買い物

f0202151_19591709.jpg
ツアーにはたいてい、買い物がスケジュールに組み込まれていますが
このたびも例外ではなく、絨毯屋さん、翡翠を扱うお店などに寄りました。
絨毯は10万円以上する品を買われた方がありましたし
翡翠店でも、複数買われた方があって、ガイドさんは面目を果たされたことでしょう。

絵手紙はヒスイを売る店に飾ってあった人形が、孫にそっくりで
私は宝石には関心がなかったので、スケッチしてきました。
絵の仕上がりは、人形にも、孫にも似ていません。
f0202151_19553104.jpg
私が行って「面白かった~」と思ったのはここです。
書院門と書かれた門をくぐると古文化街で、道の両脇にお土産物屋さんが軒を連ねています。
書画、骨董、工芸品などいろいろ扱っていますが
私が嬉しかったのは、筆や紙を扱う店がいっぱいあったこと。
f0202151_19564738.jpg
しかし悲しいかな、言葉がわかりません。
私が欲しいのは、条幅の画仙紙ですが、どの紙がそうなのかよくわかりません。
ま、この春、越前和紙を買ったことだし、紙は早々とあきらめて筆を買いました。
「うっそ~~!」というくらい安いのですけれど
「沢山買うからまけて」と英語や身振り手振りで言ってみましたが、交渉は不成立でした・・・・
f0202151_19570919.jpg
このテントのようなお店、面白かったです~~
f0202151_19572360.jpg
きちんと言葉が通じれば、この人形欲しかったなぁ~
f0202151_19575326.jpg
ここで、もっとたっぷり買い物の時間を確保してほしかったです。
f0202151_19581169.jpg
こんなお土産物屋さんや、食べ物屋さんもあります。
f0202151_19582973.jpg
毛沢東の絵が売られていました。
途中で夫が買った扇子にも、劉少奇、毛沢東、周恩来の絵が描かれていました。
なんだかねぇ~~~


[PR]

by kyo-ko5 | 2017-07-19 20:27 | お出かけ | Comments(0)