Her dream has come true.

f0202151_19525183.jpg
帰省中の一日、いとこの希望で「足立美術館」に行きました。

ここはまず最初に目に飛び込んでくるお庭の景色です。
これより前に展示物がありますが、お庭以外は写してはいけないので
お庭の写真を順に追って、UPいたします。
f0202151_19523477.jpg
これは、足立美術館の創始者「足立 全康さん」の銅像です。
f0202151_19531291.jpg
その左にはこんなかわいい像が・・・
f0202151_19532127.jpg
竹林も美しい。
f0202151_19535105.jpg
絵葉書などでおなじみのお庭が見えてきました。
f0202151_19580535.jpg
私はいつもこのお庭を見ている人たちのシルエットが面白く感じます。
f0202151_19541769.jpg
今回、いとこが強く希望したのは、このコーヒーラウンジで
ゆったりとコーヒーを飲みながらお庭を眺めることです。

今まで2回来たけれど、ツアーを利用したので滞在時間が十分ではなく、
一度でいいからここでゆっくりコーヒーを飲むというのが、彼女の夢でした。
3度目の来場で、彼女の夢はかないました。
f0202151_19543595.jpg
コーヒーの器はシンプルです。

気になるお値段は・・・・・・1000円でした。
f0202151_19550897.jpg
コーヒーを飲みながら見たのはこのお庭。
このアングルのお庭は、コーヒーラウンジからでないと見ることができません。
f0202151_19552295.jpg
ここは良く紹介されている窓です。
f0202151_19554540.jpg
もういろいろな説明はいりませんよね。
f0202151_19561441.jpg

f0202151_19562631.jpg

f0202151_19564133.jpg

f0202151_19565580.jpg

f0202151_19570695.jpg
来場者の一番少ない時間帯を選びましたが
どうしても人が写り込んでしまいます。
f0202151_19572056.jpg

f0202151_19573823.jpg

f0202151_19582926.jpg
松の木のメンテナンスをしていました。
2本の木に5人、命綱をつけての作業でした。
f0202151_19585128.jpg
北大路魯山人の展示を見に行く途中の窓です。

すごくたくさんの展示を見て圧倒されました。
最後の方は全員が「もういい」と言いながら
せっかく来たのだからと、体力を振り絞って見てきました。











[PR]

by kyo-ko5 | 2017-08-08 20:29 | お出かけ | Comments(4)

Commented by guuchan at 2017-08-09 07:13 x
数年前の秋に、出雲大社とともに行きました。
懐かしく見入っています。

 窓枠が額縁、大きな絵を見ているようですよね。
その一枚一枚が、季節により、時間により移ろいゆくのですから、これほど贅沢なものはありませんね。
Commented by お山ばあちゃん at 2017-08-09 16:23 x
足立美術館は入ったことがありません。
でもこうして見ていると行った気分にさせて頂いています。
ありがとうございます!
庭園素晴らしいですねぇ、そして広大なこと!

コーヒーラウンジから、ゆっくりコーヒーを飲みながら庭を眺められてよかったですね。
見事な額絵ですね!
沢山の展示品が観られたのですねぇ。
Commented by kyo-ko5 at 2017-08-09 20:38
guuchan、足立美術館の2年間パスポートが
6000円という表示を見ました。
すごく安いですね。
それを購入すれば、
四季折々のお庭や絵を見ることができますが
行くまでの旅費が高すぎる!!
せめて蒜山に住んでいるのならねぇ~

まぁ、なかなか行けないから、憧れも強く
行けたときの感動も大きいのかもしれませんね。
Commented by kyo-ko5 at 2017-08-09 20:45
お山ちゃん、お庭は山を借景にしてあるから
より広く見えるのかもしれません。
創始者は、月山富田城(がっさんどだじょう)も
再建したいという希望をお持ちでしたから
それが実現していたら
お城も借景に見えたのかしら?

それにしても一分の隙もないお庭です。
メンテナンスの苦労も
並大抵ではないでしょうね。

今日封書が届きました。
ありがとうございます。