泉佐野へ

f0202151_20562446.jpg
運よくタオル筆のコンクールに入賞しましたので
息子家族には「この日はどうしても出かけたい」とお願いして
昨日、表彰式に出かけてきました。

上の写真は副賞で頂いたバラです。
ピンクの好きなどなたかさんが、赤をチョイスされてびっくり!
黄色をチョイスされた方は、ナットク!
ここでも笑いが起きました。
f0202151_20565264.jpg
私の作品はこれです。
送る前に写したものです。
会場では、一番上に展示していただいていましたので
私の身長ではとても写せませんでした。

タオル筆のワイルドな線を描きたかったので
絵の、輪郭の太いところは筆をころころ転がして
文字は先の長~い筆を作って描きました。

福島の、でこ屋敷で買ったお雛様を描きましたが
あまりかわいい顔ではないので
そのまま書き写すか、可愛い顔にしようかと悩みましたが
現物に忠実に描きました。
f0202151_20572140.jpg
交流会場では、同じスマホケースを持った人が3人いたり
f0202151_20572836.jpg
同じテーブルに京子さんが3人いたりして
大いに盛り上がりました。

泉佐野の方たちは、6年前にタイムスリップしたかのように
同じ笑顔でもてなしてくださり
懐かしい方たちに大勢再開することができて
とても楽しい一日を過ごすことができました。
スタッフの皆様に、心から感謝申し上げます。





[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-03-27 21:23 | お出かけ | Comments(8)

お祝い絵手紙

f0202151_14050025.jpg
久しぶりにパソコンを開きました。

孫たちは、夜寝てスイッチがオフになるまでパワー全開で
「おばあちゃん、遊ぼうよ」
「今、夕ご飯の支度してるから、あとでね」
「じゃあ、見ててね!」
って感じです。

そんな中、嬉しいお祝い絵手紙をいただきました。
端午の節句を迎える前に
もう初節句をお祝いしていただいた感じです。

あと半月ほど頑張ります!!



[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-03-13 14:15 | 絵手紙 | Comments(2)

産まれました

f0202151_22112549.jpg
本日息子の第3子が誕生いたしました。
私と夫は、上の子二人の世話に右往左往しています。
保育園や、病院など
いろんな方のご親切が身に染みて嬉しいです。
ありがたいことです。
f0202151_22273699.jpg
ハンコの絵手紙は
新しい命に出会えてうれしいという意味も込めて。
下の絵手紙は、何の大河ドラマだったかな
奥方様の役は蒼井優ちゃんで
結婚式のシーンでこの言葉が印象的でした。







[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-03-02 22:34 | 絵手紙 | Comments(15)

片付けの進行状況

f0202151_22324798.jpg
私の部屋の片づけは終わって、
息子家族を受け入れるばかりになりました。
・・・で、運び出す荷物は↓これだけです。
f0202151_22330017.jpg
想像した以上にたくさんあったのが、マスキングテープです。
もうこれからは、ご当地マステを買うのをやめなければ・・・

この荷物をどこに持っていくのかと言えば
次女が使っていた部屋が、名目上夫の書斎になっていて
そこへ運び込みました。
なぜ名目上かと言うと、夫は読書も日記を書くのも
リビングのこたつだからです。

運び込む前に、荷物を入れるスペースを作ろうと
一番大きな段ボール箱を動かしたら
こんなものが出てくるじゃありませんか。
f0202151_22332853.jpg
何年も前の作品展に展示した作品で
これは、風船張り子のお雛様です。
ほかにも、面白い作品が続々と出てきて
断捨離が一時ストップしてしまいました~~~






[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-03-01 22:59 | 絵手紙 | Comments(5)

それぞれの春

f0202151_12563539.jpg
2月も今日でおしまいですが
本日、サラリーマン生活にピリオドを打って
早期退職する知人がいます。

その理由は、自分と奥様の親御さんの介護です。
これから始まる彼の生活にエールを送りたいと思います。
明日から新しい春です。
f0202151_12564151.jpg
上の絵手紙は、瀬戸市の銀座通り商店街で買った
透明感のある素材で作られた、3センチほどのかわいい猫のお雛様です。
下のお雛様は、どなたの人形を見せてもらったのかも忘れました。
布で作られたものですね。







[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-28 13:13 | 絵手紙 | Comments(0)

和紙のお雛様

f0202151_23010302.jpg
今日も引き続いて部屋の整理をしていますが
BlogやFBにいただいたコメントを読むと
絵手紙を描く方は、多かれ少なかれ
同じような悩みをお持ちなのだと思いました。
皆さん、机の周りをいっぱいにして絵手紙を描かれているんですね。

今日は紙類を処分しました。
f0202151_22210040.jpg
少し前、ごみ袋一杯処分したという方の話に
「私がその場にいたら、拾ったかもしれない」とコメントしましたが
もし我が家に誰かがいたら
「それはこういうふうに使いたいから、貰っていくわ」
そう言ってくれるかもしれないと思いながら捨てました。
ベンガラで染めた紙など、使いこなすことができませんでしたから。

