城壁ウォーク

f0202151_20210848.jpg
泊ったホテルは西安の城壁の中です。
旅行社のスケジュールには、この城壁散策というプランがありました。
相変わらずの炎天下のもと、それは実施されました。
f0202151_20120736.jpg
城壁の南門の下にバスが到着しました。
f0202151_20125871.jpg
みんな足元を見ながら黙々と階段を登ります。
f0202151_20141249.jpg
城壁の上に到着しました。
何て広いんでしょう!
幅が15mあるそうです。
f0202151_20144236.jpg
城壁の上にはこんな立派な建物もあるんですよ。
f0202151_20160669.jpg
前日、兵馬俑見学で長距離を歩いたために、足にまめができていた私は
城壁を歩かないで、左に見えるカートに乗ることにしました。
絵手紙を描くおふたりもカート希望だったので
「料金をシェアしましょうね」って約束したのですが
実際の料金は一人30元でした。
f0202151_20180471.jpg
ほかにはこの自転車も借りることができますが
年齢制限があって、60歳以上は駄目なんだそうです。

さて、雲一つない炎天下、南門から西門までの4㎞を実際に歩いたのは
ツアー参加者22名のうち、我が夫を含む9名くらいではなかったかと思います。
f0202151_20183908.jpg
城壁の上から見えるのはこんな景色です。
西門に着くまでほとんど変わらないこういう景色でした。
屋根のふちにシーサーのようなものが付いているように見えましたが
はっきりとは、わかりませんね。
歩きなら城壁のふちに行って、ズームして写すこともできたんでしょうが
これはカートの上から写しました。
f0202151_20201923.jpg
西門に到着しました。
この建物がどんなに大きいかは、右下に見えるバスと比較してください。
f0202151_20193988.jpg
バスの止まっている広場のようなところを隔てて
向かい側にもう一つ建物があります。
これ、城壁の上ですよ。
城壁がどんなに頑丈に、広く作られているかということですよね。
f0202151_20203682.jpg
こんなきれいな装飾も施してあります。

歩いた人たちは40分ほどかけて、皆さん元気に到着されました。
気温は、政府の発表は41度だとガイドさんはおっしゃいましたが
実際にはもっと高かっただろうということです。
そのわけは、41度を超すと仕事を休みにしなければいけないそうで
そうしたくないから、41度以上あっても41度ですと発表するそうです。

中国旅行の一番最初の記事は「中国旅行は体力勝負」というタイトルにしましたが
兵馬俑のゲートから1号坑までの距離を歩いたり、城壁散策などを踏まえたものです。
上海空港で、ターミナルの中を係員を負いかけて走るっていうのもありますし。
これから中国旅行をなさる方、体力を鍛えてからお出かけください。(笑)



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-07-18 21:18 | お出かけ | Comments(0)