも貸し出し用の杖があって
「また坂道か・・」とコツコツ杖をつきながら登りました。
f0202151_22391025.jpg
ともかく4カ所を順番にUPいたしますので、見てくださいな。

f0202151_22392111.jpg


f0202151_22391534.jpg


f0202151_22393191.jpg


f0202151_22392708.jpg


f0202151_22394086.jpg


f0202151_22393581.jpg


f0202151_22394545.jpg
ここは3カ所目ですがここにおわします仏様は・・・

f0202151_22395275.jpg
こんなかわいらしいお顔をなさっています。

f0202151_22400165.jpg
保存状態のきれいなものだけをUPいたしましたが
崩れて状態の悪いものもありました。
f0202151_22400699.jpg
太い線香がありましたので、私もお供えしてお祈りしてきました。
一度にこんなたくさんの磨崖仏を見たのは初めてです。








[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-11-30 22:58 | お出かけ | Comments(2)