興慶宮公園

f0202151_21475831.jpg
三日目の朝は興慶宮公園に行きました。
市民が気軽に集う公園らしいですが、こんな立派な門があるんですね。
f0202151_21482237.jpg
ここでまず出会ったのは、長い棒のようなものを持って踊っている人たち。
剣舞でしょうか。
f0202151_21482715.jpg
変わった形の楽器を練習しています。
ここなら遠慮なく音を出せそうですね。
f0202151_21484742.jpg
近くに行った時には終わってしまいましたが
すごい勢いで自分の体をたたいていました。
身体をたたく健康法があるんだとか・・・
f0202151_21491687.jpg
こんな人たちの間をすり抜けてい行ったのは
阿倍仲麻呂の記念碑です。

遣唐使とか遣隋使というのは歴史で習いましたけれど
何ていう人が行ったなどとはうろ覚えが多いのに
このような記念碑を立ててくださったり
ガイドさんもいろんな名前がすらすらと出てきたりして
日本との付き合いを大事にしてくださっているように思え
自分の国の歴史なのに、うろ覚えな自分が恥ずかしくなりました。
f0202151_21492134.jpg
この記念碑の前もちょっとしたスペースがあって
簡易ネットを張ってバドミントンをしていました。
私たちはこのネットの前をぞろぞろ横切って記念碑の前に行きましたが
彼らは気にするふうでもなく中断して、通り過ぎたら再びゲームが始まりました。
ガイドさんが「失礼します」と声をかけたのかどうか
相変わらず後ろの方をついて歩いていた私にはわかりませんでした。
f0202151_21494102.jpg
この人たちは社交ダンスです。
暑いのでどのグループも日陰を選んでいますね。

ほかにもいろいろなグループがあり
「私はここに行こう」というのはどうやってチョイスするんでしょうね。

町の中の人を見ながら、夫が
「太った人って見当たらないね」と言いましたが
みんな、こういう朝の時間を過ごしているからでしょうかね。





[PR]

by kyo-ko5 | 2017-07-16 22:23 | お出かけ | Comments(0)