絵手紙は、一番最初に参加したオフ会で
kamiiさんという方にいただいたお雛様です。
名古屋で「インターネットアート展」という作品展がありました。
様々なアートの方が参加して、最初絵手紙は
私と、ぺんぺんさんという方の二人でした。
懐かしい思い出です。

[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-27 23:02 | 絵手紙 | Comments(0)

I have many many pens.

f0202151_21335332.jpg
お嫁ちゃんの出産後は、私の部屋を提供することになっているので
とりあえず2歳の男の子の、好奇心の対象になるものはしまっておこうと
「片づけます」と夫に言って自室にこもっています。

時々夫がのぞきに来るのですか
片付くどころか、一度目に見に来たときより
2度目のほうが散らかっている有様です。

「こんなものがあった」とか「これ、こうしたら使えるかも」
「最後のお雛様はこの人に送ろう」と手紙を書いたり
自分の部屋から掘り出したものに、夢中になっているからです。

でも、そうばかりもしていられないので、まずは筆記具から取り掛かりました。
ボールペン、これは景品でもらったりするので、あるはあるは・・・
一本ずつ書いてみて、書けないものは捨てますが、それでもかなり残りました。
f0202151_21340957.jpg
筆・・・・・これは何を基準にしましょうか。
古くなっても、面白い線が引けるからと捨てないでおいてあります。

そのほか、葦ペン、竹ペン、い草の筆、タオル筆、宮竹筆、
串カツの串、木の枝、タイサンボクの花の芯、エトセトラ
これらは買ったものを残して、自作の物は捨てることに。

I have many many pens.
どうしたもんじゃろうのう、ピコ太郎さん。

2枚の絵手紙を描いた年は、どうやら暖冬だったようですが
何年だったのでしょうか。
ちゃんと年月日を書くように心がけた方がいいいですね。

[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-26 21:56 | 絵手紙 | Comments(8)

描けるか描けないか

f0202151_13185491.jpg
昨日UPした絵手紙を仲間と一緒に描きながら
みんなに共通した話題がありました。

昨日登場したお雛様は皆さんが今年購入されたものですが
買うときには、まず財布と相談する。
次に、この人形が自分の技量で描けるか描けないかを考える・・と。
f0202151_13190680.jpg
私もまったく同じです。
こちらの方が好きだけど、とても描けそうにないから
買うのはあちらにしようと考えます。

ただ最近は、旅行先で
「絵に描くのは難しいかもしれないけれど
ここに来ないと手に入れることができない」
そういう理由で買う郷土人形もあります。

でも得手不得手は、それぞれの人で違いますから
私が描けなくても、どなたかが描いてくださって
一度もモデルになったことがないという人形は少なくなりました。




[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-25 13:35 | 絵手紙 | Comments(3)

神ってる?

f0202151_21355934.jpg
絵手紙を始めてすぐに感じたことですし
Blogでも何度か書いたと思いますが
絵手紙はポストに投函して私の手を離れると
単独で、すごい働きをしてくれます。
f0202151_21361163.jpg
今日もそれを感じてきました。
その方に絵手紙を送ったのはまだ2回目でしたが
インフルエンザに感染して、
臥せっておいでのところに届いたんだそうです。
f0202151_21362175.jpg
私はもちろんそんなことは知りませんし
全く関係のないコメントを書いたのですが
「寒さもあと少しの辛抱ですね」という言葉が
その時ジワァ~~~と心に響いたのだそうです。
f0202151_21363125.jpg
言葉は受け取ってくださった方の感性でしょうが
本当にタイミングよく届いて
相手の方に喜んでいただけました。

絵手紙は紙だけに神ってる?079.gif

今日の絵手紙は、先日集まった皆さんが
持参されたものを描かせてもらいました。

一番上は起き上がりこぼし
2番目は陶器でできているもの
3番目は宮崎の蝶々雛
最後は紙を結んで作られています。

[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-24 21:54 | 絵手紙 | Comments(4)

小牧ワイナリーで

f0202151_19520507.jpg
小牧ワイナリーは、障害のある人がぶどうをつくりワインを販売する
「ななつぼし葡萄酒工房」として2年前に作られた施設です。
及ばずながら応援をしたいと、夫も会員に登録しています。

先日、ここからこんなお知らせが送られてきました。
南正文さんという方の作品展です。
f0202151_20074370.jpg
f0202151_20075721.jpg

2012年にお亡くなりになられたそうですが
経歴を読むと、小学3年生の時家業の手伝いをしていて
両腕を失われたのだそうです。
14歳の時、大石順教尼に師事したと書かれているのを見て
大いに興味をそそられました。

大石順教は、昨年九度山に旅した時に知って
買ってきた本を一気に読んだものです。

おふたりとも不慮の事故で両腕を失われており
その後絵を描かれています。

ぜひその方の絵を拝見したく、ワイナリーは近くなので
行ってみたいものだと思っています。

3月10日から「信長」というワインも販売されるそうですよ。




[PR]

# by kyo-ko5 | 2017-02-23 20:23 | よもやま話 | Comments(4)